大沼国定公園は新日本三景に選ばれた絶景スポット。湖上のアクティビティもご紹介

公開日:2018/12/5 更新日:2019/10/23

トラベルパートナー:トラベルパートナー: aoihana
東京出身。住んだことのある北海道や栃木の記事を中心に、ライティングしています。写真が好きで、絶景を求めて日本各地を旅しています。
広大な自然に癒される大沼国定公園、来てみたらいいしょー

北海道の玄関口ともなっている函館からほど近い場所にある大沼国定公園は、その好アクセスだけでなく、ここでしか楽しむことのできない大自然を満喫できる場所として、多くの人から好評を得ているスポットです。そんな大沼国定公園の魅力をぜひ紹介したいと思います。

「新日本三景」にも選ばれた大沼国定公園

古くから風光明媚の地として有名だった日本三景。これに続いて、1915年に新日本三景として選ばれたのが、美保の松原、耶馬渓、そして北海道にある大沼です。

大沼、小沼、じゅんさい沼の3つの湖には大小126の小島が点在し、まるで日本庭園のような風景が魅力です。また、駒ヶ岳をのぞむ四季折々の美しい風景と、色々なアクティビティを楽しむこともできます。

大沼国定公園は函館から車なら約50分、特急列車なら約20分とアクセスが便利なところもおすすめポイントです。

四季折々の自然が美しい

大沼国定公園は四季の移り変わりに応じた自然の風景が魅力です。季節によって移り変わる魅力をご紹介します。

アクティビティが充実!駒ヶ岳を望む大沼湖

3つの湖のなかで、周囲24kmと一番大きいのが大沼湖です。夏場には遊覧船やカヌー、スワンボートなどに乗ることができますし、冬には凍った湖面でスノーモービルやワカサギ釣りも楽しめます。

また、周囲でサイクリングや乗馬をしたり、ゆっくり散策したりすることも可能です。大沼湖の北側にそびえる雄大な駒ヶ岳とのフォトジェニックなスポットが多く、撮影スポットを探しながら散策するのも楽しいですよ。

大沼に隣接する静かな湖 小沼湖

大沼湖の南西に隣接するのが小沼湖です。名前に「小」が付く通り、周囲16kmと大沼湖に比べてやや小さめの静かな湖です。

こちらでもカヌーなどで遊ぶことができますが、落ち着いて散策したい人にはおすすめのスポットとなっています。

湖に浮かぶ島巡りを楽しめる散策コース

大沼や小沼に点在する小島の一部には橋が架けられており、それらの小島をめぐる以下の4つのコースが整備されています。時間や体力に合わせて選ぶと良いでしょう。

・大沼に浮かぶ小島や橋を歩く「島巡りの路」(約50分)
・大沼の小島と近くの森をめぐる「森の小径」(約20分)
・小沼を中心に散策する「夕日の小沼路」(約25分)
・名曲「千の風になって」が生まれた地を訪れる「大島の路」(約15分)

初夏には美しい新緑、秋は色鮮やかな紅葉など、季節によっていろいろな異なる光景を楽しむことができます。

特産のじゅんさいが採れる じゅんさい沼

小沼の西側にあるのがじゅんさい沼です。水草であるじゅんさいは、ヌルヌルとしたゼリー状の膜で覆われた芽が食材として用いられることも多く、ビン詰めがお土産として人気です。

そんなじゅんさいの花を夏場には見ることができるのですが、ちょっと地味で目立たないことから同時期に咲くスイレンに注目が集まります。独特な形をした葉の上で赤、白、黄と異なる色を見せるスイレンの花は見る人の心を感動させます。

大沼国定公園と駒ヶ岳を一望できる日暮山展望台

大沼国定公園と駒ヶ岳をパノラマで楽しめるのが日暮山展望台です。あまりの美しい景色に気がつくと日が暮れている、というのが名前の由来となっています。

登山口から頂上までは歩いても30分くらい。ゆっくりハイキングを楽しむこともできますし、サイクリングの途中で登るのも良いでしょう。

絶景の紅葉スポット湖月橋

散策コース「島巡りの路」では、大沼湖にかかるアーチ形の湖月橋を渡ります。この湖月橋も人気のフォトスポットです。

秋になると10月の上旬からカシワ、カエデ、ナラなどが色づき始め、下旬には鮮やかな紅葉となって見ごろを迎えます。

北海道内にはたくさんの紅葉観賞スポットがあり、この大沼国定公園もその1つ。そして公園内で特に人気が集まっているのが、ここ湖月橋です。



春のミズバショウの群生

ミズバショウの白くて清楚な花に心を奪われた人も多いのではないでしょうか。大沼国定公園の湖畔には3か所ほどの湿地帯があり、春の訪れを感じる4月頃になるとミズバショウの花の群生を見ることができます。木道も整備されているので、サイクリングの途中に立ち寄るのもおすすめです。

大沼国定公園で楽しみたい人気のアクティビティ

充実したアクティビティが魅力の大沼国定公園。親子・カップル・友達で楽しめる人気のアクティビティを見てみましょう。

自分のペースで楽しめる湖畔のサイクリング

大沼国定公園で楽しんでほしいのがサイクリングです。湖畔を1周すると約14キロメートル。人にもよりますが、1時間から2時間のサイクリングロードは、長くもなく短くもなくちょうど良い距離です。

自転車は大沼公園駅前などのお店でレンタルできます。2人乗り用自転車や子供向け自転車もあるので、それぞれに合わせてご利用ください。

湖上からの風景を楽しめる遊覧船

公園広場の近くから発着する観光遊覧船では、大沼湖と小沼湖をゆっくり回る30分ほどの船旅を楽しめます。

駒ヶ岳を背景に小島の間を通り抜ける航路は、絶好の写真スポットが盛りだくさん。一緒に回るガイドさんの案内も聞くことができます。

湖の探検が楽しい手漕ぎボートやペダルボート

湖を身近に感じたい人におすすめなのがボートです。手漕ぎボートやペダルボートがあり、ゆったりと湖上の時間を過ごしてみてください。静かで自然と一体になったような感覚を味わえます。

ツアーがおすすめのカナディアンカヌー

初心者からリピーターまで、おすすめできるのがカナディアンカヌーのツアーです。カヌーの中でも安定感のあるカナディアンカヌーなので、未経験者や子供でも十分に楽しめます。

小島に上陸してティータイムを楽しんだりハンモックでお昼寝したりといろいろなツアーが組まれていますが、初心者であれば2時間程のツアーがおすすめです。

カナディアンカヌーのナイトツアーも人気

カナディアンカヌーのツアーには、朝もやが立ち込める中を漕ぎ出していく早朝ツアーや月明かりのもとを進むナイトツアーも人気があります。

日中とはまた異なる湖の神秘的な一面を眺めることができるので、機会があればぜひ参加してください。



冬に楽しむ氷上のわかさぎ釣り

大沼国定公園のアクティビティには、冬ならではの楽しみもたくさんあります。凍った湖に穴を開けて糸を垂らすワカサギ釣りは、釣ったワカサギをその場で油で揚げて食べられます。釣りたて揚げたてホカホカのから揚げは絶品です。

このほかに、スノーモービルやゴーカートといった乗り物、クロスカントリースキーやスノーシューなども体験可能で、時間や体力に合わせた各種のツアーが開催されています。

大沼国定公園のおすすめランチ&グルメスポット

思う存分体を動かしたあとはお腹がすくもの。大沼国定公園周辺でおすすめのグルメスポットをご紹介します。

地元民にも人気 元祖大沼だんご 沼の家

大沼国定公園の付近には、おすすめしたいグルメスポットもたくさんあります。その1つが1905年創業の元祖大沼だんご 沼の家です。

あん、しょう油、ごまをベースにしたシンプルな味と、食べやすい一口サイズが特徴。入れ物の折を大沼湖・小沼湖に見たてて、団子で湖面の浮島を表現しているのだとか。

お土産にもちょうどいいですし、店の前にあるベンチで湖を見ながら食べるのもおすすめです。

住所|北海道 亀田郡七飯町大沼町145
営業時間|8:30 am – 6:00 pm ※売り切れ次第閉店
定休日|なし
電話|0138-67-2104
公式サイトはこちら

湖上クルーズが人気のカフェレストラン ターブル・ドゥ・リバージュ

大沼と小沼の間、湖月橋の傍らに建っているのがカフェレストラン ターブル・ドゥ・リバージュです。湖の上を移動しながら味わえる湖上クルーズ(約30分)が評判となっており、乗船料とセットになったランチクルーズ、デザートクルーズ、ドリンククルーズの3種があります(春から秋のみ、予約可)。

Address 〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼町141
Hours 11:00 am - 7:00 pm
Closed 火曜日
Tel 0138-67-3003
Web https://gengoro.jp/rivage/

大沼国定公園へのアクセス

電車での行き方

電車の場合は、函館駅からJR北海道の特急スーパー北斗か、普通電車に乗り、JR大沼公園駅で降りてください。
特急スーパー北斗は、北海道新幹線のJR函館新北斗駅や、JR札幌駅からも向かうことができます。

車での行き方

車の場合は、函館空港から函館新道、国道5号線などを経由して約30分。JR函館駅からも函館新道、国道5号線などを経由して約40分です。また、JR札幌駅からは道央自動車道や国道5号線を経由して約3時間30分かかります。

大沼公園広場駐車場やユーカラパーキングなど、JR大沼公園駅の周辺には有料駐車場があるほか、日暮山駐車場、小沼駐車場、大沼森林公園駐車場は無料で利用できます。

住所|北海道亀田郡七飯町大沼町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

北海道はもちろんのこと、国内でも指折りの景観が楽しめる大沼国定公園は、多くの人に人気の観光スポットとなっています。涼しい夏場はもちろん、厳しい季節の冬でも、ぞんぶんに楽しめる大沼国定公園をぜひ一度訪れてみてください。