高崎神社は縁結びの神社。鎌倉時代から続く由緒ある神社をお参りしよう

この記事の情報提供者

群馬在住トラベルパートナー

群馬県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

鶴舞うかたちの群馬県の関東と信越つなぐ高崎市にきない?

群馬県高崎市の中心部に位置している高崎神社は縁結びの神を祀っている神社です。神前式を挙げるカップルも多く、境内の環境やアクセス、近隣のホテルで行っている七五三などのサービスから関わりがある人も少なくはありません。えびす講なども行われると街が活気づくとても人気の神社です。

高崎神社に祀られるのは結びの神

高崎神社に祀られているのは、縁結びの神様です。良縁を求める観光客だけではなく、結婚式の会場としても人気があります。

高崎の街中にある神社

高崎神社は群馬県高崎市の街中にあり、人々に愛されている歴史のある神社です。高崎駅から近くアクセスが良好で全体的にコンパクトな造りの神社ですが、境内はいつも綺麗に整備されており、参拝しやすい神社と取り挙げられています。

高崎神社の元の名は熊野神社と言い、およそ800年前に創建された神社です。紀州の熊野の神を祀っている高崎神社は1598年に井伊直弼が現在の地に移設し、その後1907年(明治40年)に高崎神社と改称しました。旧社格は高崎市の総鎮守とされている県社で、今では群馬県神社庁と美保大国神社があります。

緑に囲まれた境内

高崎神社は緑豊かで春には桜、秋には紅葉など四季を通して色鮮やかな風情ある景色を楽しませてくれます。受付時間が9時〜17時とゆっくりと境内を散策することができ、初詣や七五三、初宮参り以外にも商売繁盛や縁結びが祈願することができる神社です。

祈願の受付は9時30分〜16時で当日直接受付にて申し込み方法となっています。駐車場から拝殿までが近く階段エリアも少ないので小さい子供が着物を着ても比較的歩きやすい道となっています。鳥居の近くまで車で入る事ができるので、車でもアクセスしやすい神社として人気です。

縁結びの神様を祀る

高崎神社の主祭神は女神の伊邪那美命で、伊邪那岐命と結婚したことで縁結びの神と言われており結婚式場として人気です。縁結びの神を祀っているからと言って男女の縁だけではなく、様々な良縁を結んでくれます。

高崎神社で結婚式を挙げると夫婦の縁以外にも2人に関わる親族や友人、同僚などと良き関係を続いていくよう導いてくれます。結婚式を挙げた夫婦の方はその後子供が生まれたり節目節目で高崎神社に参拝に来る方も多く、家族で末永く訪れる事ができる神社です。

レトロな雰囲気の狛犬

高崎神社の境内を進んでいくと一風変わったレトロ感のある狛犬があるので是非注目して頂きたいスポットです。主祭神の他にも菅原道真公(学問の神様)、猿田彦命(交通安全の神様)など他16の神さまが祀られているので、縁結び以外に祈願したい人でも賑わっています。

敷地内にはもう一つ神社が

高崎神社の敷地内にはもう一つ神社が存在しています。高崎の振興を願い大黒様と恵比寿様を祀っているのです。

美保大国神社

高崎神社の敷地内にはもう一つ1929年に造られた美保大国神社が存在します。高崎市内の商工業者の手によって造られ、商都高崎の振興をはかるために建立されたこともあり拝殿の左には大黒様、右には恵比寿様の像があります。

昭和2年に建立

高崎の商いの神様として祀られているのが、島根県美保神社の事代主神えびす様の文例を迎えているので商売繁盛を祈願される事も多くあります。残念ですが美保大国神社の御朱印はありません。

おみくじもセルフサービスで拝殿の近くで引くことができるので、お金を収めてから引いてみてください。神無月に催されるえびす講の前日には神事が行われます。その時に数量限定で販売されるのが縁起物の夫婦えびすです。

高崎神社の御朱印

最近集めている人が多い御朱印は授与所にてもらう事ができます。御朱印帳の販売はないため訪れる前に御朱印帳を準備する必要があるので注意してください。

百年余りの歴史を誇る高崎神社での神前式

神前式とは日本に古来から伝わる伝統的な挙式のことです。交通の便も良いこともあり、多くのカップルが式を挙げています。

参進の儀

高崎神社には縁結びの神が祀られていることから、結婚式には適した神社として神前式を挙げるカップルが多く訪れます。高崎神社は全国の神社で挙げる結婚式の中で皇室についで歴史が古く、伝統が受け継がれている由緒ある神社のひとつです。

明治35年から始められた神前式は由緒正しい本格的な神前式で神職と巫女さんに先導されます。本殿・御社殿まで進むと「参進の儀」から始められます。

神前式は厳かな場所で

神前式は厳粛な雰囲気の中女神の伊邪那美命を祀る神社の結びの神に導かれ、社殿に約80ほどの椅子が用意され格調高い場所で行われます。高崎駅からも程近く、立地が良いので式場を選ぶポイントとして高く評価されています。

神社の隣はホワイトイン高崎

高崎神社の隣には、ホワイトイン高崎というホテルが建っています。披露宴の会場としてよく利用されますが、人気レストランがあり、グルメを楽しめます。

神社の隣で披露宴を

高崎神社で神前式を挙げたカップルから披露宴会場として多く選ばれているのが、神社の隣のホテル「ホワイトイン高崎」です。神前式や和婚を希望されているカップルが見学に訪れることも多く、婚礼衣装のレンタルや着付け、記念写真のサービスのほか結婚式後の会食開場として利用する事もできます。

高崎神社で七五三を行う予定の方に人気なのが七五三祝いのプランです。プランの種類も多く、神社も階段が少なく子供に負担を掛けずに行えるためとても人気です。

住所|〒370-0818 群馬県高崎市赤坂町94
営業時間|10:00~19:30
定休日|火曜日
電話|027-325-5858
公式サイトはこちら

ホテル内には人気レストランも

ホテル内には地産地消がテーマのフレンチレストラン スラッシュカフェがあります。フレンチといってもかしこまった感じはなく、カフェに行くような軽い感じで行くことができるガーデンカフェレストランです。産地から直送されてくる旬の食材を使用したメニューを、天気のいい日にはテラス席で四季を感じながら楽しめる癒しの場所です。

季節の新メニューも充実

毎年パスタグランプリというイベントが開催されるほど高崎はパスタの街としても有名で、地産地消をテーマに地元群馬の食材をたっぷりと使ったパスタは誰もがうなるほど絶品です。アンチエイジングランチなどのメニューもリーズナブルで観光客意外にも地元の人からも愛されているレストランです。

ティータイムに訪れる客も多く、デザートが充実しているのでゆっくりと午後のひと時を楽しんでいます。

夜はSUKIYAKI

群馬の名産品「下仁田ネギ」を贅沢に使用した絶品すき焼きはディナータイムのみ提供されています。「すき焼き応援県 ぐんま」のSUKIYAKI会席を美味しいお酒と一緒に楽しむこともでき、ご飯と野菜がおかわり自由なのでお肉以外にも群馬の新鮮な野菜も存分に楽しむことができます。

住所|〒370-0818 群馬県高崎市赤坂町94 ホワイトイン高崎 正面玄関横
営業時間|ランチタイム 11:30 ~14:30 / ティータイム 14:30-~16:00[L.O.15:30]/ ディナータイム 17:30〜21:30(L.O.21:00)
定休日|火曜日
電話|027-325-5858
公式サイトはこちら

 

高崎のパワースポットにお参りしよう

高崎神社にお参りする人は毎年とても多いです。神社で手に入れられるお守りは特色のあるものが多いです。1つずつ紹介していきます。

毎年恒例の初詣の列

駐車場や駅からも近くアクセスしやすいこともあり、毎年初詣の時期になると多くの人で賑わっており長蛇の列ができるほどです。初詣は年神様を迎えに行くためのお参りでもあるため、地元に帰省した際はそういった意味も込めて神社やお寺にお参りに行ってみて下さい。

高崎神社のおみくじとお守り

お守りとだけ袋に書いてあるシンプルが特徴のおみくじですが、万能なお守りとしてとても有名です。高崎神社でお参りをし、おみくじを引いて一年の無事・平安をお祈りしてみて下さい。

神無月はえびす講

神無月には高崎神社でえびす講が行われます。その前日に商売繁盛と成功を願う神事が行われ、境内や高崎市街地でイベントが開催され多くの人で賑わっています。その姿をみてえびす様は喜んでいる事でしょう。高崎のえびす講は島根県の美保神社から境内にある大国神社に分霊を祀ったことで商業を活性化させたいという願いから始まりました。

神無月に全国各地にいる神さまは出雲神社に集まると言われており、神さまが不在の時に留守番をして守ってくれているのがえびす様なのです。そのえびす様に感謝し商売繁盛を祈願することをえびす講といいます。

かわいい夫婦えびす

高崎神社のえびす講で数量限定の名物品となっている夫婦えびすは、最近では人気が高いため早めに購入しないと売り切れになってしまうほどです。

だるまと同じ振り子状になっており、毎年次の年の年号や干支が描かれているので毎年買い換えると商売繁盛、家内安全のご利益があり縁起がよいとされています。ただ人気なので毎年手にするのは難しいかもしれません。

幸運をかき集めるとされる熊手

美保大国神社には商売繁盛の神さまが祀られているので、大国神社の幸運をかき集める熊の手はとても人気が高いアイテムのひとつです。そのほかお守りも販売されていて、商売繁盛を祈願すべく人多く訪れるため市内に交通規制が掛かるのでアクセスの方法には十分な注意が必要です。

高崎神社へのアクセス

車の場合

車でのアクセスは関越自動車道を利用する方法がおすすめです。高崎ICより県道27号線を通り約15分。前橋ICより国道17号線高崎方面から約15分ほどです。

公共交通機関の場合

公共交通機関を利用した時の駅からのアクセス方法です。

バスの場合は高崎駅西口から約8分ほど、本町1町目で下車してください。

住所|〒370-0818 群馬県高崎市赤坂町94
営業時間|9:00~17:00
定休日|なし
電話|027-325-5858
公式サイトはこちら

まとめ

高崎神社は市街地にありアクセスも良く、境内も散策しやすい人気の神社です。縁結びの神を祀ることがから神前式を挙げるカップルも多く、神社のとなりにあるホテルで婚礼や七五三の行事を行うことができます。島根の美保神社の分霊を祀っている同じ敷地内にある美保大国神社は商売繁盛の神を祀っていることから、えびす講が行われ、その時は街は人で賑わっているため時間が会う時は一度訪れてみてください。