ここには世界の半分があると言わしめたイマーム広場。現在もに人々を魅了し続ける

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Woody

愛知県出身です。国内・海外を問わず、人が築き上げた歴史や文化に触れられる旅を、いつも目指しています。国内の記事では主に神社仏閣を巡る旅について、海外の記事では興味深い歴史を兼ね備えた名所についてご紹介します。行ってみたい場所をさらに魅力的に、行ったことのある場所はもう一度訪れたくなるような、新たな出会いをお届けできたら幸いです。

食事に観光にお買い物!たっぷり時間をとって、のんびり癒されよう!

中東にあるイランの街イスファハンにあるイマーム広場は、観光名所としても高い人気を誇ります。複数の世界遺産を有することでも知られていますし、一年を通して多くの観光客が足を運ぶスポットなんです。今回は、イマーム広場の魅力や見どころなどについてまとめてみました。

約400年前に世界の人々を虜にした都、イスファハン

イマーム広場はペルシャ帝国の都イスファハンの中心地

中東イランにあるイスファハンですが、この街の南北に伸びる広場がイマーム広場です。かつてこの地を訪れた商人達は、最先端の技術、水準の高い工芸品に驚いたと言われています。イスファハンには世界の半分があると称賛され、今でもヨーロッパに住む人にとって憧れの旅行先なんです。

イマーム広場をざっくりと紹介

このパノラマ写真は広場の北側から撮影したものです。広場と池があり、回廊が四方を囲むようになっています。回廊には多くのお店が建ち並び、東西南北に一つずつ観光名所があるので飽きませんね。

住所| Isfahan Province, Esfahan, نقش جهان، イラン
営業時間|24時間
定休日|金曜日の午前中は旅行者は立ち入り不可(礼拝のため)
電話|なし
公式サイトはこちら

南の名所、マスジェデ・エマーム

イマーム広場の顔、マスジェデ・エマーム

マスジェデ・エマームとは、指導者の寺院のことで、すなわちここはモスクということになります。イスラム建築の最高峰であり、26年の月日をかけて完成したモスクなのです。いざ、入ってみるとその月日を実感するでしょう。

入口すぐの感動

入り口を過ぎて角を曲がると、その迫力ある姿が見えてきます。正面にあるくぼみのある建物はエイヴァーンで、メッカの方向を示しています。エイヴァーンから突き出る塔は礼拝の時間を知らせるコールです。

モスクの中に入れば再びの感動が

天井にはイスラム建築特有の模様がありました。規則的な幾何学模様が天井にも壁にも施されており、今にも吸い込まれそうですよね。イスラムでは偶像崇拝を禁じているため、宗教建築物に動物や人などは描かれません。

住所| Isfahan Province, Isfahan, ضلع جنوبی میدان, امام، イラン
営業時間|夏期…9:00〜11:30、13:00〜19:00 冬季…9:00〜11:30、13:00〜16:30
定休日|金曜日
電話|98 31 3222 5868
公式サイトはこちら

東の名所、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー

優美な礼拝堂、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー

その光景に思わず息を飲んでしまうかもしれません。光に満ちたドームに言葉を失うはず。マスジェデ・エマームよりも清楚な建物で、イマーム広場の東側にあります。アッパース1世時代に活躍した説教師の名前を付けており、1世は彼の娘を妻にしました。妻と彼のために、このモスクを建設させたといわれています。

光に満ちたドームに思わず言葉を失う

https://www.instagram.com/p/Bq4ImGKguGf/

イスラムの建築物では青を多用したものが多いですが、このドームでは珍しく黄色を多く使っています。王の妻たちが地下道を通り、お忍びで礼拝に来ていたと言われているんですよ。

住所| Isfahan Province, Esfahan, میدان مسجد شیخ لطف الله، イラン
営業時間|夏期…9:00〜11:30、13:00〜19:00(金曜日のみ9:00〜11:00、14:00〜17:00) 冬季…9:00〜11:30、13:00〜17:00
定休日|無休
電話|無し
公式サイトはこちら

西の名所、アーリーガープー宮殿

アーリーガープー宮殿で優雅な暮らしに思いを馳せる

ペルシャ国王の宮殿はとてもラグジュアリーな造り担っており、モスクとは一味違った美しさを放っています。最初は2階建てだったのですが、どんどん増築されて今のようになりました。3階にはバルコニーがあり、街並みや広場の全景も一望できます。広場で行われていた、馬術競技をここから王たちが眺めていたそうです。

モスクとは一味違った美の宝庫

イスラムのモスクには幾何学模様しか使われないですが、ここは王のプライベートな空間です。そのため、人物画や花鳥画で華やかに彩られています。モスクの装飾もタイルを使ったモザイク画ですが、こちらでは絵具を使った装飾がメイン。

ペルシャ王の気分に浸れるバルコニー

バルコニーからは広場だけでなく、イスファハンの街並みを眺められます。バルコニーの天井もかなりこだわった造りとなっているので、それも一見の価値あり。しばらく見ているとすべて寄木で模様を作っていることに気づくでしょう。

住所| Isfahan Province, Esfahan, میدان مسجد شیخ لطف الله، イラン
営業時間|夏期…9:00〜19:00(金曜日のみ9:00〜11:00、13:00〜19:00) 冬季…9:00〜17:00(金曜日のみ9:00〜11:00、13:00〜16:30)
定休日|無休
電話|98 31 3222 2173
公式サイトはこちら

イマーム広場でお土産を買おう

回廊には伝統の品を扱うお店が

たくさんのお店が並ぶイマーム広場では、ペルシャ伝統のアイテムもたくさん販売しています。広場の回廊はすべてお店。北側の商店街も合わせれば、日用品から嗜好品まであらゆるものが揃うでしょう。かつて最先端の技術、芸術を誇ったペルシャの粋を集めた博覧会のようですよね。世界の半分がある、といわれるだけはあります。

色鮮やかなミーナーカーリー

ミーナーカーリーは食器にエナメル彩色を施したもので、モスクの青を彷彿とさせます。大きい物はそれなりの価格ですが、安いものもあるので、お土産に買うにもおすすめ。見た目も可愛らしいですし、持ち帰りもしやすいでしょう。

ハータムカーリー(寄木細工)

寄木や象嵌を使った小物もとても可愛いんです。アーリーガーブー宮殿のバルコニーの天井に採用されていたような、ペルシャ伝統の模様が印象的です。こちらもお土産として喜ばれそうなのでぜひ手にとってみて下さい。

イマーム広場でのお買い物で心がけること

しつこくセールスしてくる人もいるので、要らないならはっきりと断るべき。同じようなものを売っているお店が多いので、価格を比べるのも大切ですが、パーツの欠け、不具合などもチェックしましょう。

イマーム広場でぜひ味わいたい絶品グルメ

イマーム広場は美食の宝庫

イマーム広場ではお酒は飲めませんがさまざまなグルメが味わえるのも魅力。回廊や外側にはグルメな街が広がっています。こちらはイランのビールですがイランは法律もイスラムによって定められているため、アルコールはNG。そのため、イランでビールというとノンアルコールのビールが出てきます。

イランのド定番、ゴルメサブズィとチェロウ

写真左はゴルメサブズィで、羊肉や野菜を煮込んだシチューのようなものです。右にあるのはチェロウというご飯です。おかずにして食べたり、ご飯にかけて食べたりと味わい方は人それぞれです。好きな食べ方を見つけてみましょう。

食べ方も楽しいアーブグーシュト

アーブグーシュトはお肉と野菜の煮込み料理です。そのままでも美味しくいただけますが、ナンをちぎっていれるとまた違った味わいになっておもしろいです。旨味がぎゅっと詰まったスープをナンが吸収し、先ほどまでとはまったく異なる味になりますよ。

住所| Imam square, Isfahan 81464, Iran
営業時間|AM12:00〜PM12:00
定休日|無休
電話|98312200374
公式サイトはこちら

人に優しいイラン、でもこれだけは気をつけよう

まず服装に気をつけよう

いくつかの注意ポイントがあるので、訪れる前にしっかり押さえておきましょう。イスラムではネクタイがよしとされていないため、男性は基本ノーネクタイです。女性は髪の毛をスカーフで隠し、ボディラインが出ないような服装を選びましょう。法律で定められているので、観光客も守らなくてはなりません。

治安は良いが最低限の注意は必要

イスファハンはもちろん、イマーム広場も治安はよいほうです。ただ、外国ですし日本とは違うため、警戒心を持っておくことは大切です。有名な観光地でもあるので、置き引きやスリなどには十分注意し、隙のない行動を心がけてください。

政治や外交の話はまずNG

イランは国際情勢の中で難しい立場に立っています。イランで報道されていることが日本で報道されていない、またその逆もよくあります。余計なことを口にしてトラブルにならないよう注意しましょう。観光中には下手なことを言わないことが大事です。

イスファハンへのアクセス

飛行機での行き方

日本からの直行便はありません。エミレーツ航空やエティハド航空など、中東の航空会社を利用し、日本から中東、イスファハンというルートになるでしょう。また、イランの首都であるテヘランへ入り、そこから国内線を利用する手もあります。

住所| استان تهران Tehran Tehran-Qom، Road, イラン
営業時間|無し
定休日|無し
電話|+98 0215100118
公式サイトはこちら

まとめ

世界遺産もあるイスファハンのイマーム広場は、多くの人が憧れる観光地です。世界遺産を見られるのも楽しみですし、この土地ならではのグルメが楽しめるのも魅力的。機会があればぜひ訪れてみましょう。