龍泉洞は日本屈指の鍾乳洞。地底の空間と湧き出る水に神秘を感じる

この記事の情報提供者

岩手在住トラベルパートナー

岩手県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

龍泉洞の中はすんごくきれぇだがら来なさぃ!

日本有数の規模を誇る鍾乳洞に流れるのは清冽な湧き水。ここでしか味わえない自然の恵みを感じながら、幻想的な風景を眺めつつ過ごす癒しの時間を。

大自然の山の中にある龍泉洞

龍泉洞は日本三大鍾乳洞のひとつ

岩手県の下閉伊郡岩泉町は面積の93%が山林であり、酸素の排出量が日本一と言われる自然豊かな町です。その岩泉町にある鍾乳洞の龍泉洞は、山口県美祢市の秋芳洞、高知県香美市の龍河洞と並んで日本三大鍾乳洞の一つとされています。

水が湧き出る岩窟であることから、別名・岩泉湧窟(いわいずみわっくつ)とも呼ばれ、総延長は約1,200m・高低差は約249mと日本の洞窟の中でも第5位の規模を誇ります。しかし調査が行えない箇所もあるため、実際の全長はそれ以上とも言われ、まだ未知の部分を多く残しています。

湧き出る水は日本でも有数の名水

龍泉洞に湧き出る水は良質の腐植土によって濾過されているため、世界でも有数の透明度を誇っています。地底湖の水は1985年(昭和60年)、名水百選のひとつに選定されました。

鍾乳洞内は夏でも十分冷たさを感じる

鍾乳洞内の一部は観光コースとして整備されていて、多くの観光客が訪れています。地底は夏季であっても非常に温度が低くなっているため、防寒の準備を忘れないよう注意が必要です。また、水が流れているので頭上から雫が落ちてくることもあります。雨よけ用のタオルやハンカチ、帽子、フード付きのパーカーなども持参して行くと安心です。

中に入ればそこは神秘の世界

龍泉洞の本当の入口、百間廊下

断層に沿って出来ている空間である百間廊下は洞窟の奥へ向かう入口でもあります。地底にありながら真っ直ぐに出来上がっている細長い道には、かつて龍が通ったことで作られたという逸話が残っています。観光地として開発が進む以前は、若者たちが松明をかざして舟を漕ぎ、奥へと探検に向かう出発地点でもありました。

月宮殿は地下に眠る宮殿

洞床の鍾乳石が月の世界を思わせることから名付けられたという月宮殿。様々な色のLED照明で照らし出された石の表情が、幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。鍾乳石を眺めていると聞こえてくる流水音も心を癒してくれます。

青い地底の中で地底湖はエメラルドグリーンに輝く

観光コースでは3つの地底湖を見ることができ、最終地点である第三地底湖の水深はなんと98メートルという深さ。展望台もあり、上から地底湖をのぞくこともできます。ライトアップされ、湖はエメラルドグリーンに、岩は青く輝いてそれぞれ美しい光景を描き出しています。

地下なのに峠?

コースの中で最も高い位置にあるのが三原峠です。地底湖の水面からの高さはおよそ35mほどと、かなりの高低差があるため鍾乳洞内にいながらにして、山登りをしている不思議な感覚が楽しめます。

鍾乳洞内だけではなく外の自然も豊かで綺麗

緑鮮やかに清流が流れる

龍泉洞の外には湧き出た水が集まって流れている清水川。清流のまわりには緑のコケが生えていて、色鮮やかな自然の風景を作り出しています。透明度の高い流れにはイワナやヤマメが泳いでおり、釣りや魚すくいを楽しむこともできます。

流れる水はマイナスイオンを感じる

流れる水は綺麗に透き通り、手で触れてみるととても冷たく、マイナスイオンも感じることができます。この水が、周辺に美しく豊かな自然環境を作り出し、また地域農業においても欠かせないものとなっています。

湧き出る水は飲料水として飲むことができる

湧き出る清冽な水はもちろん飲むことができ、入口前には水が常に溢れ出る水飲み場があります。地中の石灰質が多く溶かし込まれた湧き水は、しっかりとした味が特徴。脇に立てられた看板には時期・時間を問わず水温9度・PH(ペーハー)7.5と記載されています。

自然をふんだんに使った龍泉洞観光会館のグルメも見逃せない

清らかな水とともに蕎麦が流れてくる滝流しそば

龍泉洞の向かいにある龍泉洞観光会館では、壁に差し込まれた竹筒から水とともに蕎麦が流れてくる滝流しそばが楽しめます。特に夏場には涼を感じながら美味しく食べれるとあって、子どもから大人まで幅広い層に大人気の食事スポットです。

自然を活かしたソフトクリームも絶品

地元素材の岩泉牛乳を贅沢に使ったソフトクリームも、濃厚なミルク感が楽しめる人気メニュー。夏季限定の山ぶどうソフトクリームもあり、たっぷり入った山ぶどうエキスの甘酸っぱいフレーバーがミルクの美味しさをさらに引き立てると評判です。

泉のように透き通った龍泉洞 地サイダー

甘さと炭酸を抑えた龍泉洞 地サイダーの原材料は、もちろん龍泉洞の透き通った水。どこか懐かしいデザインのボトルに、軽やかな飲み口が、それぞれ龍泉洞のような清々しさを感じさせてくれます。サイダー以外にも龍泉洞ビールや龍泉洞コーヒーもあり、こちらも水にこだわった一度は味わいたいメニューです。

住所|岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉小屋敷4-8
営業時間|売店8:45~17:00 レストラン10:30 ~15:30
定休日|なし(ただし1月?3月は冬季休業あり
電話|0194-22-3163
公式サイトはこちら

龍泉洞のおみやげは女性におすすめの品がたくさん

龍泉洞の化粧水で肌もうるおう

ミネラルをたっぷり含んだ龍泉洞の水を使用した化粧水は、女性に大人気のお土産です。透き通った化粧水に、クリアボトルのデザインも龍泉洞のイメージそのままで、肌を爽やかにケアしてくれます。ラインナップには化粧水のほかに龍泉洞の潤いジェルもあります。

濃厚な龍泉洞ヨーグルトで健康的に

プレーンと加糖タイプ、飲むタイプがある低温長時間発酵で作られたヨーグルト。原材料は地元産の岩泉牛乳だけで、添加物などは一切含まれていません。2013年から2016年まで、4年連続でモンドセレクション金賞を受賞した逸品です。生乳の美味しさをそのまま活かした、まろやかでコクのある味わいはお土産にもピッタリ。

龍泉洞へのアクセス

車でのアクセス

盛岡市内より、国道455号線で約2時間ほどのところにあります。花巻空港からは国道4号線と国道455号線で約2時間20分になります。駐車場は龍泉洞周辺に第一から第三まで駐車場があり、全て無料で利用できます。

バスでのアクセス

盛岡駅より龍泉洞直通のJRバスが1日4往復運行あります。こちらも所要時間は約2時間20分と車でのアクセスとさほど変わりません。

住所|岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1番地1
営業時間|4月~9月 8:30~18:00 10月~3月 8:30~17:00
定休日|年中無休
電話|0194-22-2566
公式サイトはこちら