地獄のぞきは千葉県の鋸山日本寺にある絶景の名所

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

鋸山すごく眺めがいいから怖がらずに来てみて~

千葉県の鋸山にある日本有数の絶景スポットの地獄のぞきは、一度は訪れてみたいユニークな場所。カップルやグループで訪れるのに最適です。断崖絶壁から見る壮大な風景とスリルは、他ではなかなか味わえません。鋸山にはパワースポットである日本寺もあり、見どころがいっぱい。その魅力を解説します。

千葉県鋸山・日本寺の地獄のぞきで恐怖と絶景を楽しむ!

千葉県の房総半島南部にある鋸山

千葉県鋸山(のこぎりやま)には、山頂にせり出した「地獄のぞき」と呼ばれる岩があります。絶景スポットとして知られ、その絶壁からは東京湾や房総半島の景色を見渡すことができます。

眺めが良くて綺麗な写真が撮れるだけではなく、絶壁に立つというスリルも味わうことができるため、若い人々にも人気のスポットになっています。

鋸山はまさに鋭い刃を持つのこぎりのような山

鋸山の標高は329.4m。数字だけ見るとそこまで高い山ではありませんが、海抜0地帯が多い房総半島の海沿いにあること、急な坂が目立つことなどから、実際に見るとかなり高い山に感じます。

春には石梨や八重桜、秋には彼岸花や楓などを楽しむことができ、四季折々の風景を見せてくれる自然豊かな山です。

鋸山には関東最初の勅願所である日本寺がある

鋸山にはお寺もあります。山の南側の斜面にある日本寺は、10万坪ほどもある境内を持つ立派なお寺。

日本寺の境内には、大仏や観音様などを拝観するスポットが多くあり、じっくり回るとほぼ一日かかってしまうほど。表参道、中腹、羅漢、山頂とエリアが広く、階段も多いので、体力のある日に訪れましょう。

鋸山ロープウェーで絶景を眺めながら頂上へ

鋸山の中腹附近の無料駐車場までは車で行くことができますが、地獄のぞきに行くためには、山の麓のにある駐車場に車を停め、ロープウェーに乗るのがおすすめ。

鋸山山麓駅から頂上の鋸山山頂駅までは全長680m、高低差は223mで、約4分で山頂まで上がることができます。通常は15分間隔で運行していますが、シーズン時や混雑時は間隔を狭めて運行することも。

360度パノラマビューの空中散歩

ロープウェーに乗り込んでから後ろを振り返ると、海側にはパノラマビューが広がり、遠くの景色も見えてきます。

進行方向にある山側には草木が四季折々の花をつけ、360度眺めを楽しむことができるのです。ロープウェーリフトの側面はほとんどガラス張りになっているので、思う存分絶景を満喫してください。

鋸山ロープウェー
住所|千葉県富津市金谷4052-1
営業時間|9:00~17:00(通常)、9:00~16:00(冬季)
定休日|なし
電話|0439-69-2314
公式サイトはこちら

地獄のぞきは絶景と恐怖を味わえる!

目の前には何も遮るものがない

地獄のぞきの写真を見てください。まさに岩盤が突き出しているのがわかります。あまりの怖さに、地獄のぞきの場所に設置されている手すりをずっと掴んでいる人も多数。

写真撮影に最適なスポットなので、交代で写真を撮るとよいですね。なお、時折風が強く吹くときがあるので、帽子や小物が飛ばされないように注意しましょう。

まさに断崖絶壁!自然の偉大さを知る

地獄のぞきの切り立った岩盤は、下から100mほどの高さがあります。周囲には木々が生い茂り、自然の偉大さを感じることもでき、岩盤の断面にある層も綺麗に見ることが可能です。

勇気を持って前を見れば大絶景が

地獄のぞきからは、東京湾一体から伊豆半島までを見渡すことができます。晴れていて視界が良ければ、東京スカイツリーや富士山が見えることも。

高い位置から突き出た場所からの眺望が与えてくれる開放感は、地獄のぞき一番の醍醐味だといえるでしょう。

境内はパワースポットを感じるものばかり!

緑と岩による神秘的光景

山の中にある日本寺の境内は、連なる石段や岩と岩に挟まれた通路など、自然と調和しています。緑に囲まれているためマイナスイオンを感じることができ、岩の涼しさを味わうことも。

なお、参道以外に設定されている登山ルートを通る場合は、険しい箇所もあるので、登山用の服装や装備が必要です。

石を彫刻した日本一の高さの石仏は芸術ともいえる

日本寺にある日本寺大仏は、石を彫刻して作られた石仏で、なんと高さ31メートル。石仏としては日本一の高さを誇ります。1783年、上総国の石工だった大野甚五郎英令と門弟27名の手により石が削られ、約37.7mの石仏が建立されました。

しかし、雨風による浸食や損傷は避けられず、修復を経て1969年から現在の姿になりました。目の前まで近づくことができるので、その大きさを間近で体感することも可能です。

石面によって造り上げられた観音を眺めて心を鎮める

日本寺の観音像は、世界の戦争で戦死、病死、殉難した方の供養と、交通犠牲となった方の供養のために作られました。

昭和35年から6年の歳月をかけ、昭和41年にかつての石切場跡に建立。岩と岩に囲まれた涼しさを感じられる場所にあり、上から光を浴びた姿は神秘的です。

お願い地蔵尊の周りにはかわいいミニ地蔵

日本寺の大仏広場に安置された地蔵尊を取り囲むのは、様々な願いが込められた小さなお地蔵様たち。

500円を納めて小さなお地蔵様に名前を書き、置きながら願いを唱えると、願いが叶うといわれています。とてもかわいいお地蔵様なので、若い女性やカップルに大人気です。

住所|千葉県安房郡鋸南町元名184
拝観時間|8:00~17:00
休業日|無休
電話|0470-55-1103
公式サイトはこちら

ご当地グルメも要チェック

黒いソフトクリーム!鋸山に登ったら地獄アイス

鋸山ロープウェー鋸山山頂駅の2階にある売店では、地獄アイスを販売しています。「鋸山にきたらコレ」というほどおすすめの一品なので、ぜひ食べてみてください。アイスには炭が練り込まれていて、真っ黒な色をしているのが特徴。

甘くて濃厚な味わいの中に、炭の風味を感じることができます。なお、冬場にはもんじゃを黒い生地に包んだ中華まん「地獄まん」もおすすめですよ。

鋸山ロープウェー 山頂展望食堂・売店
住所|千葉県安房郡鋸南町金谷4052-1
営業時間|9:00~16:30(冬季:15:30まで)
定休日|不定休
電話|0439-69-2314
公式サイトはこちら

房総半島といえば浜焼きも欠かせない!

鋸山の最寄り駅は、JR浜金谷駅。そこから300mほど歩いたところに、浜焼き屋「まるはま」があります。大勢のお客さんや車で繁盛しているので、すぐにわかるはずです。

地元でとれた海鮮を自由に取って網で焼いて食べるスタイルが大人気で、はまぐりやサザエ、エビ、ホタテなど新鮮な魚介を90分間自分で焼いて楽しむことができます。焼いた魚介をそのまま食べて潮の味を感じるのもいいですし、醤油をひとかけして食べても最高ですよ。

住所|千葉県安房郡鋸南町金谷2288 ザ・フォッシュ1F
営業時間|11:00~16:00
定休日|不定休
電話|0439-69-2161
公式サイトはこちら

地獄のぞきのある鋸山へのアクセス

車での行き方

鋸山へ車で行く場合は、まず富津館山道路の富津・金谷ICから国道127号線を館山方面へ進み、約5分となります。木更津から国道127号線を海沿いにドライブするのもおすすめです。

無料駐車場は鋸山の山頂や中腹に5ヶ所あり、麓の鋸山ロープウェーにも無料の駐車場があります。ただし、鋸山の海側(西口管理所、大仏口管理所)の駐車場に停めるためには、有料の鋸山登山自動車道を通る必要があるので注意してください。

電車での行き方

電車で行く場合は、JR内房線の浜金谷駅で下車し、国道127号線を館山方面へ約8分歩いてください。千葉駅から浜金谷駅までは約80分かかりますが、君津駅から先は海岸線に沿って走るため、海の眺めを楽しむことができます。

フェリーでの行き方

鋸山へは、フェリーで行くこともできます。神奈川県の久里浜港と金谷港を結ぶ東京湾フェリーの運航時間は約40分で、日中は1~2時間に1本の割合で運行しています。金谷港からは、国道127号線を館山方面へ約12分歩いてください。カーフェリーなので、車で利用することも可能です。

鋸山 日本寺 駐車場
住所|千葉県安房郡鋸南町元名184
営業時間|8:00~17:00
休業日|無休
電話|0470-55-1103
公式サイトはこちら