羊蹄山は登ってもよし眺めてもよし。初心者から上級者まで登山を楽しめる

この記事の情報提供者

北海道在住トラベルパートナー

北海道在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

羊蹄山周辺は北海道の醍醐味をどの季節でも感じられるおすすめスポットです

札幌から西へと向かうと、多くの登山家たちから愛される麗峰 羊蹄山がそびえます。麓から眺めても美しく、山頂からの大パノラマ眺望はまさに絶景です。また、周辺にも、名水で人気の高い公園やグルメ・お土産の見どころスポットが多数。そんな羊蹄山と近隣エリアの魅力を、たっぷりと詳しく紹介します。

北海道を代表する郷土富士 羊蹄山

羊蹄山は、登山家たちから愛されている山ですが、山自体も美しいため、その姿を観に訪れる人もたくさんいます。登ってもよし、眺めてもよしの羊蹄山はどのような魅力があるのでしょうか。

北海道屈指の絶景を堪能できる

羊蹄山(ようていざん)は北海道を代表する山のひとつであり、北海道の郷土富士として蝦夷富士の名称として知られています。特徴は、きれいな円錐型の成層火山で、形や景観が富士山そっくりであること。活火山指定をされている山です。NHKのにっぽん百名山にも選ばれており、登山ファンたちから人気の高い山でもあります。

360度どこからでも見える

独立峰のため他の山の陰に隠れることなく、周辺の町(ニセコ・倶知安・喜茂別・京極・真狩)のどこからでも望むことができます。近隣のニセコ町は一年中アウトドアを楽しめる場所として観光客に人気で、定番のスポット。その行き帰りに羊蹄山周辺を観光する人も多いのです。周辺には宿泊施設も多いので、泊まりがけで訪れるのにも最適と言えるでしょう。

難易度別の4つのルート

羊蹄山は、4つのルートがあり、自分にあった難易度で登ることができます。初心者からベテランまで登山を楽しめます。

初級者から上級者まで

6月末~9月末が、羊蹄山の登山シーズン。円錐型の山で裾野が広いので、倶知安、真狩、京極、喜茂別からのアタックが可能です。初心者から上級者まで楽しめる4つのルートとなっています。山頂の標高は1898mと、かなりの登りごたえがあります。初心者の人は必ず、ガイド役となってくれるベテランと一緒に登りましょう。どのルートも目安時間は4~6時間程度です。

特徴としては、登山口から山頂までの標高差が大きいことと、独立峰であるため風が強くて体感気温が低いことが挙げられます。ゆるやかな条件で登りやすい山に比べると、見た目以上にハードなのです。

山頂までの道のりも楽しめる

半月湖、火口釜や花畑など、ルートによって違う景色の中を登って行くことができます。初心者には倶知安・真狩ルートがおすすめ。倶知安コースの高山植物帯は国の特別天然記念物にも指定されており、植物好きの人は必見。上級者には京極・喜茂別ルートがおすすめです。

京極ふきだし公園

羊蹄山の近くには、山の恩恵を受けた京極ふきだし公園があります。公園の澄んだ湧き水は、訪れる人の心を浄化させるパワーがあります。

心が洗われる ふきだし公園の湧き水

羊蹄山の北東に位置しているのが、京極ふきだし公園。京極温泉とも隣接しているので、ゆったりと時間をとって訪れたい場所です。ここに流れる水は、羊蹄山に降った雨や雪が長い歳月をかけて地下に深く浸透し、地中を巡った末に湧き出しているもの。昭和60年(1985年)に認定された名水百選にも選ばれています。羊蹄山山麓の天然湧き水ポイントの中でも、ここは人気の高い場所です。

緑のコントラストが美しい公園

緑の鮮やかな景観も美しく、ホッと一息リラックスができる。そんな寄り道スポットとして、観光客が多く訪れています。湧き水ポイントまでは階段があるので、たくさん汲んだ水を抱えて歩く帰り道は、足元に注意。流水の近くまで歩けるため、写真スポットとしてもおすすめです。水辺の植物や岩の苔も、写真に収めると絵になります。

湧き水を実際に飲むことも可能

飲水用のレールがあり、備え付けのコップも用意されています。美しい緑に包まれた遊歩道をたくさん歩いた後、きれいな水を飲んで喉を潤すのは最高です!ペットボトルや空の容器などを持参し、湧き水を汲む人が多く見受けられます。空き容器は販売されていないので、汲んで帰りたい人は持参しましょう。

水音を聴きながらゆっくりできる公園

広い園内には、食堂や売店も併設されています。自然を感じながらの散歩や休憩にもおすすめです。お食事や、ちょっとティータイム、お土産の購入もできます。清々しい空気と、水のせせらぎを聴きながら歩くと、気分もリフレッシュできて日頃の疲れも癒されることでしょう。

羊蹄山の湧き水はお土産にもぴったり

羊蹄山の湧き水を使用したお豆腐やゼリーなども多数販売されており、お土産としても人気。特にアイス珈琲はロングセラー商品です。珈琲は、休憩所など飲食スペースでも提供されています。ぜひ、美味しい湧き水で淹れた珈琲を味わってみてください。

目にも涼しい水まんじゅう

また、近年販売が開始されて新たな名物となっているのが、夏季限定の水まんじゅう。こちらも羊蹄山の湧き水が使用されています。見た目も涼しく、さっぱりした味わいとプルプルの食感がたまりません。

住所| 北海道虻田郡京極町字川西
営業時間|公園内24時間
定休日|なし
電話|0136-42-2111
公式サイトはこちら

羊蹄山眺望のおすすめレストラン

美しい羊蹄山を望むことができるレストランを紹介します。素晴らしい景色をみながら食べる食事は、さらにおいしいものになるでしょう。

カムイの実

天気の良い日は、カウンター席の窓から羊蹄山が望めるレストラン カムイの実。ニセコ駅から、車なら5分。徒歩だと30分程度なので、ウォーキング好きな人は気候の良いシーズンに散策も兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか。

ひっそりとたたずむ小さなコテージ風のお店で、座席数は10席程度。店内は温かみのある造りで、静かな空間の中でリラックスして食事を楽しめます。メニューは少なめなものの、チキンソテーやハンバーグなどの洋食が好評で、日替わりランチもおすすめです。

住所| 北海道虻田郡ニセコ町元町60-28
営業時間|10:45~19:30(月~日)
定休日|不定休
電話|090-6211-0133
公式サイト|なし

ニセコミルク工房レストラン PRATIVO

ニセコミルク工房レストランPRATIVO(プラティーヴォ)は、ミルク工房をはじめとして、ヨーグルト工房やチーズ工場、さらには、カフェスペース・レストランなどを併設する大型牧場。ミルク工房で買えるプリンやシュークリームなどのお土産が人気です。また、アイスクリームの販売もされています。新鮮なミルクで作られたアイスクリームを、ぜひ味わってみてください。

工房内併設のレストランでは、搾りたてミルクや地元の美味しい野菜を使った料理をバイキング形式で提供されています。晴天に恵まれれば、全席から羊蹄山が望める最高のロケーション。贅沢なランチタイムを過ごせるレストランです。

住所|〒048-1522 北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
営業時間|11:00~15:00 (L.O) 16:00 close
定休日|なし
電話|0136-55-8852
公式サイトはこちら

羊蹄山周辺へのアクセス

車での行き方

美しい羊蹄山は、札幌の中心から少し遠い距離にありますが、車でも電車でも行けます。車からの場合、札幌から国道230号線喜茂別町経由をして約2時間半の距離です。

電車・バスでの行き方

JR北海道函館本線 俱知安駅下車、または札幌駅発高速バス 高速ニセコ号にて俱知安駅下車します。俱知安駅からはバスで15分程度です。

まとめ

羊蹄山の魅力は、何と言ってもその景色の素晴らしさです。山の麓、登山道の途中、そして山頂と、カメラに収めたいポイントが豊富にあります。羊蹄山でしか見れない絶景を求めて、お気に入りのカメラを持って旅に出かけましょう。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->