歴史を感じる絶景ばかり!マダガスカルの世界遺産3選

アフリカのインド洋に浮かぶ世界で4番目に大きな島国・マダガスカル島は、18の国立公園、34の特別保護区によって保存された豊かな自然や動植物の宝庫で、太古から栄えた宗教など独自の文化が今もなお色濃く残るほか、珍しい野生生物や植物が多く見られます。また現在は3つの世界遺産が登録されており、世界各地から観光客が訪れる絶景スポットとなっています。今回はマダガスカルの世界遺産3選をご紹介します。

#1 アツィナナナの雨林

世界自然遺産に登録されている「アツィナナナの雨林」は、マダガスカル島東部にある6つの国立公園にまたがる、6000万年以上もの長い時間をかけて作られた古い森林です。
キツネザルをはじめとする絶滅危惧種が生息しており、その生物の多様性が評価され、2007年に世界自然遺産として登録されました。

ツィナナナの雨林にある国立公園のうち、「アンドハヘラ国立公園」は、マダガスカルを象徴するトゲの多い森林が多い熱帯雨林です。
また、「アンドリンギトラ国立公園」は、高山と渓谷で形成されている公園で、ラン科の植物など300種類以上の植物が生えています。

「マロジェジ国立公園」は、マダガスカルの中でも非常に美しい国立公園として有名です。
「マソアラ国立公園」はアツィナナナの雨林にある国立公園の中で最も広大な公園で、マダガスカルに生息する生物の半数がここに生息しています。

Rainforests of the Atsinananaの住所・アクセスや営業時間など

名称Rainforests of the Atsinanana
住所consists 13 specific areas in six national parks in the eastern part of Madagascar
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料施設による
参考サイトhttps://en.wikipedia.org/wiki/Rainforests_of_the_Atsinanana
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Rainforests of the Atsinananaのスポットページ

#2 アンブヒマンガの丘の王領地

「アンブヒマンガの丘の王領地」はアンタナナリボの北東・メリナ王国が最初にマダガスカルで最初に統一した聖都で、2001年に世界自然遺産として登録され、現在は歴史博物館で公開されています。
領地には2.5kmにおける二重の城壁に囲まれ、かつては城壁の中でおよそ900人が暮らしていたといわれ、木造の王宮跡、王族の街や埋葬地、住居、湖などが残されており、16世紀以降のマダガスカルの社会や政治の構造を表す非常に歴史的価値の高い建築物が残された貴重な場所です。

王族の発祥した地でもあり、伝統宗教が色濃く残された場所でもある「アンブヒマンガ」はキリスト教が普及された後も過去500年にわたり儀式が執り行われた信仰の地で、マダガスカル以外の地域からも巡礼のために人が訪れる場所になっています。

アンブヒマンガの丘の王領地の住所・アクセスや営業時間など

名称アンブヒマンガの丘の王領地
住所23 km North of Antananarivo, Antananarivo 101, Madagascar
営業時間・開場時間施設による
利用料金や入場料入場料は10,000アリアリ
参考サイトhttp://whc.unesco.org/en/list/950/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンブヒマンガの丘の王領地のスポットページ

#3 ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

1990年に世界自然遺産に登録されたマダガスカル西部の「ツィング・デ・ベマラ厳正自然保護区」は自然の保護・景観の保護を目的として保護地域です。
「ツィンギ」とは、マダガスカル語で「先の尖った」という意味の言葉で、その名の通り、針山のように先の尖った岩群が752km続く、独特な景観を楽しめます。

この岩山は、石灰岩が数万年かけて浸食されたもので、オーストラリアの「ピナクルズ」や中国の「石林」とりも岩々が密集している非常に荘厳な岩山です。
ツィンギでは雨が降っても尖った岩々の間に吸収されてしまうため、ツィンギに咲く植物は乾燥に強い独特なものが多数生えており、近くに生えるバオバブの木も、水を蓄えられるように独自の変化を遂げています。

また、ツィンギ周辺には、岩々を飛び回るサルや、およそ100種類もの鳥類や爬虫類など、多様な動物も数多く生息しており、非常に自然的価値の高い場所です。
夜には満天の星空を楽しむ事ができ、ロマン溢れる絶景を眺められます。

関連記事を見る

アフリカの記事を見る

【エジプト旅行】憧れのピラミッド&神殿巡りで歴史三昧の旅へ!
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
アフリカの歴史に光を!『人類生誕の地』母なる大陸一周の旅へ
マケドニア観光なら次はここ!「オフリド」で見たい絶景10選
移住者が伝える沖縄の魅力!沖縄本島で行けるビーチ20選
ガーナ観光なら次はここ!「アクラ」で見たい絶景10選
モロッコ観光なら絶対ここ!青い絶景の「シャウエン」で見たいスポット10選
タイでボランティアしている筆者が指南♪タイの観光完璧ガイド
ディズニーシーの未来的空間 ポートディズカバリーの ”ホライズンベイ・レストラン”でミッキーと出会おう!
紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選
ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」
政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド