眉山公園は桜と紅葉の名所。展望台の景色は徳島きっての絶景スポット

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: kana

徳島県出身。徳島県を中心に、四国と住んだことがある大阪府、愛知県の記事を書いています。旅行は夫か母、友人などとの二人旅がメインです。神社仏閣や歴史が好きなので、そのスポットにまつわる豆知識をふまえて見どころをご紹介します。

徳島のシンボル、眉山の山頂には眉山公園があるんじょ

徳島県の眉山公園は、眉山の山頂にある小さな公園で、桜と紅葉の名所として知られています。展望台は見晴らしが良く、淡路島や鳴門海峡大橋が一望できます。最近ではロードバイクで山頂まで登る人も多く、サイクリングスポットとしても人気を集める眉山公園。今回はその見どころをご紹介いたします。

眉山の山頂にある眉山公園

眉山(びざん)公園は、眉山山頂にある公園です。公園には展望台や広場があり、ロープウェイやドライブウェイ、登山道など、いくつかのルートから訪れることができます。ロードバイクで山頂まで登る人の姿も見られるなど、サイクリングスポットとしても人気を集めています。

桜や紅葉のシーズンになると、大勢の見物客で賑わい、8月・9月には阿波踊りが開催されるなどイベントも盛りだくさん。市民に親しまれている公園です。

徳島のシンボルの眉山

眉山は徳島市中心部にある標高290メートルの山で、徳島市周辺ならどこからでも眉山を望むことができます。まさに徳島のシンボルとして昔から親しまれている山です。山頂には眉山公園があり、徳島駅からのアクセスも便利で気軽に行ける人気の観光スポットです。

眉山公園には何がある

眉山公園には展望台のほかにも遊歩道があり、公園を散策できるようになっています。眉山公園には戦没者慰霊塔、眉華鏡、モラエス像などいろいろありますが、これといってメインとなるものはありません。公園という名前ですが、一般的な公園のような遊具はなく、人によってはがっかりするかもしれませんが、主に景色や散策を楽しむ公園です。

平和記念塔パゴダ

山頂にそびえる謎の建物パゴダは第二次世界大戦の戦没者慰霊塔です。終戦の日には慰霊のための阿波踊りが奉納されています。塔の入り口には、エキゾチックな狛犬のような謎の像も立っています。なかには遺骨や仏舎利が納められており、日・祝は塔の内部に入って見学もできます。山頂のアンテナ群とともに、塔の先端のニョキっとした部分は遠くからでも見えて、眉山のシンボル的存在になっています。

LEDの万華鏡

展望台にある巨大な百葉箱のようなものは眉華鏡(まゆげきょう)というLEDのモニュメントです。4100個ものLEDを使用して万華鏡をのぞいているような光景を作りだしています。人がすっぽり入れる大きさの箱で、見上げるように見るものです。青色LEDで有名な日亜化学が徳島にあるため、徳島にはLEDを使ったモニュメントが多いです。LEDを使った万華鏡では国内最大級の大きさです。

恋人の聖地

観光地によくある、フェンスに南京錠をつけるモニュメントが眉山公園にもあります。カップルが南京錠をかけて永遠の愛を誓うデートスポットとして人気です。横綱の白鵬の奥様は徳島県出身の方で、二人もこの場所に来たことがあるそうです。そう聞くとご利益がありそうな気がしてきますね。

モラエス像

モラエスはポルトガル出身の元ポルトガル神戸・大阪総領事で、日本の文化や風土と日本人の妻をこよなく愛した人。徳島出身の日本人(ヨネ)と結婚し、妻の死後はここ徳島に移り住みました。日本では知名度は低いですが、日本を紹介する本や新聞記事を多数執筆していて、ポルトガルでは文学者として高く評価されているそうです。

ヨネが亡くなったあと一緒に暮らしていたヨネの姪コハルにも先立たれ、晩年は孤独だったというモラエス。それゆえこのモラエス像は故郷のポルトガルを見つめています。眉山のふもとのお寺にはモラエスとヨネのお墓があります。

展望台には懐かしい望遠鏡も

眉山公園の展望台には昔懐かしい雰囲気の望遠鏡があります。望遠鏡で見なくても、肉眼でも景色を楽しむことができます。周辺に高い建物がないので開放感抜群で、とても見晴らしがいいですよ。写真好きの人たちに人気の撮影スポットになっています。

展望台からはパノラマビュー

眉山展望台からの夜景は四国一といわれていて、夜景百選にも選ばれています。周囲に高い建物が少ないからこそ遠くまで見渡せるきれいな夜景です。眉山へはドライブウェイから24時間登れるので、夜景の写真を撮りにきたりデートにも人気。

もちろん昼の景色もおすすめ

夜景だけではなく、展望台は昼の眺めもいいです。晴れて天気がいいときは淡路島や鳴門海峡大橋、対岸の大阪や和歌山まで一望できるパノラマビューです。展望台から見ると海が意外に近く、空の青と海の青、山の緑がとても綺麗ですよ。

眉山公園は花の名所

眉山公園は花の名所として有名で、季節の花が楽しめるスポットとしても人気があります。桜や紅葉はもちろん、つつじやあじさい、新緑の季節も美しいです。花のカスケードという花壇があって、色とりどりの季節の花がいつでも楽しめます。

春は桜、秋は紅葉の名所

眉山公園は徳島でも人気のお花見スポットで、春になると、満開になった500本のソメイヨシノを見にたくさんの花見客で賑わいます。お花見の時期にはちょうちんが飾られ、夜になって明かりに照らされた桜も趣深くて綺麗です。眉山公園は紅葉スポットとしても人気で、温暖な気候のため全国的に比べて色づきは遅く、見ごろは11月中旬~12月初め頃です。

眉山公園には神社もある

展望台から100メートルくらい離れた電波塔の近くに剣山(つるぎさん)神社があります。西日本で2番目に高い山で剣山の遥拝所です。剣山はパワースポットとして有名で、標高1955メートルの山頂には大剣神社と剣山本宮があります。徳島市内でアクセス便利な場所から剣山を拝める貴重な神社であり、参拝すれば剣山の有り難いパワーをいただけるかもしれません。

登山道から眉山公園へ

眉山山頂への登山コースは、天神社、二軒屋、西武公園、ドライブウェイなど、いくつかのルートがあります。登山に慣れた人なら、気軽に登れる人気の登山スポットですが、舗装されていなくて傾斜がきつく、わりと過酷な道のりなので初心者が登山道を利用するならそれなりの装備と覚悟が必要です。

眉山公園へのアクセス

ロープウェイでのアクセス

徳島駅から徒歩10分、ロープウェイに乗って約6分で山頂の眉山公園に到着します。眉山公園へのアクセスはロープウェイが一番手軽でおすすめです。

車でのアクセス

車で登る場合、眉山パークウェイは国道438号か国道192号から入れます。山頂には約120台分の駐車場があります。登山道は早い人なら30分程度で登れて、天神社ルートが最短です。

住所|〒770-0908  徳島県徳島市眉山町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|088-621-5295(徳島市公園緑地課)
公式サイトはこちら

まとめ

徳島県の眉山公園は、山頂にある小さな公園。展望台は見晴らしが良く、淡路島や鳴門海峡大橋、対岸の大阪や和歌山まで一望できるパノラマビューです。山頂まではロープウェイが手軽ですが、山登りが好きな人なら気軽に行ける登山コースとしてもおすすめです。機会があればぜひ訪れてみてください。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->