浦富海岸で透き通る海を満喫。壮大なリアス式海岸も見逃せない

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

浦富海岸すげーきれーだけー、一回来てみんさい!

浦富海岸は鳥取砂丘からほど近くにある、山陰海岸ジオパークにも指定された岩石海岸です。海水の透明度が高く島巡りの遊覧船やシーカヤック、シュノーケルなど、海を満喫するレジャーが人気です。フォトジェニックな海の絶景をその目で確かめてみてください。

魅力的な海浦富海岸を完全ガイド

浦富海岸は鳥取県東部の日本海に面した海岸です。山陰海岸ジオパークの一部に指定されており、国内に9カ所しかない世界ジオパークのひとつでもあります。

鳥取砂丘からもほど近い場所にあって、日本最高級と称される絶景が魅力的で、フォトジェニックな場所として知られます。

そんな浦富海岸では島巡りの遊覧船やシュノーケル、シーカヤックといった海のレジャーが楽しめるだけでなく、温泉も近いことから関西からは日帰りの観光客も多く訪れます。

おすすめ絶景ポイント

浦富海岸へ出かけるなら、ぜひカメラの準備をお忘れなく。写真映えする6つの絶景スポットがあります。

透明度の高い海

なんといっても透明度が高く、水深25mまで見通せる海水の透明度が浦富海岸の絶景を作り上げています。

天然記念物にも指定された山陰海岸国立公園に位置する遠浅の海です。エメラルドグリーンとコバルトブルーが混じったような海は、どこか神秘的にも見えます。

山陰海岸国立公園に位置する遠浅の海

浦富海岸は鳥取県岩美町にあるおよそ15kmのリアス式海岸です。浦富海水浴場は浦富海岸のなかでも一番人気の海水浴場。

約1.5kmの美しい白砂の海岸は、日本の白砂青松100選、日本の渚百選に選定されています。遠浅の海なので、子供たちでも安心して海で楽しめるでしょう。

浦富海岸のシンボル千貫松島

浦富海岸は日本海が形成される前(約6,000万年前)の花こう岩でつくられた岩石海岸です。

日本海特有の荒々しい波や冬の季節風などが、長い時間をかけて岩を削りだしてこの海岸地形となりました。洞門のてっぺんには、1本の松がそびえ立っています。

シュノーケリングでも人気な西脇海岸

白い花こう岩の砂浜と緑の松のコントラストが絶景です。周辺はドライブコースに最適。目が覚めるような美しさから、寝覚めの佳境とも呼ばれています。

夏にはシュノーケリングで、岩が削られた天然のトンネルをくぐることもできます。

海上の園庭 観音浦

網代展望台から見える島々や離れ岩壁は観音浦と呼ばれています。遠目で見た姿は海に浮かぶ園庭のよう。

浦富海岸自然探勝路という遊歩道から眺めることができます。遊覧船を利用すればより近くで観察も可能です。

浦富海岸最大の島 菜種島

高さ60m、周囲400mの険しい崖がそそり立っています。丸くなった花こう岩の小石と石英の砂が白い砂浜を形成しており、シュノーケリングやダイビングに最適の人気スポットです。

なおバーベキューやたき火、テントでの宿泊は禁止されています。

おすすめアクティビティ

浦富海岸島めぐり遊覧船

島めぐり遊覧船のコースは2種類。ゆったりとしたクルージングか、小型船による迫力満点のコースかを選べます。

複雑に入り組んだリアス式海岸など、変化に富んだ景観を間近で眺めてみましょう。小型船では洞門や洞窟、水深の浅い入り江にも入りこむことができます。

住所|鳥取県岩美郡岩美町大谷2182
営業時間|9:00 am – 16:00 pm
定休日|12月、1月、2月 荒天日
電話|0857-73-1212
公式サイトはこちら

ダイビング

日本海のなかでも浦富海岸付近は、最も季節の移り変わりが激しく、四季とともにさまざまな表情を見せてくれるのが特徴です。

ダイビングルートも多彩に用意され、地形の複雑さはまさに迷路のようです。海に暮らすさまざまな生物と出会えるかもしれません。

住所|鳥取県岩美郡岩美町田後37-1
営業時間|8:30 am – 18:00 pm
定休日|なし
電話|0857-72-8520
公式サイトはこちら

シュノーケリング

最高透明度25mの海のなかはまさに絶景。マスクやシュノーケル、フィン、ウェットスーツなどは貸してもらうことができ、道具の用意は必要ありません。

インストラクターの方と一緒に潜るので、初心者の方でも安心して楽しめます。

住所|鳥取県岩美郡岩美町牧谷690番地20
営業時間|9:00 am – 17:00 pm
定休日|毎週月曜日
電話|0857-73-0118
公式サイトはこちら

シーカヤック

1人乗り用・2人乗り用から選んで出発。こちらもインストラクターの方がついてくれるので、初心者でも安心して楽しめます。

所要時間は3時間ほどを見ておきましょう。濡れてもいい服装とマリンシューズの用意をお忘れなく。カヤックに乗って眺める海は迫力満点です。

住所|鳥取県岩美郡岩美町牧谷690番地20
営業時間|9:00 am – 17:00 pm
定休日|毎週月曜日
電話|0857-73-0118
公式サイトはこちら

クリアカヌー

クリアカヌーはスケルトン素材でできたカヤックでのツーリング。カヤック自体が透明なので、海のなかの魚を間近に覗いて見ることができます。

こちらもガイドが同乗してくれるので、魚の観察やカメラ撮影も楽しめます。

住所|鳥取県岩美郡岩美町牧谷690番地20
営業時間|9:00 am – 17:00 pm
定休日|毎週月曜日
電話|0857-73-0118
公式サイトはこちら

おすすめグルメとお土産

鳥取カレー

鳥取県は全国有数のカレールーの消費地です。そんなカレー大好きな鳥取県東部では、カレー好きの有志が集まってカレーンジャーという戦隊ヒーロー風なサークルが活躍するほど。

Cafeニジノキは浦富海岸からのアクセスもよく、地元の食材を使った絶品カレーをいただけます。

住所|鳥取県岩美郡岩美町浦富2283-2
営業時間|10:00 am – 19:00 pm
定休日|水曜日
電話|0857-77-4552
公式サイトはこちら

ジオシュークリーム

浦富海岸のゴツゴツした花こう岩をイメージしたシュークリームがジオシュークリーム。浦富海岸からもほど近い、地元東浜海岸の海水から手作りしている塩を使用しています。

すっきりしたカスタードクリームがたっぷり入ったジオパーク認定商品は、ぜひ現地で味わいましょう。

住所|鳥取県岩美郡岩美町白地149
営業時間|10:00 am – 17:00 pm
定休日|毎週月曜日・第3日曜日
電話|0857-72-2886
公式サイトはこちら

浦富海岸へのアクセス

車の場合

中国自動車道佐用JCTから鳥取自動車道鳥取ICへ、一般道経由で約40分です。鳥取市街からの場合は、JR鳥取駅から車で約30分、鳥取砂丘から車で約15分です。無料駐車場があります。

バスの場合

JR鳥取駅から日交バス岩井温泉行きに乗り、岩美駅で下車します。岩美駅からは町営バス田後行きにて浦富海岸口で下車します。すぐに海岸が見えてきます。

住所|鳥取県岩美郡岩美町浦富783-8
営業時間|9:00 am – 18:00 pm
定休日|月曜日定休(祝日の場合は翌日)、年末年始
電話|0857-72-3481
公式サイトはこちら