健軍神社は熊本市最古の神社。桜門は必見

公開日:2018/12/13 更新日:2019/3/7

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Haru
出身地は長崎。よく行くエリア九州で、友達と予定が合えば海外や日本各地へ出掛けます。 一人旅も好きで、時間があれば神社巡り・自然の絶景巡りなど、気の赴くままに大好きな旅へ!おすすめの観光スポットや、その土地の周辺グルメをご紹介します。最近ミラーレスカメラを購入したので、旅先の素敵な写真を撮る事にはまっています。
すごか楼門が見どころばい~!

日本最南端の政令指定都市である熊本市内で、最も古い歴史を持つ健軍神社。その長い歴史に相応しい立派な建築や樹木を多数残しており、見どころたくさんの神社です。また、交通安全や勝運の御利益も広く知られています。今回は市内随一のパワースポットとしても知られている健軍神社の魅力をたっぷりとご紹介します。



健軍神社は熊本市最古の神社!

熊本市内にある健軍神社は、市内の神社の中で最も古い歴史を持つ神社として知られています。もともとたけみやと呼ばれていましたが、次第にけんぐんと読み方が変わっていきました。1,200メートルもの長さを持つ立派な参道は見どころの一つです。地元の人からは勝負事や交通安全の神様として親しまれています。

加藤清正に縁のある神社

健軍神社は安土桃山時代から江戸時代初期にかけての戦国武将、加藤清正に縁のある神社。勇敢で熊本の発展に大きな功績を残した人物であり、健軍神社の長い参道には清正公の銅像も建てられています。明治時代に起こった西南戦争において薩軍を救援するための団体、熊本隊の挙兵場所としても知られています。

とにかく長い!八丁馬場

健軍神社の見どころの一つとも言える1,200メートルもの長い参道は、八丁馬場とも呼ばれています。その由来はもともと長さが八町(約900メートル)あったからです。この立派な参道の杉並木の一部は加藤清正の時代に植えられたものだとされ、現在でも美しく生い茂っています。長い参道ですが、江戸時代に想いを馳せながらゆっくりと歩いていくと心が洗われる感覚を感じることでしょう。

健軍神社の立派な楼門と高さが低い鳥居

健軍神社は入り口にある立派な桜門が有名です。さらにその前には鳥居が建っているのですが、この鳥居は桜門に対して非常に低い造りになっています。それは立派な桜門を隠さないための配慮として意図的に小さく造られているそうです。桜門と鳥居を同1枚に収めるアングルの写真を撮るのが観光客の間で人気になっています。

高さ13.5m、横幅15.7mの桜門は非常に立派な佇まいが魅力です。美しい造りが特徴で、どこから写真に収めても素晴らしい絵になります。天井の絵は細部まで繊細に描かれており、この桜門の中でも必見です。

健軍神社は勝負の神様の神社

558年に創建された健軍神社は、熊本市内の中でも最も古い神社です。県内の阿蘇市にある阿蘇神社、宇城市にある郡浦神社、甲佐町にある甲佐神社と共に阿蘇四社の一つとして知られています。勝運の神様がお祀りされており、勝負事の前に参拝する人も多いようです。良縁祈願や学業成績、交通安全、健康長寿の御利益もよく知られています。

交通安全の神様でもある

清々しい雰囲気の健軍神社は、地元では交通安全の神様として特に親しまれており、車のお祓いを受けている参拝客もよく見かけます。直接車を乗り入れてお祓いをしてもらうことができ、写真の真ん中に写っている車もお祓いを受けているところです。特に地元の人は新車購入時にここでお祓いを受けるというのが定番になっています。

伝統的な茅の輪くぐり

日本の神道儀式の一つであり、6月30日に全国の神社で行われる夏越の大祓(なごしのおおはらい)も毎年行われています。この日は伝統的な儀式である茅の輪くぐりをすることができ、その年の上半期の罪穢れを払うことができるとされています。

子宝いちょうの木は子授けのパワースポット!

境内にあるイチョウの木は、子授けいちょうとも呼ばれ子供を望む人にパワーを授けてくれるとして有名です。一つの根っこから無数に枝や幹が生え、自然の生命力を感じさせます。この木の根元に触れて子宝を願ったことで実際に子宝に恵まれたという声もあり、そのご利益に期待して参拝する人もいるのだとか。

このイチョウの木は境内の中でも一際存在感を放っています。近づいてみると東西南北に数えきれないほどの枝をつけた立派な佇まいが印象的です。瑞々しい緑の葉をつけたイチョウの木も美しいですが、秋になると鮮やかな色を付け、より綺麗な姿になるので見逃せません。

沢山の神様がいらっしゃる力強い神社

健軍神社内には、6社の境内社があります。

・雨宮神社(雨宮大神)

・美和神社(大物主大神、三穂津姫命、事代主命、猿田彦大神)

・国造神社(速瓶玉命)

・日吉神社(大山咋命、若山咋命)

・天社神社(道君首名公)

・矢城神社(矢城山の山神、稲荷大明神、青龍龍神)

この中の雨宮神社は、加藤清正が歌を詠んだことで雨が降り出したという言い伝えもある神社として知られています。

君が代にも出てくるさざれ石

拝殿横にあるさざれ石は、誰もが知っている国家「君が代」に出てくるあのさざれ石です。さざれ石とは、小さな石が長い年月をかけて少しずつ大きくなったものを言います。少しずつ成長していく様子から縁起が良いとされ、全国の神社に祀られています。

大きな御神木からパワーを貰おう!

健軍神社には子宝にパワーがあるとされる子授けいちょうの他にも縁起の良い木があります。駐車場入り口のそばにある御神木は、太く立派な幹が真っすぐ空に伸びており、その凛々しい姿から力強いパワーがもらえること間違いありません。

健軍神社のご朱印

近年ブームになっている御朱印も社務所にていただくことができます。勝運の神様で有名な健軍神社らしく、非常に力強いタッチで書かれた御朱印が特徴的です。オリジナルの御朱印帳の販売はないので、御朱印をいただきたい人は事前に用意しておきましょう。

社務所ではお守りの販売もあります。ここでは熊本の人気ご当地ゆるキャラのくまモンとコラボレーションしたお守りも。熊本のお土産を兼ねてここでお守りを購入する人も多いです。

健軍神社へのアクセス

車でのアクセス

九州道益城熊本空港I.Cより約15分ほど、九州道熊本I.Cより約20分で到着します。専用の駐車場も100台分用意されています。住宅街にある神社なので、万が一駐車場が満車の場合は、他に停める場所が少ないので注意してください。

電車でのアクセス

JR熊本駅から健軍方面行の電車で最寄駅の健軍校前まで約40分。電車下車後徒歩で約10分です。あまり歩きたくないという場合は、駅から市営バスを利用することもできます。

Address 〒862-0910 熊本県熊本市東区健軍本町13-1
Hours なし、授与所は7:00~17:30頃
Closed なし
Tel 096-368-2633
Web https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/33

まとめ

健軍神社は熊本市内で最も長い歴史を持つ神社として、現在に至るまで地元の人に親しまれている神社です。創建された頃から残る杉の木や、立派に続く長い参道、見どころでもある大きな桜門など、さまざまなエネルギーをもらえるパワースポット。その力強いパワーをもらいに訪れてみてはいかがでしょうか。