日光さる軍団は日光観光の立ち寄りに最適。お猿の愛らしさに癒されよう

トラベルパートナー: kaede

群馬県出身、神奈川県在住。自然と温泉の多い土地で育ったことから、アウトドアや温泉が好き。今話題のキャンプ場の情報から秘境と言われる温泉地などをメインにわくわくする情報をお届けします。

大道芸以外にも、劇場やサッカー試合、お猿によるアトラクションも必見です!

栃木県にある日光さる軍団は、手作り感の高い観光スポット。お猿さんたちが、日ごろの練習の成果を披露するかのように、私たちを笑いの渦に誘います。もちろん、面白さも大切なのですが、とにかくかわいいです。それぞれの衣装を身にまとい、なり切り感がすごいんです!笑いと癒しを得ることができるスポットですから、ファミリーでもカップルでも満足できるでしょう。

感動と癒しを与える「日光さる軍団」

ひと昔前にメディア出演も多かった日光さる軍団は、かわいいお猿さん達がたっぷり楽しませてくれる場所。日頃の練習によって、レベルの高いパフォーマンスを提供してくれます。

日光さる軍団とは

ここは、見て!遊んで!ふれあえる!お猿のエンターテイメントパークです。お猿のお芝居をはじめ、大道芸パフォーマンスなどの観賞、サッカーバトルや趣向に富んだお猿のアトラクションが披露されます。また、お猿との記念撮影など楽しめるので、旅行の記念に1枚どうでしょうか。

ここに来るとお猿の虜になること間違いなさそう。それは、お猿の可愛らしさが凝縮されているから。日光さる軍団というと、広大な敷地のイメージが強いのですが、園内はコンパクトにできており、旅行の空き時間に立ち寄っても十分楽しめるスポットです。

事前にスケジュールを確認しよう

お猿の劇場公演や大道芸はスケジュールが組まれています。事前にスケジュールをホームページで確認して、行動スケジュールを立てるようにしましょう。上手に予定が組めれば、タイミング良くいくつもの公演を見ることができますよ。

何といっても子猿が可愛い!写真撮影は忘れずに

日光さる軍団の人気のイベントは、可愛い子さると思い出の一枚が撮れる「ハッピーフォト」です。見ているだけで癒される子猿ですが、実際の赤ちゃん猿を抱っこして記念撮影もできるんです!ニホンザルを抱っこできるのは、ここ日光猿軍団だけ。動物好きにはこの貴重な体験無視はできませんよね。

来たら必ず見るべきは、お猿の演劇!

日光さる軍団を一躍有名にしたのは、このお猿の演劇です。可愛くて面白い、それでいて感動もあるという演劇なので、ここだけは見逃さないようにしましょう。

抱腹絶倒のコント&パフォーマンスを見るなら劇場へ

軍団専用の劇場は、最大400名入ることができます。お猿さんたちは、学校、病院、警察のほか、魔法学校、大喜利、ダンスなどを繰り広げ、そこには抱腹絶倒のコント&パフォーマンスの数々があります。お猿さんの衣装もこだわっていて、その姿は本当に愛らしいものです。

太郎次郎一門の芸達者たちが繰り広げる珠玉の集団芸・コンビ芸をたっぷり楽しむことができますし、ここでしか見ることができないパフォーマンスも満載。何度来ても感動します。ここに来たからこそ見ることができるパフォーマンス満載で、遊びに来るたびに驚きと感動で満足すること間違いなしです。

どれを見るか悩んでしまう、お猿の演目

日光さる軍団の定番演目といえば、お猿の学校でしょう。可愛いお猿の生徒達が繰り広げる抱腹絶倒の授業の数々を楽しめますが、ここにはしっかり配役があるんです。

また、お猿の警察署も人気があり、人の世にはびこる影、欲、金、暴力に立ち向かう姿は痛快そのもの。さらに、アクションコントも上手に行うので、お猿さんたちには本当に頭が下がりっぱなしです。上映時間は約40分ほどかかり、上映演目はホームページで確認可能です。

猿まわしや大道芸パフォーマンスを愉しむ

大道芸パフォーマンスは、人間がしていてもビックリしますが、それをお猿さん達が披露してくれます。

WAKU2ステージではダイナミックな大道芸パフォーマンス

ワクワクステージにおいて、劇場が始まる約30分前よりダイナミックな大道芸パフォーマンスを披露されます。伝統芸能「猿まわし」をはじめ、太郎一門の進化するまわし芸です。雨天時は屋内で行われるので、天気の心配も無く楽しむことができます。

お猿の愛らしい仕草も必見

お猿さんの仕草って本当に愛らしいもの。携帯電話をいじってみたり、こしょこしょ話をしてみたり、人間さながらです。たまには間違えたりすることもあり、その姿も可愛らしく、つい応援してしまいます。その日の気分によっては観客の方へ近寄ったりとサービス精神旺盛なんです。

施設をぐるっと一回り!見て、触れ合えるお猿さんたち

日光さる軍団なので、施設内はすべて猿に関するイベントが行われています。それぞれの衣装を身にまとい、自分の立ち位置をしっかりと把握している姿はプロそのものです。

お猿の自然体が見れる猿山

岩が積み重なった猿岩にお猿さんがいっぱいます。入口には紹介パネルが設置されており、パネルのお猿さんを見つけるのも楽しいですし、餌やり体験に参加してもいいでしょう。おさるさんのご飯を頬張る姿は本当に一生懸命なんです!

お猿さんそれぞれの行動を見るのも楽しく、毛づくろいをする姿、あくびをする姿、猿山を駆ける姿など多様な姿を見ることができます。

お猿の温泉で癒されよう

猿山の隣には、お猿の温泉があります。頭にてぬぐいを乗せた姿は、人間が温泉に入っているときと同じなんです。肩まで温泉に浸からないといけないと誰から教わったのだろうかと思ってしまいますが、無意識にそうさせているのかもしれません。可愛い姿を見ると、ほっこりとした気持ちになれます。

熱烈!おさるサッカーガチバトル

お猿さんたちの熱烈スポーツバトルが繰り広げらています。お猿さんたちは本気そのもの。自分がどちらにゴールするべきかしっかり把握しているので、本当の試合さながらです。キーパーも同じく、点数を入れられないようにゴールを守っています。見ている方も段々真剣なまなざしになってしまいます。ゴールが入ったときは、大歓声です。

とはいえ、お猿のサッカーということもあり、珍プレー、好プレー続出。そこが私たちを飽きさせないのでしょう。

出会えたら嬉しい「さるかふぇ」

さるかふぇは、週末、祝日のみオープンします。こちらのカフェには、お猿が時々バイトで現れます。接客レベルは高く、でもどこかポーカーフェイス。しっかり働いてくれるので、おしぼりを運ぶ姿などを見ることができ、その姿は愛らしさそのものです。

メインストリートにはアトラクションがいっぱい

お猿のアトラクションといえども、そのレベルはかなり高いです。サルフォーキャッチャーやサルベガスなどが行われています。

お猿が活躍「サルフォーキャッチャー」

サルフォーキャッチャーは素敵な景品が必ずもらえるというもの。UFOキャッチャーが苦手な方でも問題ありません。こんなUFOキャッチャーがあったんだ!と驚くばかり。

それは、クレーンの代わりにお猿が大活躍します。お猿が吊るされた棒を掴み、横渡りし、器用に足でボールをキャッチして戻ってきます。どんな景品が当たるかはさておき、お猿が自分のために頑張ってくれている姿だけで十分な気持ちになれますよ。

気まぐれディーラー「サルベガス」

お猿がバニーガールに扮しているので、その姿を見るだけで爆笑です。どちらかというと、形から入っているアトラクションなので、ルーレットも止まるかと思ったらまた回す…なんていうアクシデントは通常のこと。気まぐれで緩い感じが可愛くもあります。

お猿と真剣勝負「おさるとエアホッケー」

ガチで勝負できるアトラクションなら、エアホッケーでしょう。お猿だからといって侮れないスピード&コントロール。特に得意なストレートは、スピードに圧倒されてあっという間に点が入ってしまうこともしばしば。

自信のある人、思い出の1ページにお猿に戦いを挑んでみるのも良さそう。思わぬ強さに手が出ないという人もいるとか。

パワースポット「おさるのおみくじ」

お猿の神社は、日光さる軍団のパワースポットです。私たちの代わりにおみくじを引いてくれるのは福猿。賢いことから神の使いとされてきたのも納得できます。お賽銭を入れると、福猿がくじを持ってきてくれますよ。どんな結果であっても、その愛らしさに嬉しくなります。

日光さる軍団へのアクセス

車を使う場合は、日光宇都宮道路今市ICを降りて121号線を鬼怒川方面へ約15㎞直進します。駐車場は無料なのがありがたいです。

電車を使う場合は、鬼怒川温泉駅より東武ダイヤルバス3番乗り場の日光江戸村行に乗ります。おさるの学校前バス停で下車しましょう。

住所|〒321-2524 栃木県日光市柄倉763
営業時間|平日AM10:00 - PM4:00、土日祝AM9:00 - PM4:00
定休日|なし
電話|0288-70-1288
公式サイトはこちら

まとめ

最近メディアでの露出が減っていた日光さる軍団ですが、栃木県で観客の心をしっかりと掴んでいました。こちらのおさるさんはとても賢いですし、愛嬌もあります。公演やアトラクションなどはかなり工夫されていると感じますし、またここに訪れたいと思うものばかり。ここまで内容が充実しているにも関わらず、わりと時間をかけずに回れるので、旅行の際に時間に余裕があるときに立ち寄ってみるのもおすすめです。