アクアパーク品川はアクセス抜群な水のテーマパーク。水辺の生き物に会いに行こう

華麗な演出に、おっこちきるだろうよ!

アクアパーク品川では、快適な施設内にいながらにして、さまざまな魚、爬虫類、クラゲ、ペンギン、カピバラ、イルカ、コツメカワウソなどの姿を、間近で見ることができます。アクセスのよい品川駅前に位置しており、誰でも一度は寄ってみたいスポットです。

アクアパーク品川にようこそ

アクアパーク品川は、品川駅前の水のテーマパーク完全な室内型の施設のため、季節や天候によらずに、いつでも気軽に訪れることができます。

美しき水のテーマパーク!

アクアパーク品川(正式名称:マクセル アクアパーク品川)は、水族館をメインとしたエンターテイメント施設です。以前は、正式名称エプソン アクアパーク品川、略称エプソン品川として知られていました。2017年、マクセルホールディングズがネーミングライツを取得したことにより、現在の名称に変更されました。

品川プリンスホテル、ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪のいずれかに宿泊している方は、アクアパーク品川の入場料金が割引されます。

完全室内型でいつでもエンジョイ

アクアパーク品川のいいところは、まず、完全室内型施設のため、天気を気にせず遊ぶことができる点。館内は、常に過ごしやすい気温を維持しているので、外が暑くても寒くても、安心して楽しむことができます。光の演出を多用しているため、館内は全体的に薄暗い照明になっています。足元には、注意してください。

マジカルグラウンドの3つのエリアでさまざまな体験

1Fマジカルグラウンドは、液晶パネルと水槽の融合したインタライブエリアアートワークと水槽を融合させたアトリウムエリアメリーゴーラウンドやバイキングなどのアトラクションエリア3つからなっています。中でもオススメなのが、アトラクションエリアのメリーゴーラウンド、ドルフィンパーティー。キラキラとしたブルーの光に包まれ、イルカなどの6種類の海の生き物に乗ることができます。

アトラクションは、入場料とは別に料金がかかります。1人で乗る場合、年齢制限(6歳以上)があります。5歳以下のお子さんは、18歳以上の方の付き添いが必要です。

光と音のファンタジックな空間!ジェリーフィッシュランブル

1Fジェリーフィッシュランブルは、ミズクラゲ、マレーシアシーネットルなどのさまざまな種類のクラゲのいる水槽が並んでいます。円柱型の水槽は、それぞれ、漂うクラゲ、音、カラフルな光によって幻想的な空間が演出されています。壁と天井は、鏡張りになっておりまるで万華鏡のようです。音や光の演出は、時間や季節によって変化するため、何度でも訪れてみる価値があります。

9つの水槽群に個性豊かな生き物が集結

2Fのリトルパラダイスには、カクレクマノミ、トラフザメといったさまざまな種類の生物がいます。9つの水槽から構成されており、定期的にテーマが変わるので、リピーターにも好評です。

注目したいのは、チンアナゴ。穴からひょっこり顔を出す姿がチャームポントです。普段は、砂から顔を出しているだけですが、たまに水槽の中を泳ぎ回ることがあり、全身を見ることができたらラッキーです。

ワンダーチューブで海中散歩

2Fワンダーチューブは、長さ約20mの海中トンネル。海中を散歩している気分を味わえます。天窓からは自然光が差し込み、人工の照明とは違う、光の効果に驚かされます。エイやマンタを、裏から見たことはありますか。 サメ、エイ、マンタなどの珍しい生物に、急接近できるチャンスです。飼育スタッフが、エサを与えながら、エイやサメの解説をするフィーディングタイムも定期開催されているので、ぜひ体験しましょう。

ジャングルの空気を再現、カピバラも要チェック

2Fのアクアジャングルは、ジャングルの自然がまるごと再現されたエリア。室内でありながら、いきいきとした自然を感じることができます。ピラルクやイグアナなどの魚類、爬虫類を展示しているほか、ぜひチェックしたいのはカピバラ。世界最大のげっ歯類であり、ほんわかした愛らしい顔立ちが特徴です。お湯の中で泳ぐ姿は、とてもキュートです。

人気の生き物大集結!

ワイルドストリートでは、4種のペンギンをはじめ、アザラシ、オットセイも見ることが可能です。もしかしたら、2頭のコツメカワウソと握手できるかも。

自由に暮らす!ペンギンたち

2Fのワイルドストリートには、ペンギンやゴマフアザラシ、ミナミアメリカオットセイといった人気者がたくさんいます。広い水槽に暮らすペンギンたちの、気ままに動き回る姿が観察できます。ケープペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギン、イワトビペンギンの4種のペンギンが同じ水槽で生活しています。水の中を泳ぐ姿を見ることも可能。それぞれのペンギンの違いを見比べてみましょう。

遊んで回る!コツメカワウソ

ヒゲがキュートなコツメカワウソ。アクアパーク品川には、2頭が飼育されています。仲よしの2頭がじゃれあう姿に、誰もがほほえみます。コツメカワウソの水槽には、握手穴が用意されています。見学者は指を、カワウソは手を出すことのできる穴なので、運がよければコツメカワウソと握手できるかもしれません。

愉快で可愛らしいアシカのショー!

2Fのフレンドリースクエアは、屋外の施設です。カリフォルニアアシカやミナミアメリカオットセイのミニパフォーマンスが、定期開催されています。ショーは、1回10分程度。とくに、アシカがにっこりする笑顔芸、面白かわいい! と評判です。

360°から楽しめる!目玉のイルカショー

イルカショーは、昼夜や季節によってプログラムが変わるので、リピーターも楽しめます。前の席は、水しぶきがかかることもあるので要注意

光と音はここでも活躍!魅惑のショー

2Fザ スタジアムでは、毎日決まった時間にイルカショーを開催。360°全方向からショーを楽しめる会場です。

  • デイバージョンは、通常、11:30、13:00、14:30、16:00、17:30に開催。
  • ナイトバージョンは、通常、19:00、20:00に開催。
  • 開催時間は、ゴールデンウィークなどでは通常と異なります。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

ドルフィンパフォーマンスは、昼夜によってプログラムが違い、季節によってもプログラムが変わります。イルカの演技はもちろん、映像や天井の自然光、カラフルなライトを使った演出も見どころです。

イルカショーをバツグンに楽しむには

前から5列目まは、イルカが動き回ると、水がかかるエリアなので注意しましょう。水をかけてもらいたい、という方はここがおすすめ。水対策のポンチョも、スタジアム内の売店で購入できます。売店では、ポップコーンやソフトドリンクなども販売しています。休日は、開園30分程前から入場者が多くなるので、できれば、ショーの1時間前ほどから席を取っておきましょう。なお、荷物を置いて席を確保することは、禁止されています。

ショップで限定品をゲット

ショップでは、海の世界をモチーフにしたグッズを、多数取りそろえています。ぬいぐるみをはじめ、イルカグッズも大好評です。

見るだけでも楽しいショップ

2FにあるAQUA SHOP LUCE(アクアショップルーチェ)では、ここでしか買えないオリジナルグッズを販売。店内は、海の中の世界をコンセプトにしており、海藻やサンゴをイメージした商品棚や、多くの魚が泳いでいるようなインテリアは、見ているだけでも楽しくなります。店内にも、たくさんの魚が泳ぐ水槽が設置されています。

イルカがいっぱい!オリジナルグッズをチェック

名物イルカショーにちなんで、さまざまなイルカグッズが用意されています。とくに、青い色が印象的な、イルカのぬいぐるみが好評。押すと、可愛らしく鳴く仕様のものもあります。また、イルカの形をしたドルフィンパーククッキーや、本高砂屋の洋菓子バトンのオリジナルパッケージ版など、おいしいお菓子もいっぱい。お土産にぜひどうぞ!

アクアパーク品川へのアクセス

電車での行き方

  • JR新幹線、その他のJR線、京急線の品川駅、高輪口より徒歩約2分。

車での行き方

  • 羽田空港から約30分、東京駅から約20分、銀座から約15分です。
  • 品川プリンスホテルの駐車場を利用することができます。
住所|〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
営業時間|10:00~22:00(※季節により変動します)
定休日|年中無休
電話|03-5421-1111
公式サイトはこちら

まとめ

アクアパーク品川では、さまざまな水中の生物、爬虫類、イルカ、コツメカワウソ、ペンギン、カピバラなどを、一度に見て回ることができます。楽しいアトラクションやイルカショーなどの、サウンドと光を駆使した演出も、ぜひお楽しみください。