北一ヴェネツィア美術館で優美なひとときに浸ろう

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

ベネチアングラスは仕事がこまいさね~

豊かで潤いのある水の街・小樽に、「水の都」ヴェネツィアを味わうことができる美術館が建てられています。ヴェネツィア貴族の四季折々の暮らしを感じられる展示品の数々。衣裳文化体験コーナーや、優雅なカフェでゆったり落ち着くこともできたりと、魅力満載の北一ヴェネツィア美術館を紹介します。

宮殿のような佇まいの北一ヴェネツィア博物館

異国情緒あふれる小樽の街並みに似合う外観

北一ヴェネツィア美術館は、イタリア北部にある「水の都」ヴェネツィアの文化や芸術を紹介する美術館です。1988年に小樽に開館し、その外観はヴェネツィアにあるグラッシィ宮殿がモデルとなっています。

北一ヴェネツィア美術館の2階、3階、5階の各展示室は有料となっていて、ヴェネツィアガラスの作品の展示と、18世紀頃の宮殿の部屋を再現しています。

1階はミュージアムショップとなっていて、ヴェネツィアングラスなどのお土産が買え、5階にはカフェも。1階は無料で観ることができ、5階のカフェも入館料なしで気軽に利用することができます。

3000点もの豪華な調度品

1階 美しいゴンドラがお出迎え

1階エントランスフロアには、室内プールに優雅に浮かべられたゴンドラが目に入ります。美しく繊細な装飾とゴンドラの大きさに圧倒されるでしょう。

また、2階展示室にあるゴンドラは、故ダイアナ妃が実際にヴェネツィアで乗ったという貴重な国賓用を寄贈されたものです。

幻想的な仮面の数々

ヴェネチィアの仮面祭は世界三大カーニバルの一つ。ここでは実際に人が被れるほどのマスクから、壁掛け用の小さなマスクまで様々な種類が展示、販売されています。

更に、2階の展示室では貴族の宮殿を再現した部屋を観ることができます。

色とりどりの美しいガラス工芸品

ミュージアムショップには本場ヴェネツィアから直輸入したさまざまなガラス工芸品が展示、販売されています。大きなものは配達も可能なので荷物になることを気にせずに買い物を楽しむことができます。

特別展示

ガラスの昆虫やガラスの水族館などの特別企画展が行われ、その時にしか見られない展示もあります。特別展示ではモダンアートガラス展やガラスモザイクアート展が行われ、ゴッホの代表作をガラスモザイクで表現したの展示もありました。

常設展示も豪華で、四季のテーブルコーディネートではヴェネツィアの工房で特別制作された本格的なテーブルコーディネートがあり、見応え抜群です。

貴族になれる衣装体験も

衣装体験は大人気

2階では衣装体験と記念撮影ができます。イタリア製の本格的なドレスはデザインや小物が充実。男性用やお子様用もあり家族やカップルにも人気です。受付時間は9:30~17:30ですが、午前中の時間帯が空いているのでおすすめです。

きらきらとした部屋の中、きらびやかなドレスを着れば気分は間違いなく当時の貴族そのもの。女性同士や家族での旅のイベントの一つとして楽しめます。

利用人数、混雑状況により変わりますが、体験の所要時間は30分程度です。ご来館記念に是非体験して特別な思い出を!

おすすめのベネチアングラスのお土産4選をご紹介

綺麗なガラスペン

ペン先から主軸までキラキラと美しく輝くガラスペン。うっとりするほど美しいく、書き心地はなめらかなので、あなたにお気に入りの一本がきっとみつかるでしょう。

使い勝手がよく見た目のインパクトもあるガラスペンは、人気のお土産の一つです。

ミルフィオリのリング

友人とお揃いのお土産なら、ミルフィオリのリングがおすすめ! 小ぶりで綺麗なリングは、指先を上品でオシャレに彩ってくれます。

買ってすぐに着ければ、小樽旅行の気分を更に盛り上げてくれること間違いなし。ペンダントも手ごろで買いやすいです。眺めるたびに旅の思い出がよみがえってきます。一緒に旅行した友人や恋人、自分自身の大事な思い出や大切な人へのお土産として人気の商品です。

ペーパーウェイト

ベネチアングラスの魅力はすべてが一点もので、同じ柄でも微妙に雰囲気が違います。ペーパーウェイトはデスクに飾るのに最適で人気のお土産です。アクセサリーとちがって、手のひらサイズなのでガラスの重みがずっしり感じられ、模様の鑑賞も楽しめます。

カフェ・ヴェネチィアーノ

見学とショッピングを満喫したあとはカフェで一息

5階のカフェは中世イタリアの雰囲気満載のスペースで、ゆったりくつろげます。コーヒーやケーキもありますが、イタリアンビールやチョコを溶かした飲み物のチョコラータが特に人気。

北一ヴェネツィア美術館へのアクセス

電車でのアクセス

札幌駅から快速エアポートで30分ほど、区間快速のいしかりライナーでは40分ほど。JR南小樽駅からは徒歩10分、JR小樽駅からは徒歩20分です。小樽を散策しながら美術館へ行くなら小樽駅下車がオススメです。

車でのアクセス

札幌から高速道路を利用した場合は45分ほど。札幌自動車道の札幌西ICから終点の小樽ICで降り、美術館までは5~10分ほど。

一般道(国道5号)を利用した場合、所要時間は1時間ほど。近隣に特約駐車場があり、合計2000円以上の購入で120分無料です。ただし、周辺が最もにぎわっている場所なので満車の可能性もあるのでご注意を。

住所|小樽市堺町5-27
営業時間|8:45 am – 6:00 pm
定休日|無休
電話|0134-33-1717
公式サイトはこちら

まとめ

綺麗な調度品が見れたり、美しいベネチアングラスを購入できる小樽の北一ヴェネツィア美術館は、1人旅行でも友人やカップルでの旅行にも最適です。アクセルも良いため、小樽散策の際にはぜひ足を運んでみてください。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ