浜名湖は遊園地もうなぎパイ工場もある。家族みんなでたっぷり楽しもう

この記事の情報提供者

静岡在住トラベルパートナー

静岡県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

しょんない!しぞーかで家族で来るなら浜名湖ら?

静岡県浜松市にある浜名湖は、その美しさだけでなくグルメなどでも有名なスポットです。遊園地やうなぎパイファクトリーなど、大人も子どもも楽しめる施設が満載の浜名湖周辺は、特に家族連れにおすすめ。爽やかな景色を車から楽しみながら、家族みんなで浜名湖へお出かけしてみませんか。

魅惑の紺碧色の湖 浜名湖

浜名湖はまずあまりの広さに圧倒されてしまいます。美しい水面に目を奪われますが、周りにはいろいろなスポットがあるのです。

あまり見ることのできない澄んだ青が煌く湖

浜名湖の魅力は、なんといってもその美しさです。澄んだ綺麗な水を湛えたその爽やかな風景は、関東や関西ではなかなか見ることができません。特に空の青と湖の青のコントラストが素晴らしく、美しいという言葉では言い表せないほどです。

また、浜名湖はグルメの地としても知られています。地魚を食べられるお店が多く、様々な美味しさを楽しむことができます。日常から離れ、溜まった疲れを目でも舌でも味わうことができる浜名湖は、都心からのアクセスも良好。誰に対してもおすすめできる観光地です。

あまり知られていないフォトジェニックな湖

浜名湖へは、ドライブやツーリングで行くのがおすすめです。綺麗な景色を楽しみながら走ることができるので、都会の喧騒を忘れてリフレッシュするのに最適。家族旅行にもおすすめです。大人だけでなく、子どもも一緒に皆で楽しめるスポットが目白押しです。

浜松湖周辺には何がある

浜名湖周辺には、お寺やお城、動物園、ガーデン、ロープウェイ、洞窟と様々なスポットが集まっています。まずは、ロープウェイで高いところまで上ってから、浜名湖周辺を見渡して、行きたい場所を決めるのもひとつの方法。ぜひ、大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台を空から眺めてみてください。浜名湖エリアは広すぎず狭すぎず、ちょうどいいスケールなので、数日で行きたい場所をほとんどすべて回ることができるのも魅力です。

ファミリーに丁度いい遊園地パルパル

地元ではよく知られている遊園地パルパル。大きすぎず、小さすぎない遊園地で、1日中遊ぶにはぴったりの場所です。

パルパルとは

まずご紹介したいのが、浜名湖近くの遊園地パルパルです。家族で訪れていただきたい小さめの遊園地で、ほどよい規模感がちょうどいいと評判です。プールとアトラクションエリアを合わせて1日で回ることが可能。広い駐車場がいくつかあるため、ふと立ち寄りやすいのもおすすめポイントです。

大人気の楽しめるプール

家族連れに大人気のパルパルのプールからは、浜名湖を見渡すことができます。浜名湖に面している立地を生かしたウォーターアトラクションも大人気。パルパルは、まるで神戸の異人館のように可愛らしい雰囲気がある遊園地ですが、プールには長い流水プールなどのアトラクションが盛りだくさん。プールだけでも1日楽しめる充実ぶりです。

住所|〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
営業時間|日により変動する為詳しくは公式サイトで
定休日|月により休園日はまちまち
電話| +81 53-487-2121
公式サイトはこちら

山の上は異次元。浜名湖オルゴールミュージアム

音楽の都としても有名な浜松。ピアノだけでなくオルゴールを展示しているオルゴールミュージアムもあるのです。

違う世界に連れて行ってくれるオルゴールの世界

パルパルからロープウェイで上ると、山の上にある浜名湖オルゴールミュージアムに行くことができます。ロープウェイや浜名湖オルゴールミュージアムの屋上からは浜松を見渡すことができ、絶景を楽しめます。ミュージアムまでの道中でも、飽きることのない景色が続いているのもポイント。

七色の心に響く音色

浜名湖オルゴールミュージアムでは、時間ごとに大きなオルゴールの演奏を楽しむことが可能。小さい子どもたちが、輝いた目で演奏を楽しんでいる姿が印象的です。館内では優雅でゆったりとした時間を過ごすことができ、大人から子どもまで皆におすすめできるスポットです。ミュージアムにはたくさんの種類のオルゴールがあり、もちろんお土産品として購入できるものも。子ども向きのオルゴールづくりのワークショックも開催されています。

住所|〒431-1202 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
営業時間| 9時〜16時、16時30分、17時 季節により閉館時間が変動します
定休日|基本的には水曜日 こちらも季節により変動
電話|+81 53-487-2121
公式サイトはこちら

家族みんなが楽しめる うなぎパイファクトリー

静岡のお土産の定番であるうなぎパイ。実は浜松で作られていて、その工場も見学できたりうなぎパイ作りを体験できたりするのです。

みんな大好きうなぎパイ工場

浜松の代表的なお菓子と言えば、うなぎパイ。続いて、うなぎパイファクトリーをご紹介しましょう。全体的に可愛らしい雰囲気の工場なので、子どもにもおすすめです。広い駐車場の先にある入り口には移動カフェがあり、ジェラートや可愛いパンが工場への気分を盛り上げてくれます。そして、入り口の前にある大きなうなぎパイの前で記念写真を撮りましょう。

うなぎパイは浜松の誇るお土産

うなぎパイは、サクサクとした甘くて美味しいお菓子です。浜松土産をもらう機会は少ないので、お土産にあげると喜ばれます。実はうなぎパイには様々な種類があり、定番の甘いものからブランデーが効いた大人のうなぎパイまで、いくつもの種類から選ぶことが可能。うなぎパイの美味しさの工夫つについては、工場内のVTRで確認してください。工場を訪れた人だけが知ることができる特権です。

工場内にある うなぎパイカフェは、うなぎパイというキーワードからは想像もつかないほどオシャレなカフェで、お店の雰囲気もインスタ映え間違いなし。なお、うなぎパイファクトリーには、いたるところに隠しうなぎパイがあるのもポイントです。子どもも大人も楽しめるうなぎパイカフェに、ぜひ足を運んでみてください。

住所|〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748−51
営業時間|9時30分〜17時30分
定休日|休館日は不定期の為公式サイトをご覧下さい。
電話|+81 53-482-1765
公式サイトはこちら

魅惑の美味しいグルメたち

浜松といえば浜名湖のウナギを思い浮かべる人もいるかもしれません。しかし、餃子にご当地のハンバーグなど他にも魅力的な食べ物があるのです。

箸が止まらない浜松餃子 魅惑の焼き色

浜松といえば、浜松餃子。他県の餃子に比べて、あっさり食べられると人気です。浜松餃子を扱っているお店はたくさんありますが、他のメニューも美味しいのでチェックしてみてください。特に浜松焼きそばがおすすめです。むつ菊、石光、かどやなど、浜松餃子の有名店は複数ありますが、特にむつ菊はたくさんの人でごった返すほどの盛況ぶり。予約必須といわれるのも納得の美味しさです。

静岡県浜松市中区助信町41-27
営業時間|水木金 12:00〜20:00 土日 12:00〜18:00 (無くなり次第終了)
定休日|月火
電話|053-472-0911
公式サイトはなし

さわやかのげんこつハンバーグ。食べないと人生損してる

さわやかは、知る人ぞ知る静岡県のご当地ハンバーグ店。ジューシーなハンバーグは、お腹も心も満たしてくれます。子どもとシェアしてもいいくらいのサイズがある大ボリュームのハンバーグは、絶大な人気を誇っています。見た目もとても美しく、さらにリーズナブルなのでハンバーグが食べたいときはぜひ、さわやかに行ってみてください。もちろん、浜松にもお店がありますよ。

住所|〒434-0041 静岡県浜松市浜北区平口2926-1
営業時間|11:00~23:00
定休日|12/31,1/1
電話|053-584-6322
公式サイトはこちら

絶品うなぎは天国へ連れてってくれる

浜名湖の名物といえば、なんといってもうなぎでしょう。うな重はもちろん、浜松に来たからにはひつまぶしは絶対に食べて帰ってもらいたいところ。中でも、香ばしいうなぎで有名な中ノ庄がおすすめ。ジューシーなのにしつこくないうなぎは絶品です。

住所|〒430-0933 浜松市中区鍛冶町1-2 かじ町プラザ1階
営業時間|11:00~22:00
定休日| 火曜日
電話|053-458-1278
公式サイトはこちら

浜名湖へのアクセス

電車での行き方

東京方面からは、東京駅から浜松駅まで電車で、大阪方面からは大阪駅から浜松駅まで89分〜120分かかります。新幹線ひかりやこだまを利用してください。なお、代表的なスポットであるパルパルまでは、浜松駅からバスで約45分かかります。

車での行き方

東京方面から車で行く場合は、東京ICから浜松ICまで約2時間37分、大阪方面からは豊中IC(大阪)から浜松ICまで約2時間57分かかります。

住所|〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町6−2
営業時間|5:20~23:20
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

景色も楽しめれば、グルメも堪能できる浜名湖の魅力を解説してきました。関東からも関西からも、少し足を延ばせばいいという好アクセスも大きな魅力。この週末は、浜名湖へと遊びに行ってみてはいかがでしょうか。