ヨーロッパ|おすすめおでかけ&観光スポット

ヨーロッパの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
ヨーロッパは美しい。歴史ある街並みや文化、世界を魅了する芸術作品。そして、数々の世界遺産。ヨーロッパは語り尽くせない魅力で溢れている。

フランスを救った少女が火刑に処されたのはなぜ?悲劇のヒロイン「ジャンヌダルク」っていったいどんな人物?

フランスを救った少女が火刑に処されたのはなぜ?悲劇のヒロイン「ジャンヌダルク」っていったいどんな人物?

フランスのヒロインとして神格化された唯一の女性ジャンヌダルク。現在も小説や映画、舞台などで世界中の人々に感動を与え続けるジャンヌダルクってどんな人物だったのか気になりませんか?今回は、悲劇のヒロイン「ジャンヌダルク」の人物像に迫ってみたいと思います。 この記事の目次 ジャンヌダルクの人柄 敬虔な信者のジャンヌダルク 聖ミカエルの声ってどんなもの? ヴォークルールへ出発 いざ!オルレアンへ オル...

観光ガイド概要

  • ジャンヌダルクの人柄
  • 敬虔な信者のジャンヌダルク
  • 聖ミカエルの声ってどんなもの?
  • ヴォークルールへ出発
  • いざ!オルレアンへ
  • オルレアンでの活躍
  • ジャンヌ捕虜となる
  • イギリスに売られたジャンヌ
  • 罠にはまり火刑に処せられたジャンヌ
  • やり直し裁判と復権
  • フランスの救世主ジャンヌダルクは今でもフランス人の誇りです

「フランスを救った少女が火刑に処されたのはなぜ?悲劇のヒロイン「ジャンヌダルク」っていったいどんな人物?」の続きを読む

元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで

元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで

観光地として人気の高いヨーロッパ。そのヨーロッパの中でもイギリスは、旅行にいってみたい国として人気があります。とはいっても、日本から直行便を使っても12時間かかる空の旅となるので、なかなか行くのも大変ですね。行くからには、後悔のない、楽しい旅にしたいものです。失敗しないイギリス旅行にするためにも、イギリスへの観光旅行が何倍も楽しくなる情報を元住民である筆者がお届けします!...

観光ガイド概要

  • イギリス観光の前に知っておこう!
  • イギリス観光でビザは必要?
  • イギリスの治安は大丈夫?
  • イギリス旅行の季節別のおすすめ服装は?
  • イギリス旅行で必要な費用・予算は?(7泊8日を2人の事例)
  • 格安の貧乏旅行で過ごそうと思ったらいくらになる?(7泊8日を2人の事例)
  • イギリスがEU離脱すると言われてるけど、関係ある?
  • イギリスのグルメは正直どう?
  • イギリス観光のモデルコースはこう!
  • 7泊8日の場合のモデルコース(ロンドン中心編)
  • 7泊8日の場合のモデルコース(スコットランド等含めて周遊するプラン)
  • 9泊10日でもう1-2ヶ国見て回るとした場合の理想コース
  • イギリス観光で行きたいおすすめ観光スポットはここ!
  • 名物「近衛兵の交代儀式」をみるなら、バッキンガム宮殿
  • 有名な架空の人物を知るために訪れてみたい シャーロック・ホームズ博物館
  • ゴーストがいる?ロンドン塔
  • ロンドンから日帰りしやすいバース
  • スコットランドまで足を伸ばす前に、北部イングランドでたちよるなら、ヨーク
  • テーマを決めて回ろう

「元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!観光者に行ってほしいレストラン・グルメスポット25選

ローマ在住者が伝授!観光者に行ってほしいレストラン・グルメスポット25選

イタリアは名にし負う美食の国。地方ごとに特色のあるおいしい料理を楽しめます。観光客だけをターゲットにした質の悪い値段ばかり高いレストランに引っかからないために、ローマ在住者がローマっ子に人気のレストランをご紹介します!...

観光ガイド概要

  • ローマのレストラン、基礎知識を覚えて置こう
  • ローマのレストランで、チップは必要?
  • ローマのレストランの営業時間は早い?遅い?
  • ローマのレストランで日本語は通じるの?
  • ローマのレストランで行くべき服装は?
  • ローマのレストランで予約は必須?
  • ローマで「ピザ」食べるならここ!
  • ローマで一番おいしいといわれる切り売りピザ「ボンチ」
  • 下町トラステヴェレでピザの夕暮れを楽しむ「ダル・ポエタ」
  • イタリア人ブロガーたちに評判の「アイ・マルミ」
  • 本場ナポリのピザの味をスペイン階段近くで
  • オペラ座近く、地元のイタリア人でもにぎわう「ストレーガ」
  • あまりのおいしさで日本にも上陸した味を本店で
  • ローマっ子でにぎわう「ガッタ・マンジョーナ」
  • ローマで「パスタ」食べるならここ!
  • 下院前にある伝統あるカジュアルレストラン「ダ・ジーノ」
  • ラビオリのアマトリチャーナ、グルメ・ジャーナリストたちに絶賛される
  • チーズたっぷり、パスタの王道トマトソースといえばここ
  • 名物シェフが作り出す魔法のような料理「プリモ・アル・ピニェート」
  • 「アーリョ・オーリオ・ペペロンチーノ」の名店「アルマンド・アル・パンテオン」
  • スペイン広場周辺で探してるならここ!
  • 贅沢においしい魚介類が食べたい!という人はここ
  • イタリアの伝統に忠実な家族経営が魅力のアットホームなレストラン
  • ヴェジタリアンレストランのパイオニア「イル・マルグッタ」
  • ワインも食事もデザートも手抜きなし「グスト」
  • 16世紀の建物の中で食事を楽しむ
  • テルミニ周辺で探してるならここ!
  • 灯台もと暗し!テルミニ駅構内オーブンしたフードコート
  • 日本でも知名度が高い「イータリー」がテルミニ駅近くにも
  • 観光客皆無。アットホームなレストラン
  • 4つ星ホテルのレストランでくつろぎつつ食べる
  • ローマ三越を目印に、モダンな内装の「ターゲット」
  • 番外編:コスパ重視!安いレストランはここ!
  • 4畳半のような狭い店内でポルケッタを
  • 官公庁にお勤めのエリートたち御用達 でも値段は庶民的な切り売りピザ
  • 立ち食いそばならぬ「立ち食いパスタ」、4ユーロなり
  • 食事次第で旅行は楽しくもなるしつまらなくもなる!

「ローマ在住者が伝授!観光者に行ってほしいレストラン・グルメスポット25選」の続きを読む

今も生き続ける「伝説」を残した英雄ナポレオン皇帝の歴史

今も生き続ける「伝説」を残した英雄ナポレオン皇帝の歴史

ナポレオンというと、フランスの高級ブランデーの名前にもなっていますね。ナポレオンの人気はいまだに衰えをみせませんが、ナポレオンはもともとコルシカ島の出身で、本来のフランス人ではありません。ですから、フランスの政治の実権を握っても、フランス王にはなれません。そこで考えたのが、「フランス国民によって選ばれた皇帝」。ナポレオンは、戦争の天才でもありますが、ヨーロッパの政治体制を再編成した功績も大かったの...

観光ガイド概要

  • コルシカ島に生まれたナポレオンはパリ士官学校を卒業
  • ナポレオンは1768年8月15日にコルシカ島で生まれました
  • パリ士官学校を卒業して砲兵将校になりました
  • フランス革命が起こってナポレオンの人生も変化しました
  • 「八月十日の革命」でフランスは共和国になりました
  • ナポレオンの最初の実戦体験は失敗でした
  • フランス革命は大きな転機を迎えていました
  • ジャコバン派のロベスピエールのもとで将軍になりました
  • 6歳年上のジョゼフィーヌと結婚しました
  • ナポレオンはクーデターの主役になりました
  • イギリス上陸作戦をエジプト遠征に変えました
  • ブリュメール十八日のクーデターの主役になりました
  • 共和国第八年憲法でナポレオンは第一統領になりました
  • 第一統領の権力は「独裁者」のように大きなものでした
  • 革命後10年間に起きた国内・国際問題の解決に取り組みました
  • 「フランス国民に選ばれた皇帝」になりました
  • 国際問題と宗教問題と財政問題を解決しました
  • ローマ教皇をパリに呼んで皇帝の戴冠式を行いました
  • ヨーロッパ大陸はナポレオンによって再編されました
  • トラファルガーの戦いで敗北、アウステルリッツの戦いで勝利
  • 神聖ローマ帝国の解体と再編と大陸封鎖
  • ナポレオンの結婚とロシア遠征の失敗
  • ハプスブルク家のマリー=ルイーズと結婚しました
  • ロシアでは「冬将軍」に敗北しました
  • ウィーン会議とナポレオンの百日天下
  • 諸国民戦争に負けてエルバ島に去って行きました
  • ワーテルローの戦いに負けてセント・ヘレナ島に流刑
  • ナポレオンは本当に「英雄」だったのでしょうか?

「今も生き続ける「伝説」を残した英雄ナポレオン皇帝の歴史」の続きを読む

中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅

中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅

「音楽の父」とも呼ばれるドイツの作曲家バッハ。バッハとくると、学校の音楽室に飾られた、あのいかめしい顔にかつらをかぶった肖像画を思い浮かべる方も多いと思います。バッハは春、3月の生まれ。終生、中部ドイツ地方から外へ出ることはありませんでしたが、演奏や新しいオルガンの鑑定などでドイツ各地を旅することはよくありました。今回はそんなバッハゆかりの中部ドイツの美しい街をご紹介(大かっこは、その時代に作曲さ...

観光ガイド概要

  • 1. 旅のはじまりはバッハの故郷、アイゼナハから
  • 2. オールドルフから一路リューネブルクへ[旅立つ最愛の兄に寄せる奇想曲 BWV992]
  • 3. 青年オルガニストの町アルンシュタット[小フーガ ト短調 BWV578]
  • 4. リューベックで「夕べの音楽」体験[トッカータとフーガ ニ短調 BWV565]
  • 5. 帝国自由都市ミュールハウゼンへ[教会カンタータ「神の時は最上なり」BWV106]
  • 6. ヴァイマール公国宮廷へ[オルガン小曲集 BWV599-644、パッサカリアとフーガ BWV582]
  • 7. 短くも幸福だったケーテン時代[ブランデンブルク協奏曲 BWV1046-1051]
  • 8. ライプツィヒ・トーマスカントール就任[インヴェンションとシンフォニア BWV772-801、マタイ受難曲 BWV244]
  • 9.「音楽試合」も行われたドレスデン[ゴルトベルク変奏曲 BWV988、ミサ曲 ロ短調 BWV232]
  • 10. 御前演奏を披露したポツダム・サンスーシ宮殿[音楽の捧げもの BWV1079 / フーガの技法 BWV1080]
  • 音楽の街ライプツィヒに来たら「ライプツィヒ音楽軌道」へも

「中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」の観光ガイドと見どころ

ローマ在住者が伝授!バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」の観光ガイドと見どころ

世界で最も小さい独立国バチカン。世界中に存在する12億人のカトリック信者たちの大本山です。そのバチカン市国のシンボルが、「サン・ピエトロ大聖堂」。世界で最も大きな教会です。歴代のローマ法王たちの権力を背景に、その威信のすべてをかけて建てられてきた「サン・ピエトロ大聖堂」は、外観だけではなく内部にも目をみはるような文化遺産が。...

観光ガイド概要

  • バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」観光の前に知っておこう!
  • ローマから行くのに出国手続き、パスポートなど必要?
  • バチカン市国を見て回るのに必要な時間は?
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」含むバチカン市国が世界遺産になった理由は?
  • 観光の前に知っておきたい「サン・ピエトロ大聖堂」の歴史
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」に行くのは昼と夜どちらがいい?治安は?
  • いざ「サン・ピエトロ大聖堂」へ出発
  • ローマ主要地からの移動時間は?
  • 入場料は?
  • お得なクーポンはある?
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」の見どころ
  • まずは「サン・ピエトロ広場」!
  • 新法王誕生の告知が行われる「ファサード」
  • ルネサンス時代のシンボル的作品、ミケランジェロの「ピエタ」
  • その大きさを見よ!
  • 聖ペテロの墓所を飾る「天蓋」
  • 聖ペテロの「玉座」
  • なでられ続けて足がすり減っている「聖ペトロ像」
  • ミケランジェロが死ぬまで、その実現に執念を燃やした「クーポラ」に登る!
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」の地下にある古代を見る!
  • 「サン・ピエトロ大聖堂」と一緒に見て回れる周辺観光スポットは?
  • テヴェレ川沿いに建つ法王たちの要塞「サンタンジェロ城」
  • 世界史の教科書に登場したお宝がズラリ「バチカン美術館」
  • バチカン市国の庭園をオープンバスで見学!
  • 永遠の都ローマのシンボルとして君臨する「サン・ピエトロ大聖堂」

「ローマ在住者が伝授!バチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」の観光ガイドと見どころ」の続きを読む

ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選

ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選

リューデスハイムは、ライン渓谷の中流部にあるドイツでもワイン醸造で有名な街です。ヘッセン州ダルムシュタットに位置しています。ユネスコの世界遺産に登録されているので自然はもちろん、ライン川の流れに沿って広がるブドウ畑や古い城壁がところどころに見れるのは素晴らしい景観美です。ここでの絶景10選を紹介します。  ...

観光ガイド概要

  • ヒルデガード教会とブドウ畑の景観
  • ローレライの近くを行くライン川クルーズ遊覧船
  • ライン川の岸壁に立ち続けるエーレンフェルス城
  • リューデスハイマーワインレストラン・ホテルとのどかな屋外テラス
  • リューデスハイムの典型的な古い家屋
  • リューデスハイムのロープウェイ
  • エバーバッハ修道院の美しい建物
  • 歴史的貿易都市ゲルンハウゼンの街並み
  • エバーバッハの古い修道院の葡萄酒蔵
  • ニーダーヴァルト記念碑とその広場
  • リューデスハイムを後にして

「ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選」の続きを読む

ヴェルサイユ宮殿を造った「太陽王」ルイ14世と絶対王政の歴史

ヴェルサイユ宮殿を造った「太陽王」ルイ14世と絶対王政の歴史

「太陽王」と呼ばれるフランス王ルイ14世。1643年に即位してから1715年に死ぬまで、なんと72年間もフランス王だったのですよ。あの有名なヴェルサイユ宮殿を建設したのもルイ14世。ルイ14世の時代を絶対王政というのですが、さて、絶対王政とは何なのでしょうか。「朕は国家なり」という有名な言葉を残したのもルイ14世でしたね。この言葉の本当の意味を知っていますか?華やかな宮廷の裏で、魔女裁判や毒殺事件...

観光ガイド概要

  • 絶対王政の基礎をつくったのは宰相リシュリュー
  • ヴァロア王朝からブルボン王朝へ
  • アンヌ・ドートリッシュとの間にやっと男の子が生まれました
  • 「神の子」ルイは5歳でフランス王ルイ14世になりました
  • 5歳のフランス王ルイ14世を母マリーとマザランが補佐しました
  • マザランはローマ生まれのイタリア人枢機卿
  • フロンドの乱でルイ14世はいろいろなことを学びました
  • こうしてフロンドの乱は始まりました
  • ルイ14世の寝室にまで民衆は押し寄せました
  • このときルイ14世は「朕は国家なり」と言いました
  • 成聖式を行いルイ14世は自立の道を歩みます
  • 「朕は国家なり」とはどういう意味なのでしょか
  • 宰相マザランが死んでルイ14世の親政が始まりました
  • スペイン王女との結婚とマザランの死
  • コルベールの重商主義で国力が増大しました
  • 華麗なヴェルサイユ宮殿が建設されました
  • オランダ戦争に勝利しました
  • ヴェルサイユ宮殿がフランス王国の宮廷になりました
  • 華やかな宮廷には深い闇もありました
  • 王妃マリー=テレーズは病死してしまいました
  • モンテスパン夫人は魔女の儀式に参加したと言われています
  • ルイ14世の孫がスペイン王になりました
  • 王妃の死後マントノン夫人と秘密結婚しました
  • ナントの王令を廃止しました
  • ルイ14世の晩年にブルボン家は危機に直面しました
  • アウクスブルク同盟戦争とスペイン継承戦争
  • ルボン家は誰が継げばいいのか?
  • 「太陽王」ルイ14世はながく王位にとどまりすぎた?

「ヴェルサイユ宮殿を造った「太陽王」ルイ14世と絶対王政の歴史」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授!イタリア旅行でいきたい「ヴェローナ」観光まるわかりガイド

政府公認ガイドが伝授!イタリア旅行でいきたい「ヴェローナ」観光まるわかりガイド

シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」の舞台として知られるヴェローナ。ミラノとヴェネツィアの間に位置するこの街は、ロミオとジュリエットの恋物語に魅了された旅人たちを魅了してきました。そしてイメージに違うことなくロマンチックな雰囲気が漂います。バラ色の建物に、街を横切るS字型のアディジェ川。落ち着いた街ですが、夏にアレーナで行われる野外オペラの季節になるとたくさんの人で賑わいます。情緒たっぷり...

観光ガイド概要

  • ヴェローナで押さえておきたい観光名所
  • ジュリエッタの家
  • アレーナ
  • カステル・ヴェッキオ
  • ランベルティの塔
  • ゆっくり回る人にオススメの観光スポット
  • テアトロ・ロマーノ
  • サン・ゼーノ・マッジョーレ教会
  • ジュリエッタの墓
  • ワイン祭り Vinitaly
  • アレーナの音楽祭に行ってみよう
  • アレーナの音楽祭って?
  • いつ開催されるの?
  • 予約の取り方は?
  • オペラは難しい?
  • ヴェローナ観光の便利情報
  • 天気
  • 服装
  • 所用時間
  • ツアーの利用
  • ヴェローナへのアクセス
  • 空路でアクセス
  • 鉄道でアクセス
  • ヴェローナ内の交通
  • 近郊の素敵な街
  • ジュリエットとオペラの町、ヴェローナへ!

「政府公認ガイドが伝授!イタリア旅行でいきたい「ヴェローナ」観光まるわかりガイド」の続きを読む

不思議な魅惑と歴史感じる「モスクワ」観光で見たい絶景10選

不思議な魅惑と歴史感じる「モスクワ」観光で見たい絶景10選

旧ソ連の首都として長く、ソビエト連邦崩壊後もロシア連邦の首都として君臨する人口1千150万のヨーロッパ随一の都市です。亜寒帯湿潤気候であるモスクワは冬場は比較的に降水量が少ないのですが、気温は低く、寒波が訪れると極端に零下の世界となります。しかし夏場は温帯と変わらないほど暖かい日もあり、屋外でもしのぎやすい期間が割と長い国でもあるわけです。このモスクワでの絶景10選を紹介します。...

観光ガイド概要

  • 赤の広場に面している聖ワシリィ大聖堂
  • 広大な地下鉄構内を持つマヤコブスカヤ駅
  • モスクワの近代的なビル群と国際ビジネスセンター
  • 女子修道院のスモレンスキー大聖堂
  • ボリショイ劇場の前で踊るバレリーナダンサー
  • モスクワ市内の憩いの場所ゴーリキーパーク
  • ラディソンホテルの近くを走る遊覧船とモスクワ川
  • 「鐘の皇帝」が飾られているイヴァンスカヤの広場
  • 赤いレンガ色のロシア国立歴史博物館
  • 赤の広場から見たクレムリン宮殿
  • 大国の都モスクワを後にして

「不思議な魅惑と歴史感じる「モスクワ」観光で見たい絶景10選」の続きを読む

宮殿そのもののカジノからオーシャンビューまで。モナコ観光で見たい絶景10選

宮殿そのもののカジノからオーシャンビューまで。モナコ観光で見たい絶景10選

F1グランプリの開催地であるモナコ、フランスでもイタリアでもないこの国は世界で2番目に小さな国です。立憲君主制国家として存在しています。国旗が上半分が赤、下半分が白と単純なデザインですが、ポーランドの国旗と色が逆なので間違われやすいようです。隣接しているフランスや周辺国からの観光客はとても多いのが特徴です。ここでの絶景10選を紹介します。...

観光ガイド概要

  • 朝夕の美しさと共に昼間の明るさが際立つモンテカルロハーバー
  • まるで宮殿そのもの、モンテカルロのグランカジノ
  • まるで海を見渡すために建てられた宮殿のような博物館
  • F1グランプリを思い出させるヘアピンカーブ
  • パステルカラーの建物が立ち並ぶ街並み
  • モナコで見れる美しい本格的日本庭園
  • 歴史を語る城壁と街並み、海には旅客船の風景
  • 青空に映えるモナコ公国大公の宮殿
  • 珍しい円形をしたリゾートホテル「luxury Hotel de Paris」
  • 「the Grimaldi forum Centre」青いガラス窓が目立つコンサートホールの建物
  • ベリイホットなリゾート地モナコを後にして

「宮殿そのもののカジノからオーシャンビューまで。モナコ観光で見たい絶景10選」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!「スペイン広場」の観光ガイドと見どころ

ローマ在住者が伝授!「スペイン広場」の観光ガイドと見どころ

「スペイン広場」を一躍有名にしたのは映画『ローマの休日』でした。オードリー・ヘップバーン扮するアン王女が、「スペイン階段」をジェラートを食べながらおりてくるシーンは、あまりにも有名。「スペイン広場」は、広場自体の美しさもさることながら、後方に「ボルゲーゼ公園」、前方には一流ブランドが並ぶコンドッティ通りがあり、見て楽しい買って楽しい食べて楽しい充実感満載の観光スポットです。...

観光ガイド概要

  • 「スペイン広場」観光の前に知っておこう!
  • 世界遺産「スペイン広場」とは?
  • 「スペイン広場」はいつできたの?
  • 「スペイン広場」はローマ以外にもあるの?
  • なぜ「スペイン」なの?名前の由来は?
  • 観光の前に知っておきたい「スペイン広場」の歴史
  • 「スペイン広場」が出て来る映画
  • 「スペイン広場」に行くのは昼と夜どちらがいい?治安は?
  • 「スペイン広場」の見どころ
  • フランス人のために建てられた「トリニタ・ディ・モンティ教会」、フランス・アカデミーとなった「ヴィッラ・メディチ」
  • 真ん中に建つオベリスクはなに?
  • 水の調達に苦労した「舟の噴水」
  • 地下には水道が埋まっている「コンドッティ通り」
  • 「スペイン広場」といえばショッピングにレストラン!おすすめはここ
  • 「スペイン広場」と「コンドッティ通り」には、ずばりどんなブランドがあるのか
  • 1760年創業の老舗「カフェ・グレコ」で歴史の息吹を感じよう!
  • 雑貨も可愛い「バビントンズ・ティールーム」
  • 老舗五つ星ホテルで昼食を
  • 今話題のストリートフードを楽しむ
  • イタリアの文具はここ、「ヴェルテッキ」で!
  • 台所用品は、「C.U.C.I.N.A」で。その名も「台所」の意味です
  • 雨の日も安心、ガッレリーア内のお買い物
  • 丸一日楽しめる、それが「スペイン階段」とその周辺です

おすすめ観光スポット

スペイン広場(外部サイト)
住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma

トリニタ・ディ・モンティ教会(外部サイト)
住所:Piazza della Trinità dei Monti, 3, 00187 Roma

舟の噴水(外部サイト)
住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma

コンドッティ通り(外部サイト)
住所:Via dei Condotti, 61a, 00187 Roma

アンティーコ・カフェ・グレコ(外部サイト)
住所:Via dei Condotti, 86, 00187 Roma

バビントンズ・ティールーム(外部サイト)
住所:Piazza di Spagna, 23, 00187 Roma

サローネ・エヴァ(外部サイト)
住所:Hotel Hassler Roma, Piazza della Trinità dei Monti, 6, 00187 Roma

パスティフィーチョ・グエッラ(外部サイト)
住所:Via della Croce, 8, 00187 Roma

ヴェルテッキ(外部サイト)
住所:Via della Croce, 70, 00187 Roma

クチーナ(外部サイト)
住所:Via Mario de’ Fiori, 65, 00187 Roma

ガッレリーア・アルベルト・ソルディ(外部サイト)
住所:Galleria di Piazza Colonna, Piazza Colonna, 00187 Roma

「ローマ在住者が伝授!「スペイン広場」の観光ガイドと見どころ」の続きを読む

ウクライナ、民族と国の絡みあい、苦難の歴史

ウクライナ、民族と国の絡みあい、苦難の歴史

ウクライナといえば「美人」!そして〈チェルノブイリ原発事故〉。さらには2014年に勃発したロシアとの領土紛争〈ウクライナ危機〉――ウクライナが国として現在の形にまとまり、独立国家として国際社会に立脚するまでには、すさまじい苦難の歴史があったのです。ウクライナの歴史はロシアはじめ周囲の国々との因縁の歴史です。今回は東欧のふしぎの国・ウクライナの歴史をていねいに追っていきましょう。クリミアがロシアに併...

観光ガイド概要

  • 国境のなかった時代ウクライナ
  • 地球上一番豊かな土地〈チョルノリース文化〉
  • 騎馬民族〈スキタイ人〉による支配
  • 〈キエフ大公国〉の栄光
  • ウクライナ、もっとも華やかな時代
  • 〈キエフ大公国〉の知恵の中心地〈ソフィア大聖堂〉
  • 〈タタールのくびき〉の200年
  • おそるべきモンゴルの威力、新しい国の到来
  • 〈キプチャク・ハーン国(ジュチ・ウルス)〉による「くびき」
  • 〈ポーランド・リトアニア〉に、そしてロシアに……支配下の歴史
  • 〈ポーランド・リトアニア連合〉時代
  • 〈ロシア帝国〉支配の時代
  • ロシアの支配から離脱、〈ウクライナ人民共和国〉へ
  • 混乱の中で勝ち取った独立、しかし……
  • 第二次世界大戦、そのときウクライナは……
  • 〈ソビエト連邦〉のもとでのウクライナ
  • 集団農場〈コルホーズ〉失敗の悲劇
  • 因縁の〈クリミア半島〉、ウクライナへ……
  • 〈チェルノブイリ原発事故〉
  • 1986年4月26日「4号炉、メルトダウン」
  • 決死の作戦、多大な犠牲と汚染
  • ソ連崩壊後のカオス
  • EUに行かないの?
  • じゃあ、ロシアと仲良くするの?
  • 2014年〈ウクライナ危機〉、勃発
  • 独立したと思ったら編入された〈クリミア自治共和国〉
  • 苦難が続く、ウクライナの現在
  • ウクライナ、苦難にみちた壮絶な歴史

「ウクライナ、民族と国の絡みあい、苦難の歴史」の続きを読む

クロワッサンの旗印?アジアとヨーロッパにまたがるオスマン帝国の歴史

クロワッサンの旗印?アジアとヨーロッパにまたがるオスマン帝国の歴史

クロワッサンを食べたことはありますか。フランス語で「三日月」という意味ですが、このパンの由来がオスマン帝国にあることは、きっと御存じないでしょうね。オスマン帝国の国旗は、三日月と星。ではなぜ、オスマン帝国の象徴である三日月が、があの有名なパンの名前になったのでしょうか。オスマン帝国の全盛期には、かつての東ローマ帝国をしのぐほどの領土があったのですよ。それに、科学技術もヨーロッパより進んでいたのです...

観光ガイド概要

  • オスマン帝国のルーツはアジアから来た遊牧民
  • 1299年がオスマン帝国建国の年とされています
  • スレイマン・シャーの伝説とアナトリア
  • オスマン帝国の国旗が三日月と星になった理由
  • オスマン帝国の始祖オスマン・ベイが見た夢
  • はじめてビザンツ帝国に勝利した記念日
  • オスマン1世とその後継者たちはバルカン半島に進出
  • 「緑のブルサ」攻略の最中にオスマン1世は戦死
  • ビザンツ帝国の後継者争いに介入
  • アジアとヨーロッパにまたがる帝国の基礎ができました
  • ビザンツ帝国第二の都市アドリアノープルの陥落
  • オスマン帝国の首都がエディルネになりました
  • 雷帝と呼ばれたバヤズィト1世は十字軍を蹴散らしました
  • バルカン半島の戦いでブルガリア王国を滅ぼしました
  • ハンガリー王ジギスムントによるニコポリス十字軍
  • オスマン帝国が一時的に断絶しました
  • アンカラの戦いで雷帝は敗北しました
  • 復活したオスマン帝国は中央集権国家に向かいました
  • ついに宿願であったコンスタンティノープルを獲得
  • メフメト2世のときにスルタンの絶対君主制が完成
  • コンスタンティノープルがイスタンブールになりました
  • 大帝スレイマン1世のヨーロッパ支配の夢
  • 第一次ウィーン包囲が行われました
  • トランシルバニア遠征のときに大帝は病死しました
  • オスマン帝国は官僚国家になりました
  • 「オスマンル」がオスマン帝国を支配しました
  • 大宰相カラ・ムスタファによる第二次ウィーン包囲
  • 第一次世界大戦でオスマン帝国は崩壊しました
  • 「チューリップ時代」から崩壊の危機へ
  • 1918年ついにオスマン帝国は崩壊しました
  • 吸血鬼ドラキュラもクロワッサンもオスマン帝国の「遺産」?

「クロワッサンの旗印?アジアとヨーロッパにまたがるオスマン帝国の歴史」の続きを読む

鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史

鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史

オランダとベルギーとルクセンブルクの3国を合わせて、「ベネルクス」と呼んでいるのを知っていますか。ヨーロッパ連合(EU)、それ以前のEEC(ヨーロッパ経済共同体)より前から、この3つの国は協力体制を構築していたのですよ。ところでこの「ベネルクス」の「ベ」はベルギー、「ルクス」はルクセンブルクだとすぐにわかるのですが、なぜ「オ」ではなく「ネ」なのでしょうか。またオランダは鎖国していた江戸時代の日本に...

観光ガイド概要

  • ローマ帝国の国境にあり、フランク王国の中心に
  • オランダはライン川によって南部と北部に
  • フランク王国の首都アーヘンが「ネーデルラント」に
  • 分裂したフランク王国のちょうど真ん中がネーデルラント
  • フランク王国が分裂してネーデルラントは東フランクに
  • ネーデルラントは神聖ローマ帝国の重要な一部
  • ブルゴーニュ公の時代にネーデルラントは文化が繁栄
  • ブルゴーニュ公がネーデルラントの領主に
  • シャルル突進公が死んで一人娘のマリーが相続
  • ネーデルラントはハプスブルク家の支配に
  • ネーデルラントはハプスブルク家の支配に
  • ヘントで誕生したカール5世
  • スペイン系ハプスブルク家との決戦
  • フェリペ2世のときにネーデルラントは反乱
  • ネーデルラントの北部の7州が独立
  • 北部7州による連合共和国の完成
  • ネーデルラントの八十年戦争集結
  • 17世紀が連合共和国の黄金時代
  • フランス革命とナポレオンによって地図が塗り替えられる
  • フランス革命によりバタヴィア共和国が建国
  • ナポレオンによりフランス帝国に編入
  • ネーデルラント連合王国からベルギーが分離
  • 現在のベルギーを含むネーデルラント連合王国が建国
  • 1830年に連合王国からベルギー王国が独立
  • 二度の世界大戦を経てオランダはいま……
  • 第一次世界大戦では中立国
  • 第二次世界大戦のときにはユダヤ人が逃れてくる
  • 小さな国オランダ王国は難民の天国?

「鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!「トレヴィの泉」の観光ガイドと見どころ

ローマ在住者が伝授!「トレヴィの泉」の観光ガイドと見どころ

清らかな水と真っ白な大理石との対比が美しい「トレヴィの泉」。どうして街のどまんなかにこんなものが?と思うほど突然に、道の先に開けて登場するのが「トレヴィの泉」です。「トレヴィの泉」にコインを投げて、ふたたびローマに戻るか、あるいは素敵な恋に落ちるのか。あなたもコインを投げて、「トレヴィの泉」の魔法にかかってみませんか。...

観光ガイド概要

  • 「トレヴィの泉」観光の前に知っておこう!
  • 世界遺産「トレヴィの泉」とは?
  • 「トレヴィの泉」はいつできたの?
  • 観光の前に知っておきたい「トレヴィの泉」の歴史
  • 「トレヴィの泉」が出て来る映画
  • 「トレヴィの泉」に行くのは昼と夜どちらがいい?
  • 「トレヴィの泉」近くで美味しいジェラートを楽しもう
  • 「トレヴィの泉」にコインを投げよう!
  • 「トレヴィの泉」にコインを投げる意味は?
  • 「トレヴィの泉」へのコインの投げ方は?
  • コインの枚数は何枚が良い、とかはあるの?
  • 写メスポットはここ!「トレヴィの泉」の見どころや外観
  • やはり真っ正面から!
  • 「トレヴィの泉」の両脇ならば、建物全体が写真に入る可能性あり
  • 「トレヴィの泉」と一緒に行ける、ローマの周辺観光スポットは?
  • 「トレヴィの泉」と並ぶ有名な噴水、「トリトンの噴水」
  • システィーナ通りを通って、スペイン階段へ!
  • スペイン階段を下りて、映画『ローマの休日』の撮影地へ
  • 北からの巡礼者を受け入れた「ポポロ広場」、絶景を堪能できる「ピンチョの丘」へ!
  • バロックの都ローマのシンボル、それが「トレヴィの泉」

「ローマ在住者が伝授!「トレヴィの泉」の観光ガイドと見どころ」の続きを読む

西へ西へと航海し世界一周を達成!世界周航初の達成者マゼラン艦隊の軌跡を追う

西へ西へと航海し世界一周を達成!世界周航初の達成者マゼラン艦隊の軌跡を追う

マゼランと言えば世界一周をはじめてなしたことでも有名ですね。マゼラン自身は途中で戦死してしまうも、一行が成し遂げた、航海士が夢にまで見た世界一周。いったいどんなものだったんでしょうね。今回は、マゼラン艦隊が果たした、初の世界一周航海に迫ってみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 世界周航の立て役者!マゼランってどんな人
  • 世界周航に出かけるマゼラン
  • パタゴニアでの過酷な状況下で起こる反乱
  • エスティバン・ゴメスの裏切り
  • マゼランの死
  • マゼラン死後の艦隊
  • 世界一周でマゼラン艦隊が得たもの
  • スペインの援助により世界一周を達成したマゼラン艦隊の功績は現在も讃えられています

「西へ西へと航海し世界一周を達成!世界周航初の達成者マゼラン艦隊の軌跡を追う」の続きを読む

アメリカが大勝利した独立戦争って、近代ヨーロッパにも大きく貢献した世界的な歴史なんです

アメリカが大勝利した独立戦争って、近代ヨーロッパにも大きく貢献した世界的な歴史なんです

フレンチ・インディアン戦争に勝利したイギリスは、アメリカ東部沿岸にイギリス領の13の植民地を作りました。イギリスの植民地への対応に、植民地の人は大反発し独立戦争へと発展しました。これが、「United State of America」という、共和国の誕生です。世界を牽引する、アメリカがどうやって作られたか興味が湧きませんか?今回は、アメリカ独立戦争の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 植民地に対するイギリスの横暴
  • アメリカ独立戦争の起因となったボストン茶会事件
  • 独立戦争の始まり
  • 独立戦争に勝利する住民たち
  • イギリスはどうして負けた?
  • アメリカの独立戦争時の問題
  • 日本と明るくフレンドリーな関係にあるアメリカには独立戦争を経て今の姿があるんです

「アメリカが大勝利した独立戦争って、近代ヨーロッパにも大きく貢献した世界的な歴史なんです」の続きを読む

アイルランド・ダブリンにジョイスの足跡を追って

アイルランド・ダブリンにジョイスの足跡を追って

3月17日は、アイルランドの守護聖人・聖パトリックを記念する「聖パトリックの祝日[セントパトリックスデー]」。近年、日本でもアイルランドのシンボルカラーの「緑色」を身につけてこの「聖パトリックの祝日」をお祝いする行進が開催されたりと盛り上がりを見せています。今回は20世紀前半を代表する小説家ジェイムズ・ジョイスゆかりの地、ダブリン市内の見どころをジョイス代表作とともにご案内[丸かっこ内は対応するジ...

観光ガイド概要

  • サンディコーヴのジョイス記念館(『ユリシーズ』)
  • ホウス岬とホウス城(『フィネガンズ・ウェイク』)
  • 孤児だった人物が創業したグレシャムホテル(『ダブリナーズ』)
  • ジェイムズ・ジョイスセンター(『ユリシーズ』)
  • オコンネル橋とオコンネル通り(『ダブリナーズ』)
  • アイルランド大統領官邸もあるフェニックス公園(『ダブリナーズ』、『フィネガンズ・ウェイク』)
  • イゾルデに捧げられた礼拝堂にちなむチャペリゾッド(『フィネガンズ・ウェイク』)
  • イェイツ展示が人気のアイルランド国立図書館(『ユリシーズ』)
  • ダブリン大学トリニティ・カレッジ図書館の『ケルズの書』(『フィネガンズ・ウェイク』)
  • アイリッシュパブ「デイヴィー・バーンズ」(『ユリシーズ』)
  • 聖パトリック大聖堂とダブリン作家記念館もおすすめ

おすすめ観光スポット

ジェイムズ・ジョイス記念館(外部サイト)
住所:Sandycove Point, Glenageary, Sandycove, Co. Dublin

ホウス城(外部サイト)
住所:Howth Demesne, Dublin

ホテル リウ プラザ ザ グレシャム(外部サイト)
住所:23 Upper O\'Connell Street, North City, Dublin

ジェイムズ・ジョイスセンター(外部サイト)
住所:35 N Great George’s St, Rotunda, Dublin

オコンネル橋(外部サイト)
住所:O’Connell Bridge, Dublin

フェニックス公園(外部サイト)
住所:Phoenix Park, Dublin, Ireland

チャペリゾッド地区(外部サイト)
住所:Chapelizod, Dublin, Ireland

アイルランド国立図書館(外部サイト)
住所:Kildare St, Dublin 2, Ireland

ケルズの書(外部サイト)
住所:The University of Dublin Trinity College, College St, Dublin 2, Ireland

デイヴィー・バーンズ(外部サイト)
住所:21 Duke St, Dublin, Ireland

「アイルランド・ダブリンにジョイスの足跡を追って」の続きを読む

優雅に”大人”のパン朝食を。フランス発のフレッシュチーズ新発売

優雅に”大人”のパン朝食を。フランス発のフレッシュチーズ新発売

世界中で愛されているフランス・ベル社のチーズ「ブルサン」が2017年3月1日(水)から大人向けの上質な朝食用チーズ「ブルサン プレーン」の販売を発表しました。 販売場所はスーパーマーケット、チーズ専門店、輸入食品スーパー、百貨店など。発売に合わせて焼きたてクロワッサンやフランス直輸入のオリーブオイルなどを販売しているカフェ「カフェ ル・コルドン・ブルー」とタイアップを行い、4月14日(金)か...

観光ガイド概要

  • ブルサンって有名?
  • 需要は右肩上がり!?朝食には「パンとチーズ」
  • ブルサンを使った朝食レシピ
  • カフェ「カフェ ル・コルドン・ブルー」
  • プレーン以外にも注目!~ガーリック&ハーブ
  • プレーン以外にも注目!~ペッパー
  • プレーン以外にも注目!~クランベリー
  • 朝食パンのパートナーをちょっと贅沢に…

「優雅に”大人”のパン朝食を。フランス発のフレッシュチーズ新発売」の続きを読む

スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

スイスのお土産ならこれ!という事で、スイスで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。広大な自然が広がる印象が深いスイス、一体どんなお土産があるのか、今後の旅行の参考になさってくださいね。...

観光ガイド概要

  • スイスってどんなところ?
  • 発祥の地だからこそおすすめ!「ミルクチョコレート」
  • 食べちゃうのがかわいそう?「マンデル・ベーリ」
  • スイスと言えば「チーズフォンデュ」
  • アウトドア好きにおすすめ!「アーミーナイフ」
  • 低価格で高品質「naturaline」
  • スイスの高峰を模った「トラブローネ」
  • 使い方色々!料理が楽しくなる「スイス・アルペン・ハーブ」
  • サクサクが癖になる「カンブリー」
  • 療法にも使われる癒しの音色「スイスオルゴール」
  • どんな音か気になっちゃう「スイスカウベル」
  • さあ、ぴったりのお土産を探しに出かけよう!

おすすめ観光スポット

レダラッハ (外部サイト)
住所:Bahnhofstrasse 106, 8001 Zürich

グラッツ(外部サイト)
住所:Waisenhauspl. 21, 3011 Bern

Emmi Fondue(外部サイト)
住所:Bahnhofstrasse 32, 3550 Langnau im Emmental

ビクトリノックス(外部サイト)
住所:Rennweg 58, 8001 Zürich

Naturaline(外部サイト)
住所:St. Gallerstrasse 180, 8404 Winterthur

トブラローネ(外部サイト)
住所:Lindbergh-Allee 1, 8152 Glattpark

スイス・アルペン・ハーブ(外部サイト)
住所:Gewerbepark, 3763 Därstetten

カンブリー(外部サイト)
住所:Mühlestrasse 8, 3555 Trubschachen

リュージュ(外部サイト)
住所:Place Longemalle, 1, 1204 Genève

「スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選」の続きを読む

ローマ在住者が伝授!「コロッセオ」の観光ガイドと見どころ

ローマ在住者が伝授!「コロッセオ」の観光ガイドと見どころ

古代ローマ時代の円形劇場としては、世界最大の規模を誇る「コロッセオ」。ローマに住む私たちにとって「コロッセオ」はローマの象徴であり、心のよりどころです。初めて訪れる人は、街の中にそびえ立つ巨大な「コロッセオ」を見てひたすら圧倒されることでしょう。数多くの歴史的建造物が残るイタリアでも、年間最多訪問者数を誇るのが「コロッセオ」。2000年ちかい時を経て、なお世界中の人々を魅了し続ける「コロッセオ」の...

観光ガイド概要

  • 「コロッセオ」観光の前に知っておこう!
  • 世界遺産「コロッセオ」とは?
  • 「コロッセオ」はいつできたの?
  • 剣闘士はなぜ戦う必要があったの?
  • 「コロッセオ」が出て来る映画
  • 観光の前に知っておきたい「コロッセオ」の歴史
  • いざ「コロッセオ」に入場!
  • 「コロッセオ」のチケットはどこで買える?入場料は?
  • チケットを並ばずに入手する方法はあるの?
  • 「コロッセオ」の開館時間は?
  • 「コロッセオ」の観光にかかる時間は?
  • 圧巻!「コロッセオ」の見どころや外観・内観
  • 「コロッセオ」の周りを一周してみる
  • 「コロッセオ」の2階にあがって一周してみる
  • 1階部分で、舞台の仕掛けを見てみる
  • 「コロッセオ」の最上階と地下部分の見学は、料金が別!
  • ライトアップされた美しい「コロッセオ」を楽しもう!
  • 「コロッセオ」と一緒に行ける、ローマの周辺観光スポットは?
  • 古代ローマの偉人たちが集った「フォロ・ロマーノ」を散策する
  • 古代ローマ時代の高級住宅地「パラティーノの丘」は、ピクニック気分で楽しみましょう
  • ミケランジェロが設計した「カンピドーリオの丘」
  • 「真実の口」は「コロッセオ」から歩ける距離です
  • ローマが本店のクッキーの老舗も「コロッセオ」を缶の図柄に
  • 街の中に点々と存在する古代ローマ遺跡、それがローマの魅力です

おすすめ観光スポット

コロッセオ(外部サイト)
住所:Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma

フォロ・ロマーノ(外部サイト)
住所:Via della Salara Vecchia, 5/6, Roma

パラティーノの丘(外部サイト)
住所:Via di San Gregorio, 30, 00186 Roma

カンピドーリオの丘(外部サイト)
住所:Piazza del Campidoglio, 00186 Roma

真実の口(外部サイト)
住所:Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma

ジェンティリーニ(外部サイト)
住所:Piazza dei Cinquecento, 1, 00185 Roma

「ローマ在住者が伝授!「コロッセオ」の観光ガイドと見どころ」の続きを読む

ハンガリー観光なら次はここ!「ヴィシェグラード」で見たい絶景10選

ハンガリー観光なら次はここ!「ヴィシェグラード」で見たい絶景10選

ヴィシェグラードは、ドナウ川に面するハンガリー北部の町です。13世紀半ばに再建された小高い丘の上に建つヴィシェグラード城は現在でもその一部が残っています。...

観光ガイド概要

  • 丘の頂に建つヴィシェグラード城
  • 城へたどり着くのに徒歩で1時間
  • 弧を描いて流れるドナウ川
  • モンゴル軍に対抗するために造られた城塞
  • 堅固な造りのシャラモン塔
  • ハンガリーの中心地となる
  • 華やかな宮廷文化が開花
  • オスマン帝国の支配
  • ハプスブルクの支配
  • ハンガリーの英雄となった二人の指導者
  • ハンガリーの歴史が感じられる城

「ハンガリー観光なら次はここ!「ヴィシェグラード」で見たい絶景10選」の続きを読む

イギリスの現代美術館「アルバート・ドック」の行き方、料金や営業時間は?

イギリスの現代美術館「アルバート・ドック」の行き方、料金や営業時間は?

現在世界中に存在し、観光地の主要スポットとして紹介されることも多い博物館・美術館。そうした博物館・美術館は歴史的な名画から現代の作品まで幅広い時代の作品が揃い、スポットごとに特色ある展示内容で楽しませてくれます。今回はそんな世界の博物館・美術館から「イングランド・リヴァプール」にある「アルバート・ドック」のスポットについて見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 世界遺産登録された歴史的地区
  • ビートルズの結成からの歴史を紹介
  • 現代美術作品が充実「テート・リヴァプール」
  • 港湾都市・リヴァプールの海洋の歴史を知る
  • 奴隷の歴史を今に伝える博物館
  • 街の歴史を紹介「リヴァプール博物館」
  • 歴史と新しい名所を楽しむ

おすすめ観光スポット

アルバート・ドック(外部サイト)
住所:34 The Colonnades, Liverpool L3 4AA

ビートルズ・ストーリー(外部サイト)
住所:Britannia Vaults, Albert Dock, Liverpool L3 4AD

テート・リヴァプール(外部サイト)
住所:Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4BB

マージーサイド海洋博物館(外部サイト)
住所:Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4AQ

国際奴隷制博物館(外部サイト)
住所:Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4AQ

リヴァプール博物館(外部サイト)
住所:Pier Head, Liverpool, L3 1DG

「イギリスの現代美術館「アルバート・ドック」の行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

世界遺産の中にある!イギリスの近代美術館「テート・リヴァプール」の行き方、料金や営業時間は?

世界遺産の中にある!イギリスの近代美術館「テート・リヴァプール」の行き方、料金や営業時間は?

現在世界中に存在し、観光地のメインスポットの1つとして紹介されることも多い美術館。そんな美術館には歴史に名を残す名作品から新進気鋭の現代画家の作品などスポットごとに特色ある展示品が揃い、さまざまな興味を持つ来場者を楽しませてくれます。今回はそんな世界の美術館の中から、イングランド・リヴァプールにある「テート・リヴァプール」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 世界遺産「アルバート・ドック」の中にある
  • 美術館の概要について
  • 生活空間がそのままに「ベッド」
  • 美しいヴィーナスとぼろきれの山
  • 3色の色が織りなす抽象画の代表作
  • 規則に沿って構成される円形
  • 個性的な作品群を楽しもう

おすすめ観光スポット

アルバート・ドック(外部サイト)
住所:34 The Colonnades, Liverpool L3 4AA

テート・リヴァプール(外部サイト)
住所:Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4BB

「世界遺産の中にある!イギリスの近代美術館「テート・リヴァプール」の行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

クリスチャンでなくても知っておこう!イエスの生涯とキリスト教の歴史

クリスチャンでなくても知っておこう!イエスの生涯とキリスト教の歴史

キリスト教は世界最大の宗教で、およそ23億人、3人に1人が信仰しています。そしてカトリック、プロテスタント、正教会などいろいろな宗派に分かれていて、旅先でもさまざまな遺跡や教会を目にします。ではこうしたキリスト教はどういう歴史をたどってきたのでしょうか。そしてキリスト教を生んだイエスとは、どんな人物だったのでしょうか?ここではイエスの生涯と、その後のキリスト教の歴史を紹介していきます。...

観光ガイド概要

  • イエスの生い立ちと30歳での弟子入り
  • ナザレの地でユダヤ人のもとに生まれる
  • 荒野におもむき、洗礼者ヨハネの弟子になる
  • イエスの教えはなかなか理解されなかった
  • イエスの宣教、その教えと弟子たち
  • 周囲はまとはずれな期待をし、ユダヤ指導者たちは危険視する
  • イエスはみずから悲惨な死を選んだ
  • イエスは自分の逮捕と死を予感していた
  • イエスのみじめな死と、復活
  • キリスト教の誕生と拡大
  • イエスの死と復活の意味とは
  • 弟子たちの伝道によって地中海各地に広まる
  • キリスト教の迫害と公認、そして教義論争
  • ローマ皇帝からの迫害と公認
  • 教義をめぐる論争、「公会議」
  • 中世のキリスト教は東西に分裂する
  • 西のローマ教会、東のコンスタンティノープル教会
  • 西のカトリック、東の正教会
  • 十字軍とはなんだったのか
  • 十字軍が起こったワケ
  • 十字軍が失敗し、教皇の権威が低下する
  • 宗教改革によってプロテスタントが生まれた
  • ルターがはじめた宗教改革
  • カルヴァンの宗教改革と、イギリス国教会の誕生
  • 近代のキリスト教は世界に広まり、そして変化する
  • 西欧諸国の海外進出によってキリスト教が広まった
  • 政治と科学がキリスト教から分かれていく
  • 最後に教会建築の歴史をまとめました
  • バシリカ、ビザンツ、ロマネスク、ゴシック様式
  • ルネサンス、バロック、ロココ様式
  • 世界最大の宗教、その歴史をふまえて旅すれば……

「クリスチャンでなくても知っておこう!イエスの生涯とキリスト教の歴史」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授するナポリ観光ガイド!モデルコースから治安・グルメまで

政府公認ガイドが伝授するナポリ観光ガイド!モデルコースから治安・グルメまで

南イタリア最大の都市ナポリ。イタリアには「ナポリを見て死ね」という言葉があるほど見るもの、経験するのがいっぱいの街です。ナポリ湾から臨むヴェスヴィオ火山、堅固な卵城、港に発着する船という美しい海の光景が広がります。しかし一歩街の中に入ると活気満載。映画に見たような建物の間にはためく洗濯物、市場の喧騒、おしゃべりなナポリっ子とナポリの洗礼を受けることになります。イタリアで一番ピザが美味しいのもこの街...

観光ガイド概要

  • ナポリ抑えておきたい観光はこれ!
  • オススメの観光地
  • モデルコース
  • 日数はどれくらい?
  • ツアーの利用
  • ナポリの治安は?
  • 治安が悪いのは本当?
  • 気をつけたいエリア
  • 注意しておくこと
  • ホテル選び
  • ナポリピザを食べよう!
  • ナポリピザって?
  • ピザのお作法
  • オススメの具材
  • 人気店は?
  • ナポリのショッピング
  • ショッピングエリア
  • ナポリ名産品
  • オススメのお土産
  • マーケットに行こう!
  • ナポリへのアクセス
  • 日本からのアクセス
  • 電車でのアクセス
  • ポンペイに行こう
  • アマルフィ海岸とカプリ島
  • 海と喧騒を楽しみにナポリへ行こう!

おすすめ観光スポット

国立カポディモンテ美術館(外部サイト)
住所:Via Miano, 2, 80137 Napoli

ヌオーヴォ城(外部サイト)
住所:Via Vittorio Emanuele III, 80133 Napoli

国立考古学博物館(外部サイト)
住所:Piazza Museo, 19, 80135 Napoli

ソルビッロ(外部サイト)
住所:Via dei Tribunali, 32, 80138 Napoli

ミッレ通り(外部サイト)
住所:Via dei Mille, Napoli

ポンペイ遺跡(外部サイト)
住所:Porta Marina Superiore, Via Villa dei Misteri, Pompeii, Metropolitan City of Naples, Italy

カプリ島の青の洞窟(外部サイト)
住所:Via Grotta Azzurra, 80071 Anacapri NA

「政府公認ガイドが伝授するナポリ観光ガイド!モデルコースから治安・グルメまで」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授、ミラノ観光これで完璧!モデルコースからおすすめホテルまで

政府公認ガイドが伝授、ミラノ観光これで完璧!モデルコースからおすすめホテルまで

ミラノといえば世界のファッションをリードするモード最先端の街として知られています。プラダやグッチ、アルマーニなど名だたるイタリア・ブランドの最新が揃います。しかしこの街の魅力はそれだけではありません。街の真ん中に立つゴシック建築のドゥオーモ、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、そして数々の名作オペラを生み出したスカラ座などイタリアの歴史的文化をたっぷり感じられる場所でもあります。そんなエレガ...

観光ガイド概要

  • ミラノの観光情報
  • ミラノの名所を巡ろう!
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」
  • モデルコースは?
  • 日数はどれくらい?
  • アウトレットでショッピング!
  • 行き方は?
  • ツアーの利用
  • セール期間は?
  • どんなブランドがあるの?
  • スカラ座に行こう!
  • オペラに感動
  • バレエを鑑賞
  • 蝶々夫人を聞きたい
  • チケット予約
  • ミラノのおすすめホテル
  • 場所と相場
  • モダンなミラノを代表するブランドホテル ブルガリ・ホテル
  • 15世紀の修道院を利用した フォーシーズンズ・ホテル
  • 街の真ん中でエコノミー ホテル・ロンドン
  • ミラノ便利情報
  • 空港からのアクセス
  • 免税店を利用するには?
  • 年間を通じての天気
  • 服装はどうすればいい?
  • 最先端モードと歴史の深さを感じられるミラノへ!

「政府公認ガイドが伝授、ミラノ観光これで完璧!モデルコースからおすすめホテルまで」の続きを読む

ヘルシンキからフェリーで約15分!フィンランドの絶景「スオメンリンナ」は外せない

ヘルシンキからフェリーで約15分!フィンランドの絶景「スオメンリンナ」は外せない

フィンランドには、大小合わせて330の群島があるといわれています。その中でも「スオメンリンナ島」は、首都ヘルシンキからフェリーで約15分で訪れることのできる人気の観光地です。都会の喧騒から離れた場所で、ゆったりとした余暇を過ごしてみませんか。今回は、スオメンリンナ島での遊び方についてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • スオメンリンナ島とは?
  • スオメンリンナ 世界遺産への道
  • スオメンリンナ島へのアクセスは?
  • ダンジョン感あるザンデル砦
  • 灯台としての役割もあるスオメンリンナ教会
  • スオメンリンナはこの人にあり
  • 第二次世界大戦中に使われていたヴェシッコ号
  • 要塞の表玄関だったキングス・ゲート
  • ピクニックの島 スオメンリンナ
  • 島の歴史と自然を感じて

おすすめ観光スポット

スオメンリンナ島(外部サイト)
住所:Suomenlinna, Helsinki, Suomi

スオメンリンナの要塞群(外部サイト)
住所:Suomenlinna, Helsinki, Suomi

マーケット広場(外部サイト)
住所:Eteläranta, 00170 Helsinki

ザンデル砦(外部サイト)
住所:Kustaanmiekka, Helsinki

スオメンリンナ教会(外部サイト)
住所:Suomenlinna C 43, 00190 Helsinki

エーレンスヴァ―ルド博物館(外部サイト)
住所:Komendantintalo, Suomenlinna, 00190 Helsinki

ヴェシッコ号(外部サイト)
住所:Suomenlinna, 00190 Helsinki

キングス・ゲート(外部サイト)
住所:Kustaanmiekka, Helsinki

Café Vanille(外部サイト)
住所:Suomenlinna C 18 III, 00190 Helsinki

「ヘルシンキからフェリーで約15分!フィンランドの絶景「スオメンリンナ」は外せない」の続きを読む

ハンガリー観光なら次はここ!「エステルゴム」で見たい絶景10選

ハンガリー観光なら次はここ!「エステルゴム」で見たい絶景10選

エステルゴムは、ハンガリー北部にある川の向こうはスロバキアという国境の町です。カトリック教会総本山の大聖堂があることで知られています。...

観光ガイド概要

  • ドナウ川の曲がり角にある町
  • ハンガリー王国が誕生するまで
  • ハンガリー王国の歴史はエステルゴムから始まった
  • カトリック教会総本山の大聖堂
  • ハンガリー最大の規模を誇る大聖堂
  • 壁画が飾られた美しい内部
  • 権力争いや異教徒との問題が続く
  • エステルゴムとスロヴァキアを結ぶマーリア・ヴァレーリア橋
  • マーリア・ヴァレーリア橋が再建される
  • 2001年に新しい橋が完成
  • 静かで落ち着いた町

「ハンガリー観光なら次はここ!「エステルゴム」で見たい絶景10選」の続きを読む

クロアチア観光なら次はここ!「スプリット」で見たい絶景10選

クロアチア観光なら次はここ!「スプリット」で見たい絶景10選

東ヨーロッパの南側、内陸部からアドリア海に沿うように細長くリゾート地が点在するクロアチア。そのリゾート島への拠点となり沿岸最大の都市となるのがスプリットという町です。今回は、そのスプリットで見られる絶景スポットを10ヶ所ご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • スプリットはどんなところ?
  • スプリットのメインの観光はここ!
  • 宮殿内でもっとも見応えのある大聖堂
  • 内装が美しい聖イヴァン洗礼堂
  • 素晴らしい歌声の響く前庭
  • 宮殿内のメインストリート クレシミロヴァ通り
  • 宮殿を眺めながら美味しい食事を
  • 別の角度からもスプリットの町並みを眺めてみたい
  • 旅の始まりと終わりのあるスプリット港
  • 神秘的な町スプリットへ

おすすめ観光スポット

スプリット(外部サイト)
住所:Split, Općina Split, Hrvatska

ディオクレティアヌス宮殿(外部サイト)
住所:Dioklecijanova palača, Split, Hrvatska

聖ドミヌス大聖堂(外部サイト)
住所:Ul. Kraj Svetog Duje 5, 21000, Spli

聖イヴァン洗礼堂(外部サイト)
住所:21000, Ul. Kraj Svetog Ivana 2, 21000, Split

クレシミロヴァ通り(外部サイト)
住所:Ul. kralja Petra Krešimira lV, 21000, Split

Gradska Kavana(外部サイト)
住所:Narodni trg 1, 21000, Split

マルヤンの丘(外部サイト)
住所:Marjanski put, Split

スプリット港(外部サイト)
住所:Gat Svetog Duje 1, 21000, Split

「クロアチア観光なら次はここ!「スプリット」で見たい絶景10選」の続きを読む

イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

長い歴史で残されてきた貴重な資料の数々を見ることのできる博物館。世界各地にある博物館はスポットによって様々なテーマが取り上げられており、歴史や美術、その他の文化などについて知ることができるようになっています。今回はその博物館からイングランド・リヴァプールにある「リヴァプール博物館」を見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 2011年完成の新名所
  • 世界遺産登録された地区に位置する
  • 特徴的ならせん階段も注目点
  • 芸術的なスーパーラムバナナ
  • 世界初であった高架鉄道
  • 街が生んだスター・ビートルズコーナー
  • 名門サッカークラブに関する展示も
  • リヴァプールという街を知る

おすすめ観光スポット

リヴァプール博物館(外部サイト)
住所:Pier Head, Liverpool, L3 1DG

アルバート・ドッグ(外部サイト)
住所:34 The Colonnades, Liverpool L3 4AA

スーパーラムバナナ(外部サイト)
住所:79 Tithebarn St, Liverpool L2 2ER

ビートルズ・ストーリー(外部サイト)
住所:Britannia Vaults, Albert Dock, Liverpool L3 4AD

「イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

チェコ旅行なら「クロムニェジーシュの庭園群と城」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

チェコ旅行なら「クロムニェジーシュの庭園群と城」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

クロムニェジーシュの城と庭園は世界遺産に登録されており、映画アマデウスの撮影が行われたことでも知られています。美しく緑豊かなクロムニェジーシュの庭園群と城を紹介します。...

観光ガイド概要

  • かわいらしい家が並ぶ広場
  • 宗教の中心地だったクロムニェジーシュ
  • 1688年に完成した見事な城
  • 宮殿のように豪華な内部
  • 1848年帝国会議が開かれた
  • 王侯貴族のような暮らしをしていた大司教
  • クロムニェジーシュの町を見渡ことができる塔
  • 46の胸像が飾られた回廊
  • 貴族たちが散策した庭園
  • さまざまな様式の建築物が残る町
  • 色とりどりの花が咲く園内

おすすめ観光スポット

フェルケー広場(外部サイト)
住所:Velké náměstí, Kroměříž, Česko

クロムニェジーシュの庭園群と城(外部サイト)
住所:Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž

クロムニェジーシュ宮殿(外部サイト)
住所:Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž

シャトー・ギャラリー(外部サイト)
住所:Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž

ポザーメツカー庭園(外部サイト)
住所:Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž

シャトー・タワー(外部サイト)
住所:Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž

サラ・テレーナ(外部サイト)
住所:Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž

フラワー・ガーデン(外部サイト)
住所:Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž

「チェコ旅行なら「クロムニェジーシュの庭園群と城」は外せない!行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

聖地エルサレムだけではなかった!十字軍遠征の歴史

聖地エルサレムだけではなかった!十字軍遠征の歴史

十字軍の「十字」とは、イエスが処刑された十字架のこと。その旗を掲げて「異教徒」と戦った騎士団が十字軍ということになります。1096年、ローマ教皇ウルバヌス2世の呼びかけに応じて、ヨーロッパ各地からエルサレムを目指した第1回十字軍は、高校の世界史の教科書にも載っていますね。キリスト教の聖地であるエルサレムがイスラム教徒に支配されたため、その聖地を奪還することが、十字軍の本来の目的のはずだったのに、そ...

観光ガイド概要

  • 3つの宗教の聖地エルサレム
  • エルサレムは3つの宗教の聖地なので
  • 『賢者ナータン』の3つの指輪のたとえ話
  • 第1回十字軍がエルサレムを目指しました
  • 西ローマ帝国は形式的には復活します
  • 1095年のクレルモン公会議で決定されました
  • エルサレムを奪還してエルサレム王国ができました
  • エルサレムには聖墳墓教会があります
  • 1099年にエルサレム王国が誕生しました
  • さらなる十字軍が中近東に遠征しました
  • 1101年の十字軍はエルサレムにたどり着けませんでした
  • スウェーデンからも十字軍がエルサレムを目指しました
  • エデッサ伯国がイスラム教徒に占領されました
  • 第2回十字軍は撤退してしまいました
  • イスラム教徒の側からの反撃が始まりました
  • エルサレムを奪い返すことはできませんでした
  • フリードリヒ・バルバロッサは溺死しました
  • アッコンを奪い返したのち和平条約を結びました
  • 100年がすぎて十字軍は迷走しました
  • なんとビザンツ帝国と十字軍は戦いました
  • 少年十字軍とアルビジョア十字軍
  • エルサレム王になった皇帝と聖人になったフランス王
  • 破門された神聖ローマ皇帝がエルサレム王になりました
  • フランス王ルイ9世は聖人になりました
  • テンプル騎士団とドイツ騎士団
  • エルサレムの神殿を守護するテンプル騎士団
  • ドイツ騎士団はプロイセンを目指しました
  • 十字軍の歴史をどう理解すべきなのか

「聖地エルサレムだけではなかった!十字軍遠征の歴史」の続きを読む

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史

太陽を中心に地球や惑星が回っている……。コペルニクスの唱えた「地動説」を、わたしたちは当たり前のように信じています。でも、地動説が正しいとどうしてわかるのでしょうか?「天動説」を唱えた昔の人たちは単純にまちがっていたのでしょうか?今回は天文学をめぐるいろいろな説とその歴史を、わかりやすく紹介します。アリストテレスやプトレマイオスなど「天動説」を唱えた人々には、じつはとても深い考えがあったのです。...

観光ガイド概要

  • 天体を合理的に説明する試みが、古代ギリシアではじまった
  • 天体にまつわるたくさんの謎
  • イオニア学派アナクシマンドロスの天体説
  • ピタゴラス学派の「地動説」
  • 数学を愛したピタゴラス学派
  • フィロラオスの地動説は2つの天体をつけくわえたもの
  • アテネで花開いた古代ギリシアの天文学
  • マトリョーシカのボール版?エウドクソスの同心球説
  • ヘラクレイデスの説と、円運動にとらわれる天文学者たち
  • ギリシアの学問をまとめあげたアリストテレス
  • アリストテレスの天動説
  • アリストテレスの物理学
  • 早すぎた太陽中心説は、なぜ広まらなかったのか
  • アリスタルコスの太陽中心説
  • 「視差」が発見されないので地動説は不利だった
  • プトレマイオスが天動説を集大成した
  • 「周転円」と「離心円」というモデル
  • 「エカント」という架空の点も導入する
  • コペルニクスの地動説は正確でも単純でもなかった
  • 古代天文学の再発見と改革
  • コペルニクスの考えた地動説とは?
  • 地動説を後押ししたルネサンスの風潮と、ケプラー
  • 「地球は主役じゃない」という風潮が地動説を後押しした
  • 地動説を優位にしたケプラーの楕円軌道説
  • 地動説に有利な証拠をみつけ、あたらしい物理学をつくったガリレオ
  • 望遠鏡によって地動説に有利な証拠をつみあげる
  • ガリレオがあたらしい物理学を切り拓いた
  • 地動説を決定づけ、科学革命を完成させたニュートン
  • ニュートンの理論によって地動説の勝利が確定した
  • 科学革命の4つの意義
  • 「天動説」と「地動説」をめぐる壮大な歴史

「なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史」の続きを読む

「朕は浪費家の太陽王なり」で有名なヴェルサイユ宮殿を建てたルイ14世ってどんな王様?

「朕は浪費家の太陽王なり」で有名なヴェルサイユ宮殿を建てたルイ14世ってどんな王様?

超豪華で有名な「ヴェルサイユ宮殿」を建てた王様って興味が湧きませんか?現代人も憧れる世界有数の宮殿を建てた王は、フランス絶対王政を開始した人物で、実は重商主義で国力を強化し多くの対外戦争を行った人物なんです。今回は、太陽王と称されたルイ14世がどんな人だったかを紐解いてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 5歳で王となったルイ14世
  • マザランの死から権力を我がものとするルイ14世
  • 実力主義を実行するルイ14世
  • ヴェルサイユ宮殿の建設
  • オランダ戦争
  • スペイン戦争とルイ14世最後の時
  • フランス王政を完成させた太陽王!世界一の華麗な宮殿は彼の威厳を現在も語っています

「「朕は浪費家の太陽王なり」で有名なヴェルサイユ宮殿を建てたルイ14世ってどんな王様?」の続きを読む

冒険心をそそる!ヨーロッパ人が危険を冒してまで世界に乗り出した大航海時代って?

冒険心をそそる!ヨーロッパ人が危険を冒してまで世界に乗り出した大航海時代って?

大航海時代と聞けば、ヨーロッパ人の壮大な海の大冒険っていうイメージで、なんだかワクワクしてきませんか?コロンブス、ヴァスコ・ダ・ガマ、マゼランなどが、色々な島を探して航海したって、何となく分かっていてもそれがどういったものなんだろうって思いませんか?今回は、15~17世紀にヨーロッパ人によって行われた大航海時代の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 大航海時代が始まった原因とは
  • アフリカ航路探検の始まり
  • 喜望峰への到達と東回りのインド航路の開拓
  • スペインの大航海時代
  • マゼランの世界一周
  • 大航海時代がもたらしたもの
  • ポルトガルとスペインの2大強国が繰り広げた大航海時代

「冒険心をそそる!ヨーロッパ人が危険を冒してまで世界に乗り出した大航海時代って?」の続きを読む

観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史

観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史

統一ドイツの首都であり、ドイツ最大の都市・ベルリン。 人口は350万人、これはドイツで最大であることはもちろん、ヨーロッパではロンドンについで第2位。イギリスがEUを離脱するとEUで最大の都市になります。 旧ドイツ帝国、そしてナチス=ドイツの首都だったベルリンは2度の戦禍に見舞われ、その後の東西冷戦時代はそれを象徴する都市でした。ベルリンを東西に引き裂く「壁」が建設され、西ベルリンは「...

観光ガイド概要

  • 都市ベルリンの姿
  • “ベルリン”の名前の由来は?
  • 今のベルリンの立ち位置
  • 小さなベルリンの誕生
  • ベルリンのはじまりから“スラブ人のベルリン”まで
  • ドイツ人のベルリン奪還 アルプレヒト“熊公”の活躍
  • 諸侯のベルリンをめぐる争い
  • 歴史の舞台に登場するベルリン
  • アスカニア家とヴェッティン家のベルリンをめぐる抗争
  • ブランデンブルク選帝侯とホーエンツォレルン家
  • 神聖ローマ皇帝選挙とブランデンブルク
  • ホーエンツォレルン家の登場とベルリンの変容
  • 近代の幕開け
  • 宗教改革の時代
  • ベルリン文化の発展と三十年戦争
  • プロイセン王国の台頭と王都・ベルリン
  • 王都・ベルリンの誕生
  • フリードリッヒ「大王」の意外な幼少時代
  • 「革命」と「ナポレオン」の時代のベルリン
  • ナポレオンとベルリンの自由
  • 革命の世紀の中のベルリン
  • 「帝都」から「共和国」の首都へ
  • 帝都・ベルリンの誕生と都市域の拡大
  • 「大ベルリン」の成立
  • 共和国の首都、そして黄金時代
  • 第二次世界大戦直前のベルリン
  • 左派勢力の牙城・ベルリン
  • ナチスの「世界首都計画」
  • ベルリンのユダヤ人迫害
  • 第二次世界大戦と戦後のベルリン
  • 廃墟となったベルリン
  • 東西冷戦の象徴
  • ベルリンの壁
  • そして「冷戦終結の象徴」へ
  • ひとつのベルリン、ひとつのドイツ

「観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史」の続きを読む

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパには可愛い街や息を飲むような絶景が沢山あります。もし一人で旅行に行くなら可愛い街や壮大な自然に触れてみませんか?今回は、ヨーロッパ旅行の予算や費用、ツアー季節ごとのおすすめに加え、海外女子旅におすすめのヨーロッパの可愛い街を30個所ご紹介いたします。ぜひ、次の旅行で行ってみては。...

観光ガイド概要

  • ヨーロッパ旅行の前に知りたい!基本ガイド
  • ヨーロッパ旅行ではビザは必要?
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1週間滞在、1国のケース)
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1ヶ月のケース)
  • ヨーロッパの治安は大丈夫?
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,1-10
  • ローテンブルグ(Rothenburg)/ドイツ
  • トスカーナ(toscana)/イタリア
  • ハルシュタット(Hallstatt)/オーストリア
  • ヴェネチア(Venezia)/イタリア
  • プラハ(Praha)/チェコ
  • コペンハーゲン(Copenhagen)/デンマーク
  • ルネサンスを生んだ花の都フィレンツェ/イタリア
  • チェスキークロムロフ(Cesky Krumlov)/チェコ
  • コッツウォルズ(Cotswolds)/イギリス
  • ドブロブニク/クロアチア
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,11-20
  • ブダペスト(budapest)/ハンガリー
  • レーヌ(Reine)/ノルウェー
  • フロイデンベルク(Freudenberg)/ドイツ
  • タリン(Tallinn)/エストニア
  • コルマール(colmar)/フランス
  • エギスアイム/フランス
  • エズ(Eze)/フランス
  • ブリュージュ(Brugge)/ベルギー
  • ミハス(Mijas)/スペイン
  • グリンデルワルト(grindelwald)/スイス
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,21-30
  • アマルフィ(amalfi)/イタリア
  • アルベロベッロ(Alberobello)/イタリア
  • アムステルダム(Amsterdam)/オランダ
  • リヴァプール/イギリス
  • ナポリ/イタリア
  • ベルン/スイス
  • ヴェネツィア/イタリア
  • ヴァチカン市国
  • ヴィルニュスの歴史地区/リトアニア
  • 恋する街、ヴェローナ/イタリア
  • ヨーロッパの美しい都市を写真に収めよう

「ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選」の続きを読む

ビールの街、チェコの「チェスケー・ブディヨヴィツェ」で見たい絶景10選

ビールの街、チェコの「チェスケー・ブディヨヴィツェ」で見たい絶景10選

チェスケー・ブディヨヴィツェはプシェミスル・オタカル2世が建設した都市です。ここで特に有名なのが町の名を冠したビールです。アメリカのビールブランド、バドワイザーの名前はこのビールに由来しています。...

観光ガイド概要

  • 運河に囲まれた町
  • 町の中心に大きな広場がある
  • 早くからビール作りが盛んだった
  • 世界50ヵ国に輸出されているビール
  • 水上輸送で栄えた町
  • 美しい建物に囲まれた広場
  • 美しい彫刻の施された噴水
  • 黒の塔と呼ばれる鐘塔が立つ教会
  • 内部も美しい教会
  • 広場の石畳には言い伝えが残っている
  • 南ボヘミア最大の町

おすすめ観光スポット

チェスケー・ブディヨヴィツェ(外部サイト)
住所:České Budějovice, Česko

オタカル2世広場(外部サイト)
住所:Náměstí Přemysla Otakara II., 370 01 České Budějovice

ブディェヨヴィツキー・ブドヴァル醸造所(外部サイト)
住所:Karolíny Světlé 512/4, 370 04 České Budějovice

市庁舎(外部サイト)
住所:nám. Přemysla Otakara II. 2, 370 01 České Budějovice, 370 01 České Budějovice

サムソンの泉(外部サイト)
住所:Náměstí Přemysla Otakara II., 370 01 České Budějovice

聖ミクラーシュ教会(黒の塔)(外部サイト)
住所:Kanovnická, 370 01 České Budějovice

聖母マリア教会(外部サイト)
住所:Piaristické nám., České Budějovice 1, 370 01 České Budějovice

塩の倉庫(ボヘミアオートバイ博物館)(外部サイト)
住所:Piaristické nám., 370 01 České Budějovice

「ビールの街、チェコの「チェスケー・ブディヨヴィツェ」で見たい絶景10選」の続きを読む

ボスニア・ヘルツェゴビナ観光でいきたい「モスタル」の風景

ボスニア・ヘルツェゴビナ観光でいきたい「モスタル」の風景

東ヨーロッパの南側の内陸国、「ボスニア・ヘルツェゴビナ」をご存知でしょうか。独立を巡ったボスニア・ヘルツェゴビナ紛争から20年ほど過ぎた現在でも、町の建物には銃弾の跡が残り、戦争が遠い昔のことではないことを感じさせられます。町の様子や人々の表情は徐々に明るくなってきた今日、観光客が年々増えてきているボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルについてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ボスニア・ヘルツェゴビナってどんな国?
  • モスタルへのアクセスは?
  • スターリ・モストを中心に発展した世界遺産の町モスタル
  • 美しく高い建築技術で建てられたスターリ・モスト
  • モスタルを代表する2つのモスク
  • どんな建て方をしたのか気になるトルコの家
  • クユンジュルクのバザールで可愛いお土産探し
  • 紛争の被害を風化させないために
  • 隣国との雰囲気の違いを感じて

おすすめ観光スポット

モスタル駅(外部サイト)
住所:Maršala Tita, Mostar 88000

モスタル(外部サイト)
住所:Mostar, Federacija Bosne i Hercegovine, Bosna i Hercegovina

スターリ・モスト(外部サイト)
住所:Stari Most, Mostar 88000

コスキ・メフメット・パシナ・ジャミーヤ(外部サイト)
住所:Mala Tepa 16, Mostar 80807

トルコの家(外部サイト)
住所:Gaše Ilića bb, Mostar 88000

クユンジュルクのオールドバザール(外部サイト)
住所:Kujundžiluk, Mostar, Federacija Bosne i Hercegovine, Bosna i Hercegovina

「ボスニア・ヘルツェゴビナ観光でいきたい「モスタル」の風景」の続きを読む

イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

イタリアのお土産ならこれ!という事で、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。歴史ある観光スポットがあるイタリア、お土産と言ったら何があるのでしょう?ワイン?ラザニア?トマト?オリーブ?思い浮かぶものは多々あれど、お土産としてぴったりのありきたりではない一品を選びたい!今後、イタリア旅行の予定がある人も、ない人も必見です!...

観光ガイド概要

  • イタリアってどんなところ?
  • イタリアらしいオシャレなお土産に「ドットール・バラニエス」
  • イタリアと言えば角度が気になる「ピサの斜塔」
  • 女性に大人気!絶対買って帰りたい!「キウラート」
  • イタリアで有名なメーカー「ぺルジーナ」
  • 食べ方色々!「ヌテラ ココアクリーム」
  • 一度食べたら癖になる?!「scyavuru」
  • 日本でも最高級品として見かけることがある「ペコリーノチーズ」
  • イタリアの郷土菓子「ストゥルッキ」
  • 持ち帰りしやすいのでお土産にぴったり!「乾燥ポルチーニ」
  • 本場の生ハム、サラミは絶対買うべし「フィノキオーナ」
  • さあ、ぴったりのお土産探しの旅に出かけよう!

おすすめ観光スポット

ドットール・バラニエス(外部サイト)
住所:Via S. Gallo, 63, 50129 Firenze

キウラート(外部サイト)
住所:Via dei Due Macelli, 61, 00187 Roma

ぺルジーナ(外部サイト)
住所:Viale S. Sisto, 207/C, 06132 San Sisto, Perugia PG

ヌテラ(外部サイト)
住所:Via Vivaro, 19, 12051 Alba CN

シャブル(外部サイト)
住所:Via Chiarenza, 8, 92016 Ribera AG

イル・フィオリーノ(外部サイト)
住所:Localita\' Paiolaio, Roccalbegna, GR 58053

Panificio Pasticceria Catarossi(外部サイト)
住所:Corso Paolino d\'Aquileia, 18, 33043 Cividale del Friuli UD, イタリア

Urbani Tartufi(外部サイト)
住所:SR 209 Valnerina Km 31+300, 06040 Sant’Anatolia di Narco PG

Salcis Sas(外部サイト)
住所:Strada Provinciale Colligiana, 33, 53035 Monteriggioni SI

「イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選」の続きを読む

チェコの世界遺産、カラフルでかわいらしい村「ホラショヴィツェ」

チェコの世界遺産、カラフルでかわいらしい村「ホラショヴィツェ」

バロック風の農家が立ち並ぶ小さな村ホラショヴィツェは、1998年に世界遺産に登録されました。カラフルでかわいらしい村ホラショヴィツェを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 池の周りにかわいらしい家が並ぶ
  • パステルカラーで彩られた家の壁
  • 素朴でかわいらしい雰囲気
  • まるで絵本の中に出てくる家のよう
  • 素朴で落ち着いたデザイン
  • 少しずつデザインが違う家が並ぶ
  • 春の到来を喜ぶ祭り使われるメイポール
  • 綺麗なお花で飾られている窓
  • 池の上でゆったりたたずむ人形
  • お散歩してみたくなる道
  • まるで童話の世界

おすすめ観光スポット

ホラショヴィツェの歴史地区(外部サイト)
住所:Holašovice, Jankov, Česko

ホラショヴィツェ観光案内所(外部サイト)
住所:Holašovice 6 373 84 p. Dubné

陶芸工房(外部サイト)
住所:Holašovice 25, 373 84 Jankov

ホラショヴィツェのストーンヘンジ(外部サイト)
住所:Jankov, Holašovice 38, 373 84 Dubné

「チェコの世界遺産、カラフルでかわいらしい村「ホラショヴィツェ」」の続きを読む

やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?

やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?

世界の歴史を辿ってみるとよく耳にするのがギリシャ神話、ゼウス、ポセイドン、ヴィーナス等々誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?そんな神々を誕生させた地!ギリシャの歴史って気になりませんか?今回は、ギリシャの歴史をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • さまざまな文明が起こったギリシャ
  • ポリスの誕生と都市の変遷
  • ペルシア戦争など度々起こる戦争
  • オスマントルコからの独立へと向かうギリシャ
  • 独立と解放に向けて動き出すギリシャ
  • 古代の栄華を今に語る神秘に包まれた国ギリシャに訪れてみませんか?

「やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?」の続きを読む

ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選

ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選

観光スポットの1つに挙げられることも多い世界中の博物館。そんな博物館にはさまざまな歴史、貴重品などを見せてくれる場所は多いですが、最近では体験型展示を取り入れるなど、見て感じて楽しめる博物館も増えています。今回は世界の博物館から日本から約12時間の「ポーランド・ワルシャワ」にある博物館について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 第2次世界大戦中の歴史を振り返る「蜂起博物館」
  • ショパンの生家「ショパン博物館」
  • ユダヤの歴史文化を紹介「ユダヤ人博物館」
  • スターリンからの贈り物「文化科学宮殿」
  • 歴史的な戦車などを展示「軍事博物館」
  • 体験型展示が充実「コペルニクス科学センター」
  • キュリー夫人の生まれた家「キュリー夫人博物館」
  • 世界の美術品を一度に見られる「ワルシャワ国立美術館」
  • 激動の歴史などを知ることができる

おすすめ観光スポット

蜂起博物館(外部サイト)
住所:Grzybowska 79, Warszawa

ショパン博物館(外部サイト)
住所:Pałac Gnińskich, 00-368, Okólnik 1, 00-368 Warszawa

ユダヤ人歴史博物館(外部サイト)
住所:Anielewicza 6, 00-157 Warszawa

文化科学宮殿(外部サイト)
住所:plac Defilad 1, 00-901 Warszawa

ワルシャワ軍事博物館(外部サイト)
住所:Aleje Jerozolimskie 3, 00-495 Warszawa

コペルニクス科学センター(外部サイト)
住所:Wybrzeże Kościuszkowskie 20, 00-390 Warszawa

キュリー夫人博物館(外部サイト)
住所:Freta 5, 00-227 Warszawa

ワルシャワ国立美術館(外部サイト)
住所:Aleje Jerozolimskie 3, 00-495 Warszawa

「ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選」の続きを読む

政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド

政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド

レオナルド・ダ・ヴィンチにミケランジェロといった誰でも知っている天才を生んだ町、それがフィレンツェです。数あるイタリアの観光地の中でも人気トップを誇り、毎年150万人の観光客が訪れます。赤い屋根が印象的な花のマリア大聖堂に、屋外の美術館とも言えるシニョーリア広場、そして「ヴィーナスの誕生」などの名作が揃うウフィツィ美術館と、小さな町ながらみどころたっぷり。そんなフィレンツェを効率良く回るヒントをフ...

観光ガイド概要

  • フィレンツェのおすすめ観光ルートはこう!
  • 他の町から日帰りで訪れる半日コース
  • のんびりゆったり1日コース
  • 日曜日でも入れる?各施設の開館日
  • 所要時間はどれくらい?フィレンツェの街中を歩くヒント
  • ツアーを利用しよう!特別入場できるのがお得!
  • ルネサンスを制覇しよう!美術館攻略ガイド
  • 至宝が並ぶウフィツィ美術館を堪能しよう!
  • ミケランジェロの力強さを感じるダビデを見よう!
  • インフェルノで話題になったヴェッキオ宮殿に行こう!
  • まだまだあるおすすめの美術館
  • 複雑な休館日と開館時間を知っておこう!
  • 予約はしたほうがいい?
  • 美術館巡りをする人は共通券を利用しよう!
  • フィレンツェのホテルどこに泊まる?
  • 高級ホテルで最高の贅沢を味わう フォーシーズンズ・フィレンツェ
  • ヴェッキオ橋の上に泊まろう!トーレ・マンネッリ
  • 13世紀の家に住むように泊まろう!カーザ・デイ・ティントーリ
  • フィレンツェの天気を知ろう!
  • 年間のフィレンツェの気候ってどんな感じ?
  • 服装はどうすればいい?
  • 旅行の際に持っていきたいものは?
  • 空港からフィレンツェ市内までのアクセス
  • タクシーを利用しよう!
  • バスでもアクセスできる?
  • 天才を生んだ街を存分に味わって

「政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド

政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド

数あるイタリアの観光地の中でも最も美しくロマンチックと言えるのがヴェネツィアの街です。干潟の上にできた街の移動は全て船。ヴァポレットと呼ばれる水上バスが走り、水上タクシー、そして小さな運河をゴンドラが行き交います。複雑に入り組んだ道、運河に架かる小さな橋、そしてカーニバルの季節には仮面姿の人々…気がつくと異世界に迷い込んだよう。思わずどこを歩いてもため息が出てしまうようなヴェネツィアを堪能できるプ...

観光ガイド概要

  • おすすめの観光ルートはこう!
  • 日数はどれくらい?
  • 1日で回る観光ルート
  • 予算はどれくらい?
  • おすすめの季節は?
  • カーニバルで盛り上がろう!
  • カーニバルの歴史
  • どうして仮面をかぶるの?
  • 衣装を借りるには?
  • カーニバルの日程は?
  • ゴンドラに乗ってみたい!
  • ゴンドラの乗り方は?
  • カンツォーネって何?
  • 値段はいくらくらい?
  • ツアーを利用するには?
  • 観光名所は押さえておきたい!
  • サンマルコ大聖堂
  • ドゥカーレ宮殿
  • カフェ・フローリアン
  • アカデミア美術館
  • ホテルに泊まるならどこ?
  • 高級感たっぷり サンマルコ・エリアにあるバリオーニ・ホテル・ルナ
  • お手軽で便利なアンティカ・カーザ・コッポ
  • ビエンナーレ会場近くのホテル・コルテ・コンタリーナ
  • ホテル探しのヒント
  • あなたのならではのヴェネツィアを体験しよう!

「政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド」の続きを読む

スロヴェニアの美しい絶景湖、「ブレッド」の景観

スロヴェニアの美しい絶景湖、「ブレッド」の景観

オーストリアとイタリアに隣接した国スロヴェニア。この国の麗しい湖「ブレッド湖」を、テレビや雑誌などで見かけたことがあるという人も多いのでは。春夏秋冬それぞれに様変わりする様子は、どの季節も素晴らしく甲乙つけ難いほど。今回は、どの季節に訪れても絵のように美しいブレッドについてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ブレッドってどんなところ?
  • ブレッド湖までのアクセスは?
  • お好みの手段で湖畔の散策を
  • ブレッド城から湖の全景を眺めてみよう
  • 絵ハガキの定番デザインとなっているブレッド島の聖マリア教会
  • 清流が美しいヴィトンガル渓谷
  • おまけ:もうひとつの美しい湖 ボーヒン湖
  • 刻々と美しい自然を生み出すスロヴェニア

おすすめ観光スポット

ブレッド(外部サイト)
住所:Bled, Radovljica, Slovenija

レスチェ・ブレッド駅(外部サイト)
住所:Lesce-Bled, 4248 Lesce

ブレッド湖(外部サイト)
住所:Cesta svobode, 4260 Bled

ブレッド城(外部サイト)
住所:Grajska cesta, 4260 Bled

ブレッド島の聖マリア教会(外部サイト)
住所:Kolodvorska cesta, 4260 Bled

ヴィトンガル渓谷(外部サイト)
住所:Podhom, 4247 Zgornje Gorje

ボーヒン湖(外部サイト)
住所:Lake Bohinj, 4265 Bohinjsko jezero

「スロヴェニアの美しい絶景湖、「ブレッド」の景観」の続きを読む

アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ

アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ

タンジェは、ヨーロッパとアフリカの交流の中継地となっており、さまざまな民族が入り混じっている町です。スペインの植民地であったため、その影響を残す白い建物が続く町並みが印象的です。...

観光ガイド概要

  • メディナへの入り口 グラン・ソッコ
  • 城と緑のミナレットが美しい グラン・モスク
  • メディナの北西の端にある要塞 カスバ
  • メディナの中心となる小さな広場 プチ・ソッコ
  • 美しい灯台が立つ スパルテル岬
  • 穴の向こうに青い海が広がる ヘラクレスの洞窟
  • タンジェの町について
  • アフリカの玄関
  • 今後のタンジェ
  • 経済の活性化
  • 歩いて回れるタンジェ

おすすめ観光スポット

グラン・ソッコ広場(外部サイト)
住所:Place du 9 Avril 1947, Tanger, Tanger-Tétouan, Maroc

グラン・モスク(外部サイト)
住所:Rue de la Marine, Tangier

カスバ博物館(外部サイト)
住所:Place de la Kasbah, Tanger 90030

プチ・ソッコ(外部サイト)
住所:Petit Socco, Rue de la Marine, Tangier,

スパルテル岬(外部サイト)
住所:Cap Spartel, Tangier

ヘラクレスの洞窟(外部サイト)
住所:Grottes d\'Hercule, Tanger, Maroc

タンジェ(外部サイト)
住所:Tanger-Tétouan, Maroc

「アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ」の続きを読む

ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選

ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選

ヨーロッパ中西部に位置するドイツ(ドイツ連邦共和国)と言えば、海外旅行の定番スポットに挙げられることで有名な国の1つ。観光ポイントに歴史的な名城やビールなどが上がることで知られ、観光都市も首都ベルリンを筆頭にミュンヘン・フランクフルトと多数あります。今回はそんなドイツから「アーヘン」の観光スポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • ローマ時代から温泉地として栄えた街
  • 北部ヨーロッパ最古の教会「アーヘン大聖堂」
  • フレスコ画などが残るゴシック建築「市庁舎」
  • 歴史的偉人も訪れた「エリーゼの泉」
  • レトロな家具を展示「クーヴェン博物館」
  • のんびりする際に訪れる「アーヘン動物園」
  • ドイツを代表する大型スパ「カルロス・テルメ」
  • ゆったりしながら観光地を巡る

おすすめ観光スポット

アーヘン(外部サイト)
住所:Aachen, North Rhine-Westphalia, Deutschland

アーヘン大聖堂(外部サイト)
住所:Domhof 1, 52062 Aachen

アーヘン市庁舎(外部サイト)
住所:Markt, 52062 Aachen

エリーゼの泉(外部サイト)
住所:Friedrich-Wilhelm-Platz, 52062 Aachen

クーヴェン博物館(外部サイト)
住所:Hühnermarkt 17, 52062 Aachen

アーヘン動物園(外部サイト)
住所:Obere Drimbornstraße 44, 52066 Aachen

カルロス・テルメ(外部サイト)
住所:Passstr. 79, 52070 Aachen, North Rhine-Westphalia, Germany

「ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選」の続きを読む

1 2 3 4 5 6 26