青の誘惑。街全体がブルーに染められた街『ジョードプル』

街のあちこちの壁が青く塗られていることから通称「ブルーシティー」と名付けられているジョードプル。 爽やかな青が印象的なその街並みは、訪れる人々を魅了しています。 今回は、そんなインドのジョードプルについてご紹介いたしましょう。



ジョードプル(Jodhpur)

photo by 500px.com

ジョードプルがあるのは、インドのラージャスターン州。
特徴はなんといっても青い街並みで、少し高台へ上がると不思議と気持ちの落ち着く爽やかな青が一面に広がります。


ジョードプル(Jodhpur)

photo by livingwithbeauty

一体、この青にはどんな意味があるのでしょうか。
一説によると、かつて僧侶や司祭といったバラモンと呼ばれる階級の人々が、他の身分の人々と自分たちを識別するために家の壁を青く塗ったといわれています。
それが現在では特に身分に関係なく、風習として残っているそうです。


ジョードプル(Jodhpur)

photo by thecoolist.com

また、この青はインディゴに漂白剤を混ぜたものなので、シロアリや蚊などの害虫から家を守る効果があるのだとか。
さらに太陽の熱をブロックして家の中の温度が上がりにくくなるという一石二鳥な仕組み。


ジョードプル(Jodhpur)

photo by naturalhighsafaris.com

漂白剤をどれくらい混ぜるかは各家のさじ加減のようで、街を散策していると様々な濃淡の青を目にすることができます。
次はどんな青に出会うことができるのだろう、と角をひとつ曲がる度に自然と心も浮き立ちます。


ジョードプル(Jodhpur)

photo by babitatours.com

ジョードプル(Jodhpur)

photo by snipview.com

そんなジョードプルの見どころのひとつとなっているのが、ウメイド・バワン・パレスです。
ウメイド・バワン・パレスには現在もマハラジャが住んでおり、世界最大の民間住宅とも言われています。
とても立派な宮殿ですが、実は建物の半分はホテルになっているのです。


ジョードプル(Jodhpur)

photo by static-new.lhw.com

つまり、一般の旅行客でも宿泊することが可能!
一体どんなリッチな夜を過ごすことができるのでしょうか。
ジョードプルを訪れたからには1度は宿泊してみたいホテルです。


ジョードプル(Jodhpur)

photo by blogspot.com

もうひとつジョードプルで見逃せないのがこの時計台。
街のシンボルともなっているこの時計台は、世界中で空前の大ヒットとなっている漫画「ONE PIECE」に登場する時計台のモデルなのだとか。
ファンには必見のスポットかもしれませんね。

ジョードプル(Jodhpur)への行き方


大きな地図で見る

日本からインドのムンバイまで、直行便で9時間35分。
ムンバイからはさらに飛行機で1時間40分でジョードプルに到着します。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
インド

関連記事を見る

アジアの記事を見る

格安留学の落とし穴!?フィリピンのスパルタ留学
【マカオの歴史】ヨーロピアンな香り漂うマカオの歴史は、やっぱり摩訶不思議!
アユタヤの観光完璧ガイド【タイをよく知る筆者が解説】
【タイの世界遺産】歴史的遺跡の数々が残された遺産を全部解説!
【今流行りのマレーシア留学】費用で決める留学の渡航先
台湾留学入門!台湾で学ぶ英語・中国語は?費用は?勉強できそう?
日中戦争へのきっかけとなった「盧溝橋事件」前後の出来事とは?
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
韓国の世界遺産を全部解説!一覧でわかる韓国の歴史
インドネシアの世界遺産一覧。世界最多の島嶼をもつ国の不思議な遺産の数々
”光り輝く島”との名を持つ「スリランカ」の世界遺産を全てご紹介
乱世の奸雄と呼ばれた「曹操孟徳」(曹操/そうそう)とは?