縮景園は都会のオアシス。四季折々の日本庭園を堪能

公開日:2018/11/26 更新日:2019/10/30

トラベルパートナー:広島在住トラベルパートナー

広島県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

縮景園を一度はみんさい

広島駅のそばにある縮景園は、まさに都会のオアシスといった風情の日本庭園です。お友達同士やカップルはもちろん、おひとりで訪れるにも最適なスポット。広島県立美術館の中にあるので美術鑑賞と合わせて楽しめるのも魅力です。縮景園と周辺施設について詳しく解説します。

アートと共存する縮景園

縮景園は広島市内にあり、ビルを背景にした都会の中の日本庭園といった趣です。広島県立美術館の中にあり広島駅からも徒歩15分と近いのも特徴的。周辺には他に2つの美術館があるので、美術館めぐりの一環として訪れる人も少なくありません。

縮景園

立地が特徴的な縮景園。一体どういった魅力があるのか、詳しく見ていきましょう。

県立美術館の中にある日本庭園

縮景園は広島県立美術館の中にあるので、美術館の所蔵作品展との共通券も販売されています。美術鑑賞と合わせて楽しむことができますね。縮景園は1620年に広島藩主浅野長晟によって別邸の庭園としてつくられました。こういった歴史的背景を踏まえ、広島城観光のついでに立ち寄る人もいます。

散策しやすい回遊式庭園

縮景園の中心には池が掘られていて、その周辺には茶室やあずまや、橋などが作られています。このような庭園を回遊式庭園と呼びます。あずまやでは休憩ができますし、園内の各所には椅子が設置されているので散歩で訪れるお年寄りの方も多いです。週末には茶室で茶会が開かれることもあります。

広島の街中で自然と触れ合える

縮景園では様々な植物を楽しむことができます。梅、桃、桜、ツツジ、ハナミズキなどの花が四季折々に咲くため、1年中なにかの花の見ごろを堪能することが可能です。また人工的に作られた小高い山や渓谷、竹林などがあり、自然を感じて癒されます。池の中には亀や鯉、ボラなどがいるので餌をやる子どもの姿も見ることができます。

春や秋にはライトアップも

春には桜、秋には紅葉のライトアップがあるのも見逃せません。いずれも10日間限定ですが、その期間は夜間開演で21時まで園内を散策することができます(入園は20時半まで)。特におすすめなのは秋で、ライトアップの時間帯だけではなく、日中も美しい景観を楽しむことができます。最近では縮景園で結婚式の前撮りをする人もいるので、温かな気持ちになるでしょう。

泉水亭

縮景園の庭園内にあるお茶屋「泉水亭」にもぜひ立ち寄ってみてください。お菓子付きの抹茶セットのほか、ぜんざいやかき氷など季節によって楽しめるメニューをいただくことができます。うどんやおむすびなどの軽食もあるので、休憩に最適ですよ。

広島県立美術館

縮景園に行くにあたって広島県立美術館も見逃せないスポットです。アート作品の展示はもちろん、レストランもあるのでお食事を楽しむこともできます。

縮景園がある広島県立美術館

縮景園がある広島県立美術館は、1968年に建てられた中国地方初の公立美術館です。広島にゆかりのある画家の作品や、アジア各地の工芸品、1920年から30年代の美術作品など約4500点を所蔵しています。



伊万里柿右衛門様式色絵馬

こちらは広島県立美術館の収蔵作品のひとつ「伊万里柿右衛門様式色絵馬」です。17世紀にオランダ東インド会社によって輸出された有田焼の馬で、実物は45㎝の大きさ。現存するものは5体ありますが、広島県立美術館はそのうちの2体を所蔵しています。ロビーには大きなレプリカもあり、自由に撮影することが可能です。

ヴィーナスの夢

こちらは、1939年に開催されたニューヨーク万博でサルバドール・ダリが手がけたヴィーナスの夢です。広島県立美術館の所蔵作品の中でも人気が高く、この作品の前でコンサートが開かれることも。レプリカの展示は動かして遊べるようになっているので、子どもたちに大人気です。

住所| 広島県広島市中区上幟町2-22
営業時間|9:00 am – 5:00 pm
定休日|月曜日
電話|082-221-6246
公式サイトはこちら

ゾーナイタリアイン・チェントロ

広島県立美術館内にあるイタリアンレストラン ゾーナイタリアイン・チェントロもおすすめです。パスタのランチコースや季節のコースを縮景園を眺めながら楽しむことができます。ディナータイムには、ピアノのコンサートが開かれることもあるので、目と耳で食事を楽しめるでしょう。

住所|広島市中区上幟町2-22広島県立美術館内
営業時間|11:00 am – 10:30 pm
定休日|12月31日、1月1日
電話|0120-797-902
公式サイトはこちら

周辺美術館へ

縮景園を訪れたのであれば周縁の美術館にも足を運びたいものです。ここでは、縮景園の周辺にある2つの美術館を紹介します。

広島現代美術館

縮景園の周辺にある美術館のひとつで、黒川紀章による設計。広島の比治山にある日本発の国立現代美術館で、地面から高くなるにしたがって自然石や磨き石、タイル、アルミと現代的な素材に変化していく建物が特徴的です。展覧会の他にもワークショップなども開かれ、現代美術ファンに人気がある美術館になっています。山の上を散策しながら訪れてみてください。

住所|広島県広島市南区比治山公園1-1
営業時間|10:00 am – 5:00 pm
定休日|月曜日
電話|082-264-1121
公式サイトはこちら

ひろしま美術館

広島銀行が設立した美術館 ひろしま美術館も、ぜひ訪れていただきたい美術館です。縮景園から徒歩10分と近く、繁華街や本通りからもすぐの場所にあるので気軽に立ち寄ることができます。マネ、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌなど数多くの名画を収蔵。美術鑑賞はもちろん、建物は木々に囲まれているので春はマロニエ、初夏はサツキ、秋は紅葉を楽しむことができます。

住所|広島県広島市中区基町3-2
営業時間|9:00 am – 5:00 pm
定休日|月曜日
電話|082-223-2530
公式サイトはこちら

縮景園周辺グルメ

縮景園でアートを堪能した後は、グルメも楽しみたいところです。広島名物お好み焼きはもちろん、広島で人気のパン屋さんもチェックしておきましょう。

電光石火駅前ひろば店

広島といえばお好み焼き。広島駅から徒歩3分の場所にあるお好み焼き屋「電光石火駅前広場店」は特に人気が高いお店です。広島風お好み焼きをたまごで球形に包んで焼き、たっぷりのネギを乗せたオリジナルお好み焼き「電光石火」はぜひともチャレンジしていただきたい一品。

住所|広島市南区松原町10-1
営業時間|10:00 am – 10:30 pm
定休日|なし
電話|082-568-7851
公式サイトはこちら


広島アンデルセン

続いてご紹介するのは、広島で有名なパン屋「アンデルセン」です。縮景園から徒歩10分ほどの場所にあります。デンマークの石窯パン、デニッシュペストリーなど約80種類の焼き立てパンをその場で楽しむことが可能。2階にはカフェがあり、パンだけではなくデリも味わうことができます。夜になるとビュッフェも楽しめるので、お好きなタイミングで訪れてみてくださいね。

住所|広島市中区紙屋町2-2-2
営業時間|10:00 am – 7: 00 pm
定休日|不定休
電話|082-247-2403
公式サイトはこちら

縮景園へのアクセス

縮景園までは広島駅から徒歩15分または、「旭町」行きのバスに乗って「縮景園入口」で下車してください。八丁堀から路面電車「白鳥」行きに乗り、「縮景園前」で下車するという方法もあります。

住所|広島市中区上幟町2-1
営業時間|9:00 am – 5:00 pm
定休日|12月29日~31日
電話|082-221-3620
公式サイトはこちら

まとめ

広島市内にある縮景園は、広島県立美術館の中にある雰囲気の良い日本庭園です。美しい庭園を楽しむだけではなく、周辺の美術館と一緒に楽しむことができるのもポイント。おひとりでも良し。お友達と、またはカップルで、日ごろの疲れを癒すために美しい場所を訪れてみませんか?