二見興玉神社はお伊勢参りの前に寄る場所。たくさんの蛙を見つけよう

トラベルパートナー: kokiyu

埼玉県出身。趣味は写真と御朱印をいただくこと。伊勢神宮は大好きで7年連続で参拝しています。食べること飲むことも大好きなので、バスツアーに参加して各地に行くのが楽しみ。車の運転も好きなので、北関東、東北などはドライブしながら寺社めぐりをしています。

朝焼け、夕焼けに染まる海もきれいやよ

狛犬ならぬ、狛蛙がいる二見興玉神社。ここは、あちこちに蛙の置物があるちょっと変わった神社です。お伊勢参りをする前に来る人も多く、縁結び、交通安全、夫婦円満など、嬉しいご利益もあります。神話で有名な、天の岩屋もありますので、見てみましょう。

二見興玉神社を知ろう

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)は、1910年に、猿田彦大神の興玉社と、宇迦御魂大神の三宮神社を合祀してつくられた神社です。

二見興玉神社のご利益

縁結びや交通安全、夫婦円満などにご利益があるとされており、多くの人から親しまれています。また、お伊勢参りの前に立ち寄る神社としても知られています。

お伊勢参りの前におまいり

夫婦岩沖合700mの海中に沈む、興玉神石を拝する神社でもあります。むかし、ここは伊勢神宮を参拝する前に、沐浴(禊)をする場所でもありました。そういった背景があったので、現代でもそれにならって参拝する人も少なくありません。参道は海沿いにあります。海から吹いてくる風を感じると、身が清められるような清々しい気持ちになります。ゆっくりと歩きたくなる、そんな場所です。

二見興玉神社と夫婦岩

二見興玉神社の絶景スポットとして夫婦岩(めおといわ)が有名です。時間帯や季節によってその表情が変わるため、それを目指して訪れる人が後を絶ちません。

季節によってみせる景色が美しい

二見興玉神社の拝殿沖には、大小の岩があります。これは、天照大神と二見興玉神社を拝むための、鳥居の役目になっています。また、しめ縄は、1本がなんと35mもあり、重さもおよそ40㎏とかなりのもの。しめ縄は、台風によって切れてしまうことも。毎年、大注連縄張神事(おおしめなわはり)によって、張り替えられます。季節によって、雰囲気が異なりますので、色々な時期に行ってみるのも良いでしょう。

日の出は夏の間だけの貴重なもの

日の出を見ることを目的に、訪れる人も少なくありません。ここは、人気の撮影スポットでもあります。夫婦岩と日の出を撮影したり、夕焼けや満月などを撮るために、足を運ぶ人もいるほどです。ただし、夫婦岩から日の出が見られるのは、夏季だけです。冬になると見ることができませんので、夫婦岩から日の出を見たいとお考えの方は、ぜひ夏に行ってみましょう。

蛙をさがそう

二見興玉神社の参道には多くの蛙の像が点在しています。さまざまな姿形をした蛙たちがいるので、ぜひ探してみてください。

参道ではたくさんの蛙がお出迎え

ここでは、蛙がたくさん見られます。これは、御祭神の猿田彦大神の神使いが、蛙であると言われていることが理由です。手水舎に行くと、さっそく3匹の蛙が迎えてくれます。水の中から、蛙が顔を出している蛙も。この手水舎の蛙(水中の蛙)は、満願蛙と言われています。何かお願いごとがある方は、ぜひ蛙に水をかけてみましょう。こうすることで、願いが叶うと言われています。叶うといいですね。

子供を乗せた蛙

参道には、さまざまな蛙が奉納されているのです。蛙には、無事にかえる、お金がかえるなど、洒落に引っかけつつもありがたい意味があるとされています。蛙は、それぞれ石造や銅像など、素材が異なっているのです。素材の違いで、見え方も味わいも全く違うものに感じられます。

1匹で佇む蛙

たくさん蛙がいますので、自分に合った蛙を見つけるのもオススメです。親子の蛙もいます。見つけたら、自分に合った意味をつけてみるのもおもしろいです。ここに来て、蛙を撫でていく参拝者の姿もよく見られます。

天の岩屋

参道の途中に、岩窟があります。こちらは、宇迦御魂大神を祀った、三宮神社の遺跡とされています。ぜひ、神話で有名な天の岩屋(岩戸)を見てみましょう。

全国に、天の岩屋と呼ばれる場所はたくさんあります。古事記に、天の岩屋についてのことが書かれています。それによると、太陽の神、天照大御神が岩窟の中に隠れ、世界が真っ暗になってしまった。夫婦岩は日の出、天の岩屋は日の入りを表すとも言われています。

御朱印とお守りをいただこう

御朱印とお守りは、拝殿隣の社務所でもらうことができます。オリジナルの御朱印帳には、夫婦岩がデザインされています。ツアー客が多いときは、混雑することも多いので、時間が必要になる場合もありますが、平日に行けばあまり待たずにもらうことができます。

境内社にも行ってみよう

境内社もほかの神社よりも一風変わっています。蛙にまつわるものや、御朱印にも趣向が凝らしてあるので、必ずチェックすることをおすすめします。

敷地内の龍宮社も参拝

境内社として、綿津見大神を祀る龍宮社があります。綿津見大神は、海の神と言われています。また、多くの神社には狛犬がありますが、ここには狛蛙がいるのが特徴的です。ぜひ、見つけてみてください。

御朱印もいただける

https://www.instagram.com/p/BkG4FfDDNPB/

御朱印も、ぜひいただきましょう。こちらは、二見興玉神社の御朱印と同じように、夫婦岩の印章がありますが、それとはデザインが異なっていますので、ちょっと注目してみてください。こちらは、二見興玉神社と、違う場所での御朱印となります。また、御朱印をもらえる時間も違いますので、あらかじめ調べておくことをオススメします。

参拝後は伊勢シーパラダイスに

二見興玉神社の近くには伊勢シーパラダイスがあります。車でお越しの方は神社の駐車場としても使わせてもらえるので、一緒に立ち寄ってはいかがでしょうか。

可愛い生き物に癒されよう

伊勢シーパラダイスにも、ぜひ足を運んでみましょう。ここは、夫婦岩や二見興玉神社に行く際に、駐車場としても公式に利用させてもらえます。水族館の中を抜けると、歩道があります。正規のルートの反対側から行くことになりますが、ここからそのまま夫婦岩や二見興玉神社にいくことができます。入口隣の水槽では、トドがお出迎え。レストランもありますので、食事を楽しむこともできます。

カワウソと握手。たくさんの生き物と触れ合えるのが魅力

伊勢シーパラダイスのコンセプトは、ふれあい。水族館で、様々な生き物と触れ合うことができます。可愛らしいカワウソと握手をすることができますし、セイウチのお散歩タイムもあります。また、足湯もあり、ここにくれば、ガラ・ルファという小魚が足の角質を食べてくれます。面白い体験ができますので、ぜひ試してみてください。

めおと横丁でショッピング、グルメも楽しもう

View this post on Instagram

めおと岩カフェで手作り御朱印帳体験。伊勢木綿使用。 御朱印をいただく際の注意点なども、親切に教えていただきました。 展示してある苔玉も素敵。 作りたての御朱印帳、最初に二見興玉神社の御朱印をいただきました。 #nationalpark_iseshima #伊勢志摩国立公園 #伊勢志摩 #めおと岩カフェ #伊勢夫婦岩めおと横丁 #禊 #御朱印帳 #御朱印帳デビュー #二見興玉神社 #伊勢木綿 #苔玉 #iseshimanationalpark #iseshima #nationalpark #nationalparksjp #goshuincho #meotoiwacafe #visitmie #visit_tokai #이세시마 #이세시마국립공원 #국립공원

A post shared by 伊勢志摩国立公園 Ise-ShimaNationalPark (@nationalpark_iseshima) on

めおと横丁に行けば、お土産を購入したり、レストランで食事を楽しんだりすることができます。伊勢うどんや、松坂牛串も味わうことができますので、ぜひ足を運んでみてください。また、めおと岩カフェでは楽しい体験ができます。苔玉つくりや、手作りの御朱印帳つくりを体験することができますので、興味がある方はぜひどうぞ。こちらは、予約制になっています。

住所|〒519-0602 三重県伊勢市二見町江580
営業時間|9:00~17:00(季節変動あり)
定休日|年中無休
電話|0596-42-1760
公式サイトはこちら

二見興玉神社へのアクセス

公共交通機関での行き方


電車一本でいくルートもあれば、電車とバスを乗り継いでいくルートもあります。電車一本の場合はJR参宮線を使って二見浦駅でおりてください。歩いて約15分で到着です。バスも使っていく場合はJR・近鉄伊勢市駅または近鉄宇治山田駅から出ている鳥羽行きバスに乗ってください約20分で夫婦岩東口に着きます。下車して、さらに歩いて5分で二見興玉神社へ到着です。

車での行き方

車で向かう場合は伊勢鳥羽二見ライン二見JCTで下車してください。そこから約5分で到着します。駐車場は伊勢シーパラダイスのものを利用しても良いです。

住所|〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575
営業時間|記載なし
定休日|記載なし
電話|0596-43-2020
公式サイトはこちら

まとめ

猿田彦大神の興玉社と、宇迦御魂大神の三宮神社を、合祀してつくられた二見興玉神社。あちこちに、多数の蛙が見られるのも特徴です。四季折々の雰囲気を味わうのもオススメです。素晴らしい日の出を見たい方は、夏の期間に足を運んでみてください。参拝後は、二見興玉神社の近くにある、伊勢シーパラダイスで、可愛らしい生き物たちとふれあうのも楽しいです。お土産も買えます。