錦帯橋の魅力を徹底解説!四季折々の絶景!

この記事の情報提供者

山口在住トラベルパートナー

山口県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

錦帯橋はいいとこじゃけきちょりんさい

山口県岩国市の錦川に架橋された木造橋「錦帯橋(きんたいきょう)」。日本三名橋の一つで、季節を問わず美しい景観が楽しめる人気の観光スポットです。その周辺にも、歴史を感じる厳かな神社や、花の名所など見どころがたっぷり。錦帯橋へお出かけの前にチェックしておきたい魅力と、付近のおすすめスポットをご紹介します。

唯一無二!木造の五連アーチ橋

錦帯橋は、日本三名橋の一つで、五連になっている木造のアーチ橋です。1922年 (大正11年) には国の名勝に指定され、人気の観光スポットとして多くの人が訪れています。春には桜、夏は花火大会、秋の紅葉、冬は雪景色、と四季によって表情を変え、季節を問わず美しい景観が楽しめます。

周辺には吉香公園や岩国城などの名所もたくさんあるので、錦帯橋を訪れた際には、付近の散策も楽しみましょう。

四季折々を感じられる名橋

錦帯橋の技術を足で感じて

城下町と行き来できるよう、岩国城城主吉川氏によって建造された錦帯橋は、美しい景観はもちろん、自らの足でその技術を感じるのも楽しみの1つです。全長193mの起伏に富んだ橋は、渡ると足元に木のきしみが感じられます。

また、アーチを下って見上げると、橋の裏の繊細な木組みの構造を見ることができるので、ぜひ注目してください。

桜の季節に絶景を味わう

四季を通して楽しめる錦帯橋ですが、特におすすめしたいのが、3月のおわりから4月にかけて。「吉香(きっこう)公園」側の川のたもとや、公園内に咲き乱れる桜の景色は絶景です。河原にはお弁当やうどんなどの出店が並ぶので、河原や吉香公園内で花見を楽しむのもおすすめ。夜には夜桜とあわせ、橋もライトアップされているのでカップルや夫婦でのデートにもぴったりです。

錦川水の祭典

夏の錦帯橋では、6000発の花火が打ち上げられ、県外からも多くの人が訪れる花火大会が行われています。

ただし、花火の打ち上げ時には橋は渡れないので注意が必要です。また、観覧場所は主に河原なので、ヒールのある靴は足を取られて怪我をしやすいため、歩きやすい靴でお出かけください。

伝統的な鵜飼を体験

6月~9月までは夜に鵜飼を見ることができます。かがり火をたいて、烏帽子や腰蓑を身に着けた鵜匠が鵜を操って鮎をとる様子は、錦川の暗闇に浮かび上がりとっても幻想的。

3月~11月末までなら、屋形船で遊覧することもできます。

錦帯橋の周辺を散策

自然あふれる吉香公園

錦帯橋の周辺で、ぜひ訪れたいのが、日本の歴史公園100選に選ばれた「吉香(きっこう)公園」。イチョウ、クスノキ、エノキ、ケヤキ、モミなどの巨木が生えていて、四季折々楽しむことができます。

自然に溢れているため、日ごろの疲れをリフレッシュをしたい人にもおすすめ。大きな噴水があるので、暖かい季節には、子どたちが水遊びする姿も多く見られます。

住所|山口県岩国市横山2丁目6-51
定休日|なし
電話|0827-29-5116
公式サイトはこちら

吉香神社

公園近くにある、旧岩国藩主吉川家の先祖を祀る神社「吉香神社」もおすすめスポットの1つです。

錦帯橋の賑やかさを離れ、静けさに包まれた厳かな神社で、ゆったりした時間を過ごすことができます。神社周辺にある、樹高約25mのエンジュの大木も見もの。夏には、美しい花を咲かせます。

住所|山口県岩国市横山2丁目8-10
営業時間|7:00 am- 5:00 pm
定休日|なし
電話|0827- 41-0600
公式サイトはこちら

城山花菖蒲園・吉香花菖蒲園

また公園内には、花の名所「城山(しろやま)花菖蒲園」と「吉香花菖蒲園」があります。こちらでは、菖蒲やあじさいの花が楽しめます。

見ごろは、5月末から6月上旬にかけて。合わせて140品種、約11万株の菖蒲が咲き誇る姿は圧巻です。

住所|〒741-0081 山口県岩国市横山3丁目1−20
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0827-29-5116
公式サイト|なし

歴史感じる岩国城を探訪

ロープウェイで山の上へ

吉香公園を抜けるとロープウェイ乗り場があり、ロープウェイで3分ほど山を登ると岩国城があります。歩いて30分ほどでも到着するので、登山を楽しむ人も。

ただし、ロープウェイの最終運行時間は17:00と早めです。乗りそびれた場合徒歩で下山しなければならないので、冬は特にご注意ください。

岩国城

岩国城は、初代岩国藩主の吉川広家が1608年 に築城するも7年で取壊し、現在の姿は1962年に復元されたもの。最上階を下より大きく作り、途中の屋根がない桃山南蛮造りの建築です。

天守内は撮影OKの展示が

天守内には錦帯橋の模型や刀剣、武具甲冑類が展示されていて、展示品は撮影OK!刀剣や武具好きな方には特におすすめです。4階には展望台があるので、景色を楽しみたい方もぴったり。錦帯橋や城下が一望できます。

住所|山口県岩国市横山3丁目
営業時間|9:00 am- 4:45 pm
定休日|岩国城ロープウエー点検日は休館
電話|0827-29-5116

散策のおともに錦帯橋グルメ

ソフトクリーム対決!むさしと小次郎

散策のおともに欠かせないのがグルメ。吉香公園入口にある二店のソフトクリーム店「佐々木屋小次郎商店」と「むさし」は、巌流島の決闘になぞらえ、メディアでもよくその対決が紹介されています。

どちらの店もソフトクリームの種類が豊富で、特にむさしには、岩国の名産品「レンコン」や「ラーメン」などの変わり種を含む165種類以上のソフトクリームを取りそろえています。錦帯橋の散策後は、吉香公園でソフトクリームを食べて一息入れるのが錦帯橋散策の定番コースです。

佐々木屋小次郎商店
住所|山口県岩国市横山2-5-32
営業時間|9:00 am – 7:00 pm
定休日|不定休
電話|0827-41-3741
むさし
住所|山口県岩国市横山2-1-23
営業時間|9:00 am – 6:00 pm
定休日|なし
電話|0827-43-6340

岩国寿司

錦帯橋周辺の郷土料理屋平清で食べることができる岩国寿司も、この地ならではのグルメ。

山城の岩国城で合戦があった場合に備え、保存食として考案されたという岩国寿司は、近海でとれた魚、シイタケ、錦糸たまご、レンコンを木枠にはめた酢飯の上にのせて重石で固めたお寿司です。

住所|山口県岩国市岩国1丁目2-3
営業時間|昼11:00 am – 2:00 pm、夜5:00 pm – 8:00 pm
定休日|火曜日、祝日を除く月曜水曜の夜の営業
電話|0827-41-0236
公式サイトはこちら

ういろうはおみやげにも

お土産には、山口県の名物ういろう。名古屋のういろうと違い、わらび粉で作るというのが特徴。

真空パックに入れていない「生外郎」は圧をかけていない柔らかい外郎で、土産物屋でも毎日販売されていないので、見かけたら即ゲットがおススメです。

住所|山口県岩国市岩国1-2-1
営業時間|7:00 am – 6:00pm
定休日|不定期
電話|0827-41-1701
公式サイトはこちら

錦帯橋へのアクセス

山陽道岩国ICから10分ほど。河原が駐車場になっているので車でのアクセスが便利です。バスの場合は、JR岩国駅から約20分。

住所|山口県岩国市今津町1丁目14-51
営業時間|8:00 am – 5:00pm
定休日|なし
電話|0827-29-5107
公式サイトはこちら
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ