古宇利島は恋のパワースポット。ハート形の岩とエメラルドグリーンが美しい海を見に行こう

この記事の情報提供者

沖縄在住トラベルパートナー

沖縄県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

かなさんうむやーと古宇利島にめんそーれ

沖縄沖縄本島北部の那覇市街から車で約1時間20分、美ら海水族館からなら30分ほどの場所に、たった約8kmの小さな離島があるのをご存知でしょうか。その名も古宇利島(こうりじま)。恋のパワースポットとして人気の島です。なぜ恋のパワースポットなのか。古宇利島にわざわざ訪れるべき理由はなんなのか。詳しくご紹介します。

古宇利島は車でいける沖縄の離島

沖縄には数々の離島がありますが、沖縄の本島から飛行機や船を使って移動するため、移動に手間や時間がかかってしまいます。しかし、古宇利島ならば本島から車で気軽に行くことができるのです。さらに、車で移動している間もその美しい景観を楽しめるのでおすすめです。

古宇利島は全国的にも有名な恋の島

古宇利島は、沖縄本島北部にある周囲たった約8kmの小さな離島。古宇利島の語源は「恋島(くいじま)」といわれ、また沖縄版のアダムとイブのような伝承が残されていることから、恋のパワースポットとして人気です。全国からカップルが訪れるほどです。

古宇利大橋を車でドライブ

古宇利島は、2005年に隣の屋我地島(やがじしま)と古宇利大橋でつながり、車で行ける離島となりました。古宇利島と古宇利大橋を囲むエメラルドグリーンの海は、車からでも感じられる透明度の高さ。その美しさに感動すること間違いなしです。ちなみに、屋我地島も沖縄本島と橋でつながっているので、沖縄本島からでも古宇利島へ車で行くことができます

古宇利島には有名ビーチがたくさん

古宇利島は、ティーヌ浜や古宇利ビーチ、トケイ浜など数々のビーチがあります。本島とはまた違う古宇利島ならではの海とビーチを楽しんでください。

ハートロックがあるティーヌ浜

嵐のJALのCMで使われていたことから有名になったティーヌ浜は、ハート型の岩があることから、ハートロックビーチともいわれています。ティーヌ浜は、海水浴をするビーチというより、こじんまりしているので、ハートロックなどの景色を楽しむビーチとして訪れるのがおすすめです。

海水浴におすすめの古宇利ビーチ

海水浴におすすめなのは古宇利ビーチです。古宇利大橋を渡ってすぐにある遠浅のビーチで、駐車場、シャワー、トイレと施設が充実しているのもうれしいポイント。古宇利大橋を背景にしたビーチ写真を撮れるスポットとしても人気です。

撮影によく利用されるトケイ浜

トケイ浜は透明度の高い遠浅の海のため、干潮時以外は遊泳もできるビーチです。天然のビーチで、南国らしいサンゴ礁と熱帯魚を見ることができ、シュノーケリングスポットとしてもおすすめです。また、ポットホールと呼ばれる大きな丸い穴が空いた石灰岩の岩が点在する景観をもち、フォトジェニックな場所でもあります。人が多すぎず、とてもきれいなビーチのため、ミュージックビデオや映画、ドラマの撮影にもよく使われています。

古宇利オーシャンタワーで絶景もグルメも楽しむ

古宇利オーシャンタワーは、古宇利島に建てられた観光施設です。その中には古宇利島旅行を楽しむことができるグルメやお土産ショップなどがあります。

古宇利島の観光施設「古宇利オーシャンタワー」

古宇利島でひときわ目立つ白い建物が古宇利オーシャンタワーです。展望台やシェルミュージアム、レストラン・カフェ、さらにお土産ショップなどがある5階建ての観光施設です。有料エリアのタワー塔と無料エリアに分かれています。タワー塔には展望台やシェルミュージアムが、無料エリアにはカフェやショップがあります。

5階屋上の展望デッキで幸せの鐘を鳴らそう

タワー塔には2F・3F・4F・5Fに展望フロアがあります。なかでも最もおすすめなのが、5Fの展望デッキです。柵もガラス張りで、眺望を遮るものが全くなく、絶景をのぞむことができます。古宇利島周辺に広がるエメラルドグリーンの海はもちろん、古宇利大橋、さらに沖縄本島の大宜味村や国頭村までも一望できます。また5Fには幸せの鐘があるので忘れずに鳴らしましょう

美しいシェルミュージアム

シェルミュージアムは、世界中から集めた1万点以上の貝殻を展示したミュージアム。世界のさまざまな貝を見ることができるだけでなく、意表をつくほど美しく印象的にディスプレイされているので想像以上に楽しむことができます。お土産を買いたくなったら、併設されているシェルショップへ。たくさんの種類のシェルランプやアクセサリーなどがあり、見ているだけで楽しくなります。カップルでペアのアクセサリーを記念に購入するのもおすすめです。

スイーツビュッフェが人気オーシャンカフェ

古宇利オーシャンタワーに行ったら、ぜひ訪ねたいのがオーシャンカフェ。常時20種類以上のスイーツやフルーツのビュッフェを楽しめる人気のカフェです。テラスにはデイベッド風ソファやハンギングチェアなど、さまざまなスタイルの席が用意されており、気に入った席で海の風を感じながらゆったり過ごすことができます。

こだわりのナポリピッツア オーシャンブルー

オーシャンブルーは、ナポリから仕入れた塩・水・小麦粉を使った生地を500度の本格窯で焼き上げた、こだわりのナポリピッツァを楽しめるレストランです。店内はラグジュアリーに施されており、200もある席はすべてオーシャンビュー。優雅な時間を過ごせるので、カップルでのランチにぜひ利用したいレストランです。

住所|〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
営業時間|09:00 am – 18:00 pm
定休日|年中無休
電話|0980-56-1616
公式サイトはこちら

古宇利島グルメといえばウニ

古宇利島では新鮮なウニが名物です。ウニ丼が食べられるのはむらの茶屋や、しらさ食堂。ぜひ絶品のウニを味わってみてください。

むらの茶屋

古宇利島ではウニ漁が解禁になる7月から8月にかけて、新鮮なウニを食べることができます。北海道のウニよりさっぱりした味わいです。ウニの時期に古宇利島でウニを食べたいなら、高台にあるむらの茶屋で食べることができます。海ぶどう丼や沖縄そばも美味しいので、ウニの時期以外でも訪れたいお店です。眺めもとても良く、ただ美味しいコーヒーを飲みに立ち寄るのもおすすめです。

住所|〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1087
営業時間|11:00 am – 18:00 pm
定休日|水曜日
電話|0980-56-5773
公式サイトはこちら なし

元祖ウニ丼の「しらさ食堂」

古宇利島で30年近く営業している定食屋のしらさ食堂は地元の人も通う老舗食堂です。ここでもウニの時期にウニを食べることができます。おすすめは海ブドウとウニが一緒になった海鮮丼。その他にも沖縄名物のタコライス、ちゃんぷるーなどのメニューも揃っています。全体的にボリュームがあるので、お腹をすかせて出かけたいお店です。

住所|〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利176
営業時間|11:00 am – 18:00 pm(7月‐9月)11:00 am – 16:00 pm(10月‐6月)
定休日|不定休
電話|0980-51-5252
公式サイトはこちら なし

1日1組限定のとっておきホテル

古宇利島にはお洒落で居心地の良い宿泊施設もあります。本島から近いため日帰りでも楽しめますが、ゆっくりと宿泊して古宇利島を満喫するのもおすすめです。

ワンスイートホテル&リゾート古宇利島

なんと1日1組限定。ワンスイートホテル&リゾート古宇利島は、360°パノラマビューのスイートルームをもつラグジュアリーホテルです。ホテルのレストランL lota(エルロタ)では、古宇利島の新鮮な食材を使ったアイランドキュイジーヌを堪能することができます。美しい料理の数々は目でも楽しめます。最高に心地良い空間で、とっておきの非日常を味わうのにおすすめの場所です。

住所|〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利466-1
営業時間| なし
定休日| なし
電話|0980-51-5030
公式サイトはこちら

MUKAKA VILLA(ムカカヴィラ)

MUKAKA VILLAは、テラスとリビング、ベッドルームが一体化したような空間をもつヴィラ。海とサトウキビ畑を一望できるアウトジャグジーもあり、解放的な気分を味わいたい人にぴったりです。前述したティーヌ浜まで徒歩3分というロケーションも人気です。カップルにももちろんおすすめですが、友人と一緒に宿泊して、食材を持ち寄ってルームパーティをするという使い方をしても楽しそう。お子様の利用は不可となります。

住所|〒905-0604 沖縄県 国頭郡今帰仁村字古宇利2593-5
営業時間| なし
定休日| なし
電話|0980-56-5051
公式サイトはこちら

古宇利島へのアクセス

古宇利島へは車かシャトルバスで行くことができます。車なら、古宇利島から美ら海水族館まで、約30分ほどで行くことができます。

車での行き方

那覇空港から約1時間30分。那覇空港自動車道から沖縄自動車道(豊見城・名嘉地IC~許田IC)を利用。

バスでの行き方

那覇空港からやんばる急行バスに乗り、今帰仁城跡下車。乗務員から乗車証明書をもらうのをお忘れなく。今帰仁城跡から古宇利島行きのシャトルバスに乗り換えます。乗車証明書の提示で無料で乗車可能です。

住所|〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0980-56-2101(今帰仁村役場)
公式サイト|なし

まとめ

沖縄本島からも車で行ける、こんな素敵な島があったなんて驚きではないでしょうか。沖縄のまた違った顔を見ることができる古宇利島。慌ただしく訪れるのではなく、ぜひ一泊はして、その魅力を満喫して欲しい島です。