伊豆テディベア・ミュージアムで癒される。愛らしいテディベアを鑑賞しよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: nanoha

出身地は広島。得意なエリアは中国地方です。パワースポットや食べ歩きが好きなので、神社仏閣やグルメが楽しめるスポットの紹介が得意。列車での旅はもちろん、サイクリングやドライブでのお出掛けも好きです。

テディベアはえーかん可愛いよ~

伊豆にある英国風ミュージアムで待っているのは、様々な時代の個性豊かなテディベアたち。歴史的にも貴重な作品は写真撮影もできるので、テディベア好きなら外せません。伊豆観光の際にはぜひこちらにも足を運んでみてください。

可愛いテディベアがいっぱいの美術館

テディベアの美術館「伊豆テディベア・ミュージアム」をご存知ですか?テディベアが作られ始めた初期の頃のものから、展示されているのはなんと1,000体以上。有名アーティストによるテディベア作品も数多く展示され、美術館としては珍しく館内の作品を写真撮影することもできます。

入館しなくとも利用できるカフェやミュージアムショップも併設、期間限定イベントが開催されることも多い人気スポットなのです。

アットホームな雰囲気

伊豆テディベア・ミュージアムはアットホームな雰囲気が人気の理由。多くの人に愛されている秘密をご紹介します。

コンセプトはテディベアの家

ミュージアムのコンセプトはテディベアの家。テディベアを愛するおばあさんがベアたちと一緒に住んでいる家がモチーフになっています。温かい雰囲気の中にたくさんのテディベアが飾られていて、アットホームな印象を感じるはずです。

間近でテディベアを眺めることができる

ショーケースには入れずにそのまま展示している作品も多く、触ることはできませんが質感が分かるくらい間近でテディベアをゆっくりと鑑賞することができます。テディベアごとに様々な違いがあるので近くで見てみましょう。

歴史ある貴重なテディベアがずらり

伊豆テディベア・ミュージアムに展示されているテディベアは歴史のあるものばかり。どんなテディベアがいるか見てみましょう。

入口からテディベアがお出迎え

入り口では大きなテディベアがお出迎え。クリスマスにはサンタクロースの姿になるなど、季節やイベントによって衣装が変化するのも人気の理由だと思います。

どの子が一番好みかな?

ミュージアム内にはそれぞれ顔や毛並みが異なった、さまざまな時代・形式のアンティークテディベアがズラリと並びます。中には1910年ごろにアメリカで制作されたものや、ドイツ・シュタイフ社製のギネスブックにも掲載されているテディガールなど、100年以上前のテディベア制作初期に作られた貴重なものも。楽しく観覧しながらテディベアの歴史も学ぶことができます。

個性的!テーマの違うテディベア作品たち

テディベア作品はひとつひとつテーマがあります。個性的な作品の特徴を見てみましょう。

世界のアーティストによる作品たち

ここでは、オランダ、アメリカ、イギリスなど世界各国の有名アーティストによって作られたテディベアを見ることができます。

アメリカのバーバラ・シックスビーがテディベア専門店「ズッカーベア」のために特注で作った作品「ズッカー・クッキー工房」など、それぞれコンセプトや衣装に個性があるものが並び、とても見ごたえがあります。

幻想的なメリーゴーランド

中心のメリーゴーランドが印象的なこの作品のテーマは「森の遊園地」。メリーゴーランドが動く仕掛けもあり、たくさんのテディベアが遊園地で楽しんでいるかのような生き生きとした雰囲気が伝わってきます。

小さくて可愛いミニチュアベアも

愛らしいミニチュアベアコーナーには、さまざまなテーマのミニチュアがズラリ。今にも動き出しそうな表情をした小さなテディベアたちのお店や縁日をはじめとする、ドールハウス内の細かい調度品は息をのむ美しさです。

外にもテディベアがたくさん

テディベアがいるのは館内だけではありません。屋外のテディベアの魅力もご紹介します。

自然に囲まれた中庭

伊豆高原の新鮮な空気を感じながら自然に囲まれてリラックスできる中庭は開放的な雰囲気。散策もできるので、テディベアと一緒に色とりどりの花々も愛でることができます。

館内とは違うテディベアの置物たち

中庭にもいたるところにテディベアのオブジェが飾られています。絵をかいているポーズのオブジェや、寝転んでいるオブジェなど、館内とはまた違った雰囲気のテディベアが楽しめます。もちろんこちらも写真撮影ができます。

疲れたらおしゃれなティールームでまったり

テディベアを一通り楽しんだらティータイムはいかがでしょうか?彼らの故郷イギリス風のティータイムが過ごせます。

おしゃれな英国風の店内

おしゃれで落ち着いた英国風の内装のティールーム「Teddy’s Garden」。ケーキやスコーンなどのスイーツ、ドリンクなどが楽しめてテラス席でのんびりいただくこともできます。

テディベアモチーフのメニューも

テディベアの顔があしらわれた可愛らしいブラウニー。この他にも、見るのも食べるのも楽しいテディベアモチーフのスイーツが味わえます。季節限定のメニューもあるので、ぜひチェックしてみてください。

飲むのがもったいない!ラテアート

こちらもテディベアの顔をあしらったデンちゃんカフェラテ。飲むのがもったいないほどキュートなデザインです。ハロウィンなどの期間中は、開催されるイベントによって限定デザインも登場するとのこと。

見るだけでも楽しいミュージアムショップ

ミュージアムショップには愛らしいキーホルダーやマグカップなど、たくさんのテディベアグッズが販売されています。ここでしか買えない限定品もあるので、テディベア好きの人は要チェックです。

伊豆テディベア・ミュージアムへのアクセス

・伊豆高原駅より徒歩約9分。

・150台分の駐車場あり。

住所|静岡県伊東市八幡野1064-2
営業時間|9:30 am – 17:00 pm
定休日|2・3・12月の第2火曜日(祝日の場合は開館)、6月の第2火曜日と水曜日
電話|0557-54-5001
公式サイトはこちら

まとめ

伊豆テディベア・ミュージアムは、テディベアの家をコンセプトに誕生した建物。館内と建物の外にはたくさんのテディベアがいます。アットホームな空間でテディベアの魅力に触れたい人はぜひ行ってみて下さいね。