豊平峡温泉は肌がベルベットのようにすべすべになる。名物インドカリーはこだわりの絶品

公開日:2018/12/3 更新日:2019/10/30

トラベルパートナー:トラベルパートナー: nanabom
北海道出身。得意なエリアは北海道全域や東北エリア、海外ではオーストラリアやニュージーランドです。一人旅や女友達と温泉巡りや美味しい食べ物を探して旅行するのが好きでしたが、最近は子育てを全力で楽しんでいるため、子どもと一緒に楽しめるスポットも紹介していきます。
温泉でなまら肌スベスベになったらお腹を満たして癒されたらいいべさ

北海道の札幌にある豊平峡温泉を知っていますか。知る人ぞ知る隠れた名湯なのですが、日帰り施設ながら、インドカレーやジンギスカンなど、おいしい名物グルメが豊富で見どころ満載のスポットなんです。ほかにもキャンプやカヌー、スノーシューが体験できるセットもあり、自然を満喫できる豊平峡温泉。その魅力をたっぷりご紹介します。

豊平峡温泉の概要

豊平峡温泉(ほうへいきょうおんせん)は、意外と札幌在住の人でもいったことがない人もいる穴場温泉です。宿泊施設はなく日帰りのみの温泉で、札幌の奥座敷といわれているだけあって行き方が分かりづらい場所にありますが、露天風呂は一度に200人も入れるほどの大スケールです。

豊平峡温泉の特徴

豊平峡温泉は源泉100%のかけ流し温泉。多くの旅人を癒してくれる温泉の特徴をご紹介します。

源泉100%のかけ流し温泉である豊平峡温泉は、ナトリウムカルシウム炭酸水素塩塩化物泉の中性の泉質が特徴です。ベルベットの湯という異名を持ちますが、お肌がすべすべになる美人の湯としても人気。専用の蛇口から温泉が飲めるのは驚きです。

ロケーションが素晴らしい

露天風呂は3つあり、どれも大自然のなかでゆったりと湯に浸かれるつくりになっています。腰湯があったり、首まで浸かったり、寝湯を楽しめたりと、さまざまな体勢で楽しめる工夫がされてるのが魅力的です。夜はライトアップされて幻想的な景色のなかでお湯を楽しめます。

施設は古いながらも清潔感がある

古き良き昭和テイストな館内ながら、メンテナンスは行き届いているので清潔感があります。女性専用のパウダールームも完備されているのも嬉しいポイントです。館内にはボディケアやエステ、足裏ケアなどを施術してくれるエステや、コリやむくみなどをほぐすマッサージ店も入っているので、疲れた体を思いっきりリフレッシュできます。

なお、新鮮な温泉だからこそ石灰華と呼ばれる炭酸カルシウムや鉄分などの結晶化したものが床にこびりついているため、足元はすべりやすくなっているのでご注意を。

豊平峡温泉の名物

美人の湯で身体を癒したあとは地元の名物もご堪能ください。おすすめのメニューをご紹介します。

インドカリーは必須

特製セラミック釜を使ってインド人の料理人がこだわって焼くナンが名物です。ナンはもっちりふわふわした食感と、プレーン以外にもその種類の多さが人気です。デザート系ナンでは、あんこナンやブルーベリーナンなど、ほかでは食べられないオリジナルの味がラインナップが並びます。

数十種類のスパイスとたっぷり入った玉ねぎが効いたインドカリーはただ辛いだけではない深みのある美味しさです。札幌市内のスーパーでたまに見かける移動販売車タンドール号ではここのインドカリーが販売されています。

新鮮な部分だけを使用したジンギスカン

低カロリーで女性にも人気があるジンギスカン。ここでは、生ロースの新鮮な肉だけを使用してジンギスカンにしています。夏にはバーベキューハウスでもジンギスカンを食べることができ、冬季の1月下旬から3月頃には、なんと館外に設営される かまくらでジンギスカンを食べることができます。雪深い北海道だからこそできる体験ですね。

意外に人気の十割そば

江丹別産のソバの実をふんだんに使われていた十割そばも意外と人気です。その日の朝に石臼で挽いたそば粉を、注文が入ってから練って作っているので実はかなり本格的なそばで、挽きたて茹でたてのそばは、つるっとのど越しもよくボソボソ感がありません。口に入れた時に、そばの香りがブワッと鼻に広がるのが特徴です。

特製ドリンクも忘れずにチェック

豊平峡ファームさんの自家製ハスカップを使用したハスカップジュースが人気です。ほかにも、ラッシーやマサラチャイ、インドビールや定山渓焼酎、生豆コーヒーなど種類豊富で、ここでしか味わえない飲み物があるのが魅力的です。

豊平峡温泉は温泉だけじゃない

温泉・グルメと楽しめる豊平峡温泉ですが、実はアクティビティも充実したエリア。人気のアクティビティを見てみましょう。



カヌー遊びもできる

豊平峡温泉の近くにある豊平川では、カヌー体験もできます。開催期間は、6月中旬から10月下旬までで、小学生以上であれば子どもから体験することができます。温泉入浴とインドカリーがそれぞれパックになったプランもあるのが嬉しいですね。

Address 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓豊平峡温泉近郊
Hours 11:00~13:00、14:00~16:00
Closed 11月頃~翌年6月中旬まで
Tel 011-598-2410(豊平峡温泉)
Web http://www.hoheikyo.co.jp/

キャンプで自然を満喫

豊平峡温泉の敷地内にある自然豊富なオートキャンプ場で、温泉利用者のみ利用可能です。キャンプはテントを持ち込みでもでき、トレーラーごと乗り入れることもできます。炊事場やテーブル、イス、トイレなど基本設備は完備されているので、安心です。電線も引かれているため、電気も使用可能。

温泉入浴とセットになっているので、キャンプを楽しんだ後に温泉でゆっくりすることもできるのがとっても快適です。キャンプ場の利用には事前予約が必要で、開催期間は5月から10月末までとなっています。

スノーシュー

札幌市街を離れた自然に囲まれたロケーションだからこそ、冬には雪深い森のなかをスノーシューで歩いたりする体験もできます。札幌の水源地に近い、森林鉄道跡などの森のなかを歩くコースになっていて、こちらも温泉入浴とインドカリーがパックになったプランがあります。小学生以上であれば子どもから体験することができ、開催期間は1月中旬~3月中旬前後です。(積雪状況により変動あり)

Address 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓豊平峡温泉近郊
Hours なし
Closed 3月中旬~翌年1月頃まで
Tel 011-598-2410(豊平峡温泉)
Web http://www.hoheikyo.co.jp/

豊平峡ダムで紅葉を満喫

秋になると、豊平峡ダムは紅葉の見頃を迎えます。ダムへは、豊平峡温泉の駐車場からハイブリッド電気バスで向かうことができます。一般車両は通行禁止で、徒歩でも行けますがトンネルが多いため景色は期待できません。豊平峡のダム湖畔まで行けば、紅葉の名所といわれるほど美しい紅葉が見れますよ。

Address 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓840
Hours 8:45~16:00
Closed 11月4日~翌年4月30日まで
Tel 011-598-3452
Web http://www.houheikyou.jp/index.html

ほかにもある札幌近郊の温泉

札幌近郊の温泉は豊平峡温泉のほかにも、定山渓(じょうざんけい)温泉、小金湯温泉が有名で、定山渓温泉は温泉街が出来上がっており、温泉街が一体となってさまざまなイベントを手掛けています。黄金湯温泉は、小さな温泉で薬効が高いと口コミで評判の温泉です。

豊平峡温泉へのアクセス

車での行き方

札幌市街からであれば、国道230号線中山峠方面から定山渓温泉街を過ぎたところにあるPAを左折すると駐車場が有ります。

バスでの行き方

無料送迎バスも出ていますが、始発は地下鉄真駒内駅近くから10:00出発で、帰りは豊平峡温泉を15:00出発の往復1便ずつのみです。無料送迎バスは専用停留所がないためバスが見えたら挙手で合図するのですが、満員の場合は乗車拒否されるので注意してください。往復バスに入浴券がセットになったクーポンもあるのでそちらを買うといいかもしれません。

住所|札幌市南区定山渓608番地2
営業時間|10:00 am – 10:30 pm
定休日|なし
電話|011-598-2410
公式サイトはこちら


かっぱライナー号

じょうてつバスが運行するかっぱライナー号なら、事前予約制の有料で、一日に11便運行されています。JR札幌駅バスターミナルからの始発は10:00からなのでゆっくり出発できるのもありがたいです。豊平峡温泉からの最終便は16:54なので乗り遅れないように注意が必要。

まとめ

豊平峡温泉は3つの露天風呂がある個性的な温泉でした。館内で食べられるインドカレーや本格そばなど、おいしいグルメも満載で、日帰り施設ながら見どころ満載です。カヌーやキャンプ体験のセットもあって、自然豊かな森のなかで温泉に入れるキャンプなんて最高ですね。アウトドア好きの方はぜひ一度訪れてもらいたいスポットです。