あがたの森公園は自然に囲まれた広大な公園。園内の旧松本高等学校校舎から歴史と文化を感じよう

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

大人も子どもも楽しめるあがたの森公園に来ましょ!

長野県の松本駅から徒歩で20分の場所に、重要文化財がある自然に囲まれた美しい公園あがたの森公園があります。自然を堪能するだけでなく、歴史や文化にも触れることができる公園の魅力と、公園内や公園近くにあるグルメスポットを紹介します。

歴史と文化薫る美しい自然公園

美しい自然の中しっとりとした歴史も感じられる公園には、大人がゆっくり過ごすだけでなく子どもが遊べる場所もたくさんあります。

自然に囲まれた癒しの公園

長野県の松本市街地にあるあがたの森公園は自然に囲まれた広大な公園です。広い敷地内には池や芝生広場、遊具、文化施設などがあり、重要文化財の旧松本高等学校校舎も擁しています。子どもから大人まで松本市民の憩いの場になっている公園です。

正門から見える、スクッと大きく伸びるヒマラヤ杉。このヒマラヤ杉に囲まれた並木道があがたの森公園のひとつの名所といっても過言ではありません。この並木道は、NHKの朝のドラマ「おひさま」や、「白線流し」「orange」などのドラマや映画のロケ地としても使われています。

子どもが遊べるスポットいっぱいのあがたの森公園

あがたの森公園内には、広い芝生の広場が2か所あります。子どもたちが元気よく駆け回ることができ、市街地の中で自然を満喫できる場所です。普段から、家族連れやペットの散歩をする人などが多く訪れています。定期的に、クラフト市やアウトドアイベントなど大規模なイベントも開催され、その際には全国から人が訪れます。

広場の一角には子ども向けの遊具も充実しています。ブランコやターザンロープ、複合遊具などがあり、子どもが「帰りたくない」と言い出すこと間違いなしです。自然の中で体を使って遊ばせることができるので、多くの家族で賑わう場所でもあります。

敷地を横断するあたりには小川が流れています。夏には、小さい子どもでも水遊びを楽しむことができ、子どもたちに人気の場所です。日本庭園風の大きな池や滝もあり、カモや鯉などを観察できるので、大人がゆっくり過ごすのにもおすすめ。

あがたの森公園の文化と歴史を感じる施設

重要文化財を擁す公園は国内でも珍しいのではないでしょうか。公園を訪れたら、ぜひ寄ってみたいスポットです。

旧制松本高等学校

あがたの森公園で必ず訪れたいのが、敷地内にある旧制松本高等学校の校舎です。建物は大正時代の代表的木造洋風建築で、重要文化財に指定されています。この校舎の前に立つと、タイムスリップしたかのような感覚に陥るかもしれません。

旧制松本高等学校の校舎内も当時の面影がそのまま保存されています。校長室や一部の教室は内部が復元されていて、自由に見学することができます。照明や机、棚、備品など細かいところまで当時の様子が忠実に再現されており、思わずそこで生徒たちが勉強している様子を想像してしまうでしょう。

現在は教育文化施設としても使われており、サークル活動やコンサート、文化イベントなどに使うことができる教室もあります。校舎内は毎日サークル活動をする市民や学生などで賑わっていて、昔と現代が交錯しています。

1階には、校舎の一室を利用したあがたの森図書館もあります。落ちついた雰囲気の図書館で、ゆっくり読書をすることができます。美しい中庭を眺めながら静かに時が過ぎるのを楽しむのも、また一興です。絵本も充実しているので、お子さん連れで訪れるのもおすすめです。

住所|長野県松本市県3-1-1
営業時間|9:00~22:00(日曜日は17:00まで)
定休日|月曜日、祝日、年末年始
電話|0263-32-1812
公式サイトはこちら

旧制高等学校記念館

校舎の一部を利用して作られた記念館です。昭和56年当初は、旧制松本高等学校関係資料の展示を目的に松本高等学校記念館として開館しました。しかしその後、教育史の中で大きな役割を果たした全国の旧制高等学校の資料の散逸が心配されるようになり、全国の旧制高等学校の資料も集められることになりました。そこで、新たに開館したのが「旧制高等学校記念館」です。現在は、旧制松本高等学校の係資料のほか、全国の旧制高等学校の資料が常設展示されています。

旧制高等学校記念館の1階には、ミュージアムショップもあります。旧制高等学校にちなんだ絵葉書やCDなど、ユニークなオリジナルグッズが販売されています。校章や当時の学生などをモチーフにしたオリジナル手ぬぐいが人気商品。ここでしか買えない一品をぜひ、手に入れてはいかがでしょうか。

住所|長野県松本市県3-1-1
営業時間|9:00~17:00
定休日|月曜日、年末年始
電話|0263-35-6226
公式サイトはこちら

あがたの森公園周辺のおすすめグルメスポット

公園を満喫したら訪れたいグルメスポットを紹介。それぞれが個性にあふれ、どのお店にも行ってみたくなってしまうでしょう。

あがたの森ティールーム

旧制高等学校記念館の1階にはカフェ「あがたの森ティールーム」があります。松本の老舗ホテル・ホテル花月の直営店で、松本民芸家具で統一された落ち着いた雰囲気が魅力のカフェです。カフェを楽しむだけでなく、民芸家具も楽しむことができるので、家具が好きな方には特におすすめです。

人気メニューは、サンドイッチ、カレー、ハヤシライスなど。定番の喫茶メニューを味わうことができるのも、あがたの森ティールームの魅力です。ここからも、美しい中庭を窓から眺めることができ、ホッとする自然に囲まれながらティータイムを楽しむことができます。

住所|長野県松本市県3-1-1
営業時間|9:00~18:00
定休日|月曜日
電話|0263-36-7654
公式サイトはこちら

ブーランジェリー・シエル

ブーランジェリー・シエルは、あがたの森公園正門を出てすぐのところにあるパン屋さん。パンの種類ごとに粉を選んで手作りしているという、こだわりのパンが魅力です。美味しそうなパンが並び、どれを買うか迷ってしまいます。

注文してからその場で調理してくれるサンドイッチやハンバーガーは特におすすめです。揚げ物は、揚げたての中身をサンドしてくれるので、アツアツを食べることができます。せっかくなので、ぜひ温かいうちに食べてください!

住所|長野県松本市県1-2-14
営業時間|8:00~19:00
定休日|月曜日
電話|0263-31-5502
公式サイトはこちら

栞日

栞日は、あがたの森公園から徒歩圏内にあるブックカフェ。1階がカフェスペース、2階が本屋になっています。店構えだけでなく、店内も非常におしゃれ。ファッショナブルな雰囲気の中、読書をしながらティータイムを過ごすことができます。

モーニングやランチメニュー、焼き菓子などのフードメニューも充実していますが、特におすすめなのが、珈琲。素材だけでなく器にもこだわった珈琲は、一杯一杯丁寧に淹れられています。珈琲にうるさい人でも満足できるのではないでしょうか。

店主のセンスが光る店内では、心地よい暮らしのヒントになるような本や雑貨がセレクトされ、それらが展示販売されています。センス良くコーディネートされた店内を見るだけでも楽しめますが、それらが購入できるとなると、また時間をかけて見たくなってしまいます。

住所|長野県松本市深志3-7-8
営業時間|7:00~20:00
定休日|水曜日
電話|0263-50-5967
公式サイトはこちら

あがたの森公園へのアクセス

車での行き方

長野自動車道松本ICから約4km。広い無料駐車場が併設されているので、車でのアクセスも安心です。公園の敷地が広く、駐車場が3か所に分かれています。行きたいエリアを決めておき、行く場所に近い駐車場を利用すると便利です。

電車での行き方

JR松本駅から徒歩20分。JR松本駅のロータリーからまっすぐに伸びる駅前大通りの突き当りまで歩きます。

住所|松本市 県3丁目 2102番4
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0263-34-3214(松本市公園緑地課)
公式サイトはこちら

まとめ

子どもを元気に遊ばせるだけでなく、美しい自然の中でゆっくりと過ごしたり、荘厳な歴史と文化を感じたりと、さまざまな楽しみ方ができるあがたの森公園。松本に行ったら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ