松本城は日本最古の五層天守閣。黒漆塗りの美しさと強さにうっとりする

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

武装的な狭間には興奮してさむいぼが出るよ!

長野県にある松本城、国宝に指定されていることもあり、世界中から注目されています。それは、美しい城と庭でありながら、戦のための軍事施設が随所に見られるから。日本の歴史に興味がある人だけでなく、一度訪れるとその素晴らしさは分かるはず。500年ほど前の日本にタイムスリップした気分が味わえます。

白と黒のコントラストが素敵

松本城は日本の国宝4城のひとつで、昭和27年に国宝に指定されました。日本100名城の一つであり、ミシュラン観光版で三ツ星で掲載された経歴のあるお城です。そのたたずまいは、黒漆塗りでカラスの様に黒いので、烏城とも呼ばれています。赤い橋は現在通行禁止となっていますが、撮影スポットとして人気。水面に映る逆さ天守も大変美しいことで知られています。

連結複合式のお城であり歴史深いことで有名

松本城はかつて小笠原氏が治め、その頃の名前は違うものでした。しかし、石川氏が城主となり、戦国時代を切り抜けるために徐々に改修されていきます。

5つの建物の連結複合式

戦国時代の1582年(天正10年)に、小笠原氏が深志城から松本城に改名しました。1590年(天正18年)に城主だった小笠原氏が他の土地へ移されたため、石川数正が城主となったという云われがあります。石川数正と康長の親子によって近世城郭に改修し、石垣や天守を持つ今の姿の松本城が誕生したのです。戦国時代の連結型天守に月見櫓を加えた連結複合式の天守です。

政の中心だった本丸御殿跡

画像は月見櫓から見た本丸御殿跡で、国の史跡に指定されています。朱色の漆が塗られた回縁は気品があり美しいです。瓦を使用して、御殿跡の輪郭が平面復元されています。本丸御殿は天守の完成後の建造で、城主の居所と政庁を兼ねた政治の中枢部でした。享保12年(1727年)に焼失後は再建される事なく、全ての機能は二の丸御殿に移ったとされています。

太鼓門からいざ本丸へ

城にはいくつもの門が構えられています。これは敵から襲撃をされた時迎え打ちやすくし、守りを固めるためです。戦のために造られた仕組みを今も見ることができます。

高麗門は入口らしいたたずまい

内堀を渡った先にあるのが高麗門です。格式のある場所に置かれる程度だった藥医門を発展させた門になります。先にある虎口は本丸へとつながる重要な入口です。平成元年11月に高麗門と控塀が造られて、枡形が復元されました。

控塀には狭間(さま)があり、敵に備えて火縄銃で攻撃できる様になっています。門前近くは道が狭くなっていますが、攻撃する場所を絞る工夫が見られます。門と門に挟まれた長方形の空間では、攻撃できるのと同時に弓矢や鉄砲で四方から狙撃される可能性もあり、当時のことを想像するとドキドキするスペースです。

黒門は櫓や梁にこだわった造り

太鼓門枡形の一の門をいい、梁は140年の松を使用しています。平成11年(1999年)に土台石の形に合わせて柱を削り、復元された太鼓門には太鼓楼が備えられているのです。太鼓楼は敵の襲来を知らせる重要な役目を果たしていました。この門を入ると、かつての本丸御殿が。太鼓は年3回(4・7・10月)の特別公開でお披露目され、多くの人で賑わいます。

巨石に注目したい玄蕃石

玄蕃石は、門と石垣が美しいことで有名。松本城を築城した石川玄蕃守康長が運ばせた巨石から、玄蕃石と呼ばれます。玄蕃石は高さ4メートル、周囲7メートル、重さ22.5トンの巨大石で、松本城で最大です。

門を通り抜けると天守がお目見え

城と言えば天守が最大の見どころであり、何と築城当時の姿を保っているところもあるので、登りながら歴史を感じられます。さらに、夜になるとライトアップも。

五棟形成の松本城

こちらは、大天守・乾小天守・渡櫓・辰巳附櫓・月見櫓の五棟形式。ほぼ築城当時の姿を保っていて、見ごたえがあります。諸説がありますが、大天守は1593~4年頃に完成したと考えられています。五重六階の天守は、全国で松本城と姫路城のみで、壁には115もの狭間があるとか。

工夫された石落とし

石落としは工夫の一つで、石垣よりも張り出しています。床部分には穴が開いていて、この穴から鉄砲玉が飛んでくる仕様になっており、11箇所に設けられています。下から見上げると脅威を感じる場所。天守の防備も厳重になっていることが分かります。

入場券の購入方法

松本城の入場料は有料で大人と小中学生に区分されています。所要時間は天守に入ってから出るまで、平均で30~40分。混雑時は60分程かかります。ゴールデンウイークやお盆前後は入城制限する場合もあるので、注意が必要です。

築城年代が異なる月見櫓

View this post on Instagram

#castello #matsumoto #松本城

A post shared by Etsuko (@cucinagioia) on

日本で唯一、天守閣と一連となっている月見櫓です。大天守築造後に辰巳附櫓とともに増築されました。戦の無い時代に築かれたので、乾小天守・渡櫓・大天守と築城年代が異なるとか。1633年に松平氏によってつけ加えられ、月見櫓には廻縁と呼ばれる現代で言うベランダの様なスペースが存在しています。

松本城からの素晴らしい眺望

松本城からは北アルプスや松本市街を一望することができ、天気の良い日は特に見晴らしがよく、空も透き通って見えます。

野面積みの石垣にも注目

自然の石を加工せずに乗せる、天守台の野面積みの石垣も見どころのひとつです。ほぼ大きさの揃った未加工の自然石の石材を横方向に並べて、横目が通った積み方で野面布積と言います。水面に映る逆さ松本城も美しく、風情があります。松本城は川が運んだ土砂が堆積した湿地帯に築かれているため、天守台の石垣は水面から6.2メートルとあまり高くないのです。

ライトアップした松本城も素敵

松本城は年間通じて、天守のライトアップ(日没から22時まで)が行われています。水面に映る松本城の美しさに圧巻です。

松本城は桜の名所としても知られています。総堀外周も含めてソメイヨシノやヤエザクラが約300本植えられており、開花の時期には昼と夜でその表情を変え、夜は幻想的です。

住所|〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号
営業時間|8:30 – 17:00(最終入場は16:30 )
定休日|年末(12月29日から31日まで)を除き無休
電話| 0263-32-2902
公式サイトはこちら

松本市立博物館やVRで城巡りを体感しよう

博物館では松本城とその城下町を再現した模型を見ることができ、VRで立体的に歴史を感じられるようにもなっています。

松本市立博物館で松本城を学ぶ

松本城天守の入場券で、松本市立博物館に入場ができます。市立博物館前や本丸庭園内、松本城公園内、太鼓門や二の丸御殿跡など、全9ヶ所にVRスポットも。

松本市立博物館のミュージアムショップ

松本市立博物館のミュージアムショップには、松本城らしいお土産がたくさんそろっていて、思わず迷ってしまいます。人気は、松本城の形のティーバッグに入った長野県産の和紅茶。他にはないパックの形に海外の人にも好評だそう。

住所|〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号
営業時間|8:30 – 17:00(最終入場は16:30 )
定休日|年末年始(12月29日から1月3日)
電話|0263-32-0133(松本市立博物館)
公式サイトはこちら

松本城では様々なイベントを開催

松本城は松本城公園として開放されており、中には毎年行われる大規模のイベントもあり楽しみが広がります。

信州・松本そば祭りは全国各地からそばが集結する

毎年秋には松本城公園で開催される松本そば祭り信州そばの文化を広め、反対に全国のそば処の地域やそば店、愛好家たちと親交を深めるために開催されているイベントです。

国宝松本城氷彫フェスティバル

毎年1月中~下旬の週末に、松本城公園で国宝松本城氷彫フェスティバルが開催されます。長野県内外から氷彫刻家の職人さんが夜間に彫刻を制作し、コンクール形式で競うイベントです。松本城をバックに屋外展示され、美しさが引き立ちます。また、夜にはライトアップされるのでさらに幻想的です。

松本城へのアクセス

自動車でのアクセス

東京で向かう場合、中央高速自動車道を使って約2時間30分、名古屋から中央道と長野道を使って約2時間30分かかります。そこから長野自動車道松本インターから車で約15分(国道158号経由)です。松本城黒門まで徒歩5分位の場所に開智駐車場と大手門駐車場があります。

電車でのアクセス

新宿駅から特急を使って約2時間半~3時間ほど。JR篠ノ井線 松本駅から徒歩で約15分で到着します。名古屋駅から特急を使って約2時間5分です。

タウンバスでのアクセス

松本周遊バスタウンスニーカー北コースを利用。松本駅お城口から乗車し、松本城・市役所前下車で約8分です。草間彌生さんデザインのドット柄のバスはどうしても目立ちます。車両ナンバーは841(ヤヨイ)で遊び心も忘れてはいません。

住所|〒390-0873 長野県松本市丸の内4−1
営業時間|8時30分~16時30分
定休日|なし
電話|0263-32-2902 
公式サイトはこちら

まとめ

日本のお城の中でも人気が高く、外国人観光客も多く訪れるのが松本城。こうして詳しく探索してみると、人気の理由が納得できました。特に、水面に映る松本城の姿は、想像以上の美しさがあります。歴史ある風景をゆっくり見ると、現代の平和をしみじみと感じるものです。これまで城には行ったことがないという人こそ、ぜひ訪れて欲しいのが松本城です。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ