須磨海浜水族園では瀬戸内海を一望しながら可愛いカピバラやペンギンに会える

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

須磨海浜水族園は見どころいっぱいで大満足間違いなしやで!

神戸にある須磨海浜水族園に行ったことはありますか。イルカのショーはもちろん、カピバラとの足湯やペンギンのお散歩ライブ、アマゾン川を再現した展示など、ユニークな演出の数々に大人も子どもも楽しく過ごすことができる水族館なんです。屋上からは美しい瀬戸内海を一望することができ、ロケーションも抜群。そんな見どころ満載の須磨海浜水族園をたっぷりご紹介します。

潮風を感じる須磨海浜水族園

須磨海浜水族園は神戸の海沿いにあります。ここでは、国内だけでなく世界各地のさまざまな魚や動物たちのショーを見ることができ、見どころ満載の水族園といえるでしょう。

その名前の通り、目の前には瀬戸内海が広がっています。潮風を感じられる園内は爽やかで清々しく、海を一望できる屋上にも足を運んでみてくださいね。

須磨海浜水族園のおすすめ

大水槽やアマゾン館など須磨海浜水族園には見どころがたくさんあります。シールピースでは、普段あまり見ることができないアザラシの姿を見ることができますよ。

圧倒的な迫力の大水槽

入り口を入ったところには、水量が1200トンもある大水槽があり、須磨海浜水族園の名物となっています。大水槽ではアジの群れやエイ、シロワニ、サメなど、水槽の大きさに負けないくらい迫力ある魚たちを見ることができます。

アマゾン館

アマゾン地域の気候や自然を再現したアマゾン館では、アマゾンの魚や生き物を見ることができます。世界最大級の淡水魚ピラルクをはじめ、日本では見られないような巨大魚やカラフルな生き物など珍しい生き物が数多くいます。

日本初となったチューブ型水中トンネルは圧巻です。トンネルに入ると、アマゾン川のなかに潜っているような気持ちで生き物たちを眺めることができます。

シールピース

シールとは、アザラシのことを意味しています。このシールピースでは、可愛いアザラシたちのさまざまな表情を間近で見ることができます。ウォータースライダーを滑降したりお昼寝したりと普段とは違ったユーモアあふれる姿が楽しめますよ。

ふれあいデッキで行われる「アザラシにタッチ」では、本物のアザラシと触れ合うことができます。一日に開催される回数が限られているので、館内を回る前にイベントの時間をチェックするようにしましょう。

屋上展望広場で生き物たちと触れ合おう

屋上にある展望広場ではさまざまな魚や生き物と実際に触れ合えるコーナーがあります。なかでも人気なのが陸ガメのコーナー。陸ガメと触れ合ったりエサをあげたりすることができ、間近で見る陸ガメは迫力満点で子どもたちに好評です。

カピバラと一緒に足湯に浸かることができるとってもユニークなコーナーもあります。ガラス越しに対面しているカピバラを見ながら足湯を楽しむことができ、カピバラたちの可愛い仕草に身も心も癒されること間違いないでしょう。

おすすめアトラクション

須磨海浜水族園は展示だけでなく、ショーなどのアトラクションも楽しむことができます。イルカやペンギンなど自分の好きな動物を堪能してくださいね。

かっこいいイルカライブ

イルカライブ館ではイルカショーが開催されていて、最高で1700人もの人を入れることができます。係員の指示に合わせて芸をするイルカたちの姿はかっこよく、大迫力のショーとなっています。

イルカたちによるボールタッチや輪くぐり、大迫力のハイジャンプなどの華麗な芸は、息をするのも忘れてしまうほど楽しめます。プールに近い席なら、イルカたちのジャンプの水しぶきでびしょ濡れになってしまうのもまた魅力の一つです。

よちよち可愛いペンギンのお散歩ライブ

お散歩ライブではペンギンを間近で見ることができ、秋から冬だけの期間限定で開催される人気のアトラクションです。飼育エリアを出たペンギンたちは、柵や塀のない広場を散歩するので、距離も近くいつもとは違う姿を見ることができます。

ドキドキするさかなライブ劇場

さかなライブ劇場では、ハリセンボンやワニなど6種類の魚の捕食ライブがランダムで開催されています。テーマは、餌を食べることをメインに、進化の中で手に入れた生物のユニークな行動を掲げ、なかなか見ることができない食事している姿を楽しめます。なかでもワニがジャンプして捕食する姿は、お客さんもドキドキするほど迫力満点です。

グルメスポットとお土産ショップ

須磨海浜水族園にはカフェも併設されており、食事を楽しめます。またお土産屋さんもあるので、友達へのプレゼントを買うことができます。

和楽園

和楽園は、和洋の食事からカフェまで選べる豊富なメニューと、大きな窓から海を眺めながら食事できることなどが魅力のお店です。須磨海浜水族園限定で食べることができるスマスイパスタがおすすめです。

住所|兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
営業時間|9:00~17:00
定休日|12月~3月の毎週水曜日
電話|078-735-0107
公式サイトはこちら

うみがめのお店

本館3階にあるファーストフード店 うみがめのお店。こちらのお店では、おいしくて見た目も可愛い うみがめのメロンパンが大人気です。チョコチップメロンパンなどの商品もあるので、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

住所|兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
営業時間|9:00~17:00
定休日|12月~3月の毎週水曜日
電話|なし
公式サイトはこちら

スーベニアショップではイルカグッズがおすすめ

須磨海浜水族園にちなんだインテリアグッズやおもちゃ、土産物などを扱うお店です。特にイルカ関連のグッズがおすすめで、友達へのお土産にも喜んでもらえそうです。

水族園にいる生き物たちをモチーフにしたぬいぐるみや文具など、品揃えも豊富です。須磨海浜水族園ならではのユニークな商品が多く、見ているだけでも気分が楽しくなります。

住所|兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
営業時間|9:00-17:00
定休日|12月~3月の毎週水曜日
電話|078-731-0752
公式サイトはこちら

須磨海浜水族園へのアクセス

電車での行き方

JRを利用する場合は、須磨海浜公園駅から歩いて5分ほどで到着です。また、山陽電鉄を利用する方は月見山駅で下車し、10分ほど歩けば到着します。

須磨海浜公園駅から須磨海浜水族園までの道も、楽しめるポイントの一つ。海の生き物などをモチーフにしたマンホールがあり、絵を辿って行くと水族園に着くようになっているのです。どんな生き物が描かれているのか話しながら進めば、あっという間に到着しそうですね。

車での行き方

 

車で訪れる場合は、第2神明道路須磨ICから南に向かって約5分。または、阪神高速3号神戸線若宮ICを降りるとすぐに水族館に到着です。水族館には専用駐車場は無いので、周辺にある須磨海浜公園駐車場などを利用するようにしましょう。

住所|神戸市須磨区若宮町1-3-5
営業時間|9:00~17:00
定休日|12~2月の水曜日
電話|078-731-7301
公式サイトはこちら

まとめ

須磨海浜水族園は、神戸の海沿いにある見どころ満載の水族館です。屋上からは美しい瀬戸内海を一望することができ、吹き抜ける潮風が爽やか。カピバラとの足湯やペンギンのお散歩ライブ、アマゾン川を再現した展示など、ユニークな演出の数々に大人も子どもも楽しく過ごすことができます。ぜひ一度訪れてみてください。