竹原町並み保存地区には電柱すらない江戸時代の町並みが残っている

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

現代とは思えんくらい趣があるんよぉ~

広島県南中部にあり瀬戸内海に面する竹原市。かつて安芸の小京都とも呼ばれた竹原町並み保存地区では、まるで時空をさかのぼったかのような町並みにより、心ゆくまで昔の趣きを楽しむことができます。そんな竹原の魅力を皆さんにお伝えしましょう。

約350mの風情漂う町並み

広島県の竹原市一帯は、はるか昔の平安時代に京都にある下鴨神社の荘園だったことから安芸の小京都として栄えた歴史がある地です。まずはその見どころをご案内します。

一歩足を踏み入れると、そこに広がるのは

約350メートルにも伸びる道には、電柱はおろか現代を匂わせるものがないため、本当に江戸時代へとタイムスリップした感覚におちいります。そんな光景が好まれて、映画「時をかける少女」やNHKドラマ「マッサン」のロケ地となりました。

まずは道の駅たけはらへ

とりあえず訪れたいのは、竹原町並み保存地区の入り口にある、道の駅たけはらです。多くの道の駅がそうであるように、ここでも地元のおいしい食べものを数多く取り扱っています。また観光情報コーナーもあるので必要な情報を前もって入手できますよ。

住所| 広島県竹原市本町
営業時間|9:00 am - 6:00 pm
定休日|第3水曜日
電話|0846-23-5100
公式サイトはこちら

代表的な建物 松坂邸

保存地区で代表的な建物の1つである松坂邸(有料)は、かつて製塩業や醸造業など手広く商売をしている名家の住居兼お店でした。1800年代初頭の文政年間に建てられ1879年に改築された建物は、周囲の豪邸とは一味違った美しい建築美を備えています。基本的に常時見学できるので、外縁に腰掛けながら庭園を見つつゆっくりと流れる時間を堪能して欲しい場所です。

住所| 広島県竹原市本町
営業時間|9:00 am - 5:00 pm
定休日|毎週月曜日・年末年始
電話|0846-22-5474
公式サイトはこちら

郵便局跡

1871年に建てられた郵便局では、前に立っている黒いポストが目を引きます。ちなみにこのポストは現在でも現役活躍中ですので、ここから手紙を出すこともできます。竹原を訪れた思い出に絵葉書でも出してみてはいかがでしょうか。

絶景広がる西方寺 普明閣

竹原町の東側の高台に建てられている西方寺の観音堂には、ぜひ行ってみてください。普明閣(ふめいかく)と呼ばれる建物は京都の清水寺を模したとされる舞台状になっており、規模こそ小さめですが景色は圧巻です。竹原に訪れた人は必ずこの西方寺の普明閣へ足を運ぶと昔からいわれているくらいの必須観光ポイントになっています。

竹原市歴史民俗資料館

そうした歴史的な日本建築が並ぶ中で、ちょっと洋風モダンな建物が竹原市歴史民俗資料館です。以前に市立竹原書院図書館として使われていた建物をこの地に移転したもので、竹原町並み保存地区に関連した歴史資料などを展示しています。

住所| 広島県竹原市本町
営業時間|9:00 am - 5:00 pm
定休日|毎週火曜日・年末年始
電話|0846-22-5186
公式サイトはこちら

映画やドラマのロケ地としても有名

先にあげたように、竹原町並み保存地区は多くの映像作品に登場しています。

時をかける少女

映画「時をかける少女」は、大林宣彦監督のカメラワークが印象的な作品です。主な舞台こそ同じ広島県の尾道市ですが、頼惟清旧宅、堀川醤油店、そして先の西方寺へとつながる長い階段は映画の中で度々登場。そうした映画に登場する町並みを散策するのも楽しみの1つです。

マッサンの酒屋さん

2014年にNHKで放送された「マッサン」は、初めて外国人女性を主人公にした作品として話題になりました。ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝・リサ夫妻をベースとした作品であることから、竹鶴政孝の生家である小笹屋酒の資料館(竹鶴酒造)が、作品に登場する亀山政春の実家・亀山酒造として使われました。竹原市歴史民俗資料館にはマッサンとリタの像があるので、こちらも合わせてご覧ください。

住所| 広島県竹原市本町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

おしゃれなカフェで一休み

竹原近隣には尋ねて欲しいグルメスポットもたくさんあります。

Drew cafe dining bar

Drew cafe dining barは吹き抜け天井などインテリアや外装もとてもおしゃれなイタリアンカフェです。室内の雰囲気も素敵ですが、天気のいい日にはテラス席に出て竹原の町並みを楽しみながら食事をするのもおすすめです。ただしディナータイムは要予約なのでご注意ください。

住所| 広島県竹原市本町
営業時間|11:30 am から夕方まで、6:00 pm - 9:00 pm
定休日|不定休
電話|0846-22-4684
公式サイトはこちら

竹すずめ

古民家を利用したカフェ竹すずめは、群れ遊び賑わうがコンセプトの喫茶店です。ピッツァセットのほか、ケーキセット、ジェラード、ぜんざいなどのスイーツメニューをいろいろ取りそろえています。焼き物や古布を使った洋服なども売っているので、一度はのぞいて欲しいお店です。

住所| 広島県竹原市本町
営業時間|11:00 am - 5:30 pm
定休日|毎週金曜日
電話|0846-22-5637
公式サイトはこちら

竹の茶屋 いっぷく

本当の瓦に盛り付けた瓦そばを食べられるのが竹の茶屋 いっぷくです。そばを盛りつけた瓦は竹原町並み保存地区で昔に使われていたもので、そこに錦糸たまごやネギを用いて鬼の顔を形作っています。熱した瓦に盛られた麺はパリパリと面白い歯ごたえで、胃袋まで竹原を楽しむことができます。

住所| 広島県竹原市本町
営業時間|10:00 am - 5:00 pm
定休日|不定休
電話|0846-22-6816
公式サイト|なし

村上ベーカリー

村上ベーカリーは、木曜日と金曜日の夕方3時間だけオープンしているパン屋さんです。竹原のブランド牛を使用したカレーパンは甘めに調理したカレーを具材にしており、アツアツはもちろん冷めてもおいしく食べられます。道の駅たけはらでも販売をしているので、お店が閉まっているときはそちらへ向かってもいいかもしれません。

住所| 広島県竹原市本町
営業時間|4:00 pm - 7:00 pm
定休日|木・金曜日以外
電話|0846-22-1512
公式サイトはこちら

お祭りやイベントもいろいろ開催

竹原では昔ながらのお祭りをはじめとして、工夫をこらした独自のいろんなイベントを開催しています。

たけはら竹まつり

毎年春に行われるのが、たけはら竹まつりです。これは竹原市の木でもある竹をテーマとして開催するお祭りで、竹原町並み保存地区をかぐや姫と子どもかぐや姫がパレードするほか、竹細工教室なども開かれて普段身近にない体験をすることができます。

町並み竹灯り

2002年に始まった、町並み竹灯り たけはら憧憬の路は、竹で作った灯篭をロウソクで灯し町並みをライトアップするイベント。毎年10月末もしくは11月頭に行われ、5000本を超えるロウソクの灯りが訪れる人々の心をいやします。イベントに合わせてお神楽やライブなども行われるので、大人から子供まで楽しむことができるようになっています。

竹原住吉まつり

夏場に行われる竹原住吉まつりは、すみよっさんとも呼ばれ、江戸時代から続く由緒あるお祭りです。竹原市の中央を流れる本川沿いにいろんな夜店が並び、櫂伝馬(かいでんま)や、お神輿の渡御などイベントも開かれたり花火が打ち上げられたりと目一杯楽しむことができるお祭りです。

竹原町並み保存地区へのアクセス

車での行き方

山陽自動車道の河内インターチェンジから国道432号線を利用すると約20分で竹原駅に着きます。広島空港からは、県道73号線や国道432号線などを経由し約25分で着きます。市営駐車場(有料)もありますが、イベント時は混雑が必至ですので、公共交通機関の利用がおすすめです。

電車・バスでの行き方

JR西日本の広島駅から呉線に乗り竹原駅で降りてください。竹原駅から歩いて約15分です。広島駅から高速バスかぐや姫号に乗る方法もあります。約1時間20分で竹原駅に到着。やはり竹原駅から歩いて約15分です。

住所| 広島県竹原市本町3丁目ほか
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0846-22-7745
公式サイトはこちら

まとめ

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような竹原町並み保存地区。昔の趣きを楽しむもよし、名作映画やアニメの聖地巡礼として訪れるもよし。この次のお休みは竹原に決まりですね。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ