パスポート番号の記載してある場所と簡単な読み方

公開日:2019/5/22 更新日:2020/3/5

パスポートの発給申請時、固有のパスポート番号を付与されます。航空券の手続きをするときなどに必要ですが、どのようなものか詳しくない人もいると思います。

個人情報のようでいて、更新時には都度番号が変わるのが不思議です。今回は、パスポート番号の秘密についてご紹介します。

パスポート番号の基礎知識

パスポート番号はあなたのパスポートに付与される固有の番号です。パスポートならではの特殊な番号システムについても紹介します。

パスポート番号はどこに記載されているのか

パスポート番号は、パスポート右上にある旅券番号(Passport No)を見て確認しましょう。英字2桁と数字7桁が記載されており、手続等ではこちらのパスポート番号を使用します。

パスポート番号は一生同じではない

パスポート番号は更新時に切り替わるため、運転免許証と違って一生同じではありません。実は、パスポート番号は申請者ではなくパスポートそのものに対して付与されるため、更新するごとに番号が変わるのです。ただし、旅行会社などでは本人確認の目的で使うことがしばしばあります。

なお、パスポートの更新時期に旅行する場合、航空券の予約時に番号変更によって手続きできないトラブルが起こります。海外渡航できないこともあるので早めに手続きをしておきましょう。

次のページ
パスポート番号の最初のアルファベットの意味 >>