曽木発電所遺構はまるでラピュタの城のような佇まい。不思議な産業遺産と名瀑を見に行こう

トラベルパートナー: Sawako

出身地は広島。得意なエリアは近畿・中四国・九州。一人旅で瀬戸内海の美しい島々や桜の名所、古いお寺や神社を巡るのが大好きです。日本にはまだまだ知られていない絶景や面白いスポットがたくさんあります。みなさんに訪れてほしいステキなスポットをたくさんご紹介したいです。

まっでラピュタの城のごちゃっ

長崎といえば廃墟ファンならワクワクが止まらない軍艦島が有名ですが、ファン以外にもSNSでこれはすごいと爆発的に注目を浴びるのが曽木発電所遺構です。ラピュタかカリオストロの城かと言われる佇まいは思わず感動すること間違いなし。今日は絶対外さない遺構めぐりの名所、見どころをご紹介します。

曽木発電所遺構とは

豊かな緑と屋根がすっかりなくなった建物は、見る人をとりこにさせる不思議な魅力があります。実はこの建物、普段はダムの底に沈んでいるんです。

明治時代に建造された水力発電所跡

View this post on Instagram

10月4日(木)の夜に 朝日テレビ📺で 放送された 日本🗾一の絶景 都道府県 絶景No.1 秘境1位に選ばれた 鹿児島で有名な カリオストロのお城🏰とも言われてる 伊佐市曽木発電所遺構が全国で秘境1位に選ばれました🙌🎶 #日本一の絶景都道府県ランキング #秘境 #秘境1位#曽木発電所遺構 #日本一の絶景 #朝日テレビ #カリオストロの城 #伊佐市 #曽木の滝 #曽木の滝公園#インスタグラム #insta #instagerm#鹿児島写真部 #スマホ写真部#ig_鹿児島写真部 #絶景 #素敵の景色#いんすたばえ#おらが県ランキング #ググタス繋がり

A post shared by taka taka1970年製造 (@taka_taka9176) on

1909年に牛尾大口金山への電力供給のために建造された発電所跡で、当時の出力は国内最大級でした。1965年に鶴田ダムが完成し、発電所跡は惜しまれながらダム湖に沈んでしまいました。

登録有形文化財・近代化産業遺産に指定

ダム湖に沈んだとはいえ、時折姿を現わす赤レンガ造りの洋風建築様式の建物は大変貴重で、2006年に国の登録有形文化財に、2007年に近代産業遺産に指定されています。

夏だけ姿を現す遺構

毎年5月から9月にかけて、梅雨や台風対策のためにダム湖の水位が下がってくると、曽木発電所遺構がその姿を現します。毎年遺構出現のニュースがあると、なぜか胸がワクワクしてくる人もきっと多いはず。

リアルラピュタとしてテレビ・SNSで話題

姿を現した中世ヨーロッパの古城のようないでたちは、まるで異空間のよう。神秘的な廃墟の姿は「天空の城ラピュタ」や「カリオストロの城」に出て来る世界のようだと、テレビやSNSで話題になりました。確かに趣が似ています。

湖面に映る姿が幻想的


遺構は水位の違いによって、さまざまな景観をみせてくれます。特に湖面に映る建物の姿は幻想的としか言いようがありません。

屋根だけ見える光景

秋から春までは水面が上昇するため、湖面から屋根だけが少し見えています。その光景はシュールそのもの。貯水位によって、現在見える建物の高さがホームページに掲載されています。貯水位をチェックして、見たい光景の時期に出かけてみてくださいね。

曽木発電所遺構展望公園

曽木発電所遺構は、曽木発電所遺構展望公園から見ることができます。公園には駐車場があり、自由に出入りすることができます。

遺構は対岸の展望台から

遺構は対岸にある曽木発電所遺構展望公園のウッドデッキから見ることができます。展望公園として整備されているため、ダム湖の中の遺構全体を安全に見渡すことが可能です。

遊歩道を歩いて展望スペースへ

曽木発電所遺構展望公園の駐車場に車を停めて、遺構が見えるウッドデッキには、緑豊かな遊歩道を歩いて約5分ほどで到着します。しかし管理人が常駐する公園ではないので、安全に十分に気をつけて行ってくださいね。

住所|鹿児島県伊佐市大口針持
営業時間|散策自由
定休日|なし
電話|0996-59-2030
公式サイトはこちら

遺構のそばまで見学できるツアーも

遺構を間近で見れる見学ツアーで遺構を肌身で感じてみましょう。廃墟好きには垂涎ものかもしれません。ツアーは人気ですぐに予約が埋まるため、早めの予約がオススメです。

期間限定の見学ツアー


遺構全体が水面に現れる時期には、伊佐市観光特産協会主催による見学ツアーが行われます。通常は立ち入ることができない遺構内部を見学できる貴重なツアーとあって、大変人気があります。

開催は午後と午前の2回。所要時間は全体で約40分ほどかかります。遺構内部の見学時間は約15分程度です。水の中に沈んでいた遺構内部はとても滑りやすいので、参加するなら歩きやすい靴で行くことをお忘れなく。

2日前までに予約

View this post on Instagram

半世紀前に発電所としての役割を終え今は半分自然に還ったような趣きがあります。天空の城ラピュタの城跡感が良きでした。 . . 2018.8.18 location / Kagoshima japan🇯🇵 . 普段は立ち入り禁止で内部まで見ることは出来ませんが今年から予約制でガイド付で見学が出来るようになりじっくり眺める事が出来ました。 . 伊佐市観光協会様ありがとうございました! . #曽木発電所遺構 #廃墟 #遺構 #鹿児島 #伊佐市 #ラピュタ #鶴田ダム #ig_japan #icu_japan #team_jp_西 #loves_nippon #bestjapanpics_ #bestphoto_japan #japan_photo_now #indy_photolife #instagramjapan #indies_gram #good_jobshot #photo_jpn #pics_jp #photo_shorttrip #japan_of_insta #special_shots #jp_gallery #team_jp_夏色2018 #広がり同盟 #広がり同盟夏フェス #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい

A post shared by じんとも (@jinnouchi_t) on

遺構見学ツアーは2日前までに予約して参加できますが、人数限定でしかも人気が高いので早めの申し込みをおすすめします。ちなみに2018年度は8月中旬から9月末まで開催されましたが、来年度は7月から開催予定だそうですよ。詳しい情報は公式サイトでチェックしてくださいね。

住所|鹿児島県伊佐市大口里2845-2(伊佐市観光特産協会)
営業時間|10:00~17:00
定休日|土曜日・日曜日・祝日
電話|0995-29-5013
公式サイトはこちら

東洋のナイアガラがある「曽木の滝公園」に立ち寄ってみよう

遺構の周辺には曽木の滝公園があります。こちらの公園には滝幅が日本一の滝や、秋の時期には美しい紅葉や

秀吉も驚いた大迫力の「曽木の滝」


遺構を見に来たらぜひ立ち寄りたいのが曽木発電所遺構展望公園から車で5分の場所にある「曽木の滝」。なんと日本一の滝幅210m、落差21mを誇る滝で、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれているんですよ。かの豊臣秀吉もこの滝を訪れて、壮大な景観に感嘆したと伝えられています。

紅葉が美しい「曽木の滝公園」


「曽木の滝」の展望所周辺は「曽木の滝公園」として整備されていて、紅葉の名所としても大変有名です。縁結びの神社もあるので、立ち寄った際はお参りしてみてはいかがでしょうか。

「曽木の滝」のライトアップ

毎年11月下旬にはもみじ祭りが開催され、色とりどりの紅葉が美しくライトアップされています。その美しい風景を撮影するためたくさんの人が訪れます。

縁結びのパワースポット清水神社

曽木の滝公園内にある清水神社は、1000年以上の歴史がある神社。ここには縁結び・安産・文筆の神様が祀られているそうですよ。特に縁結びのパワースポットとして有名で、ハート型のかわいい絵馬に願いを書き込めば、良いご縁が必ず叶うと言われています。

インスタ映えする水路跡


曽木の滝公園内には、旧水力発電所の水路跡が見られます。その神秘的な雰囲気はインスタ映えするスポットとして大変人気です。

「轟の里」でご当地グルメ

散策してお腹がすいたらご当地グルメの出番です。曽木の滝公園内の「轟の里」には飲食店が集まっています。おすすめは花むしろ。鯉など地元の食材を使った料理や、北薩地方の郷土料理を味わえますよ。

鹿児島の特産品である鰻も

「なりざわ」では、鯉料理の他、鹿児島の特産である鰻料理が絶品。鰻定食やセットメニューがたくさんあります。

鹿児島のご当地だんご

小腹がすいたら「滝のや」で鹿児島のご当地だんご「しんこだんご」をどうぞ。柔らかい串刺しのお団子を醤油たれで焼き上げた、シンプルな庶民のおやつ。どこか懐かしい素朴な味わいが和みます。

カッパ伝説にちなんだどら焼き

「かっぱ茶屋」の地元のカッパ伝説にちなんだ「かっぱどら」は、有名店フランシーズのグランドパティシエ三野国雄氏のプロデュース。もちもちした生地がとっても美味しいですよ。甘酒と一緒にぜひどうぞ。おみやげにも喜ばれますよ。

住所|鹿児島県伊佐市大口宮人635-11
営業時間|散策自由、食事処の営業時間は、店舗・季節により異なる。
定休日|なし
電話|0995-28-25-25
公式サイトはこちら

曽木発電所遺構へのアクセス

曽木発電所遺構周辺へは、車と電車両方からアクセスできますが、最寄り駅から遺構までの距離が遠いため、車での利用がおすすめです。

車での行き方

九州自動車道栗野また横川ICから約25分、人吉ICから約40分

電車での行き方

・九州新幹線新水俣駅または出光駅から約40分
・鹿児島空港からは約60分

住所|鹿児島県伊佐市大口宮人
営業時間|曽木発電所遺構へは立ち入り禁止
定休日|なし
電話|0996-59-2030(鶴田ダム管理所)
公式サイトはこちら

まとめ

鹿児島に行くなら見逃せないインスタ映えの名所、曽木発電所遺構。遺構だけでなく周辺の滝やグルメなど1日存分に楽しめます。観光の際には足を伸ばしてぜひ行ってみてくださいね。