吉田松陰が祀られている松陰神社で合格祈願。幕末に思いをはせる旅を楽しもう

公開日:2018/12/20 更新日:2019/3/14

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Kei
東京都出身。おもに東京から気軽に行ける場所を紹介。また、海が好きで、一年に一度は海のある場所へ旅行する。日本中の水族館に行くのが夢。美術館や博物館には一人で行きたいが、旅行は家族や友達と一緒に楽しみたい。
神社界隈はお店がたくさんあって 街歩きも楽しいよ~

近年、学問の神様として崇められている吉田松陰。その吉田松陰が祀られている松陰神社には、合格祈願や学問成就のお願いにくる人が多く訪れます。吉田松陰と、松陰神社の歴史を紐解くとともに、近隣商店街で人気を集めている世田谷グルメにもスポットをあてていきます。

松陰神社はこんなところ

松陰神社は、東京都世田谷区と山口県萩市にある神社です。今回、紹介するのは、東京都世田谷区にある松陰神社で、吉田松陰が眠る神社。入口には立派な鳥居が立っていて、地元の人たちに愛され、大切にされている神社です。

学生や受験生には、学問の神として崇拝を集めています。受験シーズンなどには、全国各地からこちらの神社へと多くの参拝者が。吉田松陰の像や、松下村塾を模した建造物、松下村塾について分かりやすく解説している案内表示があり、歴史を振り返りながら、吉田松陰についてくわしく知ることができます。

吉田松陰の生涯と松陰神社が建てられるまで

吉田松陰は一人の武士でしたが、教育者としてもよく知られています。その思想は後世に引き継がれ、名前を冠する神社が建てられるまでになりました。

吉田松陰は幕末の教育者

写真は、松陰神社にある吉田松陰先生像です。1830年に吉田松陰は、現在の山口県萩市である長州藩に生まれました。幕末の動乱期に私塾松下村塾を主宰し、久坂玄瑞や、高杉晋作といった優秀な人材を育て、多数の門下生を輩出。また、伊藤博文や、山縣有朋といった門下生は、のちの明治維新で活躍しました。

吉田松陰は、1859年に老中暗殺を計画した罪で死刑(安政の大獄)となりました。処刑直後には、吉田松陰の墓は小塚原(現在の東京都荒川区)の回向院にありましたが、現在は世田谷区の松陰神社に改葬されています。

松陰神社が建てられるまでの道のり

小塚原の回向院から、現在の地へ改葬されるまでには、吉田松陰が刑死してから4年の歳月が過ぎていました。高杉晋作などの門下生が、松陰の墓を、長州毛利藩藩主毛利大膳大夫の所領だったこの地へと改葬したのです。それをきっかけに、1882年松陰を祀る神社が創建されました。現在の社殿は1927年~1928年にかけて造営されたものです。

吉田松陰を思いながらめぐる境内

境内には吉田松陰の足跡をたどることのできる資料などが多く残っています。吉田松陰が生きていた当時の塾を再現したレプリカもあるので、より身近に感じることができるでしょう。

松下村塾を見学してみよう

松下村塾は、吉田松陰の叔父である玉木文之進が、1842年に寺子屋を開いて、松下村塾の看板をかけたことにはじまります。吉田松陰が松下村塾で教えたのは1856年8月から2年半ほど。一方的に講義をすすめるのではなく、塾生それぞれの個性を尊重し、個人の意見や能力を受け入れ、門下生たちの可能性を伸ばしたとされています。その結果、自身が講義をする時間よりも、塾生同士で討論をするほうが多かったようです。

松陰神社には、松下村塾のレプリカも建っています。世田谷の松下村塾のレプリカは、本殿を出て右側にあります。通常は雨戸が閉まった状態ですが、土日祝のみ9:00~16:00までの間、雨戸を開放しています。

吉田松陰のお墓へ向かう

鳥居の奥(正面)にあるのが吉田松陰のお墓です。この鳥居は、木戸孝允によって奉納されました。もうひとつの鳥居をくぐると、その奥には吉田松陰のほかにも烈士の墓碑がいくつもあります。幕末の歴史を頭に入れてから訪れると、よりいっそう特別なひと時となりそうです。

吉田松陰が眠るお墓

吉田松陰の墓の前には、松陰先生墓という案内表示があるので、はじめて訪れた人でも分かりやすいです。お墓には?田寅次郎藤原矩方と記されています。吉田松陰のように、志を高くもって日々を暮らせますようにと手を合わせ、心静かにお参りをしましょう。

松陰神社の御朱印

御朱印や絵馬などにも吉田松陰をかたどったものになっています。御朱印は月命日である27日にしかいただけないものもあるのです。

松陰神社の御朱印

吉田松陰の月命日は27日なのですが、こちらの写真は月命日に限り貰うことの出来る御朱印です。さらに、4月と10月の月命日は例大祭という大きなお祭りが開かれます。そのため、御朱印帳に手書きで書き入れてもらうことができません。その代わり、その日限りの特別デザインのものがもらえます。また、お正月の期間にも別デザインのものが登場し、御朱印帳集めが楽しくなってしまいそう。



松陰先生のお言葉が書かれている絵馬

View this post on Instagram

#松陰神社 #絵馬

A post shared by そあらひなた (@soarahinata7) on

写真にある絵馬は、志絵馬(こころざしえま)と言って、初心を忘れないよう、困難に立ち向かえますように、という願いがこめられた絵馬で、とても人気があります。絵馬は志絵馬のほかに、勝絵馬、大願成就花絵馬、感謝御礼絵馬などがあり、お守りや木札も受けることができます。

お参りのあとは街歩きを楽しもう

松陰神社を後にしたら、街を巡ってみるのもおすすめです。有名なベーカリーや松陰にちなんだ食べ物を置いている店もあります。

ニコラス精養堂の松陰あんぱん

こちらのパンはニコラス精養堂の松陰あんぱんです。中に入っているのは黄身あんです。1912年創業のニコラス精養堂は、リーズナブルで美味しいパン屋さんとして人気です。参拝の帰りにぜひ寄り道してほしいところ。味には定評があり、コスパが良いため地元の人たちからは、街のパン屋さんとして愛されています。

Address 〒154-0023 東京都世田谷区若林3-19-4
Hours 8:00~20:30
Closed 毎週日曜日 お盆休みあり
Tel 03-3410-7276
Web なし

幻の食パン、ブーランジェリースドウ

ブーランジェリースドウも、とても有名なパン屋さんで、2018年には食べログのパン100名店2018に選出されました。どれを選んでも美味しいと、その評判は確か。予約待ちしてでも食べたいという名物の食パンは、誰しもが一度は買ってみたいと思う、もはや幻のパン。パティシエの経験のあるご夫婦が切り盛りしているため、焼き菓子やスイーツも充実していて、見ているだけでも幸せな気分。

Address 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷4-3-14
Hours 10:00~19:00
Closed 毎週日曜日・月曜日 火曜日不定休
Tel 03-5426-0175
Web http://d.hatena.ne.jp/Boulangerie-Sudo/

松崎煎餅のしょーいん君瓦せんべい

松崎煎餅松陰神社前支店で販売しているしょーいん君瓦せんべいは、お土産に最適です。しょーいん君とは、吉田松陰をモデルとした、松陰神社通り商店街のマスコットで、しょーいん君のほかに、しんさく君とげんずい君がいるんですよ。1804年創業の老舗煎餅店である松崎煎餅が、新たにオープンしたコンセプトストアで、和スイーツや食事を楽しむこともできます。

Address 〒154-0023 東京都世田谷区若林3-17-9
Hours 11:30-19:00(L.O. 18:30)
Closed 毎週水曜日・年末年始
Tel 03-6884-3296
Web http://1804.matsuzaki-senbei.com/

松陰神社へのアクセス

電車での行き方

世田谷区にある松陰神社に電車で向かう人は、東急世田谷線に乗車し、松陰神社駅で下車します。松陰神社通り商店街を北へ進み、徒歩約3分で到着。東急世田谷線は乗車時(改札入場時)に運賃を支払うだけで、下車時にICカードをタッチする必要はありません。

バスでの行き方

バスで向かう場合は、渋谷、五反田、用賀、祖師ヶ谷大蔵、成城学園前、調布駅南口、等々力からそれぞれ出ているバスに乗車し、1本で松陰神社まで行くことができます。バス会社は東急バス・小田急バスなどがあります。いずれも、世田谷区民会館、または松陰神社前で下車。



車での行き方

車で向かう場合は、環状七号線と世田谷通りの交差点から車で約5分で到着します。駐車場が20台あり、駐車時間が20分を超えると有料。

Address 〒154-0023 東京都世田谷区若林4-35-1
Hours 7:00~17:00(参拝可能時間)9:00~17:00(お守り、お神札受付時間) 9:00~16:30(ご祈祷(社殿でのお祓い)受付時間)
Closed なし ※ただし、社務所休務日はお守り・お神札・ご祈祷の受付なし、恒例祭典日はご祈祷不可時間あり 公式ホームページで確認すること
Tel 03-3421-4834
Web https://www.shoinjinja.org/

まとめ

近隣の商店街を巡るのも楽しい、東京都内でお参りができる松陰神社を紹介しました。ローカル電車の旅の途中で、ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。お参りをして心が清らかになったら、美味しい世田谷グルメを楽しむのもおすすめです。おしゃれなお店や、おいしいグルメに、ついつい時間を忘れてしまうかも。