山奥に咲く芝桜が絶景! 隠れた名所「高開の石積み」へ

桜が見頃を過ぎると、芝桜の開花が始まっていきます。
そんな芝桜の名所が、徳島県の山奥にあるのをご存知でしょうか。
吉野川市三郷の「高開の石積み」です。
急峻な土地に農地を開拓してきたため、段々畑や家を守る石積みが発達。
毎年4月中旬になると、可憐に咲く芝桜が石積みに彩りを添えるんです。
その景観は「にほんの里100選」にも選ばれたほど。
例年芝桜の見頃の時期に開催される「シバザクラまつり」では、民家の敷地内や石積みの棚田の間が散策可能となり、石積みの風景と芝桜を堪能することができます。

今回は、そんな日本古来の里山を可憐に彩る絶景「高開の石積みの芝桜」をご紹介します。

101675:

撮影/高橋陽子

こんにちは。
愛媛在住のフォトライター高橋陽子です。

地元を愛してやまない私だからこそお伝えできる四国の魅力を、たっぷりお届けしていきます。

今回ご紹介するのは、山奥にあってあまり知られてはいないけれど、ぜひ訪れてほしい隠れた名所「高開の石積みの芝桜」です。

それでは愛車に乗っていざ出発!

吉野川を横目に隠れた名所を目指す

101654:吉野川を横目に隠れた名所を目指す

撮影/高橋陽子

車で向かう場合、徳島自動車道「脇町IC」から30分ほどです。
ゆったりと流れる吉野川を横目に、美郷方面へ車を走らせます。

車窓からの風景を楽しみ、「美郷ほたる館」で情報収集

101655:車窓からの風景を楽しみ、「美郷ほたる館」で情報収集

撮影/高橋陽子

途中、車窓には沿道で満開を迎えている桜が流れます。
101656:

撮影/高橋陽子

「美郷ほたる館」に立ち寄って情報収集を。
高開の石積みまで迷わず行けるようにとスタッフさんの丁寧な案内とともに美郷マップをもらいました。
101657:

撮影/高橋陽子

細い田舎道が続きますが、親切な看板が目的地までしっかりサポートしてくれるので安心です。

美郷ほたる館の住所・アクセスや営業時間など

名称 美郷ほたる館
住所 徳島県吉野川市美郷宗田82
営業時間・開場時間 9:00−16:30
利用料金や入場料 大人200円 小人100円
参考サイト http://www.misato-hotarukan.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駐車場で素敵な出会いとおもてなしに感激

看板にサポートしてもらいながらくねくねと山道を登り続け、ついに「シバザクラまつり」の出発地点に到着。
駐車場で車を停めます。

101658:

撮影/高橋陽子

駐車場係をしてくれている地元の方々がなんとも素敵だったんです!
おじちゃん「どこから来たの?」
私「愛媛です」
おじちゃん「ほう! よう来たなー。
ゆっくりしてってやー」
そして飴を差し出してくれてくれました。

石積みハイキングスタート

そんな心優しい地元の方々に「行っといでー」と見送られ、石積みハイキング、スタートです。

101659:

撮影/高橋陽子

駐車場から少し登ると、芝桜カラーのピンクのぼり旗が。
その奥には、ついに芝桜が見えて来ました。

101660:

撮影/高橋陽子

最初に視界に入った景色には、芝桜だけでなく、桃の花も菜の花も広がっていました。
まさに春爛漫です。

101661:

撮影/高橋陽子

101662:

撮影/高橋陽子

シバザクラのレースで飾られる石積みがなんとも可愛いです。

101663:

撮影/高橋陽子

アップで見るとこんな感じ。

101664:

撮影/高橋陽子

歩き進めると、石積みを登るとおもいきや、まず休憩所が出現。
スタッフの方が無料のお茶をふるまってくれました。

101665:

撮影/高橋陽子

最高の景色を望みながらいただくお茶は格別です。

101666:

撮影/高橋陽子

この休憩所では、地元の特産品の販売もしていました。
美郷の梅を使った梅干しや梅のしなどがオススメだとか。

101667:

撮影/高橋陽子

さあ、今度こそ石積みハイキングスタートです。

101668:

撮影/高橋陽子

この石積みは、300年ほど前の江戸時代中期に築造されたもの。
思わず手で触れたくなる歴史の重みがあります。

101669:

撮影/高橋陽子

見上げると山肌に横一線に引かれた石垣が何連にも積み重なっていて、まるで空へと続く石の階段のよう。

眼下に広がるのは石積みに守られた家や段々畑、そして芝桜

101670:眼下に広がるのは石積みに守られた家や段々畑、そして芝桜

撮影/高橋陽子

しばらく登って最上段近くまでやってきました。
眼下には石積みに守られた家や段々畑、それらを彩る芝桜が見下ろせます。

標高約360mの地点にあるこちらの「高開の石積み」。
日本の山村を代表する伝統的な風景として文化庁の『文化的景観』重要地域にも指定されています。
2009年には『にほんの里100選』にも選ばれました。

101671:

撮影/高橋陽子

誰もが心打たれる景観。
ゆっくり堪能して石積みコースを進むと、そのまま緩やかな下り道となり、最初の駐車場へとつながっています。

美しい日本の里山の風景とそれを彩る芝桜の余韻に後ろ髪を引かれ、私はもう1周してしまいました。

クリスマスシーズンには石積みがライトアップ

芝桜の見頃は4月下旬までですが、新緑の石積みハイキングも気持ちよさそうです。

12月のクリスマスシーズンには、石積みがライトアップされ、幻想的な光景を見ることができるそうですよ。

高開の石積みの住所・アクセスや営業時間など

名称 高開の石積み
住所 徳島県吉野川市美郷大神310
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.awanavi.jp/spot/2013032500309/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、隠れた絶景スポット「高開の石積みの芝桜」をあなたもその目で

101672:さあ、隠れた絶景スポット「高開の石積みの芝桜」をあなたもその目で

撮影/高橋陽子

今回は、山奥に隠れた絶景スポット「高開の石積みの芝桜」をご紹介しました。

あなたもぜひ、日本古来の里山風景が見られる「高開の石積み」で、石垣を可憐に彩る芝桜とあたたかなおもてなしを、ご自身の目で見て感じてくださいね。