世界一の迷宮都市の名は伊達じゃない!フェズ(モロッコの迷宮都市)

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「フェズ(モロッコの迷宮都市)」をご紹介します。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

フェズ(モロッコの迷宮都市)ってこんなところ

フェズの住所・アクセスや営業時間など

名称フェズ
住所Fes, Morocco
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%BA
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フェズのスポットページ

イスラムの迷宮都市フェズ

モロッコ北部の内陸都市フェズは、「世界一の迷宮都市」と呼ばれる旧市街を有しています。

8世紀、イスラム王朝のイドリース朝がフェズを王都とし、フェズはモロッコ最古のイスラム王都となりました。
その後の王朝はマラケシュに遷都したりもしましたが、13世紀のマリーン朝は再びフェズを王都と定めます。
この時に、モスクやイスラム教の高等教育施設であるマドラサが建設され、フェズは一気に芸術と学問、商業の中心都市となりました。

フェズに王都が置かれた際に形成された旧市街が、世界遺産として登録されています。
特徴ある街並みとそこに住まう人々の文化が、独特の佇まいを醸し出しており、それが魅力でもあります。

旧市街の街並み

フェズの旧市街は、2.2㎞×1.2㎞の城壁内に広がっており、細い路地が四方八方に伸びて入り組んでおり、少し歩くだけでもすぐに迷ってしまいます。

車は入ることができないので、今でも運搬の手段としてロバやラバが大活躍しています。
こうした細く入り組んだ道は、外敵の侵入を防ぐのに役立ちました。

人々が賑やかに行き来する路地には、同業の店が集まるスーク(市場)が広がっています。
見て歩くも良し、買い物して値切ってみるも良し、楽しみ方は様々です。

モロッコの伝統工芸品も扱っており、フェズブルーと呼ばれる青い陶器を扱う店や、タンネリと呼ばれるなめし皮の工場があり、バブーシュやプフなど革製品も売られています。

旧市街フェズ・エル・バリ

9世紀に造られた旧市街は、フェズ・エル・バリと呼ばれています。
そして、チュニジアから移住した人々やイベリア半島から移住した人々などが固まって集落を作っていました。

正門であるブー・ジュルード門は、外壁と柱頭に幾何学模様のタイルをあしらった、馬蹄形の立派な門です。
そこをくぐって旧市街に入ると、モスクやマドラサが立ち並んでいます。
859年に建設されたカラウィーン・モスクは、増築によって北アフリカ最大の2万人収容のモスクとなりました。
また、付属のカラウィーン・マドラサは、世界最古のマドラサです。

モスクや霊廟は宗教施設であるため、イスラム教徒以外は入れないこともあるので注意が必要です。

「新しいフェズ」フェズ・エル・ジェディド

「新しいフェズ」フェズ・エル・ジェディド

image by iStockphoto

フェズ・エル・バリの向かい側に、「新しいフェズ」という意味を持つもう一つの旧市街フェズ・エル・ジェディドがあります。
13世紀に造られたもので、すでに700年の歴史を持つ旧市街です。

ここには王宮がありますが、現在もモロッコ王室の離宮として使用されているため、中に入ることはできません。

モロッコの記事を見る

紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選
ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」
アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ
モロッコ観光の王道「ラバト」で見たい絶景10選
モロッコのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
モロッコ旧市街に、魅惑のハサン2世大モスク。「カサブランカ」で見たい絶景10選
青の絶景ならここ!幻想的で美しすぎる青の芸術18選
地球という星を実感…モロッコ「ティンジル」で見たい景観ランキング
モロッコの不毛地帯に突如として現れる有名映画のロケ地としてお馴染みのアイト・ベン・ハドゥの集落の歴史
「南方産の真珠」と呼ばれるサハラ砂漠の入口にあるモロッコ「マラケシュ旧市街」の歴史
青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!
仕事を辞めて旅に出た人がここにも…キャンピングカー生活を始めたマイク氏の場合

関連記事を見る