白浜アドベンチャーワールドは動物園・水族館・遊園地がひとつになったテーマパーク

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

やにこいかえらし動物がようけおるで!遊びにこんしよ~

和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドは、動物園・水族館・遊園地がひとつになっている施設。子供から大人まで楽しめるので、ファミリーだけでなく、カップルや女子グループも多く訪れます。アクセスしやすい場所にあり、リピーターとして遊びに行く人も多いアドベンチャーワールドを詳しく紹介します。

動物園、水族館、遊園地が1つになった充実のテーマパーク

アドベンチャーワールドとは和歌山県西牟婁郡白浜町にある、動物園と水族館、さらに遊園地も複合している施設です。人間と動物と自然とのふれあいがテーマなので、実際にエサをあげたり、動物と接する機会が多い点が魅力。

パンダといえば上野動物園ですが、ここ白浜アドベンチャーワールドも日本で数少ないパンダを飼育する施設のひとつです。赤ちゃんパンダも何度か生まれています。さまざまな種類の動物に会えることに加え、ショーやツアー、アトラクションも盛りだくさん。楽しめるものばかりなので、事前に時間を確認して、予定を立てておいた方がスムーズに回れるでしょう。

動物たちに会いに行こう

アドベンチャーワールドは動物園・水族館・遊園地がひとつになっている施設なため、見所がたくさんあります。せっかく訪れたからには、アドベンチャーワールド名物の動物に会いに行ってみませんか。草食動物、肉食動物で見学方法が異なるのも注目ポイントです。

やっぱりパンダが好き

白浜アドベンチャーワールドに来る人はパンダに会いに来たという人が多く、何度見ても、そのかわいさに癒されます。少しダラっとしているところが愛らしく、人気なのも納得です。

普段は規制などされていないので、好きなだけパンダを見ることができ、30分、1時間と見ていても飽きないのが不思議です。土日祝限定で行われているパンダ塾では、パンダが生活している施設を見学しながら、ジャイアントパンダの生態についてレクチャーを受けることができます。

人とイルカの絆に感動。マリンライブ Smiles

海に住むイルカ、シロクマ、ペンギン、ラッコやアシカなどの動物たちとも会うこともできます。定番のイルカショーはやはり人気があり、イルカとトレーナーの息の合った技は迫力満点。前方の席は水槽と距離が近いので水がかかることも。所要時間は20分ほどです。ドルフィンウォッチングやイルカのおやつタイムでは、ショーとはまた違った可愛らしい表情が見られます。

サイクリングサファリ

草食動物のゾーンを、レンタルの自転車で周ることができます。自分たちのペースでゆっくり見ることができるのがポイント。風を感じながら自転車でサファリワールドを進んでいくのはとても爽やかで気持ちいいもの。季節はやはり春、秋がおすすめです。1時間ほどでサファリワールドを1周することができます。肉食動物のゾーンは自転車ではいけないので、別途ジープでのツアーやケニア号を利用しましょう。

ケニア号で肉食動物たちをまじかに

サファリワールドで肉食動物にも会いたい人は、ケニア号がおすすめ。汽車の形をした乗り物で、サファリパークを一周します。車内ではガイドの音声も流れるので、見ている動物が何かすぐに分かります。トラ、チーター、ライオンなどを近くで見ることができ、悠々と歩く姿は迫力があり、とてもかっこいいです。所要時間約30分。

動物たちと触れ合おう

思わず触れたくなるくらい可愛い動物もたくさん。アドベンチャーワールドではたくさんの動物と触れ合うことができたり、餌やりの体験をすることができたりします。各ふれあいスポットごとにおすすめポイントと合わせてご紹介します。

キリンフィーディング

キリンテラスに上がっていくと、キリンの目線と同じになります。ここではキリンのエサやりができます。すぐに顔を近づけて来ますが、近すぎて小さな子供は怖がるかもしれません。実際は、大人でもちょっとびっくりするほど。

カプセルトイでエサが販売されています。これは、干し草を固めたようなもの。サイズは手のひらより小さく、キリンに差し出すと舌とくちびるで上手にパクリと食べます。まつげがとても長く、よく見ると優しい顔をしています。

わんわんガーデン

たくさんの種類の犬たちが自由に過ごすエリア。小型犬から大型犬までいますし、自由に触ってもOKなので犬好きにはたまらないです。人懐っこい犬ばかりで、基本的にはゆったり過ごしています。寝転がっている犬は小さな子供でも触りやすいです。特に柵などで囲われていませんが、勝手に出ていく様子はありません。トレーナーの指示に的確に動き、犬の賢さに驚くばかり。

うさぎやモルモットを抱っこ、フレンドハウス

うさぎやモルモットとふれあえる施設。好きな子を選んで抱っこさせてもらえます。写真撮影も自由なのも嬉しい限り。動物が苦手な人や動物に触ったことの無い子供に、ふれあうことで仲良くなってもらおうということがコンセプト。うさぎたちはとても大人しく、いい子で扱いやすいです。

ペンギンパレード

アドベンチャーワールドで人気のペンギンパレード。たくさんのペンギンたちがよちよち歩く様子が可愛らしいです。ゴール後にエサがもらえるので、ラストスパートはびっくりするくらい早く歩くペンギンたちの姿が見られます。中にはマイペースなペンギンや、歩くのが遅いペンギンもいますが、一生懸命歩く姿は応援したくなります。

パンダがいっぱい。おすすめランチ

アドベンチャーワールドにはパンダに会いに来たという人が多くいますが、見ることのできるパンダだけでなく、ランチでもパンダは大人気。いろいろなメニューでパンダが登場するのでこちらもチェックしておきましょう。

かわいいパンがいっぱい、パン工房

ふれあいの里付近にあるパン屋さんは、ランチプレートが可愛らしくおすすめ。ハンバーガーのバンズがパンダになっていて、食べるのがもったいないくらい。フライドポテトもたくさん乗っていてボリューム満点。お店の前のイートインコーナーで食べることもできますし、もちろんテイクアウトできます。豊富な種類のパンは、見ているだけでも幸せな気分に。

カレー専門店、マルシェ

エンジョイドームエリアのフードコートのお店の一つ。ごはんとのりでパンダの顔を作っていて、カレー専門店の自慢のルーがかけられています。辛さが選べるのが家族連れにも嬉しいポイント。専門店というだけあって味は間違いないです。

フードコートには他にもオムライス、丼もの、そばうどんのお店が入っています。パンダが色々なメニューに登場するので、ついつい頼んでみたくなります。店内の席は少なめ。外に出たところにイスとテーブルはたくさん用意されていますが、ドーム内といえど風は通りますし、日陰なので冬場は寒いです。

子供連れにおすすめ、Smile Kitchen

センタードームの2階にある大型レストラン。レストラン内には子供が遊べるキッズスペースや赤ちゃん用のベビーケアルームもあります。子供連れでゆっくり食事をしたいという人にとってはとてもありがたいです。

見逃せないのは、豊富な種類のメニューです。ハンバーグがのったペンギンプレート、パンダの顔のドリアやまぐろカツカレー、パンダのかまぼこが入ったきつねうどんなどがあるため、何を食べようか迷ったら、ここがおすすめ。席数は300席ほどありかなり広いのですが、お昼時は混みあうので時間をずらす方がスムーズ。先に席を確保してから、レジで注文する方が良さそうです。

食べるのがもったいない、パンダ肉まん

アドベンチャーワールド内で売られている人気のパンダ肉まん。パンダのコロンとした丸い感じがうまく表現されています。販売しているお店はパーク内に点在しているので、見かけたらぜひ食べてみてください。移動の多いパーク内で、サクッと食べ歩きできるのも嬉しいポイント。ほかにもカスタード入りのしろくまや、あんこが入ったペンギンも。並べて写真を撮るととてもかわいいですよ。

アドベンチャーワールドへのアクセス

電車での行き方

大阪方面から特急電車を利用し、JR白浜駅下車。名古屋方面から特急電車を利用し、JR新宮駅で下車。JR新宮駅から乗り換え、さらに特急電車でJR白浜駅下車。もしくは、新幹線を利用し、JR新大阪駅で下車し特急電車を利用。白浜駅からは路線バスを利用し、アドベンチャーワールドで下車。乗車時間約10分。

車での行き方

大阪方面から阪和自動車道、紀勢自動車道を利用。南紀白浜IC下車後、約10分で到着です。

住所|〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
営業時間|AM10:00 - PM5:00(繁忙期は営業時間変更の場合有)
定休日|不定休
電話|0570-06-4481
公式サイトはこちら

まとめ

アドベンチャーワールドは、とても贅沢なスポット。動物園、水族館、遊園地がひとつになっているので、誰もが楽しめます。これだけの施設があるだけでも驚きですが、ひとつひとつの施設内容も充実しています。

たくさん遊んだら気になるのが食事。見た目にもかわいく、おいしいランチが揃っており、どこで食べるか迷ってしまいます。ここを訪れるときは、泊りがけということもあるでしょう。宿泊施設も充実しているので、思い出深い旅行になることは間違いないでしょう。