弥山は宮島の霊山。空海が炊いた消えずの火があり今や恋人の聖地

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: nanoha

出身地は広島。得意なエリアは中国地方です。パワースポットや食べ歩きが好きなので、神社仏閣やグルメが楽しめるスポットの紹介が得意。列車での旅はもちろん、サイクリングやドライブでのお出掛けも好きです。

自然に囲まれてリフレッシュできるけんねー

広島県の宮島にある弥山をご存知ですか。古くから霊山として信仰され、国の天然記念物に指定された原始林が美しい山なんです。そして空海ゆかりの地として有名で、空海が焚いた消えずの火があることから今では恋人の聖地としても人気があります。今回はそんな弥山の魅力を盛りだくさんでお届けします。

古くから信仰されてきた霊山

弥山は弘法大師空海が唐から帰国したときに立ち寄ったとされ、空海にゆかりがある仏閣もあります。古くから霊山として人々の信仰の対象になっています。また弥山の原始林は、国の天然記念物にも指定されており、秋になると紅葉の名所としても知られています。現在では消えずの火があることから恋人の聖地にもなっている人気スポットです。

ハイキングで大自然を満喫

弥山ではハイキングをすることも可能です。コースは3種類あり、原始林のなかを歩くので大自然を堪能するとともに、気分もリフレッシュできます。

歩いて登ることができる

弥山は歩いて登ることができ、難易度の違う3種類のコースがあります。頂上までの時間は1~2時間半程度見積もっておくと良いでしょう。未舗装の道が多く、ヒール靴などでは危険な場所もあるので、きちんとしたハイキングの服装で行くようにしてくださいね。

原始林の中を歩く

原始の植物が手つかずの姿で残っており、林モミやミミズバイなどの木々が生い茂っています。原始林は鳥のさえずりや水の音が聞こえます。自然の音を存分に味わえる静かな場所なので、豊かな自然のなかで気持ちもリフレッシュできます。

頂上には瀬戸内海が望める展望台

弥山の頂上には展望台があり、360度パノラマの風景を楽しめます。展望台にはトイレや座る場所もあるので、ゆっくり休憩することができます。瀬戸内海のほか、天気が良ければ、頂上から四国連山も見ることもできますよ。

住所|〒739-0588 広島県廿日市市宮島町
営業時間|AM10:00~PM4:00(トイレは24時間利用できる)
定休日|なし
電話|0829-44-2011
公式サイトはこちら

空海ゆかりのパワースポット

弥山は、空海とのゆかりが非常に強い場所です。特に霊火堂にある、消えずの火は1200年以上も燃え続けていると言われています。

空海が開基した弥山本堂

こちらは806年に空海が開基した本堂です。本尊は虚空蔵菩薩が祀られており、脇には不動明王・毘沙門天の姿も見ることができます。また、平宗盛が寄進した大梵鐘も安置されていることも特徴です。

消えずの火があるのは霊火堂

空海が焚いた護摩の火で、1200年以上もの間消えることなく燃え続けているといわれている消えずの火があります。なんと広島市の平和記念公園にある平和の灯火の火は、この消えずの火から採火したものなんです。消えずの火で沸かした水のことを霊水と呼び、万病に効くという言い伝えがあります。霊水は飲むことができるので、ぜひ飲んでみてくださいね。

こんな個性豊かなスポットも

空海ゆかりのパワースポットだけでなく、個性的な場所もあります。弥山に訪れたら、ぜひ訪れてみてくださいね。

岩でできたトンネルの くぐり岩

くぐり岩は、山頂付近にある岩でできたトンネルです。ここをくぐると山頂の展望台にすぐにたどり着くことができます。ほかにも、鯨の形をした鯨岩や下から見上げると船のように見える船岩などさまざまな岩があり、記念撮影にもおすすめの場所です。

伊藤博文が信仰していた三鬼堂

時眉鬼神(じびきしん)、追帳鬼神(ついちょうきしん)、魔羅鬼神(まさらきしん)の3つの鬼神が祀られており、家内安全、商売繁盛のご利益があるとされています。著名人では、初代内閣総理大臣である伊藤博文からの信仰が深かったことで知られていて、伊藤博文直筆の掲額が飾られています。

ねがい地蔵・ごめんね地蔵

ねがい地蔵ごめんね地蔵は、消えずの火の灰を混ぜて作られています。願い事や懺悔を込めて地蔵を供える場所で、供えるときのご真言は「おん かかかび さんまえい そわか」で、3回唱えてからお供えをするのがルールです。

ロープウェイでスイスイ登れる

弥山はハイキングだけでなく、ロープウェイを使って頂上の近くまで登ることができます。小さなお子様や体力が不安な方は、こちらを利用すると良いでしょう。

頂上付近の獅子岩駅まで行ける

ロープウェイで頂上に向かうときは、榧谷駅(やかたにえき)で乗換えがあります。窓からの景色を楽しみながら山頂まで簡単にたどり着くことができるので、時間がない人や体力に自信がない人におすすめです

秋には紅葉が楽しめる

11月頃になると、ロープウェイから見下ろした景色が紅葉で色づき、美しい眺望を楽しむことができます。終着駅までの時間、紅葉で鮮やかに染まった美しい山々をゆっくりと楽しみましょう。

獅子岩駅で楽しむ

ロープウェイの終着点である獅子岩駅には展望台や売店などがあり、リラックスした時間を過ごすことができます。

展望台もあるロープウェイの終着点

弥山山頂にあるロープウェイの駅は2階建てになっていて、売店もあります。恋人の聖地のモニュメントとして飾られている誓いの灯は、カップルにぴったりのフォトスポットです。

2階からの眺望も抜群

2階は展望室になっていて、瀬戸内海の美しい島の風景を眺めることができます。軽食をとりつつ景色を楽しめるので、旅路の休憩場所としてのんびり過ごせます。

ハートインもみじ手焼き体験ができる

2階では、ハート形の餡が入ったハートインもみじの手焼き体験もすることができます。所要時間は15~20分程度で、カップルのほか親子や友人4人までのグループでも体験が可能です。

弥山へのアクセス

山頂への行き方

宮島まではフェリーで行くことができます。山頂まで徒歩で行く場合の時間は約1時間から2時間30分、ロープウエーなら紅葉谷駅から山頂の獅子岩駅まで約15分で到着します。自分の旅日程に合わせて、山頂まで向かう方法を選んでくださいね。

住所|〒739-0588 広島県廿日市市宮島町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0829-44-2011
公式サイトはこちら

まとめ

広島県の宮島にある弥山は、古くから霊山として信仰されてきた空海ゆかりの地でした。弥山の原始林は国の天然記念物にも指定されていて、森のなかへ一歩入ると川や生き物の音だけが聞こえ、心洗われるようです。空海が焚いた消えずの火があることから恋人の聖地としても人気のある弥山。ぜひ一度訪れてみてください。