韓国釜山2泊3日のモデルコース。韓国リピーターがおすすめする定番から最新スポットまで

韓国第2の都市「港町釜山(プサン)」。日本からのアクセスも良く、日本人観光客も年間通して多く訪れます。グルメにショッピング、レジャーなど観光スポットも盛り沢山。今回は釜山の定番スポットから穴場、NEWスポットまで、実際に現地に行った様子をレポート。韓国リピーターだからこそ分かるおすすめスポットも盛りだくさんです!

1.【韓国釜山旅行2泊3日】の旅へ出発!

101502:1.【韓国釜山旅行2泊3日】の旅へ出発!

撮影/橋詰 真紀

旅ライターの橋詰真紀です。
今回は成田空港から飛行機で2時間程のフライト、手軽に行ける『韓国釜山への旅』。
まずは成田空港の第1ターミナルから。
実は私、韓国はこれまでも何度か行っているリピーター。
今回の旅の目的は「とにかくお得に。
食べて飲んで、遊んでショッピング!」
と思いっきり楽しんじゃいますよ。

1-1.韓国釜山旅行 日程表

今回の旅行日程はこちら。

■旅行日程

観光・ショッピングに便利なスタイリッシュなホテルに泊まる エアプサンで行く 釜山3日間。
イビス釜山アンバサダーシティセンターに滞在。

スケジュール内容

1日目 成田(13:55)発 エアプサン(直行)空路、釜山へ。
釜山(16:15)着。
ホテル着。

2日目 終日:自由行動

3日目 出発まで自由行動。
釜山(14:35)発 エアプサン(直行)空路、帰国の途へ。
成田(16:35)着。

旅行代金は、25,740円のとってもお得なツアー。
今回は立地条件の良くて、女子旅でも人気の「イビス釜山アンバサダーシティセンター」をチョイスしました。
そして女子一人旅ではなく、夫婦二人旅です。

101520:

撮影/橋詰 真紀

という訳で行ってきまーす!

101504:

撮影/橋詰 真紀

こちらが搭乗するLCCのエアプサン。
通常LCC(ローコストキャリア)では、飲み物や食事が有料だったり予約が必要な場合が多いのですが、このエアプサンは簡単な食事とお茶やオレンジジュースなどは無料で提供してくれます。
実は去年(2016年)1月に乗った時はビールも無料だったのですが、今回は無くなっていました。
残念。

101622:

撮影/橋詰 真紀

飛行機の窓からは「おお富士山が良く見えます」。
出発日は8月末、まだまだ夏休み期間中という事もあり機内は満席。

101521:

撮影/橋詰 真紀

あっという間に「釜山金海国際空港」に到着。
フライト2時間はとっても楽ですね。

1-2.日本円⇒韓国ウオンへの両替は?

101623:1-2.日本円⇒韓国ウオンへの両替は?

撮影/橋詰 真紀

日本円⇒韓国ウオンへの両替ですが、成田空港や金海国際空港到着口に銀行がありますのでこちらで可能。
ツアーなどでホテルまで送迎がある場合は、ここで特に急いで両替する必要はないかも。
空港からバス・タクシー利用の場合にはこちらで両替を。
空港の銀行よりも、釜山市内にある両替所の方がレートが断然良いです!ご参考までに。

2.「金海国際空港」から釜山市内までのアクセスは?

「金海国際空港」から釜山市内までのアクセス方法をご紹介します。

2-1.空港リムジンバスを利用する場合

101625:2-1.空港リムジンバスを利用する場合

撮影/橋詰 真紀

空港から市内まで(金海空港-西面・釜山駅・南浦洞方面)「空港リムジンバス」が運行しています。
料金は6,000ウオン(小人4,000)。

空港国際線→空港国内線→白病院十字路→カヤホームプラス→カヤ現代アパート→ロッテホテル→西面ジュディス太和→現代百貨店→鎮市場→釜山鎮駅→釜山駅→ヨンジュ洞東横インホテル→中央洞→光復洞ロッテ百貨店→南浦洞→忠武洞

ただし色々な場所を経由するため、空港から市内までは90分程かかる場合もあるようです。
一緒に行く人数が多い場合や、ホテルの立地状況によってはタクシーの方が良いかもしれません。

2-1.タクシーを利用する場合

101624:2-1.タクシーを利用する場合

撮影/橋詰 真紀

今回は送迎付きのプランではないので、空港から釜山市内のホテルまではタクシーで向かいます。
タクシーの種類は「一般タクシー」「模範タクシー」「灯台コール」の3種類。
黒いタクシーが「模範タクシー」と呼ばれていて、運転手さんが英語や日本語を話せたり模範的な運転をしてくれるタクシーです。
料金はちょっとお高め。
観光客の方には「模範タクシー」と「灯台コール」という車の上に黄色のライトみたいなのが付いている方がおススメと言われています。

といっても私自身はこれまで一般の普通のタクシーを利用していて、特にこれといって問題があったことはありません。
空港から釜山市内までは約30分で割と近いのと、料金は大体20,000ウオン弱と韓国は日本と違いタクシーの料金はお手頃価格です。
(日本円で2000円弱ぐらい※2017年9月現在)今回は18,800ウォンでした。

ちなみに一般タクシーの運転手さんは日本語が通じない場合が多いので、あらかじめホテル名をハングル語で提示するとすぐにわかってもらえますよ。
(海外ではこれ結構重要!)

3.女子旅におススメ!「イビス アンバサダー釜山シティセンター」

101626:3.女子旅におススメ!「イビス アンバサダー釜山シティセンター」

撮影/橋詰 真紀

今回のホテルはここ。
おお~さすがスタイリッシュ!「イビス アンバサダー釜山シティセンター」です。
若者の街と呼ばれている「西面駅」から1駅。
地下鉄釜田駅まで徒歩1分。
西面にあるロッテホテルまで、歩いても5キロ圏。
ホテルの周辺には地元感満載の釜田市場がありと、非常にアクセスが良いホテルです。

101515:

撮影/橋詰 真紀

エレベーターホールもきれい。
この奥の扉を出た所にコンビニエンスストアもあってとっても便利。
海外旅行で近くにコンビニがあるのは、これかなり重要ポイント。
フロントは17階で、日本語もOK。
イケメンのフロントマンさんが丁寧に説明してくれましたよ。

101514:

撮影/橋詰 真紀

チェックインを済ませ、部屋のカードキーをもらいます。
このカードキーを持っていないと、エレベーターで宿泊階に行くことができません。
セキュリティーもばっちり!

101527:

撮影/橋詰 真紀

部屋はこんな感じ。
設備も新しくきれいで素敵なお部屋。
コンパクトに見えますが、二人で部屋の中にスーツケースをベッドサイドに開けてもスペースはしっかり取れます。
アメニティも充実。
ただシャワーブースだけで、バスタブはありませんでした。
まあ2泊3日だし、時間があればエステ等でもリラックスできるので問題なし。
設備・立地・コスパは◎

4.釜山市内は地下鉄を利用してみよう!

101630:4.釜山市内は地下鉄を利用してみよう!

撮影/橋詰 真紀

まず向かったのは地下鉄1号線「釜田駅」ホテルから徒歩1分。
なんて便利!ここから釜山最大の観光地の「南浦洞(ナンポドン)」へ。
地下鉄の乗り方は日本と同じで改札入口付近に切符を販売しているタッチパネル式の券売機があり、行きたいところを選択すればOK。
タッチパネルは日本語表示もしてくれます。
何度も乗り換えりするのであれば一日乗り放題のチケットもあります。

101808:

撮影/橋詰 真紀

私は日本のSuicaのような交通カードを、普段利用しています。
何度か利用する機会があるのならば、こちらが便利でおススメ。
カードはコンビニエンスストアや改札口などで販売されています。

カードにも色々と種類があってハナロカード・マイbカード・キャッシュbee・ T-money。
チャージはコンビニエンスストアや券売機でできます。
なおT-moneyは主にソウル周辺でよく利用されていますが、釜山市でチャージができる場所が少ないですのでご注意を。

101628:

撮影/橋詰 真紀

地下鉄ではハングル文字の他にも漢字や英語表記がされています。
列車内のアナウンスも、日本語でしてくれるので乗り過ごしの心配もなく安心です。
西面から南浦洞(ナンポドン)までは地下鉄1号線に乗って約15分。
東京の地下鉄に比べると、路線図も複雑ではないので簡単です。

5. 釜山に来たらここは絶対外せない!人気観光スポット「南浦洞(ナンポドン)」

101631:5. 釜山に来たらここは絶対外せない!人気観光スポット「南浦洞(ナンポドン)」

撮影/橋詰 真紀

101525:

撮影/橋詰 真紀

南浦洞(ナンポドン)へ到着。
このエリアは昔ながらの「国際市場」、世界中の人気ショップやお洒落なカフェなどが立ち並ぶ光復路(グァンボッロ)。
釜山の新鮮な魚介類が食べられる「ジャガルチ市場」、釜山港が一望できる龍頭山公園の釜山タワーや、映画の街釜山を象徴する「BIFF広場」など観光スポットで最も人気のエリアです。

101640:

撮影/橋詰 真紀

国際市場のちょっとガチャガチャした古い町並みと、新しいビルやショップが立ち並ぶ光復路通りを見ると「ああ、釜山に来たなあ~」という気分になります。

5-1.国際市場入口の両替所がレートが良くておススメ!

101632:5-1.国際市場入口の両替所がレートが良くておススメ!

撮影/橋詰 真紀

まずは光復路通りを進み、国際市場の入口付近に位置する両替所に向かいます。
市内銀行やホテルでも両替はできますが、色々試した結果ここが一番レートがいいのでは?

6.釜山国際映画祭発祥の地。B級グルメが人気の「BIFF広場」

101639:6.釜山国際映画祭発祥の地。B級グルメが人気の「BIFF広場」

撮影/橋詰 真紀

次に向かったのは「BIFF広場」。
ここは映画館と韓国の人気のB級グルメの屋台が立ち並びます。
日中も屋台はありますが営業していない所も多く、夕暮れ時からはたくさんのお店がオープンしてこのエリはとても賑やかになります。

101811:

撮影/橋詰 真紀

毎年10月には釜山国際映画祭が行われるため、釜山を訪れた映画監督や俳優さんの手形が広場にたくさんあります。
(会場はこちらではなく海雲台)有名なのがビートたけしさんの手形。
「これが世界のたけしさんだ~」とテンションが上がる瞬間です。

6-1.BIFF広場の屋台で食べ歩きたい「B級グルメ」

101815:6-1.BIFF広場の屋台で食べ歩きたい「B級グルメ」

撮影/橋詰 真紀

釜山を訪れる外国人の皆さんも屋台に興味津々。
おでんにトッポギ、マンドゥ(餃子)などなど。
リーズナブルで手軽に食べられるのが屋台の醍醐味ですよね!

6-2.韓国海苔の香りと具だくさんの海苔巻き「キンパッ」

101819:6-2.韓国海苔の香りと具だくさんの海苔巻き「キンパッ」

撮影/橋詰 真紀

韓国のB級グルメ。
「キンパッ」(キンパブともいう)日本の海苔巻きみたいな感じ。
韓国海苔はご存知の方も多いと思いますが、ごま油に塩が付いているタイプなのでまた日本の海苔巻きとは違う味わい。
中の具はお店によって違います。
手軽に食べられるキンパッは韓国で大人気!専門店があるほどです。

101816:

撮影/橋詰 真紀

手前はマンドゥ(餃子)、奥にはトッポギ。
日本の餃子よりちょっと大きめ、トッポギはちょい辛。
ここの屋台は立ち食いスタイルになっています。
屋台は色々なお店があるので、食べ歩きが楽しいんですよね。
日本語も通じるところも多いですよ。

6-3.BIFF広場にきたら、マストで食べたい!「ホットク」

101821:6-3.BIFF広場にきたら、マストで食べたい!「ホットク」

撮影/橋詰 真紀

大好きな屋台グルメと言えばこれ。
「ホットク」!呼び名は「ホトク」だったり「ホトック」だったりちょっと良く分からないのですが、まあ日本でいう表面を軽く揚げたパンの中に、トロトロに溶けた砂糖とシナモン、さらに釜山ではピーナッツやヒマワリの種などのナッツ類が入っています。
特にBIFF広場にある「元祖」と書いてあるこちらのお店が一番人気!いつも行列ができるほど並んでいます。

101526:

撮影/橋詰 真紀

小麦粉やもち粉で作ったパンに、黒砂糖やシナモンを入れてお饅頭のように成形します。
油なのかな?バターっぽい香りもするんですけど、ここに置いて焼きながら右側にある型押しのような専用の器具で、平べったくします。

101822:

撮影/橋詰 真紀

出来上がったら、お隣のお母さんが沢山ナッツを入れてくれます。
韓国ソウルでは中身が入っていないものが多いのですが、釜山はナッツ入りがほとんど。

101812:

撮影/橋詰 真紀

出来立てアツアツのホットク使い捨てのカップに入れてもらいます。
今回はそんなに並んでいなかったので、ラッキーなんて思っていたら目の前のカップルが20個以上も購入してまして。
いつまでたっても私の番にならず、どんだけ買うんだとつっこみを入れたくなる程(笑)出来上がるまで、結構待ちました。

101851:

撮影/橋詰 真紀

外側カリカリ、中ふっくらナッツと黒糖の甘みがちょうどいい。
うん、やっぱり間違いなくおいしい!大好き。
熱いので一気に食べると中から、トロトロに溶けた黒糖があふれてくるのでご注意を。
1,200ウォンとお手頃、おやつとしても最適。

7.釜山と言えば海産物「ジャガルチ市場」へ行こう!

101856:7.釜山と言えば海産物「ジャガルチ市場」へ行こう!

撮影/橋詰 真紀

釜山と言えばやはり韓国一の水揚げ量の「ジャガルチ市場」ここのビルは1階が魚市場。
2階が食堂になっています。
観光客も多く訪れるスポットの一つです。

101642:

撮影/橋詰 真紀

1階はこんな感じ。
中に入ると「おねーさん、安くするからどう?」と日本語で呼びかけられました。
新鮮な魚やエビやカニ、貝類などがいっぱいあって、魚好きにはたまらんです。

101854:

撮影/橋詰 真紀

アワビも。
たぶん奥のは1個20,000ウォンで、手前が30,000ウォンからってですね。
日本で食べるよりは安い。
1階で買って2階のお店で食べる事もできます。

101852:

撮影/橋詰 真紀

ロブスターも!調理の仕方もお店で聞かれるのでお好みでどうぞ。
おっと、ここで忘れちゃいけないのが値段交渉。
ここは思い切って値切ってみてください!値切りのコツは「1個いくら?」ではなくて「これとこれで全部でいくらにしてくれる?」という感じで、観光客だからと思わず頑張って交渉してみましょう。
交渉次第では安くて美味しい海産物が、お腹いっぱい食べられますよ。

101645:

撮影/橋詰 真紀

8.釜山のランドマーク。夜景スポットの「釜山タワー&龍頭山公園」へ

101524:8.釜山のランドマーク。夜景スポットの「釜山タワー&龍頭山公園」へ

撮影/橋詰 真紀

釜山に来たら観光客の方は一度は行った事があるのでは?釜山タワー&龍頭山公園へ向かいます。
昼間行った事はあるのですが、夜は初めて。
ワクワク。

101864:

撮影/橋詰 真紀

光復路のメインストリート沿いにある、このかなり急なエスカレーターを乗り継いで行くとあっという間に到着します。
でもよく見ると下りのエスカレーターはありません。
帰りは階段です(泣)

101848:

撮影/橋詰 真紀

エスカレーターを上がる、途中にはなぞの仏像が。

101865:

撮影/橋詰 真紀

エスカレーターを降りたところで、ライトアップが行われていました。
あら、なかなか素敵♥

101858:

撮影/橋詰 真紀

釜山タワー&龍頭山公園に到着!こちらもライトアップもされていて、ナイスフォトスポット。
釜山タワーの展望台まで高さ120m。
小高い丘の上にあり、市街地と釜山港が見渡せる360℃のパノラマビュー。
なお釜山タワーの展望台へは、入場料がかります。
大人5,000ウォン。
3歳~18歳3,000ウオン。

101866:

撮影/橋詰 真紀

この時点で私のお腹がすきすぎたのと、ビールへの欲求がMAXになってしまったので展望台へは行かず。
階段を下ります。
長いよこの階段。
しかも夜景スポットという事もあってカップルが多い!

9.やっぱり食べたい焼肉!西面の人気店「ノッスンドラムトン」

101872:9.やっぱり食べたい焼肉!西面の人気店「ノッスンドラムトン」

撮影/橋詰 真紀

もう無理。
喉カラカラ。
ビールが足りない。
とのことで、南浦洞から地下鉄1号線で若者に人気の街「西面(ソミョン)」へ向かいます。
釜山初日の夜は絶対焼肉!と決めていたので、向かったのはここ「ノッスンドラムトン西面ロッテ店」西面の中心ロッテホテルの裏手にある、最近評判のお店。
まだあまり日本のガイドブックには載っていない、穴場的なスポット。

101871:

撮影/橋詰 真紀

日本語のメニューがあって安心。
上から読んでいくと、何やらつっこみ所が満載です(笑)きっとグーグルさんとかの翻訳ソフトで書かれたであろう、表記がいっぱいでちょっとおもしろい。

ここの特徴はなんといってもお肉の量。
2人前で、1キロの骨付き豚バラ肉が35,000ウォン。
安っ!しかも炭火。
コスパいいです。
もちろん足りなければお肉の追加も可能。

101873:

撮影/橋詰 真紀

やっぱり焼肉にはビール。
今日一日頑張った自分に。
ちなみに「ビール一本下さい」は、韓国語で「メッチュ ハナ ジュセヨ」私が一番初めに覚えた韓国語です。

101870:

撮影/橋詰 真紀

お肉が来るまでの間、キムチやサラダを食べながら待ちます。
こちらの野菜はおかわり自由。
お肉と野菜がバランス良く、いっぱい食べられるのは嬉しい。

101846:

撮影/橋詰 真紀

肉キターーー。
どーーん。
豚バラ骨付き。
皮もついてる。
豪快にハサミでお店の方が切ってくれます。

101861:

撮影/橋詰 真紀

しかも厚切り。
ボリューム満点です!

101518:

撮影/橋詰 真紀

取り分けてもらい。
焼けるのを待ちます。
うーーん。
美味しそう。

101875:

撮影/橋詰 真紀

これが豚の皮。
初めて食べます。
甘辛いたれをつけて食べてくださいとのこと。
外側パリパリ内側がなんだろうコラーゲンっぽい。
脂っぽい感じもなく、臭みもない。
へえ~豚の皮って、食べられるんだ。
しかもおいしい。

101843:

撮影/橋詰 真紀

101879:

撮影/橋詰 真紀

お肉に野菜やキムチなども一緒に巻いて、パクッ。
「2人で1キロ全部食べきれるかな~」なんて思ったのですがあっという間に完食。
美味しかった~。
しかもビール3本、焼肉込みで二人で47,000ウォン。
日本円で一人2,400円ぐらい。
安くて美味しくてお店もきれい。

101878:

撮影/橋詰 真紀

帰りにお店でヤクルトも頂いたのでお店の豚さんの前で。
ちょっと酔ったせいか顔が赤いです。
なぜお店の名前を「さびたドラム缶」というネーミングにしたのかは、未だに謎ですが。
いやとにかく、お腹いっぱい大・大・大満足です。
ここは穴場ですよ。

101905:

撮影/橋詰 真紀

という訳で今日は一日歩いて疲れたので、西面の街と韓国のお洒落カップルを見ながら韓国釜山の旅1日目終了します。
お疲れ様でした。

101904:

撮影/橋詰 真紀

10.【二日目】朝から西面の「デジクッパ通り」へ

101842:10.【二日目】朝から西面の「デジクッパ通り」へ

撮影/橋詰 真紀

二日目の朝。
おはようございます。
朝の散歩がてらホテルから西面へ向かいます。
朝食は釜山名物「デジクッパ」釜山にきたら、絶対食べておきたい名物料理の一つです。
デジクッパとは豚肉をコトコト煮込んだ豚骨スープに、薄切りの豚肉がたっぷり。
そこにごはんが入った料理。
韓国でもここ釜山周辺でしか食べられない、名物料理なのです。

10-1.釜山名物のデジクッパはここがおススメ!「ソンジョン3代クッパッ 」

101841:10-1.釜山名物のデジクッパはここがおススメ!「ソンジョン3代クッパッ 」

撮影/橋詰 真紀

釜山のデジクッパの店の中で、一番好きな店「ソンジョン3代クッパッ 」。
韓国のテレビなどでも取り上げられる有名店。
3代と大きく書かれた看板を見て「3代目」と勝手に名付けております。
(本当に現在の店主は3代目とのことです。)24時間営業なので、いつでもおいしいデジクッパが食べられます。

101840:

撮影/橋詰 真紀

この通りに来ると、お店の外でお母さんたちが豚肉を茹でています。

101839:

撮影/橋詰 真紀

お店の中は普通の定食屋さんみたいな感じ。
創業は1946年で「最も古い韓国料理食堂100選」にも選ばれた老舗店。

101838:

撮影/橋詰 真紀

メニューはこちら。
やっぱりスタンダードなデジクッパを注文。

101907:

撮影/橋詰 真紀

熱々のデジクッパが出てきました。

101863:

撮影/橋詰 真紀

デジクッパ自体には味が付いている訳ではないので、チョッカル(アミエビの塩辛)や塩・韓国ニラ・キムチ・味噌等自分でお好みの味付けをして食べます。
お店のお母さんがカタコトですが、食べ方も丁寧に教えてくれますよ。
あとお肉は器の隣にある、ポン酢のようなタレで食べるとおいしいです。
ちなみにニンニクと玉ねぎは生。
青唐辛子はたまにすごく辛いものもあるので、様子をみながら食べてくださいね。

101908:

撮影/橋詰 真紀

スープはまったく臭みもなく、さっぱりとした味わい。
朝ごはんにちょうどいい。
他のお店も行った事があるのですが、ここが一番お肉の量も多く味も一番ではないででょうか。
ここに来るために釜山に行くと言っても過言ではないぐらい「デジクッパ」大好きです。

101516:

撮影/橋詰 真紀

はあ~朝からお腹いっぱい。
やっぱり3代目は外せないわ~と、幸せな気分になった所で2日目はショッピングへ。

11.「ロッテプレミアムアウトレット東釜山店 」でショッピング

101513:11.「ロッテプレミアムアウトレット東釜山店 」でショッピング

撮影/橋詰 真紀

日本でもアウトレットは人気ですが、釜山でも今アウトレットブーム。
「ロッテプレミアムアウトレット東釜山店 」は韓国のロッテグループの中でも最大級。
釜山の北の端の機張(キジャン)郡の海沿いにあります。
アウトレットだけでなく、ロッテモールや映画館も併設されています。
一日中ゆっくりと楽しめるスポットです。

以前に訪ねたときはまだ駅が完成していなかったのですが、韓国鉄道公社のKOREILが開通しアウトレット近くにも駅ができたとのこと。
早速、行ってみました。

101956:

撮影/橋詰 真紀

韓国鉄道公社KOREILで「釜田駅」から「オシリア駅」へ。
新しく開通した電車なのでとてもきれい。
約30分弱で到着。
「オシリア駅」からはロッテプレミアムアウトレット東釜山店まで約5分。
アクセスはばっちりです。

101954:

撮影/橋詰 真紀

平日の午前中だったせいか、人も少なく買い物がしやすいです。
ちょうど夏のセール中で色々なものが安く販売されていました。
掘り出し物も結構ありましたよ。

101511:

撮影/橋詰 真紀

インスタ女子っぽく、写真が撮れる場所もあり。

101952:

撮影/橋詰 真紀

ギリシャのサントニーニ島をモデルにしていることもあって、お洒落なエリアもいっぱい。

101951:

撮影/橋詰 真紀

お土産屋さんもお洒落。
地元の市場は値段もついていないからよくわからない。
なんて方はロッテマートなどのスーパー系だと安心してお買い物できますよ。

101950:

撮影/橋詰 真紀

よくわからないけど、たぶんパイナップルの何か(笑)可愛さでパケ買いも、旅のいい思い出です。

101948:

撮影/橋詰 真紀

韓国のりはもう日本にもいっぱい売っているし、持ち帰るのにもかさばるし。
なんて方にはこちら。
韓国のりにアーモンドが乗っていて、ほんのりはちみつ味。
25,000ウォンなのでばらまき用に良さそう。
これ今回の自分用のお土産で、お気に入りの一つ。

12.おいしいカニが食べたい!機張市場へGO

101945:12.おいしいカニが食べたい!機張市場へGO

撮影/橋詰 真紀

お買い得なアウトレットでのショッピングも終了しお腹もすいたところで、カニで有名な機張(キジャン)市場へと向かいます。
アウトレットから、機張(キジャン)市場へは公共の交通機関では行きづらいのと、荷物も多かったのでタクシー利用。
10分程で到着。
(7,200ウォンでした。)

101947:

撮影/橋詰 真紀

市場の真ん中ぐらいからは、カニのお店だらけ。

101970:

撮影/橋詰 真紀

日本語のカニの看板も。

101938:

撮影/橋詰 真紀

「カニカニカニ、カニ祭だーーーー!」タラバガニはお値段もちょっとお高め。

101942:

撮影/橋詰 真紀

「おねえさん、カニ安くするよ~。
美味しいよ~」と色々なお店で声がかけられます。
あまりにもたくさんお店があって迷っちゃうけど、やっぱりここでも値切り作戦。
日本語が通じる店員さんもたくさんいるので、やさしそうなお兄さんが安くしてくれたこちらのお店に決定。

101943:

撮影/橋詰 真紀

水槽に入っている新鮮なズワイガニ1パイ(約1.5キロ大きなサイズ)+ホタテ3個+アワビ2個、全部で80,000ウォン。
激安とまではいきませんが、まあまあの価格。
日本で食べるよりは少しはお安いはず。
カニはお店の前にある蒸し器で、その場で蒸しあげられます。

101971:

撮影/橋詰 真紀

お昼の時間は過ぎていたので、お店も混んでいませんでした。

101961:

撮影/橋詰 真紀

まずはアワビとホタテが出てきました。
さっきまで水槽に入っていただけあって、新鮮で甘みもあります。
贅沢です。

101940:

撮影/橋詰 真紀

蒸しあがったカニを食べやすく、ハサミでカットしてくれます。

101939:

撮影/橋詰 真紀

きれいにカットされたカニが、ズラーっと並びました。
30分ちょっとぐらいかかったかな。
カニの身もしっかりと詰まっっています。
しかもしっかりとハサミが入っていたので、とっても食べやすい。

101910:

撮影/橋詰 真紀

では早速頂きまーす。
豪快にパクッ。
カニの甘みがぎゅーと詰まっています。
『おいしぃぃーーーー!』長野県民の私、特にカニはなかなか食べる機会がないんですよね。
なにせ海なし県に住んでますから。
海のモノには目がないんです。
ああ、釜山に来てよかった。
結局こちらでやっぱりビールを飲んで、二人で94,000ウォン。
(日本円で¥9,400ぐらい)ここでも、お腹一杯大満足です。

101972:

撮影/橋詰 真紀

機張市場に別れを告げ、一旦ホテルへ。

13.西面の地下街で「韓国コスメ」をゲットしよう

101936:13.西面の地下街で「韓国コスメ」をゲットしよう

撮影/橋詰 真紀

まだまだ元気に遊びに行きます。
韓国と言えば「韓国コスメ」数年前にはBBクリームや、かたつむりのパックなどで一世風靡したほどです。
オルチャンメイクをしたい女子も、まだまだ健在。

102006:

撮影/橋詰 真紀

西面の地下街には、韓国コスメのブランドが沢山揃っています。
日本ではあまり化粧品のセールは行われませんが韓国では季節によって、セールが行われますので出会えたらラッキーです!それぞれのメーカーによって、セール期間は異なります。

102007:

撮影/橋詰 真紀

韓国のコスメメーカーはキャラクターとコラボしているものも。
なぜか懐かしの「ぼのぼの」あれ?ぼのぼの流行っているの?!かわいいからいいか。
他にも西面の地下街は可愛いアパレルショップや激安のウェアや雑貨もあり、見ているだけでも楽しい。
もしも旅行中に雨が降っても、ここなら十分楽しめます。

14.お手頃価格で「ケジャン」が食べたい!西面の「チョンウルタムタ」

101507:14.お手頃価格で「ケジャン」が食べたい!西面の「チョンウルタムタ」

撮影/橋詰 真紀

みなさん、「カンジャンケジャン」はご存知ですか?新鮮な生のワタリガニを醤油漬けしたものです。
釜山では海辺に近い海雲台にはお店が多くあるのですが、大体一人前20,000ウォンを超えるお店がほとんど。

102016:

撮影/橋詰 真紀

「海雲台まではちょっと遠いし、お値段も結構するなぁ。」なんて思っていたら見つけちゃいました。
西面の繁華街にある若者に人気の定食屋さん「チョンウルタムタ」。
実は何度もこのお店の前は通っていたのに、これまで知らずにいまして。
たまたまお店の看板を見たら、ケジャン定食12,000ウォン、ポッサム定食(ゆで豚)10,000ウォン。
安っ!早速店内に。

102023:

撮影/橋詰 真紀

102011:

撮影/橋詰 真紀

こちらが「カンジャンケジャン」時期によってはワタリガニが卵を持っています。
5~6月が最も旬。

102026:

撮影/橋詰 真紀

味はワタリガニの甘さと、しょうゆの塩加減がちょうどいい。
この身を「ちゅるっ!」と吸って食べます。
割と根気はいるかも?(笑)でもおいしいから、すぐに無くなっちゃう。

102025:

撮影/橋詰 真紀

そういえば、まだマッコリ飲んでいなかったので合わせてみました。
シュワシュワの微炭酸がいい感じ。

101508:

撮影/橋詰 真紀

ポッサム定食も一緒に。
釜山に来て豚肉ばっかりじゃん!と思われるかもしれませんが、釜山では牛肉よりも豚肉の方がポピュラー。
豚肉はお値段もお手頃です。
もちろん韓牛のお店もありますので、お好みで。

102027:

撮影/橋詰 真紀

カニの身を食べ終えたら、今度は味噌にご飯を入れて食べます。
うん、ごはんが進みます。
韓国ではこれを「ご飯泥棒」なんて呼ぶそうですよ。
韓国のソウルフードなので一度試してみては?

ここでの夕食代はマッコリ1本、カンジャンケジャン定食、ポッサム定食合計で36,000ウォン。
お安く済みました。

15.カジノで運試し!「セブンラックカジノ釜山ロッテホテル店」

101927:15.カジノで運試し!「セブンラックカジノ釜山ロッテホテル店」

撮影/橋詰 真紀

西面にある釜山のロッテホテルには「セブンラックカジノ」があります。
こちらのカジノは24時間、年中無休の外国人専用のカジノです。

101926:

撮影/橋詰 真紀

こちらのカジノは特にドレスコードなどはないので、Tシャツ、デニムでも入場可。
また入場の際にパスポートの提示が求められるので、忘れずに持参してくださいね。
パスポートはコピー不可、原本が必要です。
もしかすると一攫千金も夢ではないかも?

ちなみにカジノでは一攫千金の夢がサクッと敗れたため、2日目終了。
お疲れ様でした。

16.【最終日】ばらまき系お土産ラストスパート!

101925:16.【最終日】ばらまき系お土産ラストスパート!

撮影/橋詰 真紀

あっという間の釜山旅。
帰りのフライトは14:35発なので、チェックアウト12:00までまだまだ遊べます。
最終日が最も良い天気。
相変わらず朝は「ソンジョン3代クッパッ 」でデジクッパを食べて、今度はばらまき系のお土産をゲット!

16-1.地元の人が通う。「釜田市場」で釜山らしさを味わう

101924:16-1.地元の人が通う。「釜田市場」で釜山らしさを味わう

撮影/橋詰 真紀

釜田(プジョン)市場は釜山最大規模の市場。
食品がメインの市場でまさに釜山の台所といった感じです。
魚介類から野菜、フルーツ、お惣菜、乾物、ナッツ等々。
何でも揃っちゃいます。

102028:

撮影/橋詰 真紀

何がすごいっておばちゃん達の活気はもちろん、なぜかこんな狭い所でもブンブンとバイクや車が平気で入ってきちゃうとこ。
気を付けないと、ひかれそうになります(汗)アジアのマーケットという感じです。

102029:

撮影/橋詰 真紀

16-2.珍味好きなら市場で「チャンジャ」をゲット

101922:16-2.珍味好きなら市場で「チャンジャ」をゲット

撮影/橋詰 真紀

お目当ては珍味の「チャンジャ」(タラの内臓をキムチ漬けにしたもの。)なぜか私の周りは、チャンジャ好きが多いんですよね。
これ日本で買うととってもお高いのですが、ここのお店で1キロ20,000ウォン。
ここのお店にはタラ以外にも、たこやイカなど様々な種類のものがあります。
ほとんどのお店で試食させてくれますので、お好みで選んでみては?

101506:

撮影/橋詰 真紀

お店のお母さんが笑顔で送ってくれました。
お母さんありがとう!なおチャンジャなど加工品の持込は飛行機で可能。
その際預入れ荷物となるため、もしもの時を考えてジッパーがついたビニールバッグなどを日本から持参して行くほうが無難です。
万が一スーツケースの中で溢れたりすると、想像したくない程悲惨なことになるのでご注意を。

102030:

撮影/橋詰 真紀

「チョッパル」(豚足)これも女子に嬉しい、コラーゲンいっぱいでおいしい。
下味が付いているので、日本の茹でただけの豚足よりも食べやすいかも?一度食べてみて!

102031:

撮影/橋詰 真紀

韓国でよく見かけるおやつ。
水分もっていかれる系。
これも地下街や街中で良く販売されています。

102032:

撮影/橋詰 真紀

アーモンドやナッツ類の量り売りも。
なんだか見てるだけで楽しい!

16-3.値段交渉が苦手な方には「農協ハナロマート」

101920:16-3.値段交渉が苦手な方には「農協ハナロマート」

撮影/橋詰 真紀

市場だとあんまり日本語が通じないし、値段交渉はやっぱり苦手という方には釜田市場脇にある「農協ハナロマート」がおススメ。
ここならば商品に値札がついているので安心です。

102033:

撮影/橋詰 真紀

1階は食料品。
2階はお菓子や加工品等。
3階は日用品。

101919:

撮影/橋詰 真紀

韓国といえば「ゆず茶」これからの寒い季節はお湯で割って飲むと体が温まります。
ゆず以外にもオレンジみたいなものもありました。

101918:

撮影/橋詰 真紀

マーケットオーのブラウニー。
こちらは以前から、日本でも販売されている人気の商品。
女子のばらまき土産として人気。
でも私的には日本でも買えるので、まあいいかなと。

101917:

撮影/橋詰 真紀

南浦洞(ナンポドン)のBIFF広場でも食べた「ホットクミックス」。
家でもあのおいしさが再現できるとあって、これは買いました。

101916:

撮影/橋詰 真紀

韓国で少し前に爆発的な人気となったのが、このハニーバター味。
甘くてしょっぱい感じがハマります。
本当はたくさん買って行きたかったのですが、少々かさばるのであまり買えず。

102041:

撮影/橋詰 真紀

このハニーバターナッツが今回購入した中で一番のアタリ!お値段は60,000ウォンとちょっとお高めでしたが、かさばらずしかも甘じょっぱくておいしい。
帰国してからあっという間に食べちゃいました。
もう少し買っておけばよかった。

102037:

撮影/橋詰 真紀

ん?どこかで見た事あるお菓子(笑)

101958:

撮影/橋詰 真紀

これもどこかで見た事あるお菓子。
しかもデカっ!そして重っ。
これはさすがに持ち帰りしにくい。

102038:

撮影/橋詰 真紀

さすが韓国。
コチュジャンの種類も豊富。
この他にも定番の韓国海苔や高麗人参など、ザ・韓国のお土産といったものも豊富に揃っています。

16-4.意外な穴場。お土産はコンビニエンスストアを要チェック!

102045:16-4.意外な穴場。お土産はコンビニエンスストアを要チェック!

撮影/橋詰 真紀

釜山のコンビニエンスストアには色々と可愛い物も揃っています。
こちらはミニオンズとコラボしたドリンク。

102040:

撮影/橋詰 真紀

ムーミンも。
あまり日本ではこういうコラボ商品見かけないのですが、韓国にはなぜかたくさんあります。
ドリンク系の飛行機への持込は預入れ荷物ならば可能です。
出国後にも空港内にコンビニエンスストアはありますので、最後の駆け込みでゲットして。

102043:

撮影/橋詰 真紀

韓国海苔のチップス。
これならかさばらないのでお土産に良さそう。

17.釜山金海国際空港へ向かう

102046:17.釜山金海国際空港へ向かう

撮影/橋詰 真紀

お土産もたくさん買った所で、タクシーで釜山金海国際空港へと向かいます。

17-1.空港内にはカフェが点在。人気のスイーツ「パッピンス」も

102057:17-1.空港内にはカフェが点在。人気のスイーツ「パッピンス」も

撮影/橋詰 真紀

出国手続き後、なんとなく小腹がすいてきたため空港内のカフェに。
今回の旅で唯一行きたかったのに行けなかった場所は「カフェ」。
釜山にはお洒落なカフェがたくさんあるにも関わらず、朝も昼もがっつり食べちゃいまして(汗)デザートが入る程お腹に余裕がなく、本当は韓国の人気スイーツ「パッピンス」(かき氷)食べたかったのです。
あ、ここにきなこの「パッピンスがある!」

102048:

撮影/橋詰 真紀

で、結局食べたのは「カツカレー」とかつ定食。
すみません。
結局がっつり系でした。

102049:

撮影/橋詰 真紀

17-2.かわいい天使が目印「Angel-in-us Coffee」

102055:17-2.かわいい天使が目印「Angel-in-us Coffee」

撮影/橋詰 真紀

102047:

撮影/橋詰 真紀

釜山にはスターバックスも多くありますが、この天使が目印の「Angel-in-us Coffee」も人気。
釜山市内でよく見かけるチェーン店です。
最後にやっとカフェ的な飲み物を頂きます。
今回の旅でもうちょっと女子力アップせねばと反省した瞬間です。

18.おまけ【釜山のおすすめ&最新NEWスポット】

今回の旅では行けませんでしたが、釜山にはまだまだおすすめスポットがいっぱい。
人気の観光スポットをご紹介します。

18-1.釜山のマチュピチュと呼ばれている「甘川洞文化村」

 

ここは町全体がアートに包まれています。
もともとは町おこしのプロジェクトとして行われたもので、釜山の新しい観光名所となっています。
カラフルな町並みはまさにフォトジェニック。

以前に行った時の感想では「とにかく家と家が密集していて、路地も狭く迷路の様でびっくり。」アートなスペースの隣には実際に住んでいる民家の人々もいて「ここ本当に通って大丈夫?」と心配になるほど。
階段も多くアップダウンも激しいので、行くときは歩きやすい靴が無難。
たくさんのフォトジェニックなスポットがあるため、インスタ映えすること間違いなしです。

18-2.新スポット「松島スカイウォーク」&2017/6/20運行開始「釜山エアクルーズ」

 

南浦洞(ナンポドン)から車で約15分ほどのところに位置する松島(ソンド)ビーチには、今話題の新スポットが続々登場中。
「松島スカイウォーク」は全長365m。
透明な強化ガラスの遊歩道の上から、海の中を見ることができます。
まるで海の上に浮かんでいるよう。
また2017/6/20には海上ケーブルカー(ロープウエイ)が完成。
平均時速4~5m/秒、総延長1.62㎞を約6~8分で進みます。
夜になるとライトアップも行われ、カップルにも大人気です。

18-3.近代的な高層ビルが立ち並ぶ「センタムシティー」

 

ここには世界最大規模の「新世界百貨店」や「ロッテ百貨店」。
お土産にもなる食料品や日用品が揃う「ホームプラス」等。
他にも釜山国際映画祭のメインシアターとして2011年にオープンした「映画の殿堂」等、新しい観光地としても注目されているスポットです。

18-4.女子力アップにはここ!新世界百貨店にあるスパ「新世界スパランド」

 

「やっぱり女子は旅行中だってきれいになりたい!」そんな思いを叶えてくれるのがここ新世界百貨店にあるスパ「新世界スパランド」。
いわゆる韓国のチムジルバン。
広々としたラグジュアリーな空間で楽しむ、露天風呂や天然の温泉・サウナ・マッサージ等。
もちろん韓国のあかすりエステも。

他にもレストランやカフェ、ネイルサロンなども併設。
友達やカップルと一日楽しめちゃいますよ。
しかもお値段は平日大人15,000ウォン。
土日18,000ウォン。
今まで韓国で行ったスパの中では断トツにお洒落で清潔でした。
今回は時間が無くて行けず、残念。

19.大・大・大満足の【韓国釜山2泊3日の旅】はこれにて終了

101859:19.大・大・大満足の【韓国釜山2泊3日の旅】はこれにて終了

撮影/橋詰 真紀

あっという間の【韓国釜山2泊3日の旅】。
およそ1年半ぶりに訪れて感じたのは「街自体が以前よりもさらに発展していて、釜山の観光に力をさらに入れているなぁ。」といった印象でした。
ちなみに今回の交通費、食事代、お土産代を含めると二人で合計319,300ウォン。
一人159,650ウォンなので、日本円で大体16,000円。
少ないお小遣いでも充分に楽しめます。
(※アウトレットなどでのショッピング除く)

さあ、新しい旅に出かけよう!

101912:さあ、新しい旅に出かけよう!

撮影/橋詰 真紀

今回は初の海外でのレポートでしたがいかがでしたか?釜山でほぼ食い倒れツアーのようになってしまいましたが、次回はもっと女子旅っぽく行きたいなあと思っています。
そして飛行機の中では、次にどこに行こうか計画中。
やっぱり旅はいいですね.

『さああなたも、新しい旅に出かけてみてはいかがですか?』Have a nice trip!

photo by PIXTA

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ