美しい花火の思い出と共に!長野「諏訪湖祭湖上花火大会」周辺の厳選スポット6選

長野県・諏訪は雄大な自然が残り、「東洋のスイス」とも称されるほど。素敵な見どころも豊富にそろっています。今回は「諏訪湖祭湖上花火大会」が開催される諏訪で、花火大会とともに楽しみたいおすすめスポットを6選紹介します。

大ナイヤガラは圧巻・諏訪湖祭湖上花火大会

「諏訪湖祭湖上花火大会」は、国内屈指の花火大会として知られます。
打ち上げ数は約4万発、人出は約50万人とその規模も大きく、2部構成のプログラムで進行します。
1部は大きな尺玉の早打ちやスターマインが色鮮やかな競技花火。
2部は水上スターマインが繰り広げられます。
広大な諏訪湖を生かした約2kmにわたる大ナイヤガラは圧巻。
周りの山々に花火の音が響き渡って、ほかでは味わえない迫力を体感できますよ!

諏訪湖の住所・アクセスや営業時間など

名称諏訪湖
住所長野県諏訪市湖畔 公園前諏訪湖上
営業時間・開場時間19:00~
利用料金や入場料無料(駐車場一部有料)
参考サイトhttp://www.suwako-hanabi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

諏訪湖のスポットページ

雄大な自然を眺めながら・諏訪市湖畔公園

諏訪湖の東湖畔に広がる諏訪市湖畔公園では、遊覧船や蒸気機関車の展示、芝生広場や遊歩道などが整備され楽しめます。
中でもおすすめは無料で利用できる足湯。
50人も座れる広々サイズなので、信州一の大きさを誇る諏訪湖や、日本アルプスの雄大な風景を楽しみつつ、ゆっくりと旅の疲れを癒すことができますね。

諏訪市湖畔公園の住所・アクセスや営業時間など

名称諏訪市湖畔公園
住所長野県諏訪市湖岸通り 2. 3. 4. 5丁目
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.city.suwa.lg.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

諏訪市湖畔公園のスポットページ

ダイブの瞬間がたまらない・諏訪湖探検ダックツアー

水陸両用バスで巡る諏訪湖クルージング。
諏訪湖周辺を周った後、湖の中へスリル満点の着水です。
ガイド付きなので諏訪湖についてさまざまな解説を聞きながら、アルプスや八ヶ岳連峰の風景を眺めることが可能。
晴れた日には富士山まで見えることもあるのだとか。
 70分間の快適なクルージングで、諏訪湖を体いっぱい感じてみましょう!クルージングを楽しんだ後は、「おぎのや」で「峠の釜飯」をいただくのもおすすめです。

諏訪湖探検ダックツアーの住所・アクセスや営業時間など

名称諏訪湖探検ダックツアー
住所長野県諏訪市豊田2400-7「SUWAガラスの里」
営業時間・開場時間08:30-18:00
利用料金や入場料“2,800円”
参考サイトhttp://www.japan-ducktour.com/suwa/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

諏訪湖探検ダックツアーのスポットページ

間欠泉と七ツ釜・諏訪湖間欠泉センター

日本一の規模を誇る諏訪湖の間欠泉は、1回の噴出量720l、高さ50m。
今はポンプで空気を送り込んで人工的に噴出させていますが、それでも大きな歓声が上がるほどの迫力があります。
1日に5回から6回噴出が楽しめるので、時間をチェックして訪れるのが良いでしょう。
「七ツ釜」から立ち昇る湯けむりも風流で、地球の息吹を感じられますよ。

LoveKobeGirl

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

国内
建築
絶景
自然・絶景
長野

関連記事を見る

国内の記事を見る

【福岡観光】柳川を巡る旅―お舟でぶらり、お庭でのんびり、そしてうなぎに舌鼓―
自然と人の営みが育んだ愛媛県宇和島地区のシンボル 「遊子水荷浦の段畑」で味わう豊かな旅
3000年の歴史のある湯の街・道後温泉とお城めぐり
実録!京都観光で幻滅しない史跡めぐりのコツと心得
【高知県】家族連れにも楽しい「のいち動物公園」を楽しもう【18歳未満・高校生以下は入園料無料】
もうすぐ公開!映画『関ヶ原』を見る前に、「日本のいちばん長い日、関ヶ原の戦い」をおさらいしませんか?
【沖縄】首里城近辺の世界遺産「玉陵」「識名園」そして重要文化財の街並み「首里金城町の石畳道」をお散歩
岐阜の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【高知県】世界に2つしかない、モネの庭。北川村の「モネの庭」で、芸術鑑賞と庭園探索を楽しもう!
地元民も愛する茨城の観光スポット見どころ【地域別】
徳島県に観光に行ったら見たい・食べたい10のこと【阿波踊りだけとは言わせない】
家電の概念を打ち破る異空間、エディオン蔦屋家電とは?