鯛の浦では泳ぐ鯛が目の前に。お寺のお守りもお菓子も鯛づくし

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Kei

東京都出身。おもに東京から気軽に行ける場所を紹介。また、海が好きで、一年に一度は海のある場所へ旅行する。日本中の水族館に行くのが夢。美術館や博物館には一人で行きたいが、旅行は家族や友達と一緒に楽しみたい。

鴨川に来たら鯛の浦にも寄るっしょ

千葉県にある神秘スポット、鯛の浦をご存知ですか?鯛を間近で見れると人気の場所なんです。今回は鯛の浦とはどういうところなのかや行き方などをご紹介したいと思います。

鯛の浦ってどんなところ

鯛の浦は、鴨川市の内浦湾(うちうらわん)船着場から5分くらいの場所にマダイが群生している海域のことです。鯛の浦タイ生息地という名称で、1967(昭和42)年に特別天然記念物に指定。また、日蓮聖人が生まれた場所とされており、それを記念して建立された誕生寺があるんです。鯛の浦では、遊覧船に乗ったり、お寺を参拝したり、遊歩道を散策したりできますよ。

鯛の浦といえば遊覧船

鯛をすぐそばで感じられる遊覧船。餌やりをすれば、他の魚と一緒に鯛がやってくると言う不思議なスポットです。

さあ遊覧船に乗ってみよう

鯛の浦では、遊覧船に乗って鯛を間近で見ることができるんです。鯛の群れが海面にやってきて与えられた餌を食べにくる光景を見ることができます。乗船時間は約25分間と短めです。お客様が来た時点で出航時間を決めていますから、気軽に参加することができますね。また、ペットとの乗船が可能なのでペット連れの旅行でも安心です。

鯛がわんさか集まってくる

早速、遊覧船から鯛のいる場所で餌をまくと、たくさんの鯛が餌欲しさに現れます。本来の鯛は水深30~150メートルに群れをなさずに生息していますが、鯛の浦の鯛は水深10~20メートルで群れをなして生息しているので、とても珍しいといえます。

マダイのほかにクロダイ、イスズミ、メジナなどの鯛類も混ざることも。鯛は天然自然のものですから、気象条件などによっては見られないこともあります。そのあたりはご理解ください。

住所|〒299-5501 千葉県鴨川市小湊183-8
営業時間|8:30am~3:50pm(4月~9月)、8:30am~3:20pm(3月・10月)、8:30am~2:50pm(11月~2月)
定休日|通年営業 ただし、荒天時などは欠航の場合あり
電話|04-7095-2318
公式サイトはこちら

日蓮聖人と誕生寺

誕生寺は日蓮聖人の生家跡地に建てられたお寺です。日蓮聖人についても知ることができますが、ここにも鯛がモチーフとなったお守りなどが置かれています。

誕生寺へ行ってみよう

誕生寺は日蓮聖人の誕生を記念して、1276(建治2)年頃、生家跡に建てられましたが、2度の大地震や大津波により、現在地に移転している歴史があります。写真は、1706(宝永3)年に建立された仁王門で、千葉県有形文化財に指定されています。誕生寺の線香のかおりと磯場特有の潮のかおりが、日本のかおり風景百選に選ばれているほど風情あると認められた場所なのです。

日蓮聖人の誕生と伝説

写真は誕生寺にある日蓮聖人御幼像です。日蓮宗の宗祖である日蓮聖人は、1222(貞応元)年2月16日に鯛の浦で生まれました。日蓮聖人が生まれたとき、以下のような3つの神秘的なことが起こったと語り継がれています。庭先に泉が湧き出し、浜辺に青蓮華が咲き、海面に鯛が集まるという現象が起きたのです

また、日蓮聖人が両親の供養のため小舟で訪れ、海に題目を唱えると、海面に題目の文字が現れ、鯛の群れがやってきてその題目を食べつくしたという言い伝えがあります。それ以来数百年間、村人は鯛を日蓮聖人の生き姿として信仰し、鯛を獲ることは一切せず餌を与え続けているそうです。

誕生寺のかわいい縁起物

誕生時には、かわいらしい縁起物があります。それは、願満(がんまん)の鯛いう名の張り子細工です。日蓮聖人の化身とされる鯛にちなんだ縁起物で、ダルマのように片目を開けて願をかけ使用します。

お守りにも鯛が

誕生時ではお守りも販売されており、鯛がモチーフになっているんです。安鯛守という名前のお守りで、赤い鯛が鮮やかに表現されています

誕生寺の御朱印・御首題

誕生寺は日蓮宗のお寺なので、他寺社の御朱印があるものには御朱印を、日蓮宗寺院のみの御首題には御首題を授与しています。写真の左側が御首題、右側が御朱印となっています。いただいたら必ず大切に保管しましょう。

遊歩道をのんびり散歩

鯛の浦には遊歩道があり、磯の香りを感じながら散策ができます。自然が生み出した絶景もあり、それを写真に収めても良いです。

鯛の浦遊歩道で海を感じながら

鯛の浦遊歩道は、全長610メートルで小湊漁港から休憩所を結んだ歩道になっています。天気の良い日には海を見ながら散歩をすると、とても気持ちがよいので、時間があったら是非お散歩をしてみてください。

オブジェのような記念碑

写真は、1973(昭和48)年に昭和天皇・香淳皇后両陛下が行幸啓(ぎょうこうけい)された際の記念碑です。記念碑には、香淳皇后のお詠歌「波の間に 姿を見せつつ 鯛のむれ ふなべにあつまり あまたよりくる」が刻まれています。

奇勝 大弁天・小弁天を望む

鯛の浦に浮かぶ小島である大弁天・小弁天は、内浦湾の絶景スポットです。写真の手前にあるのが小弁天で、奥の島が大弁天です。小弁天・大弁天一帯の入江を別名 蓮華ヶ渕(れんげがぶち)と呼び、この海岸の砂はとりわけ輝きが美しく俗に五色砂と言われています。由来は、日蓮聖人が生まれた際、時ならぬ青蓮華が咲いたことからきているとされています。

住所|〒299-5501 千葉県鴨川市小湊地先
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

お土産を選ぶのも楽しい

お土産にも、もちろん鯛にちなんだ鯛せんべいがあります。直営店には鯛せんべい以外も取り揃えられています。

お菓子ももちろん鯛がモチーフ

鯛の浦ではお土産屋さんも充実。房州名物鯛せんべいは大正時代から小湊・鯛の浦にちなんで作られている郷土菓子で人気も高いです。鯛が跳躍する姿をかたどっており縁起が良いとされています。

鯛せんべいの購入はこちら

房州名物鯛せんべいが買えるのは、南房総で有名なお土産屋さんの亀谷本店です。誕生寺境内に直営店があります。鯛せんべいのほかに、まるごとびわゼリーや鯛みそなどもありますので、まとめて買ってしまうのもいいでしょう。

住所|〒299-5501 千葉県鴨川市小湊183
営業時間|8:00am~5:00pm(通常営業) 夏季と冬季は時間変更あり
定休日|年中無休
電話| 04-7095-2952
公式サイトはこちら

鯛の浦へのアクセス

電車で行く場合

房総特急列車わかしお号を使用し、東京駅から安房小湊駅まで1時間43分です。
さらに、JR安房小湊駅から約20分ほど歩けば到着です。しかし限られた時間での旅行では、JR小湊駅からはタクシーを使った方が楽で便利。ちなみに、鴨川日東バスも運行していますが、本数が少ないため自分の行く時間に合った交通手段を選びましょう。

車で行く場合

鯛の浦へは車を使って行くことも可能です。東京湾アクアライン経由で海ほたるから約1時間15分ほどで行けます。東京湾フェリーで浜金谷から、約1時間。駐車場は鯛の浦専用の駐車場が無いため、近隣の有料駐車場を利用することになります。

住所|〒299-5501 千葉県鴨川市小湊
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

神秘の海、鯛の浦の良さはおわかりいただけたでしょうか。ふらっと立ち寄れる所なので、近場の方は休日に鯛の浦で過ごすのもおすすめです。間近で鯛を目撃することもなかなか無い機会ですから、興味のある方は是非行ってみてください!