メルセデスワゴンで行く夫婦の旅!なんと20年かけて177カ国を走破

1988年12月、ギュンターは妻のクリスティーン・ホルトルフとともに、オットーの愛称を持つメルセデスGワゴンでアフリカを旅しようと、ドイツを発ちました。夫婦は2~3年のつもりで出掛けたのですが、結局20年以上にもわたり約90万kmを走破。なんと177カ国を巡る旅をすることになったのです!

ギュンターとクリスティーンは珍しい野生生物と出会い、さまざまな文化を体験し、大変な政治状況に巻き込まれ、何度か小さな自動車事故に遭い、5度マラリアにもかかりました。夫婦がホテルで眠ることはなく、休憩はもっぱらハンモックや愛車オットーの中でした。二人に携帯電話やiPad(アイパッド)のような文明の利器はありませんでしたが、ギュンターは今回の壮大な旅を写真に収めるため、ライカのカメラを2台使いました。

ページの一番下までスクロールして、ビデオをご覧ください。

Reference : lifebuzz.com


Yoshiyuki

Writer:

旅行に食べ歩き(特に和・中華・エスニック系)、冬(暑いのが大の苦手!)、そして何より「翻訳」が大好きです! できるだけ多くの皆さんに読んで楽しめる海外の記事をお届けできたら…よろしくお願いします。

この記事のカテゴリ

旅行体験記
絶景
自然

旅行体験記の記事を見る

2017年さくらレポート!1年間に1週間だけの公開の桜名所・大阪造幣局の”桜の通り抜け”に行ってきました!
山全体が桜色に!“世界遺産”にして“日本一の桜の名所“「吉野山」に行ってきました!
枝垂れ桜をはじめとした百花繚乱の美しさ…知る人ぞ知る京都の庭園「原谷苑」
琉球王国最高の聖地「斎場御嶽(せーふぁうたき)」でパワーチャージ
江戸時代にタイムスリップ?!旧中山道の宿場町「奈良井宿」に行こう!
いざ長野県へ!日本最古の城、国宝松本城で歴史とロマンを感じる旅
私がカンボジアの貧民街でみた希望
【旅行体験記】アメリカ、ラスベガスで迎える世界が喚起するカウトダウン
【旅行体験記】水深20メートルの透明度と人々の笑顔の美しさに出会う島inフィリピン・セブ島
【旅行体験記】韓国、済州島からさらに「牛島」の透明な海に誘われて
【旅行体験記】パリ・ヴェルサイユを旅して…どこにでも溢れるパリらしさの魅力とは
【旅行体験記】屋台に九份、淡水の夕陽と次々に心が開放される場所in台湾、台北

関連記事を見る