【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない

風によって刻々と姿を変える風紋で知られる鳥取砂丘。今回は「砂の芸術」とも呼ばれる鳥取砂丘で絶景が見られる時期・スポットをご紹介します。また「ただ砂丘を見るだけじゃつまらない!」という欲張りなあなたにはパラグライダーがオススメ!今回は試乗レポートとおいしいご当地グルメ、お洒落なゲストハウスもご紹介します。

パラグライダーで鳥取砂丘を遊びつくせ!

100545:パラグライダーで鳥取砂丘を遊びつくせ!

撮影:ユミヨシ

こんにちは、絶景案内人のユミヨシです。

グラサンとヘルメットで失礼します。
どう見ても怪しい者ですがカルトではありません…!

なぜこんな格好をしているかというと、今回は鳥取砂丘でパラグライダーに挑戦するからです。

というのも、「鳥取砂丘に行ってきたよ!」と言ってもインパクト不足というか…、やはり人生にはアトラクションという名のスパイスのような気がするんです…

ということで「鳥取パラグライダースクール」の半日コースでパラグライダーを満喫してきます。

鳥取砂丘パラグライダー体験スクールの住所・アクセスや営業時間など

名称 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール
住所 鳥取県鳥取市浜坂1390-239
営業時間・開場時間 6:30−15:30
利用料金や入場料 半日体験コース 7,000円
参考サイト http://para.sakyu.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳥取砂丘へのアクセスは?

100549:鳥取砂丘へのアクセスは?

撮影:ユミヨシ

鳥取砂丘へのアクセスは主に以下の2つです。

・ループバス「麒麟獅子」で

・車で

ループバス「麒麟獅子」は鳥取県内の観光スポットを巡回しています。

乗車券は大人300円。
一日乗車券は600円で販売されているので観光にオススメです!

鳥取砂丘の入り口に一番近いのは「砂丘会館前」ですよ。

また駐車場も完備しています。

特に混雑するゴールデンウィークには臨時駐車場を設置し、シャトルバスも運行されているようです。
詳しくは、「砂丘王国」ホームページをご参照下さい!

鳥取砂丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 鳥取砂丘
住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンドスポーツは砂丘の「裏口」で

100550:サンドスポーツは砂丘の「裏口」で

撮影:ユミヨシ

砂丘の「こぶ」が見られるのは鳥取砂丘の東側なのですが

そちらは観光客が多く、サンドスポーツには不向きとのこと。

今回は西側の人気の少ない方から砂丘に入っていきます。

こちらは砂の上にヒルガオなどの植物群も見られます。

鳥取砂丘の「風紋」が見られる時間帯は?

鳥取砂丘の砂が風で運ばれた模様の「風紋」は以下の条件が揃うと観察しやすいそうです。

・ 砂を動かす適度な風が吹くこと

・ 砂丘上の砂がよく乾燥していること

・ 砂が固結してないこと

・ 砂粒の大きさが一定していること

つまり、オススメの時間帯は晴れた日の朝!

今回は曇り空でしたが、風が強かったのでハッキリとした風紋が見れました。

まっさらな砂に足跡をつけるのは少しばかりドキドキします。

パラグライダーの説明を受けます

100553:パラグライダーの説明を受けます

撮影:ユミヨシ

少し開けたところに出て、インストラクターの方が風向や風速を確認。

鳥取砂丘は日本海に面しているので風が安定していて、砂粒もとても細かくやわらかいので

日本有数のパラグライダー講習地なんだそうです。

今回は風が強かったのでカイト型のパラグライダーになりました。

『名探偵コナン』に出てくる「怪盗キッド」が乗ってるアレです。

果たして綺麗に飛べるのでしょうか…?

しっかりとしたレクチャーで初心者も安心

100552:しっかりとしたレクチャーで初心者も安心

撮影:ユミヨシ

係の方からパラグライダーの乗り方についてレクチャーを受けます。

パラグライダーは鉄棒のような骨組みを握り、腕を傾けることで左右のバランスを取ります。

初心者ということで、まずは鉄棒にぶら下がるような感じでテストフライをしました。

いざ、フライトへ!

100541:いざ、フライトへ!

撮影:ユミヨシ

ハーネスをつけ、本格的なフライトです。

足がふわっと地面を離れる瞬間はすごく気持ちよかったです!

日本海に向かって…飛ぶ!

100556:日本海に向かって…飛ぶ!

撮影:ユミヨシ

うまく風に乗ると遮るものが何もなく、とにかく海に向かって飛んでいきます。

静止画でしかお伝えできないのが悲しいのですが、ジェットコースターなんか比じゃないくらいのスリルと浮遊感。

着地した時のやわらかい砂の感触も気持ちいいです。

鳥取砂丘会館でお土産とランチを

100558:鳥取砂丘会館でお土産とランチを

引用:鳥取砂丘会館

フライトが終わって、インストラクターさんにお勧めのランチを聞いてみました。

どうやら鳥取砂丘入り口からすぐの「鳥取砂丘会館」のアゴカツバーガーは逸品とのこと!

鳥取砂丘会館ではお土産やご当地グルメが集まっていました。

鳥取砂丘会館の住所・アクセスや営業時間など

名称 鳥取砂丘会館
住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164
営業時間・開場時間 7:00−18:00
利用料金や入場料 あごカツバーガー 350円
参考サイト http://sakyu.gr.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インストラクターさんオススメの「アゴカツバーガー」

100542:インストラクターさんオススメの「アゴカツバーガー」

撮影:ユミヨシ

鳥取を知り尽くしているインストラクターのお勧めは「アゴカツバーガー」。

「アゴ」というのはトビウオの方言なんだそうです。

日本海で獲れたトビウオのフライにタルタルソースをかけ、バンズでサンドしています。

初めてトビウオを食べたのですが、あっさりと引き締まった白身がGOODです。

温泉巡りもオススメ

100557:温泉巡りもオススメ

引用元:鳥取いなば温泉郷

鳥取砂丘で一汗かいた後には、温泉巡りがオススメです!

砂丘からバスでアクセスができるのは岩見温泉と鳥取温泉。

岩見温泉周辺には自然遺産にも登録された山陰ジオパークもあります。

岩見方面行のバスは本数が少ないので、事前にチェックをお忘れなく!

岩井温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 岩井温泉
住所 鳥取県岩美郡岩美町岩井
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.inabaspa.net/spa/iwai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

素敵なホステルでゆったり

100544:素敵なホステルでゆったり

撮影:ユミヨシ

今回は鳥取駅から徒歩5分の近ホステルY Pub&Hostelに宿泊しました。

一階はカフェバーになっていて、特産物や旬な食材をつかったお食事とおいしいお酒を楽しめます。

ホステルの方もとても感じよく、旅の疲れが安らぎました。

Y Pub&Hostelの住所・アクセスや営業時間など

名称 Y Pub&Hostel
住所 鳥取県鳥取市今町2丁目201
営業時間・開場時間 チェックイン17:00−23:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 ドミトリー1泊3,200円
参考サイト http://y-tottori.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

遊び足りないなら、鳥取砂丘で空を飛ぼう

100551:遊び足りないなら、鳥取砂丘で空を飛ぼう

撮影:ユミヨシ

いかがでしたか?

鳥取砂丘のパラグライダーは是非とも人生で一度は体験していただきたいアクティビティです。

海風に向かって広大な砂場に飛び出しましょう。

非常にやわらかい砂へ降り立つ感覚に、きっと貴方もトリコになるはずです。

photo by PIXTA , iStock and so on.