ニセコ温泉は美肌効果が期待できる。スキーで疲れた体をじっくり休めよう

この記事の情報提供者

北海道在住トラベルパートナー

北海道在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

なまらすべすべ!ニセコ温泉は美肌成分豊富だよー

スキーで有名な北海道ニセコは、海外からの観光客にも人気のスポット。冬のスキーはもちろんですが、その他にも多くの魅力に溢れる観光地です。森もスキーも温泉もあるニセコは、ファミリーやカップルをはじめとして、あらゆる方におすすめできる自然豊かな土地。1年中楽しめるニセコの魅力を解説します。

外国人観光客が押し寄せる高級リゾート地

外国人観光客に絶大な人気を誇っている北海道ニセコ。ニセコとは、アイヌ語で切り立った崖という意味です。

ニセコは農業と観光の街

1963年、ニセコアンヌプリ一帯がニセコ・積丹・小樽海岸国定公園に指定され、その翌年に、狩太(かりぶと)町がニセコ町という名称に改められました。

ニセコは安心安全な農業に力を入れている町。ジャガイモ、米、メロン、アスパラ、トマト、ゆり根、カボチャ、豆などの主要作物を減農薬で栽培しています。東側にある羊蹄山は支笏湖国立公園の一角を成し、北側のニセコ連山も国定公園に指定されているなど、豊かな自然に恵まれた土地です。

ニセコは一年を通して楽しめる観光地で、夏と冬それぞれの楽しみ方があります。夏は登山やトレッキング、カヌー、ラフティング、乗馬などで自然に親しみ、冬はスキーで世界に誇る雪質を楽しむことが可能。また、ニセコにはたくさんの温泉が点在しており、泉質も豊富なことで知られています。

ニセコでの湯めぐりの楽しみ方

ニセコで存分に温泉を楽しむためには、ちょっとしたポイントがあります。湯めぐりを楽しむためのコツをご紹介しましょう。

ニセコの美肌の湯

ニセコには、肌を若返らせるメタケイ酸が豊富に含まれた温泉が多くあります。メタケイ酸とは、化粧品などにも含まれる天然の保湿成分で、肌の新陳代謝を促進効果が期待できます。温泉1kg中に100mg以上メタケイ酸が含まれていれば、美肌効果が高いそう。

道の駅ニセコビュープラザで情報収集

道の駅ニセコビュープラザでは様々なお土産品が手に入りますが、色々な種類のチーズなどいかがでしょう。他にも、ミルク工房のスイーツ、ハンドメイドのソーセージ、ニセコ名水わらび餅、ニセコで獲れた新鮮な野菜やフルーツを使ったスープやデザートなど、小腹を満たせる品物が揃っています。

自家農園で特におすすめしたいのが、栽培されたジャガイモを使用した一口サイズのコロッケ。優しい味わいで何個でも食べられますよ。

住所|〒048-1512 北海道虻田郡ニセコ町字元町77番地10
営業時間|季節によって変動
定休日|なし
電話|0136-43-2051
公式サイトはこちら

ニセコグランドホテルの庭園露天風呂

ニセコグランドホテルの庭園露天風呂は、専門家も驚く全国トップクラスのメタケイ酸含有量を誇る温泉です。

すべすべとしっとり、どちらを選ぼうか

庭園露天風呂は、温泉ソムリエも認める若返りの湯として知られています。ニセコ昆布温泉郷最大級のこの庭園露天風呂は混浴なので、家族やカップルで一緒に入ることができるのも魅力です。なお、女性用のゆあみ(浴衣)もあるので安心してください。

庭園露天風呂の泉質は、しっとりとすべすべの2種類。しっとりの湯はナトリウム-塩化物泉で、化粧水のように潤い補給をしてくれる作用が期待できます。すべすべの湯はナトリウム-炭酸水素塩泉で、全国的にもあまり見られない泉質。石鹸のように、肌の汚れや古い角質を落としてくれる作用が期待できます。

住所|〒048-1512 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ412番地
営業時間|11:30~22:00(最終受付21:00)
定休日|なし
電話|0136-58-2121
公式サイトはこちら

ホテル甘露の森の森の天空露天風呂

ホテル甘露の森は、和モダンで素敵な佇まいのホテル。森の天空露天風呂は一面の緑に囲まれていて、まるで森の中で入浴しているような気分を味わえます。ほのかに硫黄臭のする無色透明の温泉で、メタケイ酸を豊富に含んでいます。

住所|〒048-1512 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ415番地
営業時間|11:00~22:00(最終受付21:00)
定休日|なし
電話|0136-58-3800
公式サイトはこちら

いこいの湯宿いろはの四季を愛でる露天風呂

いこいの湯宿いろはの広々とした露天風呂は、四季の移り変わりを感じられる温泉です。夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪見風呂と季節ごとの景色が楽しめ、内湯では寝湯やサウナも堪能できます。もちろん、メタケイ酸の含有量も豊富。

住所|〒048-1512 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ477
営業時間|12:00~22:00(最終受付21:00)
定休日|なし
電話|0136-43-2200
公式サイトはこちら

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズに宿泊しよう

ニセコにあるホテル、ワン・ニセコ・リゾート・タワーズで贅沢なひとときを過ごしてみませんか?普段の生活では味わえない上質な空間が出迎えてくれます。

なんと隈研吾氏の設計したホテル

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズは、著名な建築家である隈研吾氏によってデザインが施されたオシャレなホテルです。隈研吾氏らしく自然や木をふんだんに使った建築は、周囲の自然と調和してやさしい雰囲気を醸し出しています。

お洒落で上質なインテリアと充実の施設

館内にはカフェ、レストラン、バーがあり、いずれも上質な空間。冬季には館内でスキーのレンタルやスクールの予約も可能。全室スイートルーム仕様の部屋にはキッチンや調理器具も完備されています。内湯と露天風呂を備えた温泉は、わずかに白濁していて硫黄臭があります。

レストランTuraで季節の食材を愉しむ

レストランTuraは、山・川・海の競演がテーマのレストラン。小樽で手に入る海の幸や、地元産の野菜を使った料理を楽しむことができます。味はもちろん、盛り付けにもこだわっているのがポイント。中でもバイキング形式の朝食でぜひ食べていただきたいのが、シェフが目の前で焼いてくれる新鮮でプリプリのオムレツです。

住所|〒048-1512 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ455-3
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0136-50-2111
公式サイトはこちら

ニセコ温泉へのアクセス

電車での行き方

新千歳空港から電車で行くには、快速エアポート号で小樽駅に出て、普通列車に乗り換えてニセコ駅に向かってください。運行本数が少ないので、事前にダイヤを確認しましょう。

車での行き方

車で行く場合は、札幌からは国道230号を経由して約120分、千歳からは国道276号を経由して約120分、小樽からは国道5号と国道393を経由して約100分かかります。

住所|〒048-1512 北海道虻田郡ニセコ町中央通
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

日本国内だけではなく、海外からも多くの観光客が訪れる北海道ニセコ。夏場は大自然を、冬は雪景色とスキーを堪能でき、さらには良質の温泉を楽しむことができる最高のスポットです。1年を通して、様々なニセコの魅力を堪能してみませんか。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ