赤そばの里は一面にピンクの花じゅうたんが広がる。もちろん赤そばを味わってみて

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

10分歩いた先にはべったし絶景が広がって感動するよ!寄ってかし

南アルプスと中央アルプスに囲まれた地である箕輪町(みのわまち)。緑豊かな自然に恵まれたこの地で見られる絶景スポットが、赤そばの里です。元は遊休地だった場所が鮮やかにさま変わりした様子を、ぜひ皆さんに知っていただきたいです。

伊那谷の美しい高原に位置

日本の真ん中あたりにある、長野県で最も人口の多い町である伊那谷の箕輪町の観光地が赤そばの里です。南アルプスと中央アルプスの間にある自然豊かな高原をご紹介します。

ピンク色に染まる赤そばの里

赤そばの里は標高900メートルにも達する箕輪町・上古田区金原地籍で、遊休地の活用と名物作りを目的にそばの栽培を始めたものです。例年9月下旬から10月の上旬が花の見ごろとなっており、可愛らしい花の群生を楽しむことができるのはもちろん、そばとしておいしく食べて楽しむことができる一石二鳥の名物が完成しました。

赤そばの花

赤そばの里で植えられているそばの品種を高嶺ルビーといいます。品種の元になったのはヒマラヤの標高4000メートルの地で赤い花を咲かせるソバでした。1987年、これを見つけて持ち帰った信州大学名誉教授である氏原暉男氏と食品会社のタカノ株式会社が共同開発に取り組み、日本の気候でも赤い花を咲かせることに成功し高嶺ルビーが誕生します。

その後、顧客からの要望に応えて2011年にさらに赤い花を咲かせる高嶺ルビー2011が誕生しました。そんな赤そばから収穫できるそばの量は、グッと少なく通常のそばの3分の1程度に過ぎません。それゆえ赤そばは希少価値があるともいえます。

道中は散策しながら大自然を満喫できる

赤そばの里は、その道中を散策するだけでも楽しめます。散策する際の見どころをご案内します。

10分ほどの遊歩道

赤そばが開花する時季である9月から10月に合わせて行われるのが、赤そば花まつりです。現地に向かうには近隣の駐車場などからゆっくり10分ほど遊歩道を歩くことになります。お祭りに合わせて、遊歩道入口には地元の農産物直売所やそば店がオープンします。新鮮な地元野菜や果物がお値打ちな値段で買えるのでお土産にはピッタリです。

遊歩道の途中で深沢川を渡ります。森林浴になるのはもちろんのこと、遊歩道沿いにも赤そばの花がチラホラ咲いているのを見かけることができます。前の年に実った種が信州の風に飛ばされたのか、それとも鳥か虫にでも運ばれたのか、そんなことを考えながら足を進めると道中も気分も盛り上がるでしょう。

4.2ヘクタールの広さを誇る赤そばの花畑

遊歩道を抜けると濃いピンク色の花畑が広がっています。南アルプスをバックにした赤そばの花畑、ぜひご覧ください。

一面に広がる赤そばの花

建物はもちろんのこと、都会どころかちょっとした田舎にもつきものの電柱や信号などもありません。一面のそばの花畑を見渡すことができ、まるでピンク色のじゅうたんを敷きつめたようにきれいな光景です。赤そばの花畑の大きさは4.2ヘクタール。つまり、東京ドームとほぼ同じ大きさと考えればわかるでしょうか。

雄大な南アルプスの山々

感動できる光景は赤そばの花畑だけではありません。アルプス山脈のふもとでもある箕輪町ゆえに、少し視線を上げると雄大な南アルプスの山々を眺めることができます。中秋の名月には欠かせないススキも、畑のそこかしこで群生。そうした初秋らしい雰囲気を目当てに県内外から多くの方が訪れる観光スポットとなっています。

赤そばは小ぶりで可愛い花

改めて赤そばの花をじっくり見てみましょう。小ぶりで可愛らしい赤色の元になっているのは、ワインやチョコレート、コーヒーなどに含まれることでおなじみのポリフェノールです。花畑で開花する高嶺ルビーには、ブドウ、ムラサキイモ、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンを多く含んでいるため、その花が鮮やかな赤い色となっています。

赤そばを食してみよう

赤そばの里では、赤そばの実を使ったそばを実際に食べることもできます。地産地消のグルメをぜひ味わってください。遊歩道の入口にはイベントの期間中のみオープンしているお店、そば処 古田の里があり、通常のそば粉に高嶺ルビーのそば粉を加えた赤そばを提供しています。

ただし、花の色は赤でも実やそば粉は普通の色と変わりありません。そばの香りもしっかりあり食感もよい赤そばで、そばの味わいを存分に楽んで欲しいですし、そば湯も濃厚なのでこちらもしっかり味わっておきたいものです。

住所| 長野県上伊那郡箕輪町上古田 赤そばの里入口
営業時間|営業時間は公式サイトを要確認 
定休日|赤そば花まつりの期間以外
電話|なし
公式サイトはこちら

オススメなレストラン

赤そばの里の近隣にあるオススメなスポットを紹介しましょう。こちらもグルメ、観光、いやしと盛りだくさんです。

ビストロなゆた

カジュアルフレンチ ビストロなゆたは、国道203号線から少し入ったところにある落ち着いた雰囲気のレストランです。なんと築100年以上の古民家を新潟県柏崎市から移築したお店で、内装のアンティークな家具も落ち着いた空気をかもし出しています。ニワトリのむね肉の燻製を包んだガレットなど地元産の野菜を使った季節ごとのメニューに、毎朝焼き上げる自然天然酵母を使ったおいしい手作りパンを提供しています。

住所| 長野県上伊那郡箕輪町3730-905
営業時間|11:30 am - 2:30 pm(ラストオーダー 1:30 pm)、予約優先
定休日|日曜、祝日、第3土曜日
電話|080-6937-4964(完全予約制)
公式サイトはこちら

周辺のオススメなスポット

赤そばの里に訪れるなら一緒に巡って欲しい観光スポットもご案内します。

ヘブンリーブルー

View this post on Instagram

♤ ヘブンリーブルー゚・*:.。✡*:゚・♡ ♧ ♧ こんばんはʚïɞ.•*¨*•.¸¸♬ お疲れさま(*^-^)ノ 明日は休み«٩(*´∀`*)۶» ♢ ♢ 赤そばの里から近く 次いでにちょっと(⊙⊙;)/ ♡ ♡ ヘブンリーブルーは、別名「天上の青」と言われる鮮やかな空色が魅力的な西洋アサガオ 〣( ºΔº )〣 ♡ ♡ 空の青と青いアサガオ٩(ˊᗜˋ*)و ♧ ♧ #japan #japanese_landscape #icu_japan #japan_daytime_view #japan_of_insta #photo_shorttrip #wp_japan #nature_special #cityspride #canon #canoneos #canonphotography #canon_eos_70d #lovers_nippon #akasobanosato #カメラ好きな人と繋がりたい #写真すきな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #日本の風景 #広がり同盟 #ファインダー越しの私の世界 #赤そばの里 #青い空 #ヘブンリーブルー #西洋アサガオ #アサガオ #はなまっぷ ♤♡

A post shared by Toshihiko (@toshi_hyper37) on

赤そばの里からほど近いところにあるのがヘブンリーブルーの畑です。ヘブンリーブルーとは天上の青とも表現される鮮やかな青色が印象的な西洋アサガオの一種です。赤そばと同じようにこちらも休耕地を利用して栽培しているもので、8月下旬から10月上旬に青くて鮮やかなアサガオの花が一面に咲き乱れます。

住所| 長野県上伊那郡箕輪町上古田
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0265-79-3111(箕輪町役場産業振興課)
公式サイトはこちら

ながたの湯

日帰り温泉ながたの湯(小学生以上は有料)は、伊北インターチェンジから車で約15分と近い場所にある便利な施設です。肌がツルツルすべすべになる泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉で、効能は神経痛や筋肉痛から慢性消化器病、慢性皮膚病などいろいろなうえ、浴槽もジェット付露天風呂、超音波風呂、泡風呂、打たせ湯、低温浴槽にサウナまでいろいろ選べます。

住所| 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪2134番地42
営業時間|9:45 am - 9:00 pm (6、7、8月は9:30 pmまで営業) ※8:30 pm(6、7、8月は9:00 pm)
定休日|毎週火曜日
電話|0265-70-1234
公式サイトはこちら

ながた自然公園

ながたの湯に隣接しているのが、ながた自然公園です。木々が生い茂る中にある巨大なフィールドアスレチックと、ながたコース、自然公園コースをそろえたマレットゴルフで遊べます。もちろんゆったり散策や森林浴を満喫できますよ。キャビンやオートキャンプ場、テント広場で宿泊もできますし、バーベキューができる焼肉広場もあるので、ながたの湯と合わせて日帰りで楽しむことも。基本的には4月から11月までの営業となっています。

住所| 長野県上伊那郡箕輪町長田
営業時間|営業時間は公式サイトを要確認 
定休日|12~3月は休業
電話|0265-79-0600(12月~3月の休業時は0265-79-0328)
公式サイトはこちら

赤そばの里へのアクセス

赤そばの里にいたる遊歩道の入り口への道筋を紹介します。

自動車での行き方

自動車で向かう場合は、中央高速自動車道の伊北インターチェンジで降りて約10分。もしくは伊那インターチェンジから約15分です。約75台がとめられる駐車場(無料)もあるので、ぜひご利用ください。

電車での行き方

電車で向かう場合は、中央東線の岡谷駅で飯田線に乗り換えます。約30分で伊那松島駅に着きます。そこからはタクシーに乗り、約15分で到着です。

住所| 長野県上伊那郡箕輪町上古田金原
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0265-79-3111(箕輪町観光協会)
公式サイトはこちら

まとめ

ピンクのじゅうたんを思わせる高嶺ルビー2011の群生。目一杯にきれいな景色を観賞できる赤そばの里は、一度は行ってみる価値のあるスポットです。そばを始め地物の名産品もたくさんあるので、次のお休みにはぜひ訪れてみませんか。