大慶園遊園地は千葉最大級のアミューズメント。アメ車のゴーカートでタイムを競おう

公開日:2018/12/7 更新日:2019/10/24

トラベルパートナー:千葉在住トラベルパートナー

千葉県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

なにすっか?とりあえず大慶園いくべ!だっぺな!

千葉県市川市にある知る人ぞ知るアミューズメントパーク、大慶園をご存知でしょうか。千葉県と言えばあの東京ディズニーランドを有する県でもありますが、同じようにわざわざ都内から訪れる方が後を絶たない面白いスポットなのが大慶園です。何でもありのカオスなスポットとして面白いもの好きが集まる大慶園の魅力に迫ってみましょう。

海外のような異次元の雰囲気

梨園の中に突如現れる大慶園(だいけいえん)は市川市の中でも知る人ぞ知るスポットです。普通に楽しい遊園地に飽きた方、ちょっと刺激的な体験をしてみたい方にとって大慶園はわくわくできる場所に違いありません。

駐車場から大慶園の世界観が広がる

まず駐車場から異質な雰囲気です。いつの時代のものか、どこからどうやって持ってきたのか不明なスクラップがあちこちに置かれています。古いもの、ごちゃごちゃしたものにテンションが上がるという方にとっては夢のような場所です。

小さなスクラップだけでなく、このような巨大な飛行機、船なども無造作に置かれています。日の丸が見えるような気がするので、日本で製造されたものなんでしょうか。3.3万平方メートルと言う巨大な敷地内の至る所にこのようなスクラップが置いてある大慶園、ゲームよりまず先にこっちに心を奪われてしまいます。

大慶園の駐車場は倉庫に隣接してあります。ここだけ見るとアメリカに来たような錯覚に陥ります。スクラップの山と雰囲気が相まって、古き良きアメリカのストリート感があります。こんな場所が市川市にあるなんて驚きですよね。一体ここを飾り付けしたのは誰なのかとても気になるものです。

こちらはミサイルや船のプロペラのようなものがディスプレイされています。この他にも多くの旗など、普段お目にかかることのできない珍しいものがたくさんあって、なかなか前に進めません。

駐車場の中にはフェラーリと思わしき高級車が何台も飾られています。ガラスのカレージに入れられたフェラーリ2台、時々1台だけになっているので現役で動いているのが分かります。たくさんのスクラップにフェラーリと大慶園の謎は深まるばかり。一体誰が作ったのでしょうか。

実は大慶園のオーナーさん、梨園を経営しているとの噂があります。しかし一方で、この辺り一体の地主さんとの話もありどれが本当なのか全く分からず、謎が謎を呼ぶ状態です。とにかく、たくさんお金があって趣味に使う、そしてそれを見せてくれる心優しい方であることは間違いなさそうです。

風変りなゲームセンター

駐車場を抜けて大慶園の中に入り坂道を少し登っていくと、Hと大きく描かれたミニヘリポートにたどり着きます。このヘリポートは実際に使われているので、運が良ければヘリの発着を実際に見ることができるんです。

また、ヘリポート横にあるガレージにはおしゃれなヘリコプターの絵が描かれています。どうやらここにヘリコプターがある様子で、その前を大きなライオンの置物が護っています。どこを見渡しても異色の雰囲気の漂う大慶園はPV撮影やドラマのロケ地に使われることも多いのだとか。

ゲームセンターは迫力満点

大慶園の外を楽しんだらメインの屋内へと入っていきましょう。そこには、100台以上のUFOキャッチャーやガチャガチャ、レトロなゲームなどが並び、独特な雰囲気を醸し出しています。

独特な雰囲気の中に並ぶUFOキャッチャー

昼間でも少し薄暗い雰囲気の屋内には100台以上のUFOキャッチャーが並んでいます。景品も独特のものが多く、どこで仕入れているのか謎である新幹線の体温計や馴染み深いくまもんのぬいぐるみ、市川市のゆるきゃら、ふなっしーグッズなどもあります。

色々なアミューズメントがある

屋内にもオーナーさんの趣味であろう、乗り物のコレクションがたくさん置かれています。見る人が見れば相当価値のありそうな古いバイク、戦車のレプリカなどを見て触れることができます。壁からぶら下がっているものも多数なので、上にも注目してみましょう。

untitled

大慶園は大型アミューズメントパークだけあって、ガチャガチャもこんなにたくさん揃っています。小さい子供が大喜びすること間違い無しの圧巻の品揃えのガチャガチャコーナーには、大人向けの懐かしい景品が入っているものもあり、年代問わず誰でも楽しめます。時間をかけて、ゆっくりと回すガチャガチャを探してみましょう。

ゲームセンターでは定番のメダルゲームや格闘ゲーム、音楽ゲームなど一通り揃っているので、どれに挑戦しようか迷ってしまいます。中には年代物のレトロなゲームも混じっていて目を奪われるでしょう。精悍な顔つきのお相撲さんが目立つこちらのゲームは、お相撲さんと人が相撲を取ると言うとっても斬新なもの。初めて見る方も、なつかしいと感じる方もぜひ遊んでみてくださいね。

大慶園の目玉の本格ゴーカート

大慶園の目玉アトラクションは本格的なゴーカートです。普通のアミューズメントパークにあるゴーカートと言えばミニカーのような造りで子供が楽しむイメージが強いですが、大慶園のゴーカートは全く違います。アメリカから直輸入されたボディには、ホンダ製のエンジンを搭載。

全長120メートル、最大幅11メートルのコースを走り抜ける体験はマリオカートの世界に入ったようです。電光掲示板も完備しており、各カートの最高タイムなどが表示される仕組みに。みんなでワイワイタイムを競うのも良いですし、ベストラップタイム目指して駆け抜けるのもおすすめです。

ビリヤードやダーツも楽しめる

数多く並んだダーツやビリヤードも24時間利用できます。独特な雰囲気の中、ついつい時間を忘れて没頭してしまいます。

全31台完備されている充実したビリヤード場

大慶園は、ゲーム、ゴーカートに加えてビリヤード場も併設しています。全31台も用意されたビリヤード場は台同士の間隔もしっかり取ってあり打ちやすいとビリヤード好きにも評判。初心者の方にも楽しんでもらえるようにとスタッフが指導してくれるサービスもあります。大慶園で始めたビリヤードが新しい趣味になる方もいるそうですよ。

全11台ソフトもハードも楽しめるダーツ場

ダーツバー顔負けのハードダーツも完備しています。普通のゲームセンターではダーツがあるところはあまり見かけませんよね。立ち並ぶダーツ台は迫力があり、日本のゲームセンターとは思えない雰囲気を醸し出しています。ダーツもビリヤードも24時間営業なので時間を忘れて楽しむことができます。道具も全て揃っているので初挑戦の方にもぴったりです。

バスケットコートも無料で使える

日本の街中でなかなか見かけないバスケのミニコートも完備。地元の若者たちが3on3を真剣にやっていたり、かと思えば隣でスケボーをしていたりとまさにアメリカンな空気に包まれています。

夜日が落ちてからでもライトがしっかり照らしてくれるので、好きなだけ勝負することができます。ここが予約不要、入場料無料で使えるなんて信じられません。地元の若者達はここで知り合ってバスケを楽しんでいます。

大慶園へのアクセス



車での行き方

大慶園は無料駐車場を完備しているので車でのアクセスが便利です。土日祝日には大慶園まで徒歩一分のところにあるバス停に停車するバスも出ているので、そちらを利用してもスムーズに到着できるでしょう。

電車での行き方

大慶園の最寄り駅はJR武蔵野線市川大野駅です。そこから休日の家族連れに混ざって市川動物園行きバスに乗車し、市川斎場前で下車しましょう。一風変わった建物が見えるのですぐに分かりますよ。

Address 〒272-0801 千葉県/市川市大町/358
Hours 24時間営業
Closed 無休
Tel 047-338-5550
Web http://www.daikeien.jp/index01.html

まとめ

24時間営業のなんでも詰め込んだ巨大アミューズメントパーク、大慶園では、迫力満点の本格ゴーカートや大人向けのダーツ・ビリヤード、ガチャガチャコーナーに加えてレトロゲームまでもが楽しめます。普通のゲームセンターに飽きてしまったと言う方や、大人数で楽しめる場所を探している方にはうってつけのスポットです。