桔梗信玄餅工場テーマパークでは並んででも信玄餅詰め放題にチャレンジしよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: MAI

埼玉県出身の主婦です。 主にアジア圏を中心に記事を書いています。 独身の頃は弾丸格安ツアーで、海外諸国を周っていました。 よろしくお願いいたします。

信玄餅を一度食べたら、おまんもえらく気に入るずら~

カラフルな和柄のパッケージで全国的に知られている信玄餅。信玄餅を製造している老舗 桔梗屋の本社にある桔梗信玄餅工場テーマパークは、大人から子どもまで楽しめるスポットです。工場見学はもちろん、お菓子の詰め放題や美術館など、様々な楽しみ方ができる桔梗信玄餅工場テーマパークの魅力を詳しく解説します。

桔梗信玄餅工場テーマパークとは

桔梗信玄餅工場テーマパークがあるのは、明治22年総合の老舗 桔梗屋の本社。桔梗屋が製造する信玄餅は、今や全国区の知名度を誇っています。信玄餅のカラフルな和柄のパッケージは、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

お菓子が出来る工程を間近で見られる

桔梗信玄餅工場テーマパークは、無料で楽しむことができるのもポイント。予約も不要で、誰でも自由に信玄餅の製造工場を見学できるようになっています。信玄餅の包装作業はすべて人の手によって行われ、その機械のような手際の良さに、思わず見入ってしまうこと間違いなし。また、自分で信玄餅の包装作業を体験できるコーナーもありますよ(有料)。

桔梗屋のアウトレットがとてもお得

工場内にあるアウトレットは必ず寄ることをおすすめします。通常よりも安く買えるだけでなく、詰め放題なんてお得なイベントもあるのです。

お菓子を半額以下で購入出来る

桔梗信玄餅工場テーマパークを訪れた際に必ず立ち寄ってほしいのが、桔梗屋のアウトレットです。敷地内にある社員特価販売1/2というお店で実施していて、賞味期限が近づいていたり、形が悪い商品を通常の半分以下の値段で販売しています。信玄餅以外にも、カステラやどら焼きなどの定番和菓子もあるので見逃せません。特に、変わり種のほうとうチップスは意外な美味しさでおすすめです。

グリーンアウトレット1/2でお菓子の詰め放題

本社敷地内にあるグリーンアウトレット1/2は、信玄餅の詰め放題会場です。専用の袋に目いっぱいお菓子を詰め込めるとあって、連日大人気となっています。先着200名前後で入場を締め切ってしまうので、詰め放題を狙う場合は開店前から並ぶ必要があります(混雑する場合、整理券が配布されることも)。

お得感満載の信玄餅詰め題

グリーンアウトレット1/2で手に入る信玄餅の中には、賞味期限が当日のものもあります。でも、心配は無用です。信玄餅は冷凍しても美味しく食べられるので、安心して思う存分詰め込みましょう。家に着いたらすぐに食べてしまうか、冷凍庫に入れるのを忘れないでくださいね。

桔梗屋といったらこれ。信玄餅スイーツを堪能しよう

桔梗屋の信玄餅を違った形で楽しめるお店もあるのです。ソフトクリームやロールケーキなど洋ものスイーツとコラボしています。

これを食べに来た人たちの行列が出来ることも

桔梗屋本社を訪れたら、ぜひ信玄餅スイーツも試してみてください。特に、きな粉や黒蜜がたっぷりかかった桔梗信玄ソフトは、信玄餅の新たな味わい方を堪能できるオススメの一品。グリーンアウトレット1/2で食べることができます。

カップでも楽しめる

桔梗信玄ソフトの味わいをそのままカップアイスに仕上げた信玄餅アイスも忘れてはいけません。きな粉風味のアイスの真ん中に黒蜜がたっぷり入った信玄餅アイスは、ご当地フードアイスクリームグランプリ2016で最高金賞を受賞した大人気商品です。

信玄餅ロールは新感覚のスイーツ

信玄餅を使ったスイーツは、アイスだけではありません。なんと、桔梗信玄餅を洋菓子にした信玄餅ロールもあります。黒蜜ときな粉の風味を生かした新感覚のスイーツになっていて、お餅の食感と生クリームという意外な組み合わせが楽しめます。

ランチは和の雰囲気漂うレストランで

桔梗信玄餅工場の敷地内にあるレストラン水琴茶堂は、お庭を眺めながら食事を楽しむことができる開放的な空間。料理には県内各所にある自社農園でとれた野菜を使用していて、山梨名物のほうとうはもちろん、そば、うどん、丼ものなど様々なメニューを楽しむことができます。

住所|山梨県笛吹市一宮町坪井1928
営業時間|10:~17:00 ラストオーダー16:30
定休日|年中無休
電話|0553-47-3708
公式サイトはこちら

お菓子神社でお参りをしよう

工場の敷地内で静かにたたずむ社があります。桔梗屋のさまざまな願いが込められたご利益のある社です。

工場敷地内にある餅もちの社

なんと、桔梗信玄餅工場の敷地内には神社もあります。餅もちの社という京都のお稲荷神社のような雰囲気の神社で、新規アイデア・商売繁盛のご利益があるそうです。

食の女神もいる

餅もちの社の奥には、食の女神が祀られています。さらに進んでいくと、小規模な日本庭園が現れます。ホッと一息つける空間になっているので、桔梗信玄餅工場テーマパークを訪れた際にお散歩してみてはいかがでしょうか。

是非立ち寄ってほしい場所

お菓子の美術館の中には文字通り、お菓子で作られた美術品のように美しい展示品を見ることができます。再現された四季折々の花は見ごたえ充分です。

美術品のようなお菓子が並ぶ

続いて、桔梗信玄餅工場の敷地内にある美術館をご紹介しましょう。その名もお菓子の美術館。日本の四季折々の花々を再現した、お菓子細工の作品が展示されています。その繊細かつ精巧な仕上がりは、思わず見とれてしまうほど。入場無料なので、ぜひ訪れてみてください。

これだってお菓子

こちらの作品を見てください。白あん、餅粉、上新粉を混ぜ合わせた材料で作られています。もちろん、着色、成型まですべて職人による手作業です。

お土産は何がいい

お土産にはぜひ限定商品を買っていきましょう。ご当地のカントリーマアムや大人気プリンなどが並んでいます。

信玄餅プリンが人気

桔梗信玄餅工場を訪れた際に、ぜひ購入していただきたいお土産が信玄餅プリンです。大人気の信玄餅アイスをそのままプリンにしたスイーツで、2015年おみやげグランプリでフード・ドリンク賞部門のグランプリに輝いたことも。誰にでも喜ばれるお土産ですよ。

カントリーマアム桔梗信玄餅

山梨では、カントリーマアムの信玄餅味が販売されています。北海道産のきな粉、沖縄産の黒蜜を使用しているこだわりの商品で、ホワイトチョコチップのアクセントがクセになる美味しさです。

桔梗信玄餅工場テーマパークへのアクセス

車・電車での行き方

車で桔梗信玄餅工場テーマパークを訪れる場合は、中央自動車道一宮 御坂インターで降りてください。すぐに桔梗信玄餅工場テーマパークの敷地があります(100台完備の無料駐車場あり)。電車を使用する場合は、JR石和温泉駅からタクシーに乗りましょう(約20分)。

住所|山梨県笛吹市一宮町坪井1928
営業時間|9:00~18:00
定休日|なし
電話|0553-47-3708
公式サイトはこちら

まとめ


桔梗信玄餅工場テーマパークは、工場見学だけでなく、アウトレットの詰め放題から食事や美術館まで、様々なアクティビティを楽しむことができるスポットです。大人も子どもも1日中楽しめること間違いなしなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。