ダスキンミュージアムではお掃除とドーナツづくりが楽しく体験できる

トラベルパートナー: Chii

出身地は大阪、関西とヨーロッパと南国が得意です。日本では神社仏閣巡りと公園巡り、海外では中世の町並みやお城を訪れたり、南国の島々で絶景を写真に撮るのが好きです。一緒に行くのは主人や子供達と、近場なら一人で訪れます。

出来立てのハニーディップは本当に美味しいで~

大阪府吹田市にあるダスキンミュージアムは、ダスキンのお掃除の歴史と、ミスタードーナツのドーナツ体験の両方が楽しめるスポット。家族連れを中心に、カップルでも楽しめます。大人気のミスドキッチンの内容から、施設全体の紹介まで、ダスキンミュージアムの魅力を解説します。

素敵な暮らしのかけらをミュージアムで体験

ダスキンと言えば、掃除道具とミスタードーナツを展開している企業です。そのどちらの歴史や体験ができるのがダスキンミュージアムです。

閑静な場所にあるミュージアム

大阪府吹田市にあるダスキンミュージアムは、江坂駅から徒歩10分ほどの閑静な住宅街の中にあります。2015年10月に、子どもから大人まで楽しめる体感型施設としてオープン。館内は大きくふたつに分かれていて、1階はミスタードーナッツのことが詳しく分かるミスドミュージアム、2階はダスキンのお掃除について学べるおそうじ館となっています。

館内の椅子も机もミスド

エントランスホールにはドーナツワゴンミニ体験に使われるポン・デ・ライオン椅子があり、ミスドの雰囲気で満ちています。館内の展示物とタブレット端末を使ったスタンプラリーに挑戦することも可能。スタンプラリーではクイズも出題されるので、各クイズに答えてスタンプを集めてみてください。オリジナルのキャラクターシールをもらえます。

お掃除の歴史を学んで綺麗を体感

こちらはダスキンのお掃除の歴史を知るゾーンです。VRを使ってゲーム感覚で掃除のことを学ぶことができるので、お子さんも楽しめます。

まずはお掃除のことを学ぼう

おそうじ館では、文字通りお掃除について学ぶことができます。1963年の創業から使われていた水を使わずにホコリを取る科学雑巾など、ほうきをメインに掃除道具の発展の軌跡がわかるお掃除ヒストリーは必見。棒ぞうきんというフロアクリーナーのモデルのような商品も展示されていて、モップなどの商品へと繋がっていくのがわかります。

ダスキンバスターズでハウスダストを倒そう

2018年3月には、ダスキンバスターズという施設が誕生しました。仮想現実 (VR)を使って、楽しくお掃除の大切さを学ぶことができます。店員は16名で1日5回の開催(1回あたり約25分)。1回目と最終の5回目のみHPから予約することができますが、2回目~4回目は当日先着順の受付となります。

ダスキンバスターズは、戦闘機に乗り込んでミクロの世界に行くという設定。部屋の中でホコリがある場所を探検し、敵として出現する潜んでいる花粉やカビ、ダニなどを退治します。専門のシューターを武器として使い、リアルな姿をしている敵を狙い打ち。体感型なので、撃破の瞬間はコントローラーが揺れるなど、なかなかの迫力を楽しめます。

ミスドミュージアムを巡ってみよう

ミスタードーナツはガラッと雰囲気が変わり、可愛らしい内装に。ダスキンがいかにしてミスタードーナツと事業提携したのかがわかります。

入り口からドーナツがお出迎え

1階にあるミスドミュージアムの入り口には、ドーナツが可愛らしく飾られています。季節ごとに装飾が変わることもあるので、その変化を見に行くのも楽しいかもしれません。

ダスキン創業者の鈴木氏は、アメリカで食べた本場ドーナツの美味しさと、店舗の明るい雰囲気、そして楽しそうにドーナツを食べている人々の光景に魅せられ、ぜひこれを日本の人々にも広めたいと、1970年にミスタードーナツと事業提携契約を結んだのだそうです。

誕生からの変遷と歴代グッズも展示

ミスドミュージアムでは、ミスタードーナツの商品や店舗が時代ごとにどのように変化していったのかが、一目でわかるようになっています。歴代のプレゼントグッズも並んでいるので、自分が持ってたグッズにも巡り合えるはず。どの年代の人でもきっと懐かしくなる瞬間があるでしょう。

ミスタードーナツの全てのショップが一堂に

圧巻なのが、1号店からはじまって閉店したすべてのミスタードーナツの店舗約1900店舗の写真が展示されているスペース。天井や壁に貼られていて圧倒されます。中には、自分の街にあったミスドの姿も必ずあるはず。

ミスドキッチンでドーナツ作りを体験しよう

予約が困難なミスドキッチンはいつも大盛況です。作る方にばかり目がいきがちですが、作る前の手を洗うところから体験ができます。

予約が難しいドーナツ作り

ドーナツ作りを体験できるミスドキッチンは大人気。1回32名、1日2回しか実施されないので、入場するチケットは狭き門で入手困難です。60日前からHPで予約できるようになっていますが、速攻予約されてしまいます。ただ、時々キャンセルが出るので、その時にすかさずチケットを押さえれば、参加できあるかもしれません。とはいえ、土日にキャンセルが出ることはほとんどないそうです。

運よくチケットが手に入ったら

まずミスドキッチンに入ると、ミスド仕様の可愛く清潔なテーブルや椅子が出迎えてくれます。壁にはポン・デ・ライオンの仲間たちのキャラクターの絵が描かれ、案内される席にはエプロンと帽子が置いてあります。たわしを使って念入りに手を洗った上で、消毒液で手を除菌。ゴム手袋をつけ手袋も除菌します。徹底的に清潔にこだわるという点は、さすがダスキンといった感じです。

ハニーディップをつくろう

すでにこねて仕上げられた生地を受け取ったら、力を入れずに生地を伸ばしてから6個分の大きさに広げます。専用型で型抜きをしますが、なかなか6個分の型を抜くのは難しく、多くの参加者は四苦八苦。でも、スタッフがちゃんと見ていて指示をしてくれるので安心してください。生地を網の上に並べたら、発酵のために一旦回収。発酵が終わると、油で揚げる作業の開始です。担当のスタッフがやってくれるので、ガラス越しに見学します。

オールドファッションにデコレーション

ハニーディップの発酵には40分ほどかかるので、その間にお持ち帰り用のオールドファッションにデコレーションをします。注意点は、片面にだけデコレーションを施すこと。3種類のトッピングが用意されているので、自分だけのオリジナルオールドファッションを作ることができます。

ハニーディップは作りたても美味しい

さあ、完成したハニーディップを食べてみましょう。アツアツフワフワのドーナツをその場で食べると、もちもちとした食感や、なんともいえない美味しさを楽しめますよ。食べきれずに残ったドーナツはお持ち帰り可能です。グレーズをかけて、トッピングをして、オリジナルハニーディップを作りましょう。

ドーナツシェフ認定カードをもらおう

今度はお持ち帰り用の箱の製作をします。各テーブルには色とりどりの油性ペンが、キッチンの片隅には4種類のスタンプが用意されているので、自分ならではの可愛いデザインにしてみましょう。体験の最後には、ミスドキッチンドーナツシェフ認定カードとドーナツ・パイプレゼント券がもらえます。ミスドキッチンは予約困難ですが、ドーナツが作れ、カードがもらえ、箱も作れ、さらにはプレゼント券がもらえるという本当にお得な内容になっています。

体験予約が取れなくても楽しめる

こちらは、予約不要で体験できるコーナーです。開催時間は限られているので、忘れずに受付を済ませてから館内を回ることをおすすめします。

ドーナツワゴンミニ体験をしよう

ミスドキッチンに参加できなくても安心してください。1階のエントランスホールで毎日開催されているドーナツミニワゴン体験もあります。開催時間はAM11:00~PM3:00で、インフォメーションで受付をし、番号札をもらって参加します。ミスドキッチンのチケットが入手できなくても、ぜひミニ体験のために行ってみてください。

ドーナツミニワゴン体験では、まず体験セットをセッティングします。デコレーションするドーナツボール(ポン・デ・リングボールとチョコボールとオールドファッション)の中から3種類を選んだら、今度はデコレーションを選びましょう。デコレーションはココナッツ、チョコクランチなど4種類の中から3つ、チョコレートも3種類から1つ選ぶことができるので、好きなものをチョイスします。

オリジナルのドーナツボールができる

続いて、自由にドーナツにチョコをかけてトッピング。自分好みのオリジナルドーナツを作ることができます。完成後はその場で食べてもいいですし、用意されているお持ち帰り用の箱に入れて、持ち帰ってもOK。年齢制限はないので、小さくてドーナツ作りができないお子さんでも楽しめます。

住所|〒564-0054 大阪府吹田市芳野町5-32
営業時間|10:00~16:00(入館は15:30まで)
定休日|月曜日、年末年始(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
電話|06-6821-5000
公式サイトはこちら

ダスキンミュージアムへのアクセス

電車でのアクセス

新幹線を利用する場合は、大阪メトロ御堂筋線新大阪駅から千里中央(北大阪急行電鉄)行きに乗り、2駅目江坂駅で降ります(所要時間は5分)。江坂駅に着いたら、8番出口より出て内環状線沿いに豊中方面へ徒歩約10分、高架手前の側道を左に入ったところにダスキンミュージアムがあります。

車でのアクセス

名神高速道路を利用する場合は、名神高速吹田ICから大阪中央環状線を豊中方面へ向かい、千里中央ジャンクション・大阪方面で降りたら、国道423号線(新御堂筋)を大阪方面へ進み、広芝町交差点に向かってください。施設には駐車場がありません。

住所|〒564-0054 大阪府吹田市芳野町5-32
営業時間|AM10:00~PM4:00(入管は15:30まで)
定休日|月曜日、年末年始(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
電話|06-6821-5000
公式サイトはこちら

まとめ

ダスキンミュージアムは、ドーナツづくりやお掃除体験など、他では味わえない楽しみ方ができるスポットです。ドーナツ作りの体験チケットは本当に取りにくいので、こまめにサイトをチェックして、空いた日が見つかったら即予約しましょう。