愛媛県総合科学博物館は大人も子供も丸1日遊べる博物館

トラベルパートナー: kay

出身地は大阪で得意エリアは四国と、帰省先である関西です。 現在2児の母で、主に一緒に行くのは家族です。家族が好きなお城やキャンプへよく出掛けています。キャンプへ出掛けた際には、アウトドアと合わせて周辺の観光スポットへ遊びに行くのが楽しみです。子供と一緒に楽しめるスポットの紹介が得意です。

かはくは、ようけみるもんあるけんね~

自然、科学、産業といった大きなテーマで大人も子供も一緒にわくわくできる空間がここにはあります。幾何学的に組み合わされた不思議な建物の中には科学の楽しさや驚きがたくさん詰まっています。そんな、愛媛県総合科学博物館の見どころをたっぷりご紹介します。

大人も子供もわくわくする「かはく」建物外観

洗練された建物の形は子ども心をくすぐられるだけでなく、建造物としての見ごたえもあります。

黒川紀章建築都市設計事務所の設計による建物は一見の価値あり

科学博物館は小高い山の上に建っています。山のふもとまで来るとまず目に飛び込んでくるのは先端が鋭く尖がった建物です。幾何学的に組み合わされた建物はとっても不思議な形をしていて、見る角度によってはまた違った面白みがあります。子供はもちろんのこと大人でも充分に見ごたえがあります。

建物内はさらに魅力的。エントランスへ入ったらまず見上げよう

不思議な三角屋根の中は、高さ38mものガラス張りの円錐型エントランスになっています。ガラス張りなので晴れた日には青く澄んだ空が見えて外の光が差し込んできます。38mもの高さですから、中に入って見上げると圧倒されます。円錐内スロープは展示室からの出口通路となっています。

エントランスには無料の貸出用車イスとベビーカーが用意されています。また館内には授乳室、おむつ替え用ベビーベッドも設置されています。そのため体の不自由な方やお年寄りでも一緒に回ることができますし、小さいお子様をお連れのファミリーにもうれしいサービスとなっています。

充実の展示スペースは何時間でも楽しめる

時間を忘れて楽しむことができる展示が盛りだくさん。コンセプトによって展示の区分が分かれています。展示ごとにさまざまな興奮や発見に出会えるでしょう。

かはく最大の目玉!迫力満点の恐竜たちに会える自然館

常設展示スペースは、自然館、科学技術館、産業館の3つに分かれています。恐竜たちに会う前に、4階自然館に入るとまずは宇宙のゾーンがあります。

ここでは古代人が考えた宇宙観から歴史をたどり、科学技術の進歩により解明された宇宙を知ることができます。デジタル4次元地球儀だジックアースや宇宙クイズなどの宇宙情報を検索できるスペースも用意されています。

地球ゾーンに入ると、恐竜が出迎えてくれます。約15分毎に動きだす恐竜はまるで本当に生きているかのような大迫力。大きさは実物大です。ちびっこの中には迫力のあまり怖くて逃げ出してしまう子もいるほどです。動きの最後には写真撮影タイムもあり、記念撮影で恐竜との怖くも楽しい思い出作りも良いでしょう。

日曜祝日の15:30からは、恐竜体操が催されています。コミカルに動く恐竜に思わず大人も子供も笑顔になってしまいます。また、4階自然館では、恐竜のほかに世界の動物たちのはく製も展示されており、動物好きなら必見です。

愛媛のゾーンでは、愛媛の野山や海などに住む様々な生きものを展示しています。写真に写っているのは、愛媛県愛南町鹿島の海中を再現したジオラマです。

愛媛県には日本最古級の地質である黒瀬川構造帯などの様々な地質帯があり、多種の鉱物が確認されています。それらの鉱物のほか、面白い形の鉱物などの展示があるので見て楽しむことができます。

さわって遊べる体験展示がたくさんある科学技術館

3階の科学技術館には、触って遊べる体験コーナーが盛りだくさんです。実際に触れることで楽しさは倍増です。そのなかでも五感をテーマとする体験展示や血管年齢などをチェックする体験展示は子供より大人が夢中になってしまうことも。

どんどん新しい展示が増えているので一度来たら終わりではなく何度来ても楽しむとができます。また主に土日祝の開催になりますが、サイエンスショーに参加して科学の魅力に触れてみるのも楽しみ方の一つです。

愛媛の産業の多さにびっくりする産業館

産業館では、愛媛県内の伝統産業や農林水産業のほか様々な産業を分野別に展示しています。坊ちゃん列車への乗車以外にも、みかん選果機など愛媛ならではの展示が数多く並んでいます。実物展示のほかにも映像を使った多くの展示がありますので視聴して楽しむこともできます。

企画展・特別展も見逃せない

年に数回、新しい企画・特別展が開催されています。また土日祝日には限定イベントが多く企画されていますので、ぜひあわせて参加してみるのが良いでしょう。

人気の企画展になると整理券が配布されることもあります。非常に混み合うことがありますので朝一に入場するのがおすすめです。

建物外観と合わせて屋外展示も楽しもう

かはくのある新居浜市はかつては別子銅山があった街です。四阪島の銅製錬で使用されたカラミ電車やタービンロータなどが展示されています。入場の前と後には建物の外観を楽しむだけでなく屋外展示もあわせて楽しめます。

世界最大級のドームを持つハイブリットプラネタリウムで宇宙を体感

星空に包み込まれてまるで宇宙の中にいるような感覚になるハイブリッドプラネタリウムは、一度は体験しておきたいもの。

2010年のリニューアルで導入されたハイブリッドプラネタリウムは、約65万個の星が投影できます。ドームスクリーンに映し出された星空を見るとまるで自分が宇宙に飛び出したかのように感じられます。

毎日色々な番組が投影されているのでそれぞれの違いを楽しむこともできます。座っていると冷えてしまうのが心配という方にはブランケットの貸出もあります。

昼食は科博レストランかオリエンテーションルームがおススメ

レストランで食事をとれるほか、お弁当を持ち込んだり、団体の場合はお弁当を注文することができます。

歩き回って疲れたらやっぱり一休みしたいですよね。レストランではカレーやうどんなどのほか、ソフトクリームなど甘味も用意されています。館内には自動販売機も設置されていますので飲み物はここで購入できます。

またオリエンテーションルームでは持参したお弁当を食べたり、団体の場合は予約が必要ですが注文したお弁当などを食べることもできます。近隣にはレストランやコンビニがありませんので注意が必要です。どうしてもコンビニに行きたいという場合は車で5分ほど行くと、いよ西条インターチェンジ手前にコンビニがあります。

子供だけじゃない大人も楽しいミュージアムショップ

展示棟で見た興奮をミュージアムショップでも再び味わうことができます。

こちらでは、かはくらしい実験キットや恐竜のフィギュア、普段買えない宇宙食など、様々な魅力ある商品が揃っています。そのほか愛媛みやげも販売しています。かはくならではのガチャガチャもたくさんあってどれにするか迷うのもまた楽しいものです。

家族みんなでかはくをお得に楽しむ

フリーアプリの登録で料金割引に。アプリの登録は簡単です。お得にかはくを楽しんでみてはいかがですか。

愛媛観光をする場合は、フリーアプリのみかん人倶楽部に登録するのがお得です。みかん人倶楽部アプリ特典では、アプリ1つで1名様が団体割引料金で入場できます。大人は100円引になります。

また、友の会会員に入会すると様々な特典があり、友の会限定イベントにも参加できます。

愛媛県総合科学博物館へのアクセス

車での行き方

お車の場合は、松山自動車道いよ西条インターチェンジより約5分で、最初の信号を右折し国道11号を東へ走ると「愛媛県総合科学博物館」の看板があります。無料駐車場からエントランスまでは徒歩2~3分ほどの距離です。数に限りはありますが、雨天の時の貸し傘サービスもあります。身体障碍者用駐車場はサブエントランス前にあります。

電車での行き方

公共交通機関の場合は、JR予讃線新居浜駅または伊予西条駅よりタクシーかバスを利用して約15分です。

住所|〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
営業時間|9:00 am - 5:30pm(展示室入場は5:00pmまで)、GWお盆クリスマスなどは開館時間延長の場合あり
定休日|毎週月曜日(祝日・振替休日にあたる場合、直後の平日)、年末年始(春休み・夏休み期間中は無休)
電話|0897-40-4100
公式サイトはこちら

まとめ

太古の恐竜から近代産業、そして宇宙まで幅広い分野で魅了してくれるかはくは、大人も子供も楽しめる人気スポットです。常設展示を見るだけではなく各種イベントや企画・特別展など多様な楽しみ方が用意されています。地元愛媛ならではの文化に触れることもできますので見どころはたくさんあります。かはくで家族みんなが科学に親しむひとときを楽しんでみましょう。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ