琉球ガラス村で見て、体験して、楽しい思い出づくり!

トラベルパートナー: ERIPPE

埼玉県出身です!現在は愛知県に住んでいるため、愛知県、岐阜県などの東海地方をメインとした記事を執筆しています。食べることが大好きなので、グルメを中心に旅行プランを立てているほか、沖縄などの島々や、子供と楽しめるスポットも周遊しています。

めんそ~れ琉球ガラス村!

熱気あふれる工房で色とりどりの琉球ガラスや、シーサー色付け、アクセサリー作りなどの体験を楽しんだ後は、平和の大切さが学べる記念館へ。人気リゾートでいつもと違った休日の過ごし方もできます。

琉球ガラス村は県内最大のガラス工房 雨でも楽しめる

琉球ガラス村は沖縄の伝統工芸品として認定されている琉球ガラスによって作られた製品が取り揃えられています。その規模は沖縄県で最大のです。ショップや体験教室など、雨の日でも楽しめる施設が充実。さらに入場料は無料の人気スポットです。

ガラスショップ

色とりどりの琉球ガラス商品が並んだガラスショップには、工場直売店ならではのバラエティ豊かな商品がたくさん。琉球ガラス以外にも、沖縄の民芸品やお菓子などもあり、どの商品も発送可能なのでお土産にもおすすめです。

カラフルな色彩が魅力の琉球ガラス

琉球ガラスの起源は戦後の資源不足の時期、工芸品にアメリカ軍基地から廃棄されたコーラなどの空き瓶を溶かして再生したガラスが使われたことにあります。厚手で、ガラスを再生する際に混入する気泡と、青や赤、緑といった鮮やかな色彩が特徴です。

琉球ガラス村ではいろいろな体験ができる!

琉球ガラス村に訪れたら、ぜひ琉球ガラスを作る職人さんと同じ体験をしましょう。職人さんの技を間近でできる数少ないチャンスです。

ガラス工房

琉球ガラス村の工房内にある窯の温度はなんと1300℃。夏場は、窯から一番離れた場所でも室内の温度は40℃もあり、まさに灼熱の環境です。この工房内では、熟練した技能を持った職人さんたちが日々琉球ガラスを作製しています。

琉球ガラス職人

琉球ガラスは100%ハンドメイド。職人さんたちの仕事を間近で見ることができるのも、この工房の特徴です。簡単そうに見える作業ですが、そこが職人さんたちの卓越した技術。実際にガラスづくりを体験してみると、奥深くなかなか難しいことが分かります。

吹きガラスづくり体験

体験教室の一番人気は予約不要で申し込める吹きガラスづくり体験。所要時間は約5分ほど、対象年齢は小学生以上からとなります。1人ではなかなか難しい作業でも、職人さんたちが手際よく鉄だってくれながら教えてくれるので、楽しく体験できます。

吹きガラスづくり体験で作製したグラス

ちょっとゆがんでいたり、いびつだったりと、味のある自分だけのオリジナルグラス。作製から3日間待てば工房で琉球ガラスを直接受け取れます。もちろん配送もできるので、沖縄に訪れたときの旅の思い出作りもおすすめです。

シーサー色付け体験

子どもを中心に大人気を集めているのが、個性あふれるシーサー色付け体験です。こちらも予約不要で所要時間は約90分。対象年齢は小学生以上からですが、小学生未満でも保護者が同伴すれば参加可能。可愛らしくコミカルな表情をした沖縄の守り神・シーサーに色を塗れば自分だけのオリジナルが完成です。

アクセサリー作り体験

数種類ある琉球ガラスのトップから一つを選んで、ビーズや紐と組み合わせるアクセサリー作り体験。ストラップかネックレスのどちらかが選べて、ビーズは使い放題です。こちらの所要時間は約40分、小学生以上からが対象ですが保護者同伴であれば小学生未満でも参加できます。

フォトフレーム作り体験とジェルキャンドル作り体験

この他にもフォトフレーム作り体験やジェルキャンドル作り体」などの体験教室が開催されています。どちらも所要時間は約40分で、対象年齢は小学生以上からですが保護者同伴であれば小学生未満でも参加できる人気の体験です。

琉球ガラス村でしか手に入らない!アウトレット商品

こちらは琉球ガラス村の敷地内にあるアウトレットショップじゃんがらやで購入したもの。生産中止商品、試作商品、検品基準に満たなかった商品など、いわゆるアウトレット価格で購入できる琉球ガラスには意外な掘り出し物が隠れているかもしれません。

琉球ガラス村を楽しんだら、近くの観光施設へ行こう

ひめゆりの塔は、第二次世界大戦で看護要因として動員されて亡くなったひめゆり学徒隊の慰霊のために、終戦の翌年に遺族によって建立されました。平和の尊さを学ぶためにも、沖縄を訪れたら一度は訪れたい観光スポットです。敷地内にはひめゆり平和祈念資料館があり、館内にはジオラマ展示や、元ひめゆり学徒隊の証言VTRが流れていて当時の様子を知ることができます。

住所|〒901-0344 沖縄県糸満市字伊原671-1
営業時間|AM9:00-PM17:30 (入館は17時まで)
定休日|年中無休
電話|098-997-2100
公式サイトはこちら

琉球ガラス村へのアクセス

自動車の場合

那覇空港からは国道331号を糸満方面に南下してください。糸満ロータリーからひめゆりの塔に向け走ります。南部病院を通過して、国道331号沿い右側に見えてきます。カーナビを使用する際は、マップコード(232 336 227)または電話番号(098-997-4784)を入力するとスムーズにアクセスできます。

バスの場合

那覇バスターミナルからなら89番糸満線に乗車、糸満バスターミナルで下車で到着です。糸満バスターミナルから82番玉泉洞糸満線か108番南部循環線に乗り換え波平入り口下車後、徒歩約1分です。

住所|〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169番地
営業時間|AM9:00~PM18:00
定休日|年中無休(台風接近時や風速25m以上の場合は閉店する場合有り)
電話|098-997-4784
公式サイトはこちら

まとめ

沖縄県の伝統工芸品である琉球ガラス。お気に入りの品を探すのも良いですが琉球ガラス村では実際のガラス制作の体験ができます。ガラス職人さん気分を味わいながら世界で1つだけの自分だけのガラス製品を作っても良いです。沖縄を訪れた際はぜひ一度体験してみてください。