高畠ワイナリーで山形ワインもぶどうジュースも大満喫

公開日:2018/11/20 更新日:2019/10/23

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Suzu
出身地は山形。得意なエリアは東北・北海道。動物が好きなので全国の動物園や水族館、牧場を巡ることを中心にし、他の観光スポットも発掘する旅行スタイル。
山形ワインの美味しさ、ぜひ味わいに来てけろ~

高畠ワイナリーは、恵まれた自然環境を生かして、高品質のワインを製造・販売しています。ワイナリーで飲む、ワインの味は格別。また、フルーツを使ったジュースやジャムなどの山形の特産物も、豊富に取りそろえているので、お子様からご年配の方まで、ゆったり楽しめる施設です。

豊かな自然に囲まれた高畠町

 

高畠町は、山形県南部、米沢市の北東に位置しています。日本海型気候区に属し、夏は高温多湿、冬は多雪寒冷。つまり、典型的な盆地型気候の土地であり、冬は積雪の多いことでも有名です。奥羽の山々と緑、豊かな自然と清流にも恵まれています。

フルーツ王国で生まれた芳醇ワイン

山形県は、さくらんぼ、洋梨の一種ラ・フランス、ぶどう、すいかなどのフルーツの産地として有名です。高畠町も、ラ・フランス、ぶどうなどの産地ですが、なかでもワイン用のぶどう品種で有名なナイアガラの生産量は、全国でもトップクラスです。

高畠ワイナリーは、山形県内だけでなく、世界に通用するワインを作るために、1990年に創設されました。こだわりの製法から作られたワインは、県内外を問わず人気を集めています。

のどかな風景の高畠ワイナリー

綺麗に整備されたぶどう畑が広がるのどかな風景の中に高畠ワイナリーが建っています。ワイナリーは、訪れた人が見学がしやすいように通路は広々としています。

ぶどう畑と季節の花々に囲まれたシックな建物

高畠ワイナリーは、JR高畠駅から徒歩10分、高畠町の中心部に位置しています。ワイナリーの通路は幅が広く、高齢者や車椅子で移動する方にも、見学しやすく設計されています。中央には広場もあり、ゆっくりくつろぐことができます。ぶどう畑は、基本的に立ち入り禁止ですが、ぶどう畑の外観を見ることは可能です。

工場見学でワイン造りを学ぶ

見学者は、ワインの製造工場のラインを、無料で見学することができます。ガラスごしに、製造工程の現場を見ることが可能。細かい製造方法の説明が、看板に記載されています。見学が可能な時間帯は、時期により異なっているので、注意が必要です。

  •  4月~11月 →  9:00~17:00
  • 12月~ 3月 →10:00~16:30

実際に作っているところを見たあとでワインを飲むと、美味しさも倍増するから不思議です。

直営ワイナリーショップでお試し

高畠ワイナリーでは、直営ワイナリーショップでワインの試飲をすることができます。また、高畠ワイナリーが所有するぶどう畑で獲れたぶどうを使ったジュースも飲むことができるのでお酒が飲めない方でも安心です。

実際に飲んで美味しさを実感

高畠ワイナリーでは、常時、数種類のワインの試飲を行っています。ショップに入ると、すぐに試飲用のカップが配られます。店内のいたるところに、おすすめの試飲用ワインが置いてあるので、店員さんにお願いし、無料で飲むことが可能。店員さんの中には、ソムリエ資格者もいるため、相談すれば自分の好みにあったワインを教えてくれます。

ワインを飲めない人でも大丈夫

ワイナリーでは、ワイン以外にも、アルコールが入っていない本格的なぶどうジュースなどの試飲もできます。ぶどうだけでなく、季節によって、ラ・フランスやモモのジュースも試飲が可能。ドライバーやお子様も、安心してフレッシュな飲み物を楽しむことができます。

お楽しみはワインだけじゃない

ショップ内には、ワインのほかにも、お土産で持ち帰りができる山形県産の食べ物が盛りだくさん。たとえば、ブランド牛である米沢牛を使用したサラミは、ワインとの相性も抜群です。

果物王国ならではのお土産

ショップには、地元の果物で作られたゼリーやジャムがそろっています。とくに、山形の特産のさくらんぼやラ・フランスのお菓子が人気です。

これだけは見逃せない一押しワイン

高畠ワイナリーが誇るまほろばの貴婦人や、高畠ワイナリーでしか買うことのできないワインなど、抑えておきたいワインを紹介します。



まほろばの貴婦人

まほろばの貴婦人は、高畠ワイナリーの代表作です。白も赤も、一口飲めば、芳醇な香りとともにやわらかな甘みが広がります。もちろん試飲も可能なので、ぜひ味わってみましょう。

氷果のひとしずくシリーズ

氷菓のひとしずくシリーズは、氷結絞りという特殊な手法により作られた極甘口のワインです。氷結絞りとは、ぶどうを凍結し、ゆっくりと半解凍。溶け出した糖度の高い果汁をワインにする、という手法です。高畠ワイナリーの店舗のみの限定販売。フルーツの凝縮感を味わえるワインなので、渋いワインが苦手な人におすすめです。

ワインと山形のうまいもので舌づつみ

高畠ワイナリーの中には軽食が食べられるお店があります。こちらではワインと相性抜群のホットドッグや、冷たくて美味しいソフトクリームを味わえます。

ワイナリー内のフード店舗ゴッツォナーレ

ゴッツォナーレでは、コーヒー、ジェラート、アイスクリーム、グラスワイン、スイーツなどの軽食を提供しています。天気のいい日には、外のベンチで飲食を楽しむこともできます。

高畠プレーンドックは、地元ソーセージメーカーのスモークハウスファインとコラボしてできたホットドック。ソーセージがパリッとはじけて溢れ出る肉汁と、ワインの相性は抜群です。ゴッツォナーレの営業時間は10:00~16:00です。

まほろばの貴婦人ソフト

人気ワインまほろばの貴婦人を、ソフトクリームで楽しむことができます。ふわっと香る芳醇な香りは、まさに白ワイン。アルコール分は、1%未満ですが、ドライバーやお子様の場合には、ノーマルな生乳ソフトも用意しているので安心です。

季節によっては、さくらんぼソフトやラ・フランスソフトもメニューに加わります。ショップの外に、ソフトクリームコーナーがあり、そこで購入することができます。駐車場の近くなので、見学のラストのデザートとしてもおすすめです。

イベントに合わせて訪れると楽しさ倍増

こちらのワイナリーでは、季節によってイベントを開催しています。ワインの他にも音楽を楽しむことができるスプリングフェスタや秋の収穫祭など、多くの人で賑わいます。

スプリングフェスタ

スプリングフェスタは、毎年ゴールデンウィークに開催。多くのミュージシャンも集まり、春の訪れを感じられる賑やかなイベントです。

秋の収穫祭

秋の収穫祭は、毎年10月上旬に開催。高畠ワイナリーの年間最大規模のイベントです。その年の新酒ワイン、日替わりの数量限定ワインを味わうことができます。



収穫祭の楽しみ方

まずはじめに、オリジナルグラスを1個300円で購入します。グラスを持って販売ブースに行くと、1杯300円くらいからワインを注文することができます。オリジナルグラスは、毎年デザインが異なるため、コレクションするのも楽しみの一つです。

一足のばしてワインのお供もゲット

スモークハウスファインやうずまきの形をしたぐるぐるソーセージなど、美味しいおつまみもたくさんあります。ワインと併せて食べたい一品です。

スモークハウスファイン

スモークハウスファインは、高畠ワイナリー内のゴッツォナーレで提供されているソーセージの製造元。高畠ワイナリーからは、わずか徒歩6分。保存料、着色料などは無添加、素材のひとつひとつにこだわったソーセージ、ベーコン、ハムを種類豊富に取り揃えています。

スモークハウスファインは、130年の歴史を持つドイツの国際食肉コンテストでも数多くの賞を受け、本場に認められた味を提供しています。

ぐるぐるソーセージ

子供も盛り上がる、珍しい形のソーセージ。ユニークな見た目ながら、味は本格派です。ジューシーな味わいにワインもさらに進むでしょう。

住所|〒999-2174 山形県高畠町大字福沢21-9
営業時間|9:00 ~ 17:00
定休日|日曜日
電話|0238-57-4353
公式サイトはこちら

高畠ワイナリーまでのアクセス

電車での行き方

JR高畠駅下車(奥羽本線、山形新幹線を利用)、徒歩15分です。

車での行き方

高畠ワイナリーには、大きめの駐車場があるので、車で行くことも可能。国道13号線に、道案内の看板があります。ただし、秋の収穫祭などのイベント中は、たいへん混雑するので、電車などの公共交通機関を利用するほうがおすすめです。

住所|〒 999-2176 山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700-1
営業時間|9:00~17:00
定休日|4月~12月の期間:無休、1月~ 3月の期間:毎週水曜日定休  ※12月31日~1月2日:年末年始休み
電話|0238-40-1840
公式サイトはこちら

 まとめ

国産ワインは、近年人気が高まってきています。山形県産のワインの評価も高くなってきていますが、その実力は本物。高畠ワイナリーのように、実際に製造の現場で楽しむワインは、ひと味もふた味も美味しく感じられます。

高畠ワイナリーは、ワイン以外にも、山形の美味しいものを満喫できるため、お子様やお酒を飲めない人も楽しめるスポットです。四季折々の山形の自然とともに、高畠ワインや山形の魅力的な産物を楽しんでみてはいかがでしょう?