地球という星を実感…フランスで見れる大自然の絶景4選

フランスといえば、エッフェル塔・凱旋門・ルーヴル美術館・ヴェルサイユ宮殿にモンサンミッシェル…と人気の観光地ばかり思い浮かびますが、山岳リゾート地・広大な自然がある国としても人気なんです。

フランスの東北「シャモニー」

スイスとイタリアの国境に接し、ヨーロッパアルプスの最高峰モンブラン(標高4,810m)のふもと、約1,300mの高地にあるのがシャモニーです。
3,000m級の山々に囲まれた町は、登山経験者でないと躊躇してしまうかもしれませんが、ここは高級リゾート地。
ケーブルカーがあるので、15分程で標高3,800m地点へ連れて行ってくれます。
小さな町ですが観光ポイントやハイキングコースは数え切れないほどあり、壮大な自然を満喫できますよ。

シャモニー=モン=ブランの住所・アクセスや営業時間など

名称シャモニー=モン=ブラン
住所オート=サヴォワ県、フランス
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.chamonix-mont-blanc.fr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シャモニー=モン=ブランのスポットページ

シャーモニー観光「ラックブラン」

ゴンドラを乗り継いで、フレジュールからはハイキング開始!モンブラン、グランドジョラスを見渡しながらのんびり歩きで約2時間、山上の湖ラックブランに着きます。
歩く時間は長いですが、道中には花が咲き、素晴らしい景色を見ているとあっという間です。
ラックブランの静かな湖面に、山々が映し出される風景は、まるで絵画を見ているようです。

Lac Blancの住所・アクセスや営業時間など

名称Lac Blanc
住所Lac Blanc74400 Chamonix-Mont-Blanc
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.chamonix.com/lac-blanc,46-195135,fr.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Lac Blancのスポットページ

シャーモニー観光「ボッソン氷河」

シャーモニーの町中、いたる所から見ることが出来る、モンブランからシャモニー谷に真っ直ぐ落ちる大きくて、迫力のある氷河です。
何千年も前にモンブランに降った雪が圧縮され、氷となり、少しずつ流れてきています。
温暖化の影響で、氷河も年々小さくなっているそうですが、いつまでもこの美しい姿を見たいです。

ボッソン氷河の住所・アクセスや営業時間など

名称ボッソン氷河
住所rte des Tissi?res Les Bossons 74400 Chamonix-Mont-Blanc
営業時間・開場時間8:30 -18:30
利用料金や入場料One way ticket for adult: 9 Round-trip ticket for adult: 12.30
参考サイトhttp://www.chamonix.com/glacier-des-bossons,90,fr.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボッソン氷河のスポットページ

野生動物の生息地「カマルグ大湿原」

日本最大の釧路湿原の約5倍にも及ぶ広さのカマログ大湿原は、ローヌ川の河口、南プロバンス地方に広がります。
カマルグはヨーロッパでも有数のフラミンゴの飛来地であり、またフランスのここでしか見られない、唯一の水田地帯です。
また、白馬や黒牛の放牧などが行われています。
日本ではなじみの少ない観光地ですが、フランス人の間では庶民的な地中海リゾート地として知られていて、カマルグで乗馬をすることが憧れのようです。

フランスの記事を見る

フランスを救った少女が火刑に処されたのはなぜ?悲劇のヒロイン「ジャンヌダルク」っていったいどんな人物?
今も生き続ける「伝説」を残した英雄ナポレオン皇帝の歴史
ヴェルサイユ宮殿を造った「太陽王」ルイ14世と絶対王政の歴史
クロワッサンの旗印?アジアとヨーロッパにまたがるオスマン帝国の歴史
優雅に”大人”のパン朝食を。フランス発のフレッシュチーズ新発売
「朕は浪費家の太陽王なり」で有名なヴェルサイユ宮殿を建てたルイ14世ってどんな王様?
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
自由を求め何度も生まれ変わったフランスの歴史って複雑すぎ!
ブルゴーニュワインの名産地!フランス「ボーヌ」で見たい絶景10選
アート揃うフランスの街「マルセイユ」で見ておきたい美術館・博物館7選
ローマ帝国の継承者、フランク王国。こんな風に世の中に貢献してました
何故起きた?中世で100年続いた英仏の「百年戦争」