千畳敷カールは気軽に行ける山岳スポット。驚きと感動の絶景旅

公開日:2018/11/12 更新日:2019/10/24

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Momo
出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。
駒ケ岳ロープーウェイでわずか7分半!ずく出して行けば、感動間違いなしずら

カールという氷河が作り出した絶景を見ることができる日本では数少ない場所です。高山ならではの植生や夜の星々など、自然の美しさは息を飲むほど。都会の生活からは想像もできないほどの自然の営みを、ぜひ体験してみてください。

中央アルプスの千畳敷カールは、信州を代表する山岳景勝地

春スキー、夏の高山植物のお花畑、紅葉、雪山と、四季折々にさまざま景色や体験が楽しめます。天気に恵まれれば富士山を臨むことができるかもしれません。

千畳敷カール

カールと聞くとちょっと耳慣れないという方もいるかもしれません。カールとは氷河期の氷で侵食されたことによって山の斜面に形成された、なだらかなお椀型の地形(窪地)のことをいいます。千畳敷カールがある場所は、長野県南部の駒ヶ根市にある標高2931mの宝剣岳。その直下に広がっています。

千畳敷カールの標高は2612mで、宝剣岳の山頂より少し低い場所です。「千畳敷」は千枚もの畳を敷けそうな程の広さがある事から名づけられましたが、その名のとおり広大なカールが見渡せます。雲上からは南アルプスが望め、よく晴れた日は富士山が見えることもあり、非常に景観の良いスポットです。

高山植物

こちらの画像は千畳敷の代表花であるシナノキンバイです。千畳敷は春には春スキー、夏にかけては高山植物のお花畑、秋には紅葉、冬には雪山と四季折々いろいろな景色や体験が楽しめるのも魅力。

駒ケ岳ロープーウェイが運行され登山初心者の方も気軽に訪れる事ができ、年間21万人が訪れる人気スポットとなっています。

山岳ロープーウェイで千畳敷へ

貴重な自然を守るためバスとロープウェイで千畳敷を目指します。秋のロープーウェイ沿線からは、麓から山頂にかけての見事な紅葉の移り変わりも観賞できます。

菅の台バスセンター

千畳敷では自然を保護するためマイカー規制がされています。菅の台センターか黒川平駐車場に車を停め、駒ケ岳ロープウェイ乗降口であるしらび平駅までバスで向かいましょう。

しらび平駅までの路線バスには、JR駒ヶ根駅や駒ヶ根バスターミナル入口の停留所であるすずらん通り、さらに駒ヶ根インター前の停留所女体入口からも乗る事ができます。バスは混み合うこともあるので、駒ヶ根駅から乗ると混雑が解消されやすくなるでしょう。

往復乗車券

菅の台バスターミナルの切符売り場では、路線バスとロープウェイがセットになった往復乗車券を購入することができます。菅の台バスターミナルから駒ケ岳ロープウェイしらび平駅までは、路線バスで約30分の距離。

例年10月下旬~11月上旬頃は紅葉の見頃になっているので、バスに揺られながら季節の景色を楽しむのもいいでしょう。

ロープーウェイ乗り場 しらび平駅

ハイシーズンには、ロープウェイは1~2時間の順番待ちとなることもあります。列が伸びると整理券が配布されたり、臨時便が出たりすることもあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

駒ケ岳ロープーウェイ

1967年に開通した日本初の山岳ロープウェイで、高低差と駅の標高は日本一。定員は60名の、大きめのロープウェイで7分半の空中散歩が楽しめます。通常は30分間隔の運行ですが、混雑時は10分間隔で運行されることもあります。

ロープーウェイ沿線からの紅葉の見ごろは、例年だと10月上旬~下旬頃で麓から山頂にかけての紅葉の移り変わりも見事な絶景です。紅葉時には「ロープウェイ紅葉PHOTO運行」もあるので、気になる方はチェックしておきましょう。

住所|長野県駒ヶ根市赤穂759-489
営業時間|運行時間は公式サイトを要確認
定休日|運行状況は公式サイトを要確認
電話|0265-83-3107
公式サイトはこちら

絶好のロケーション。駅前に広がる宝剣岳に感動



千畳敷カール

千畳敷駅を降りると、目の前には中央アルプスの宝剣岳がそびえています。真夏でも最高気温が20℃前後ととても涼しく、暑い夏にはぴったりの場所。ここは人気の写真スポットですが、駅前に位置しているので足腰の悪い方も気軽に過ごすことができるエリアです。

山頂のカフェで絶景を眺めながらまったり過ごす

2612Cafe

2017年にOPENしたばかりの日本一標高の高いカフェ。中央アルプスの雪解け水で淹れた「2612プレミアムコーヒー」がイチオシです。

駒ヶ根高原産のハムを使ったクロワッサンやすずらん牛乳の高原ソフトクリームなども堪能でき、登山をせずに写真だけ撮ったり、カフェでお茶をしたりとゆっくり過ごすことができます。

住所|駒ヶ根市赤穂1 ホテル千畳敷 1F
営業時間|営業時間は公式サイトを要確認
定休日|なし
電話|0265-83-5201
公式サイトはこちら

春・夏は高山植物を見ながら散策を楽しむ

チングルマ

こちらの画像はチングルマという高山植物。白と黄色が目に鮮やかでかわいらしい。春から夏にかけては高山植物がきれいに花を咲かせるので、高山植物の花畑は必見です!

かれんな高山植物が咲き誇り、全国から多くの観光客が訪れます。夏頃に桜が咲いていたりと、高山ならではの花の時期を楽しめます。

剣ヶ池で写真を撮影

フォトジェニックな逆さ剣ヶ池

駅舎を出てすぐの場所から登山道が始まります。少し急勾配の道を進むと剣ヶ池に到着。ここは夏の短い間にだけ水が溜まるという珍しい池です。剣ヶ池も写真スポットとなっていて、晴れた日には逆さ宝剣岳が撮れることもあります。

ここからは千畳敷カール全体を下から見渡すことができます。ベンチなども備わっているので、休憩したり写真を撮ったり思い思いの時間を楽しんで下さい。

秋は山での紅葉狩りを堪能

壮観な秋の風景

例年、9月中下旬から10月上旬にかけて紅葉が楽しめます。 ナナカマドの赤とハイマツの緑、ダケカンバの黄色のコントラストが実に美しいです。ぜひ訪れたい絶景ですが秋には平均気温が10℃前後まで下がるので、麓がまだ暖かくても必ず防寒具の用意をして出かけましょう。

春はスキーやスノーシュー等のアクティビティを楽しむ

千畳敷スキー場

千畳敷スキー場は、高山帯にある日本有数の春スキーエリアでもあります。長さが約250m、最大傾斜25度、平均傾斜15度のカール内コースは他にはない大パノラマを目にしながら滑れ、スキーと絶景を両方楽しめます。Tバーリフトを利用して滑るのもここの特徴のひとつです。

住所|駒ヶ根市赤穂1
営業時間|9:00 am – 4:00 pm(※天候・ゲレンデ状況による)
定休日|4月下旬~5月下旬
電話|なし
公式サイトはこちら

ハイシーズンには登山やトレッキングを満喫

ビギナーでも登りやすいコースもあるので、山登りを始めたいと思っている方にもおすすめです。信州駒ヶ岳神社や、自然の作り出す絶景をぜひ楽しんでください。



登山道

険しい岩肌と草の緑のコントラストが素晴らしいこちら。ハイシーズンには、千畳敷から木曽駒ケ岳などへ登山をする方も多くいます。ロープウェイで途中まで行くことができるので、初心者でも登りやすいコースになっています。

登山コース以外に1周40分程度で登れるトレッキングコースもあるので、体力や経験に合わせてコースを選べます。

駒ケ岳神社で参拝

山を背にたたずむ信州駒ヶ岳神社。登山やトレッキングの安全を祈願してから、遊歩道へ向かう人もいます。

ホテル千畳敷に宿泊して夜の絶景を楽しむ

街の夜景を見下ろしたり満天の星空を見上げたり、人の住む街から遠く離れているからこそ体験できる夜を満喫してください。

ホテル千畳敷

こちらは、ロープウェイ駅千畳敷駅に併設されているホテルで、日本一標高の高いホテルとなっています。部屋の窓からは広大な自然が見渡せるのでおすすめです。

住所|駒ヶ根市赤穂1
営業時間|8:30 am – 5:00 pm(予約受付時間)
定休日|なし
電話|0265-83-3844
公式サイトはこちら

星空鑑賞会(2612体験)に参加する

夜は「星空鑑賞会(冬の2612体験)」で、満天の星空を望むことができます。冬の2612体験とは、空気中のちりが少ないことや湿度が低くて透明度が高いこと、星がはっきり見えること、静寂な環境での鑑賞ができること、といった条件が整った千畳敷カールだからこそ、実現できる体験のことをいいます。

募集人数は15~40人、最小催行人数は15人なので、参加したい方は事前に確認をおすすめします。

駒ヶ根に来たら外せないオススメなご当地グルメ

ソースカツ丼に馬刺し、信州蕎麦など美味しいご当地グルメもたくさんあります。千畳敷で心を満たした後はお腹も満たしましょう。

明治亭 ソースかつ丼

駒ヶ根名物の信州産ロース ソースかつ丼。甘辛いソースがひたひたのトンカツを、あったかいご飯とキャベツの上に乗せたご当地丼です。このボリュームでお値段はリーズナブル。提供している店舗は駒ヶ根市内に数店舗ありますが、明治亭は県内でも有名なお店です。

明治亭 馬刺し握り

ソースかつ丼も有名ですが、馬刺しも同じく信州名物です。絶品なので信州に来たらぜひ。写真は馬刺し握りです。

住所|長野県駒ヶ根市赤穂898-6
営業時間|11:00 am – 9:00 pm
定休日|無休
電話|0265-83-1115
公式サイトはこちら


足湯茶屋 東右衛門の蕎麦とソースかつ丼

ソースかつ丼も信州蕎麦も堪能したいという方におすすめなお店です。茅葺屋根の古民家風で、足湯も併設されています。駒ヶ根の名旅館「二人静」の姉妹店でもあります。

住所|長野県駒ヶ根市赤穂497-779
営業時間|11:30 am – 2:00 pm
定休日|定休日は公式サイトを要確認
電話|0265-81-8011
公式サイトはこちら

日帰り温泉で疲れた身体を癒す

こまくさの湯

菅の台駐車場から200mの場所には、日帰り温泉こまくさの湯があります。源泉名は早太郎温泉、泉質はアルカリ性単純泉となっています。気になるお風呂は、中央アルプスが望める露天風呂や内湯、薬湯やジェット風呂の2種類、サウナも利用できます。登山で疲れた体を癒すのにぴったりの温泉です。

住所|長野県駒ヶ根市赤穂759-4 早太郎温泉 こまくさの湯
営業時間|10:00 am – 9:00 pm
定休日|第2・4水曜日
電話|0265-81-8100
公式サイトはこちら

千畳敷カールへのアクセス

車でのアクセス

各方面からのおよその所要時間は次のとおりです。
・東京から中央自動車道で2時間40分
・名古屋から中央自動車道で2時間3分
・大阪から名神高速道と中央自動車道で4時間3分
長時間の運転になる方、登山を予定している方は、疲れないように時間に余裕を持って出発しましょう。

高速バスでのアクセス

高速バスも各地からでていて、およその所要時間は次のとおりです。
・新宿から3時間30分
・名古屋から2時間30分
・大阪から4時間30分
駒ヶ根インターか駒ヶ根バスターミナルからは路線バスに乗り換えましょう。時刻表などは事前に確認しておきましょう。