鴨川デルタでのんびり何気ないひとときを過ごそう

トラベルパートナー: Erica

生粋の京都人。京都愛が強く、得意エリアももちろん京都。 1人か女同士で出かけることが多く、移動は電車と徒歩がほとんど。趣味のカメラは必需品。コーヒーやスイーツが好きなので、出かけた先でカフェを見つけては、まったりしてます。

川辺でむしやしないでも食べて、息抜きどうどすやろ?

京都を代表する川である鴨川。その上流にある鴨川デルタを知っていますか。アニメや映画の舞台として有名で、ここには美しい水と静かな時間が流れています。ときには少し雑踏から離れ、鴨川デルタでゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

鴨川デルタはどんな川

鴨川は知っていても、鴨川デルタがどんな場所か知らない人も多いかもしれません。まずは、鴨川デルタの基礎知識をご紹介しましょう。

2つの川の合流地点

鴨川デルタとは、賀茂川と高野川の合流地点である三角州のことです。賀茂川は高野川と合流すると、かもがわという読みのままで、表記だけ鴨川へと変わります。旅行者だったら鴨川には行ったことがあっても、ここにデルタ地帯があることを知らない人も多いでしょう。

市民の憩いの場

鴨川デルタは、老若男女問わず、市民の憩いの場になっています。訪れた人々はお弁当を食べたり、本を読んだり、みんな思い思いの時間を楽しんでいます。河川敷には、ジョギングや犬の散歩をする人の姿も。鴨川デルタにいるとゆったりとした時間が流れています。街中からほど遠くない場所にあるため、地元の人も観光客も気軽に足を運んでいます。

春は桜、秋は紅葉が見られ、四季折々の景色を楽しむことができます。水辺ということもあって、夏場は涼しく、水面のきらめきが美しいですよ。鴨川デルタは、風情のある川として有名ですが、京都人のお花見の定番スポットというのは県外の人にそこまで多く浸透していません。桜の時期の京都観光でも鴨川デルタに立ち寄ることをおすすめします。

鴨川は水の美しい京都を象徴するような川です。澄んだ川の水のなかには小魚が泳いでおり、カモなどの鳥たちもいます。水の綺麗さからなんと鮎やウナギも生息しているんですよ。ぜひ美しい水のせせらぎを感じてみてください。

大人も子どもも楽しめる飛び石

実は飛び石で渡れる

鴨川デルタから川の両岸へは、飛び石で渡ることができます。ぴょんぴょん飛んびながら飛び石を渡っていくのは童心に返ったように楽しい気分になります。子どもでも小学生くらいになれば1人で渡れますし、もしも落ちてしまうことがあっても水深が浅いので、溺れたり流されたりする心配はありません。

飛び石のなかには亀や千鳥、船の形をした飛び石もあって可愛らしいので、ぜひ探してみてくださいね。この飛び石は、風情ある京都の風景の一つとして知られているためぜひ足を運んでみてください。

アニメや映画の舞台にもなっている

鴨川デルタは、さまざまなアニメや映画の舞台としても有名なんです。アニメ「四畳半神話大系」では重要なシーンの舞台になっています。アニメ「けいおん!」では、オープニングで主人公たちが飛び石を渡っているシーンが見られます。そのため、聖地巡礼に訪れるアニメファンも多いのだとか。

映画では「鴨川ホルモー」や「パッチギ!」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」などでも鴨川デルタが舞台として使われています。アニメや映画を見てから鴨川を訪れてみるとおもしろいかもしれませんね。

月1で巨大ショートケーキが現れる

鴨川デルタでは、ショートケーキが現れるというちょっと変わったイベントが行われます。

突如現れる謎の巨大ショートケーキの正体とは

毎月22日には巨大ショートケーキが鴨川デルタに現れます。これを初めて見る人はみんなびっくり。実はこれは、Granewtonというクリエイター集団が運営しているGranewton Picnic!によるもので、巨大ショートケーキの周りに集まって皆でピクニックをしようというイベント。

カレンダーで15日(いちご)の下が22日であることから、苺がのっているという意味でGranewtonは毎月22日をショートケーキの日と定めています。

巨大ショートケーキの歴史

元々はGranewtonの代表が大学の卒業制作の一貫で作ったのがこの巨大ショートケーキ。卒業制作のためだけに終わらせず、何かに活用できないかと考えた末、ここ鴨川デルタでのイベントに至りました。Granewton Picnic!は2012年5月から始まっています。

ショートケーキを中心に広がる輪

巨大ショートケーキの周りにはいつも人が集まります。巨大ショートケーキの横でお弁当を食べたり、写真を撮ったり楽しみ方はそれぞれです。誰でも参加自由なので、一期一会を楽しむ場にもなっています。

鴨川デルタでおやつタイム

近くでおやつを買ってまったりしよう

鴨川デルタにはベンチがあるため、近くにあるお店でおやつでも買って、のんびりするのもおすすめです。ただ、トンビが空から食べ物を狙っていることもあるので、食べ物を出しているときは、上からの気配には注意してくださいね。

出町ふたば

行列のできる和菓子屋さんで、創業は明治32年の老舗です。なかでも赤エンドウ豆がたっぷりの豆餅が人気で、並んででも食べる価値ありの逸品です。鴨川デルタから徒歩4分のところにあります。

住所|京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
営業時間|8:30 am – 5:30 pm
定休日|火曜、第4水曜
電話|075-231-1658
公式サイト|なし

ドーナツ屋 きんぞう

豆乳を使用した手作りドーナツは、もちもちの食感が人気です。プレーンやチョコの他に、きなこ、レモン、はちみつなど種類も豊富で、みんなで分けあって食べ比べするのも良さそうですね。こちらも鴨川デルタから徒歩4分のところにあります。
住所|京都市上京区桝形通出町西入二神町179 桝形商店街内
営業時間|10:00 am – 7:00 pm
定休日|火曜日
電話|075-255-9220
公式サイトはこちら

鴨川デルタへのアクセス

電車・バスでの行き方

鴨川デルタへのアクセスは、電車なら京阪本線の出町柳駅から徒歩すぐで、バスなら京都市バスの停留所出町柳駅前から徒歩すぐです。駐車場はないのでご注意ください。

住所|京都市上京区今出川通
営業時間|終日
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

鴨川デルタは四季折々の美しい景色が楽しめる京都の隠れた名所です。一人でゆったり過ごすのはもちろん、隠れデートスポットとしても人気があり、幅広い世代の憩いの場として愛され続けています。京都を訪れた際は、1日の締めくくりやほっと一息つきたいときに訪れてみるのもいいのではないでしょうか。