海外旅行に行くなら持って行きたい、おすすめのクレジットカードはこれ!

楽しい海外旅行!頻繁に行く人も1年〜数年に一回程度の人も、あったら便利なのが旅行先で使えるクレジットカードですよね。しかしクレジットカードにはたくさんの種類があり、一体どれなら旅行先でちゃんと使えるのかわからない…。そう悩んでいる人も多いでしょう。
また年会費についても気になりますよね。高いと持つのが大変に思えるものです…。できれば年会費無料だったり、初年度無料だったりするものを選びたいですよね!

そこで、海外でもショッピングやキャッシングなどで便利に使えるおすすめのクレジットカードを紹介したいと思います。
すぐに発行できる(スピード発行)、海外旅行傷害保険があるなど、それぞれに魅力的なおすすめポイントがあります。参考にしてみてくださいね。

日本のクレジットカードには、海外でも使えるものがある

日本のクレジットカードには、海外でも使えるものがある

image by iStockphoto

日本のクレジットカードは、日本でしか使えないように思えるかもしれません。
しかし実際は、海外で使えるものもたくさんありますよ!

クレジットカードの表面には、「VISA」や「Master」などのマークがついていることがありますよね。
どのマークが付いているかを見れば、海外で使えるかどうかがわかります。

VISAブランドのカードは、海外旅行に行ってもたくさんのお店で利用可能!

VISAブランドのカードは、海外旅行に行ってもたくさんのお店で利用可能!

image by iStockphoto

VISAのクレジットカードは、海外の様々な国で利用できます。
それはなぜかというと、VISAというブランドは元々アメリカで創業されたものであるためです。

国際ブランドとして数多くの国で、VISAカードを使えます。
たくさんのクレジットカード会社でVISAカードが発行されているので、入手しやすいのもVISAカードのメリットですね!

クレジットカードが使えないお店はもちろんダメですが、使えるお店ならほとんどの場所でVISAカードが使えます。
海外でも日本でも、それは同じです。

たくさんの国で気軽に買い物できるVISAカード。
これは便利ですね!今回紹介するカードにも、VISAカードが多いですよ。

MasterCard(マスターカード)も国際ブランドで、多くのお店で使える!

MasterCard(マスターカード)も国際ブランドで、多くのお店で使える!

image by iStockphoto

VISAと同じくらい、海外旅行先で使いやすいのがマスターカードです。

マスターカードも本社がアメリカにあり、特にヨーロッパで広く使われています。
しかし2017年現在はヨーロッパやアメリカに限らず、海外や日本の多くで使えるようになっています。

つまりVISAカードかマスターカードのブランドを選んでおけば、海外旅行は基本的に間違いないですね!

JCBは日本発の国際ブランドなので、VISAやマスターカードに比べると使える場所は少ない

JCBは日本発の国際ブランドなので、VISAやマスターカードに比べると使える場所は少ない

image by iStockphoto

日本ではたくさんのお店で使える、JCBブランドのクレジットカード。
昔からあるお店だと、JCBだけに対応していることもありますよね。

JCBは、日本による国際ブランドです。
そのため、VISAやマスターのカードに比べると使える国は少ないのが注意点ですね。

しかし日本人が観光に訪れやすい、グアムやハワイなどでは使えることも多いです。
またもう一つ覚えておきたいのは、アメックスが使えるお店ならJCBも使えることです!

JCBとアメックスは提携しているので、アメックスに対応しているならJCBのカードが、JCBに対応しているならアメックスのカードが使えます。

アメックスは海外でも使えるけど、念のためVISAカードがあると安心

アメックスは海外でも使えるけど、念のためVISAカードがあると安心

image by iStockphoto

アメックス(アメリカン・エキスプレスカード)というとちょっと高級なイメージがありますね。
アメックスのカードも、海外では使いやすいです。

アメックスは実際高級なお店などでよく採用されているので、海外であっても使えない場所があるのが実情。
例えばホテルでは使えても、旅行中にたまたま見つけた地元のお店では使えなかった!そんなことがあります。
ただし、そのブランドは持っているだけでステータスを感じることもあります。

クレジットカードは、その利便性だけじゃなくて、カードのブランドや色によって、その人の身なりがわかることもあります。
VISAやマスターカードを持っていたほうが安心なのは確かですが、もう1枚どこにする?と考えた時、アメックスが筆頭候補になるでしょう。

海外でクレジットカードを使うなら、どんなサービスが付いていると便利?

海外でクレジットカードを使うなら、どんなサービスが付いていると便利?

image by iStockphoto

海外旅行先でクレジットカードが使えると安心ですが、海外だと日本に比べて、色々と不安なことも多いですよね。

クレジットカードの中には、安心して海外旅行ができる便利なサービスを備えているものもあります。

海外旅行に行くときは、保険があると安心です。
保険制度が充実しているクレジットカードを持って行って、買い物や病気、怪我、盗難などに備えましょう!

カード盗難保険があれば、もし盗まれても安心

カード盗難保険があれば、もし盗まれても安心

image by iStockphoto

海外だと治安が悪い地域もありますよね。
治安が悪い場所では、カードを盗まれてしまう可能性もあります。

用心していたとしても、盗まれる可能性はゼロではありません。
しかしカード盗難保険があれば、もし盗難後に勝手に買い物をされても大丈夫です。

手続きをすればカードの利用は停止され、勝手に使われた金額も引き落とされずに済むでしょう。
これは助かりますよね!

海外旅行傷害保険があれば、旅行中に病気や怪我をしてもなんとかなる

海外旅行傷害保険があれば、旅行中に病気や怪我をしてもなんとかなる

image by iStockphoto

海外旅行中に、突然ケガをしたり具合が悪くなったりしてしまったら困りますよね。
言葉が通じないので、病院に行くのも一苦労です…。

カードの機能に海外旅行傷害保険があれば、現地から日本のデスクに電話して、対応してもらうことができますよ!

普段からマイルを貯められれば、お得に旅行できる

普段からマイルを貯められれば、お得に旅行できる

image by iStockphoto

マイルとは、貯めるとお金の代わりに決済につかえる「ポイント」のこと。
海外旅行に行くときに、マイルが貯まっていればお得に飛行機に乗れます。

クレジットカードでは独自のポイントを貯められますが、交換できる商品が限られていたりして、使い道に困ってしまうことがあります。

しかしもしも普段から貯められるのがマイルだったり、ポイントをマイルに交換できたりすれば、それはもうほぼ現金みたいなものなので、海外旅行でまとめて使えて便利です。

買ったものがすぐに壊れても、ショッピング保険があれば大丈夫!

買ったものがすぐに壊れても、ショッピング保険があれば大丈夫!

image by iStockphoto

クレジットカードで購入したものが壊れてしまって大ショック!高かったのに…。
そんなときに、ショッピング保険がついたカードで買っていたなら安心です!だいたい購入から90日程度まで、補償してもらえるのが一般的です。

ただしショッピング保険は対象外になる商品ジャンルも多いので、この保険の使いどころは限られます…。
しかし旅行中に買ったものが対象になることはありますし、ショッピング保険付きのカードで買い物した方が安心ですよ。

海外で使える、おすすめのクレジットカード一覧

今回は合わせて6つのクレジットカードを紹介します。
色々なブランドでクレジットカードを発行できるものも多いので、自分に合ったものを選びましょう!年会費も完全無料のものや、初年度無料のものがあります!

年会費は安いに越したことはないですが、年会費が高いカードだと特典やサービスが充実していたりもしますよ。
海外旅行に行く機会が多い人は、要チェックです。

それでは、楽天カードから順番にチェックしてみましょう!

楽天カードはすぐに発行可能、楽天スーパーポイントももらえる!

楽天が発行しているクレジットカードが、楽天カードです。
楽天市場など、楽天グループで買い物をいつもしている人には最強のカードですよ!

なんといっても、楽天カードは、すぐに発行できるので、旅行が近くても発行しやすい!楽天カード最大のメリットは、すぐに発行できることです。

審査開始から、早ければなんと!30秒程度で審査が通ります。
そこから自宅にカードが到着するまで、3日〜1週間程度のまさにスピード発行です。
海外旅行が近くなってからクレジットカードが欲しいと思っても、なんとか間に合わせることもできるかもしれませんよ。

すぐにクレジットカードを用意したいなら、楽天カードの発行がオススメです!

このクレジットカードをもっと詳しく知る
(外部サイトへ移動)

楽天カードを使うと、100円につき1ポイント貯まる!

楽天カードは、使うと100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。
例えば1万円分買い物したら、100ポイント還元されるわけです。
10万円なら1000ポイント。
これは嬉しいですよね!

海外旅行に行くとなると、往復の飛行機チケット代や向こうでのホテル代、食事代やお土産の買い物など、たくさんの出費になります。
旅行における支払金額の1%が、楽天スーパーポイントで帰ってくれば、けっこうなボリュームになりますよね!

もちろん国内の買い物でも同じく100円につき1ポイント貯まるので、一年中便利に使えるカードです。

楽天スーパーポイントがあれば本やDVD、その他楽天市場で売っているものなら基本的になんでも買えますし、サンクスやサークルKでの買い物に使うこともできます!

クレジットカードのポイントは使いづらい…。
そう感じていた人も、楽天スーパーポイントなら使いやすいのでは?

VISAやマスターカードが選べるので、旅行先で使いやすい!

楽天カードは、VISAとマスター、そしてJCBが選べます。
海外旅行に行くなら、VISAを選んでおけば安心でしょう。
好みによって、マスターカードを選んでもいいですね!

ブランドの違いでサービスなどの大きな変化はないので、基本的に心配はありませんよ。

海外アシスタンスサービスで、海外旅行中のケガや病気も安心!

楽天カードでは、海外アシスタンスサービスを提供しています。
これは旅行中にケガをしたり、病気になったりした時に病院の紹介や保険金の請求ができるサービスです。


思わぬアクシデントがあっても、楽天カードなら安心ですね!日本語でしっかり対応してくれるので、現地の言葉が上手く話せなくても大丈夫ですよ。
旅行に向かう途中の切符代や飛行機代を、楽天カードで支払っていれば海外旅行傷害保険の対象になります。

もし支払っていないと対象外になってしまうので、旅行関連の支払いは楽天カードにまとめると良いですね!

海外旅行先で使えるポケットWi-Fiのレンタルが15%オフに!

海外旅行に行ったら、今使っているスマホはそのままでは向こうで通信できない場合がほとんどですよね。
しかし旅行先で使えるポケットWi-Fiをレンタルしておけば、海外でも通信できます!

提携しているポケットWi-Fiのレンタル料金が、なんと楽天カード会員なら15%オフになります。
これはお得ですよね!お得に、快適なネット環境をゲットしましょう。

このクレジットカードをもっと詳しく知る
(外部サイトへ移動)

三井住友カードは、クラシックカードAなら最高2500万円の海外旅行傷害保険あり、発行も早い!

三井住友カードは、クレジットカードの大手ですよね。
VISAやマスターカードを発行できますし、たくさんのバリエーションがあります。
(ちなみに筆者も、三井住友プライムゴールドカードを普段使っています!)

大手会社だけあって、三井住友カードは海外旅行にもバッチリ対応しています。
早速チェックしていきましょう!

クラシックカードAなら、最高2500万円の海外旅行傷害保険がある!

三井住友のクラシックカードは、18歳以上が申し込めるクレジットカードです!銀色の渋めなデザインで、若者から大人まで、持っていると周りにちょっと見せびらかしたくなる格好よさですね。

クラシックカードには、標準のクラシックカードと「クラシックカードA」があります!海外旅行にはどちらを持って行っても便利ですが、オススメはクラシックカードAです。

クラシックカードでは、旅行先でケガや病気になった時に対応してもらえる海外旅行傷害保険が最高2000万円の補償額です。
しかしなんと、クラシックカードAの海外旅行傷害保険は最高2500万円。
なんと500万円も補償額が高いんです!


さらにさらに、クラシックカードは旅費などを三井住友のカードで支払っているのが前提ですが、クラシックカードAなら旅費の支払いをしていなくても保険が下りるんです!

これならうっかり旅費を現金払いにしてしまった時も安心ですよね。
ただし、支払いの最高額を受け取るにはクラシックカードAをちゃんと使って旅費の支払いをしていなければいけません。

ネット入会なら、スピード発行が可能なのも嬉しい!

ネットで三井住友のカードに入会するなら、スピード発行できます。
最短3営業日で発行できるので、旅行が近い時でも間に合う可能性がありますよ!

中国に旅行に行く人は、銀聯カードを発行しよう!

中国旅行によく行く人に嬉しいのが、追加カードとして簡単に銀聯カードを発行できることです。

銀聯カードは、中国で最も普及しているブランドです。
もしも持っていれば、VISAやマスターカードが使えない場所でもおそらく使えるスグレモノが銀聯カードなんです!

年会費無料なので、中国に行く人は銀聯カードを追加しておきたいですね。

お買物安心保険で、100万円〜300万円の補償を受けられる!

三井住友カードでは、お買物安心保険といういわゆるショッピング保険が提供されているんです!

クラシックカードやデビュープラスカード、エグゼクティブカードなどは100万円。
ヤングゴールドは200万円、ゴールドやプライムゴールドカードは300万円まで補償してもらえます。

自己負担額が3000円あり、さらに90日以内でなければいけないのには注意ですが、購入した商品が壊れたり、盗まれたりしたら活用したいですね。
年会費は基本的に初年度無料、条件を満たせば2年目以降も「マイ・ぺいすリボ」への登録やWEB明細書への登録により、年会費は割引可能なんです!

「マイ・ぺいすリボ」はリボ払いなので注意が必要ですが、WEB明細書への登録は行なっておきたいところですね。
安くカードを持ちましょう!

三井住友トラスト・カードは、海外旅行傷害保険がついている

三井住友トラスト・カードは、海外旅行傷害保険がついている

写真/三井住友トラスト・カード

三井住友信託銀行グループの三井住友トラスト・カードもまた、海外旅行傷害保険がついているため、海外旅行にオススメのクレジットカードです!

このクレジットカードをもっと詳しく知る
(外部サイトへ移動)

海外旅行傷害保険があり、ゴールドカードなら最大5000万円まで補償される

三井住友トラスト・カードには、海外旅行傷害保険があります。

クラシックカードなら2000万円、エグゼクティブやヤングゴールドなら3000万円、ゴールドカードならなんと最大5000万円まで保障されます!

日本と違い医療費が高騰しがちな海外。
アメリカでも、簡単な診療だけで目玉が飛び出るほどの金額を請求されることもあります。
もしも旅行中に怪我をしてしまったり、病気になってしまったりしてもこれなら安心ですね。


ちなみに三井住友トラストカードで海外旅行傷害保険を受けるには基本的に旅行の切符などをカードで支払っていなければいけません。
しかしクラシックカード以外なら、自動付帯でもし支払いをカードで行なっていなくても、一定金額がもらえます。
ちなみにゴールドなら、最高1000万円です!

初年度無料で、2年目からは年会費が発生する

三井住友トラスト・カードは、初年度の年会費が無料です。
これは嬉しいですね!

ただし2年目以降は、基本的に年会費が発生するしくみです。

ゴールドカードは空港のラウンジが使える!

三井住友トラストVISAゴールドカードは、空港のラウンジを使えます。


ラウンジとは、いわゆる会員向けの休憩所。
旅行に行く人がクレジットカードを持つ大きな特典のひとつです。
基本的にまとまった時間があくことが多い空港では、快適に過ごすことができなければ疲れがたまってしまいますよね。
ラウンジでカードを提示すれば、ゆったりとしたスペースで休めますよ!

このクレジットカードをもっと詳しく知る
(外部サイトへ移動)

海外でもバリバリ使える「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

つづいて、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの紹介です!今回唯一のアメックスブランドです。
どんなカードなのか、チェックしていきましょう!

入会だけで、永久不滅ポイントがもらえる!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、いまなら入会するだけで永久不滅ポイントが400ポイントもらえるんです!

さらに家族カードを1枚以上発行し、入会の翌々月までに4万円以上のショッピングもすれば、1600ポイントが追加でもらえます!合計2000ポイントですね。

4万円なら、約3ヶ月あれば問題なく買い物できるのではないでしょうか?これは活用していきたいですね!

「年会費は一万円」をどう捉えるか

ゴールドカードなので、年会費は1万円と高価です。
しかし、初年度は年会費無料です!とっつきにくい印象がありますが、そのほかの特典やサービスを考えれば十分元が取れますよ。

クレジットカードを持つ理由のひとつは、そのステータス(社会的信用)にあります。
お会計時にチラッと見えるカードのブランドや色で、その人の信用を測る人が多いんですね。

年会費無料のカードは、基本的に誰でも取得できるので、正直そこで差がつくことはありません。
アメックスは年会費が高額な場合が多いので、持っている人が限られ、社会的信用を得やすいカードと言えます。

最短3営業日で発行できる!

なんとネットからの入会なら、最短3営業日でカードを発行できてしまいます!

つまり旅行直前になって気付いても、間に合わせられる可能性は高いわけです。
これも嬉しいですね!月曜日に手続きすれば、週末にはカードを受け取れるかもしれません。

永久不滅ポイントは、マイルに交換できる!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、なんとポイントをマイルに交換できます!

さらに年会費4000円で、自動で永久不滅ポイントをマイルに交換できるんです。
ポイントが有効期限付きのカードが多い中で、セゾングループの「永久不滅ポイント」の魅力の一つです。

手荷物無料宅配サービスやラウンジ、レンタルWi-Fiの割引など、海外旅行に最適

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには、海外旅行帰りに手荷物を無料宅配してもらえるサービスや、空港のラウンジの利用、さらに海外で使えるレンタルWi-Fiの割引サービスもあります!

海外旅行に行く際に、あると便利なサービスはほぼ網羅しているのがセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなんです!

年会費こそ発生するものの、海外に1度でもいくなら行くなら間違いなくその価値はあります。

旅行傷害保険が最大5000万円!

海外旅行における傷害保険も、最大5000万円です!

旅行中に大変な病気や怪我をしても、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードならしっかりと高額な補償を受けられるので、負担がかなり軽くなりますね。

もしものことが起こり得るのが海外です。
旅行傷害保険が充実しているセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードはおすすめですよ!

海外旅行によく行くなら、JALカードでマイルを貯めよう

海外旅行に行く時に貯まっていると便利なのが、マイルですよね。
JALカードなら、マイルを普段のショッピングでも貯められるんです!

JALカードなら最低でも200円につき1マイル貯まる!

JALカードなら、最低でも買い物で200円につき1マイルを貯められます!

CLUB-Aゴールドカードやプラチナカードなら、なんと100円につき1マイル!つまり1万円買い物すればそれだけでもう100マイル貯まります!

普段からJALカードで買い物していれば、毎年安く海外旅行に行けますね。
海外旅行が好きな人には、まさに夢のようなカードです!

入会して一度飛行機に乗れば、それだけで1000〜5000マイル!

入会搭乗ボーナスによって、入会して初めて飛行機に乗ったタイミングで通常の普通カードなら1000マイル、CLUB-AカードやCLUB-Aゴールド、プラチナカードなら5000マイルもらえます!

さらに毎年初めて飛行機に乗った際にも、普通カードなら1000マイル、それ以外なら2000マイルもらえます。
マイルがどんどん貯まっていくのが、JALカードの魅力です。

フライトマイルが増量される!

飛行機に乗るともらえるフライトマイルが、JALカードを持っていると増量されます!普通カードなら10%、他のカードなら25%もプラスになるんです。
飛行機によく乗る人は、すごい勢いでマイルが貯まっていきますよ。

カードの種類によっては、ラウンジも使える!

普通カードならブランドがアメックスの場合、ラウンジを使えます。
またゴールドやプラチナのカードを持っている場合も、ラウンジを利用可能です!

ラウンジは、使えると意外と便利です。
飛行機の待合室はけっこう混んでいるものですが、ラウンジなら落ち着いていて快適ですよ。

海外旅行傷害保険や、空港免税店での買い物の割引もある

JALカードは、海外旅行傷害保険ももちろん用意されています!さすがにJALのカードなだけありますね。

なんとプラチナカードなら最高1億円も補償されます。
様々なクレジットカードの海外旅行傷害保険の中でも、最強レベルでしょう!

普通カードでも最高3000万円まで、CLUB-Aなら5000万円、CLUB-Aゴールドは5000万円〜1億円補償があります。

エポスカードは旅行傷害保険あり、緊急デスクが日本語でサポート!

海外旅行に最適なクレジットカードの一つが、エポスカードです。
日本での利用ももちろん便利ですし、海外旅行でもバッチリ使えます!

海外でもキャッシングできる!

エポスカードなら、なんと海外でも問題なくキャッシングできます!現地のATMで手続きすれば、なんと現地通貨でお金を引き出せます。
これはかなり便利ですよね!

海外旅行ではいつもよりも財布の紐がゆるくなりがち。
うっかり使いすぎて、手持ちのお金がなくなってしまうことも…。
さらに財布を盗まれてしまうことなどもあるでしょう。

エポスカードさえ確保できていれば、キャッシングをしていつでもお金を確保できます。

VISAカードなので、海外のたくさんのお店で使える!

エポスカードは、VISAカードです。
海外旅行でも使いやすいVISAカードであるため、旅行に最適なクレジットカードですね。
マスターカードやアメックスも海外旅行向けのブランドですが、日本・海外どこでも使える最強のブランドがVISAです!

エポスカードなら、VISAカードを年会費無料から持てますよ。

エポスカードは、通常カードなら年会費無料!

エポスカードの通常カードは、年会費が無料です!

無料で持てるうえに海外旅行にも最適となると、かなり嬉しいですよね。
コストを抑えつつ、海外旅行向けのクレジットカードを持ちたいなら、エポスカードは必見です!

自動付帯の海外旅行傷害保険で、治療費が最高270万円もらえる!

クレジットカードの海外旅行傷害保険は、そのカードで事前に空港のチケットや空港に向かう切符などを買っていなければ適用されないものも多いですよね。
しかしエポスカードの海外旅行傷害保険は、自動付帯です!

治療費は最高270万円、死亡や後遺症が残った場合は最高500万円と、金額は少なめになるものの、自動付帯なので適用条件が緩いメリットがあります。
海外旅行によく行くなら、エポスカードをとりあえず持っておけば、自動付帯の海外旅行保険があるので安心ですよ!

もちろん海外からデスクに連絡すれば、日本語で対応してもらえます。
言葉の通じない外国で、右も左も分からない!そんな時でも安心です。


ちなみに保険金額を超過してしまう場合は、その分を自分で負担し支払わなければいけません。
負担分を支払えない場合保険金をもらえないので、この点には注意ですね。

デジカメなど、持っていったものが壊れても補償してもらえる

エポスカードを持っていれば、日本から持ってきたデジカメなどを海外旅行先で壊してしまっても、補償を受けられます。

負担分3000円は差し引きになりますが、最大20万円まで補償を受けられます!高価なカメラなどを持っていて、壊してしまっても安心ですね。

ただし本人以外の持ち物は適用外なので、注意しましょう。

専用サイトで予約・出発すればポイントが3倍に!

エポトクプラザという専用のサイトからチケットを予約・出発すれば、支払いでもらえるポイントがなんと3倍になります!

ポイントを貯めるのが上手な人は、こういう専用サイトをきちんと活用しているんですよね。
エポスカードを持っているなら、このサイトから旅行の予約をするように心がけたいところ。
ポイントをどんどん貯めて、お得に買い物をしましょう!

海外旅行に持っていきたいクレジットカード総まとめ

海外旅行に最適な、おすすめのクレジットカードを6つ紹介しました!

年会費無料の楽天カードやエポスカード、海外旅行のサービスが特に充実しているセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード、人気の高い三井住友カードなど、どれも魅力的なクレジットカードです。

改めてまとめると、

・スピード発行なら楽天カード

・サービスの充実ならセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

・日本でも海外でも自由に使うなら、三井住友VISAカードやエポスカード、三井住友トラストカード

・マイルをどんどん貯めるならJALカード


このような感じです!

海外旅行に頻繁に行くならJALカードやセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードがおすすめですが、年に1回程度なら年会費無料で自由に使える楽天カードやエポスカードが良いと思います。

私は三井住友のプライムゴールドカードをいつも使っています。
WEB明細書などを活用すればゴールドでありながらけっこう安く持てるので、おすすめですよ!

さぁ、世界へ旅に行こう

全部同じに見えるクレジットカードも、一長一短があり、自分のスタイルにあわせて選ぶことが重要です。
自分に合っているクレジットカードを見つけて、楽しい海外旅行を楽しんでくださいね。
photo by iStock

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

クレジットカード

クレジットカードの記事を見る